Twitter
Facebook
LINE

【2022年】2人乗り用カヤック4選。フィールド別の選び方やおすすめメーカーも!

haekon

【2022年】2人乗り用カヤック4選。フィールド別の選び方やおすすめメーカーも!

haekon

カヤックは人混みを避けて湖上散策や釣りといったアウトドアを楽しめる人気のアクティビティです。2人乗りができるタイプもあり、親子やカップル、ペット連れでのツーリングも楽しめます。本記事では2人乗りカヤックの選び方を解説し、おすすめの商品をご紹介していきます。



タンデムタイプは楽しみ方が多彩

2人乗りカヤックで遊び方の幅を広げよう

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

カヤックは人混みを避けて、湖上散策や釣りといったアウトドアを楽しめる人気のマリン用品です。シートを2つ備えた2人乗りができるタイプもあり、親子や夫婦、カップルはもちろん、ペットとのツーリングも楽しめることで話題になっています。

初心者の場合でも、経験者とともに乗船すれば安全な航行できるのもメリットです。また、体力に自信がない場合でも、2人でこげば推進力が上がるため、快適に水上散策を楽しむことができます。

2人乗りカヤックを厳選してご紹介

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

以下では2人乗り用のカヤックの種類について述べ、フィールド別の選び方やおすすめのメーカーをご紹介します。扱いやすい人気商品もピックアップしていきますので、お気に入りを探してみてください。

本記事は2022年5月11日の情報をもとにしました。ご購入の際には公式サイトなどで最新の情報のご確認をお願いいたします。

カヤックは種類が豊富

カヤックは両側にブレード(水かき)を備えたパドルを特徴とする、カヌーの一種です。以下ではリジットタイプ(一体型)と折りたたみタイプの2種類に分類して、主なカヤックについて説明します。



1.リジットタイプのカヤックは専門性が高い

「シーカヤック」は名前のとおり海で使用することを目的にしたもので、直進性を上げるために細長い形状に設計されているのが特徴です。一方、激流下りにも活用される「リバーカヤック」は全長が短く、安定性が高いつくりになっています。

また、「シットオントップ」は船体の上に座って利用するカヤックで、幅が広く転覆しにくい構造です。シーカヤックのように下半身が固定されていないので、船上でさまざまな操作が必要な釣りにも適しています。

2.折りたたみカヤックは用途が多彩



折りたたみ式のカヤックはキャンプのレクリエーション用としても人気があります。「フォールディング」はアルミなどのフレームに船体布をかぶせて組み立てる方式です。持ち運びが便利ですが船体布が摩擦に弱いため、流れが穏やかなフィールドでの使用に限定されます。

また、「インフレータブル」は空気を入れて使用するカヤックで、他のカヤックと比較して安いものが多いのが特徴です。衝撃に強い材質を用いた製品は川下りにも活用できます。

フィールド別のカヤックの選び方

この章では海・川・湖のシーン別で、どのようなスペックのカヤックが適しているかを述べていきます。なお、リジットタイプの場合は車に載せられることも重要なポイントです。道路交通法では搭載できるカヤックの全長は、車の全長の1.1倍以内となっていますのでご注意ください。

1.海ではシーカヤックが活躍

本格的に海でカヤックを楽しむならシーカヤックがおすすめです。ロングツーリングも可能で、透明度の高い海で熱帯魚の鑑賞をしたり、マングローブのような自然の風景を楽しんだりとさまざまな体験ができます。

また、シットオントップやフォールディングで海釣りを楽しむことができます。海用に購入する場合は、推進力が高い細長い形状を選びましょう。

2.川下りにはリバーカヤックが最適

スリリングな急流下りをするためには、小回りが利く高いリバーカヤックが適しています。ただし、専門的な技術が必要となるため、まずは体験ツアーで腕を磨いてから挑戦しましょう。

