検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

竹富島のシュノーケリングスポット・おすすめビーチまとめ。人気の体験ツアーも!

沖縄県の離島は、シュノーケリングができる島として人気の観光スポットです。特に竹富島は1年中温暖で、昔ながらの風景と穏やかな海が広がっているため、1年を通して観光できます。ここでは、竹富島で楽しめるシュノーケリングスポットやおすすめビーチなどをご紹介します。
2022年9月20日
Rei

目次

竹富島ってどんな島?

サンゴ礁でできた島

竹富島は、沖縄県石垣島の南西にある島で、石垣島から高速フェリーで10~15分くらいの場所にあります。ハワイのホノルルとほぼ同じ緯度に位置しているので、夏は暑く、冬でも気温は15度以上ある穏やかな島です。

サンゴ礁が隆起してできたのが竹富島なので、島の周りはダイビングやシュノーケリングのスポットとして有名です。沖縄の離島の中でも人気があり、海だけでなく夕焼けや星空を見に、多くの観光客が訪れる魅力的な島です。


シュノーケリングができる島

沖縄県の八重山諸島では、石垣島を中心にシュノーケリングやダイビングが盛んです。一年を通して気候が温暖で水温も高いため、海に入れる時期が長く、旅行客も大勢います。

各島の間では船が定期的に行き来しているため、朝は竹富島でシュノーケリング、午後は石垣島でダイビングという旅行日程を組むこともできますが、繁忙期には前もって予約しておいた方が確実なので、お出かけの際には調べておきましょう。

満天の星空を見れる島


西表石垣国立公園は竹富島を含む八重山諸島にあり、日本初の「星空保護区」に認定されている場所です。夜間の光量が多い日本の中で、この地域は星空の暗さが世界トップレベルであるという調査結果が出ています。

竹富島は、かなり南に位置するため、南半球でしか見えない南十字星を、水平線近くで見ることができます。昼はシュノーケリング、夕方はきれいなサンセットを見て、夜は美しい満天の星空を楽しむのはいかがでしょうか?
 

竹富島へ行こう

竹富島と小さな島々

八重山諸島には、石垣島や竹富島をはじめ、小浜島や新城島、西表島、波照間島、与那国島など12の有人島と複数の無人島があります。いずれも人が住んでいる島では、船が定期的に行き来しています。

竹富島だけでなく、他の小さな島々でもシュノーケリングやダイビングなどのマリンスポーツや、アクティビティができるので、旅行慣れしている人は気軽に移動してそれぞれの島を楽しんでいます。2度目はそういった旅行に挑戦するのもいいでしょう。


竹富島への行き方

竹富島へ行くには、まず東京・羽田空港から3時間、あるいは大阪・関西国際空港からは2.5時間で石垣島へ行きます。石垣島から竹富島へは、高速フェリーで10~15分です。カーフェリーも運行しています。

夏休みなどの繁忙期は、先にチケット予約をしておきましょう。また台風が近づいてくるとフェリーが欠航する場合もありますので、日程は余裕を持って組むことをおすすめします。

竹富島に泊まる

竹富島の宿泊施設①:星のや竹富島

竹富島には話題の旅館「星のや竹富島」があります。竹富島の古くからの建築様式にならって建築された戸建てのコテージでとても人気があります。ゆったりした敷地内に建ち並ぶコテージは、まるでそこに暮らしているかのような錯覚を起こしそうです。

星のや竹富島は人気なので、予約を取るのも一苦労ですが、夜だけ石垣島に宿泊するという方法もあります。何れにしても早めに連絡をして、部屋を確保しておきましょう。

星のや竹富島

  • 住所
    〒907-1101
    沖縄県八重山郡竹富町竹富
  • 公式サイトURL
    https://hoshinoya.com/taketomijima/
  • 電話番号
    070-3802-6936
  • アクセス
    石垣港離島ターミナルから、安栄観光/八重山観光フェリーで約10~15分。

  • 予約
    あり
    TEL: 0570-073-066 (09:30~18:00)
星のや竹富島
昔ながらの家屋のようなコテージに滞在します

竹富島の宿泊施設②:民宿

竹富島で、より島らしい滞在をしたいと思ったら民宿に泊まることをおすすめします。民宿は、島にある古い家屋を改築したものが多く、昔からの沖縄の生活感を取り入れた作りになっています。ホテルのように新品な感じはありませんが、この古さを好んで、生活するように滞在する旅行者も多いです。