流れが弱い川の下流や岩場の少ないフィールドなら、シットオントップやインフレータブル、フォールディングを利用することも可能です。川では海に比べてカヤックの安定性が求められるため、幅の広いタイプを候補にしましょう。

3.湖では多種のカヤックが活躍

波が静かで広大な湖では、基本的にどのタイプでも利用することができます。特に安定性の高いシットオントップは、ゆったりと釣りをするのにおすすめです。また、スピードが出るシーカヤックは、景色を眺めながらのロングツーリングに適しています。

湖はインフレータブルやフォールディングにも絶好のフィールドです。直進性を求めるならスリムなタイプを、回転性が優先なら幅の広いタイプを選びましょう。

おすすめのカヤックメーカーをご紹介

1.リジットの海外製品はモンベルから購入可能

シットオントップでは山梨県の「ストリームジャーニー」が有名です。アメリカの「パーセプションカヤックス」やカナダの「ライオットカヤックス」といった有名メーカーの商品は、代理店になっている「モンベル」から購入できます。
 
シーカヤックやリバーカヤックは海外製品がメインです。カナダの「ライオットカヤックス」やイギリスの「ダガー」といったメーカーが有名で、「モンベル」でも取り扱っています。

2.折りたたみ式は国内製品も豊富

フォールディングタイプは京都に本社のある「フジタカヌー」や、モンベルのオリジナルブランド「アルフェック」が有名です。

インフレータブルはラインナップの多いカヤックです。なかでもアメリカの「アクアグライド」や「ココペリ」などが人気で、双方とも「モンベル」が代理店になっています。また、有名アウトドアブランドの「キャプテンスタッグ」が扱う商品も豊富です。

2人乗り用カヤック【リジット】2選

1.ストリームジャーニー・ラテオ

ストリームジャーニー・ラテオ

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
サイズ長さ378cm×幅84cm×高さ43cm
重量34kg
最大積載量230kg

ストリームジャーニーから108900円ほどの安い価格帯で提供されている、2人乗りの製品です。ホワイトやレッド、ブラックカモなど6色のカラーから選ぶことができます。

フィッシングやツーリングといった幅広い用途に使える製品で、直進性が高く速度が出やすいのが魅力です。重量があるので安定性が高く、2つのデラックスシートにより長時間でも快適に過ごすことができます。

リーズナブルな2人乗り艇

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

こちらの2人乗りカヤックはフィッシング用の専用ロッドホルダーを備え、タックルを収納するバンジーコードが後部に取り付けられています。

フロントにはコンソールボックスとドリンクホルダーがあり、ロングツーリングに必要なアイテムの保管に便利です。操作性が高いので1人で乗ることも可能で、多彩なアウトドアに活用できます。

2.ライオットカヤックス・エスケイプデュオ

ライオットカヤックス・エスケイプデュオ

出典: Amazon
出典: Amazon
サイズ長さ430cm×幅87.8cm×高さ39cm
重量30kg
最大積載量275kg

モンベルが代理店をつとめるライオットの2人乗り製品です。価格は107800円ほどで、イエローとスカイブルーの2色のラインナップがあります。上でご紹介した製品よりも50cmほど長いのでより直進性に優れています。また、30kgの重量があるので安定性が高いのもメリットです。

ツーリングからフィッシングまで幅広く対応

2つの高性能シートを備え、埋め込みタイプのロッドスタンドが取り付けられています。また、フィッシングパーツを固定するレールが標準装備になっているのも便利なところです。

後部のトランクスペースには、クーラーボックスのような大型アイテムを収納することができます。前後にある複数のバンジーコードには小物の保管もできて、快適なツーリングをサポートしてくれます。

2人乗り用カヤック【折りたたみ】2選

1.アクアグライド・チヌーク120

アクアグライド・チヌーク120

出典: 楽天
出典: 楽天
サイズ長さ366cm×最大幅104cm
重量13kg
最大積載量227kg

アクアライド製の2人乗り用インフレータブルカヤックで、国内ではモンベルが取り扱っています。価格は96800円ほどで、重量も13kgと持ち運びやすいのがメリットです。

背もたれ付きのシートが2つ取り付けられ、各シートの足の部分にはフットレストがついているので、長時間のツーリングでも快適に過ごすことができます。

組み立て簡単でファミリーでも楽しめる

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

カヤックの組み立ては簡単で、空気を入れた後にシートやフィンを取り付けるだけです。前後のシートの間には子供用のサドルシートを備え、ファミリーでの3人乗り用としても楽しむことができます。

船首と船尾にはバンジーコードが、前面の両側にはDリングが設置され、釣りやツーリングに必要な荷物を積み込むことが可能です。

2.キャプテンスタッグ・メイフライ2

キャプテンスタッグ・メイフライ2

出典: 楽天
出典: Amazon
出典: 楽天
出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
サイズ長さ300cm×幅95cm×高さ32cm
重量10kg
最大積載量非公開

キャプテンスタッグが取り扱う、ご紹介するなかでも最も重量が軽い2人乗りカヤックです。コンパクトに折りたためて、持ち運びに便利なキャリーバッグもついています。

幅が広いので安定性が高く初心者にも扱いやすい商品です。1気室のみのシンプルなつくりで、付属するフットポンプを使って短時間で組み立てられます。49000円ほどと、ご紹介した製品のなかで最も安いのも魅力です。

カップルでの利用に適したコンパクトな製品

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

2人乗りの製品ですが長さが300cmと比較的短く、耐荷重が135kgのため、カップルや親子で利用するのがおすすめです。インフレータブル型ですが、ボトムは特殊な素材で補強されているので、多少岩場に接触しても支障はありません。ボトムにはフィンが取り付けられ、推進力を増しています。

人気のマリン用品で豊かなアウトドアを

2人乗りができるカヤックについて、おすすめの商品をピックアップしてきました。2人で同じ景色を共有し、釣果を競い合うこともできる2人乗りカヤックは、楽しみも倍にできると評判の高いマリンアクティビティです。

高性能なリジット型でも安いモデルがあり、折りたたみができる手軽に利用できるタイプも増えてきています。アウトドアをより充実させたいとお考えなら、このような魅力的なカヤックを導入してみてはいかがでしょう。

2人乗り用カヤックが気になる方はこちらもチェック!

下にはフィッシング用や折りたたみ式のカヤックといった、さまざまな製品の特集をリンクしました。海や湖など活用できるシーンも多彩ですので、カヤック選びのご参考になさってください。

Movie動画記事

ライトショアジギングからガチンコ青物まで!万能ロッドはコレだ!

提供:株式会社アピア 撮影協力:民宿いけ吉 今回の動画はAPIAから発売中のグランデージアトラス98Mについて解説します。以前発売直前にインプレッション動画を公開して以降、カンパチとのやりとりを数多く...

ライトショアジギングからガチンコ青物まで!万能ロッドはコレだ!

提供:株式会社アピア 撮影協力:民宿いけ吉 今回の動画はAPIAから発売中のグランデージアトラス98Mについて解説します。以前発売直前にインプレッション動画を公開して以降、カンパチとのやりとりを数多く...

初心者から始める「毎日キャンプ生活」29~35日目!

酷いありさまだったキャンプ初心者も、毎日キャンプ生活一ヶ月を迎え、ギアも揃い始め、ついに立派なキャンプ場でのキャンプもできた29~35日目。でもまだまだ体験してないことばかりで、毎日新しい経験をしてい...

お客様をガイドしたら天才だった件【島日記10】

撮影協力:民宿いけ吉 ★ロックショア実釣動画シリーズはコチラから★ https://youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK6GY_YaM64meCCcPvZcL...

お客様をガイドしたら天才だった件【島日記10】

撮影協力:民宿いけ吉 ★ロックショア実釣動画シリーズはコチラから★ https://youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK6GY_YaM64meCCcPvZcL...