八重山諸島では、お互いの島を気軽に行き来できるので、あちこちの島で滞在するのもおすすめ。お気に入りの民宿を見つけてみましょう。
 

竹富島の民宿案内:Agoda
お気に入りの民宿を探してみよう

シュノーケリングを楽しむ

シュノーケリングはレンタルで

出典:unsplash.com

竹富島では、シュノーケリングや体験ダイビングなどで機材をレンタルすることができるので、道具は一切持って行く必要がありません。手ぶらで気軽に行きましょう。その他にも島内の移動に欠かせない自転車もレンタルできます。

海に入れる時期には、浮き輪やパラソルなどのレンタルもあり、至れり尽くせりなので、水着だけ持って行けばOKです。

おすすめのシュノーケリングスポット

竹富島は島全体がサンゴ礁なので、海が穏やかで初心者には特におすすめ。熱帯地方で見られる魚を見ることができるので、シュノーケリングやダイビングに最適な島です。

島ではシュノーケリングの道具をレンタルしてくれるので、道具を持って行く必要はありません。シュノーケリング初心者向けのスポットもありますので、安心して楽しむことができます。ここからはおすすめスポットをご紹介します。

初心者OK!のおすすめスポット:コンドイビーチ

竹富島の西側にある白い砂浜がコンドイビーチ。島の中心からは自転車で10分くらいで行けます。遠浅で透明度がとても高く、波も立たないとても穏やかな海なので、時期を選ばない、初心者でもシュノーケリングを安全・安心で楽しめるおすすめスポットです。

3~10月の暑い時期になると、コンドイビーチには移動式パーラー(ワゴン車)が出現します。かき氷や冷たい飲み物、シュノーケルグッズや浮き輪などをレンタルすることができます。

体験ツアーでいくおすすめスポット

石垣島を中心とした離島の多くでは、シュノーケリングやダイビング、あるいはマリンアクティビティを楽しめる体験ツアーがあります。竹富島発着の体験ツアーなら、小浜島や西表島、新城島などのシュノーケリングスポットへもいくことができます。

また、シュノーケリングやダイビングだけでなく、パドリングやウインドサーフィンなどの体験もできるので、挑戦してみるのもいいですね。運が良ければマンタに会えるかも知れません。

竹富島シュノーケリング&観光ツアー

竹富島で一番人気のあるアクティビティは、シュノーケリングと島内観光です。「半日シュノーケリング&竹富島で水牛車観光(ホテルランチ付)」というツアーは、どちらも満足できる充実度満点でとても人気があります。

シュノーケリングで、経験豊富なインストラクターが案内してくれる、サンゴ礁やきれいな魚を楽しんだら、ホテルでランチ、その後は赤瓦屋根の島内を水牛車に乗ってゆったりと観光します。
※当記事は、2022年9月17日現在の情報を元に作成されています。

 

【人気の海遊び&竹富島】半日シュノーケリング&竹富島で水牛車観光(ホテルランチ付)
Activity Japan 公式サイト。竹富島発着の離島ツアーができます。

おすすめビーチと島内観光

星の砂があるビーチ

沖縄の多くの離島で見ることができる星の砂。ここ竹富島でも見ることができます。カイジ浜は真っ白な砂浜が続く場所ですが、その白い砂をよく見ると、小さな粒ひとつひとつが星の形をしているのです。

星の砂の正体は、サンゴ礁にする有孔虫(アメーバみたいな生物)の抜け殻で、きれいな海にだけ存在する、とても貴重なものです。砂浜にある星の砂は、無断で持ち帰ることが禁止されているので、気を付けましょう。

島の文化を体験する

竹富島では、水牛車に乗って島内を周回することができる体験ツアーが人気です。水牛車では、三線の音楽と共に沖縄や島の歴史や文化の話を聞きながら、島内の赤い瓦屋根の集落を抜けて一周します。だいたい1周30分くらいになります。

この集落は、国の街並み保存地区に選定されていて、美しい自然が大切に残されています。のんびりと水牛車に揺られて、沖縄の風に吹かれていると、昔ながらの沖縄の原風景に出会うことができます。

サンゴ礁と星空の島、竹富島へ行こう!

竹富島の良さを楽しむには、やはり宿泊するのがおすすめです。たっぷりシュノーケリングで海を楽しんだ後は、島内観光や美味しい食事、そして夜には満天の星空でゆったりしたいですね。日帰りなら早朝からアクティブに、滞在時間を目いっぱい満喫しましょう。

沖縄の離島が気になる方はこちらもチェック!

こちらでご紹介した以外にも、沖縄の離島にはおすすめのシュノーケリングスポットやマリンスポーツなどがあります。最新の沖縄の離島情報を知りたい方は、コチラの記事も参考にしてみてください。