検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

岐阜の安いキャンプ場8選! 無料の施設や、自然豊かなオートキャンプ場もご紹介!

岐阜のキャンプ場にはバリエーションに富み、さまざまな楽しみ方ができます。露天の温泉がある設備が整った安い施設や、ホタルの鑑賞ができる無料キャンプ場、鮎のつかみどりができるスポットなど多彩です。そんな岐阜でおすすめの安いキャンプ場を厳選してご紹介していきます。
2022年3月19日
haekon

リーズナブルにキャンプをするならこちらへ

岐阜には安いキャンプ場が満載!

岐阜県は、北アルプスの山々に囲まれ、木曽川や飛騨川などの一級河川が流れる自然豊かな地域です。県内には多くのキャンプ場があり、料金が他エリアと比べて安いのもおすすめな点です。

また、周辺には世界遺産の白川郷や古い町並み歩きができる飛騨高山、日本三名泉の下呂温泉などの名所も多く、キャンプ場を拠点として観光を楽しめるのも利点です。


岐阜のキャンプ場には多彩な魅力がある!

岐阜のキャンプ場は立地や設備のバリエーションがあり、さまざまな楽しみ方ができます。露天の天然温泉がある設備が整ったスポットや、ホタルの鑑賞ができる無料施設、鮎のつかみどりができるスポットなど多彩です。

そんな岐阜でおすすめのキャンプ場をエリア別でご紹介していきます。本記事は2022年3月12日の情報をもとにしました。お出かけの際には最新情報のご確認をお願いいたします。

岐阜の安いキャンプ場【飛騨】2選

1.中川原キャンプ場


岐阜県下呂市のキャンプ場で例年4月下旬から10月下旬まで営業しています。チェックインやチェックアウトの時間制限がないことも特徴で、24時間以上の滞在も可能です。料金は入場300円・テント持込(1張り)1500円ほどです。また、タープの追加は1張り1000円ほどと、比較的安い価格帯となっています。

車の入場料金は1台500円ほどで、すべてのフリーサイトに横付けができます。敷地内には売店などはありませんので、食材やBBQ器材などは準備してお出かけください。

中川原キャンプ場の口コミなどはこちら

シンプルで整備が行き届いた穴場


中川原キャンプ場は小坂川沿いの林が多いロケーションにあり、日差しを避けて涼めるサイトが多いのが特徴です。また、夏には目の前の川で水遊びをすることも可能で、秋には綺麗な紅葉のなかでのアウトドアを満喫できます。

清掃が行き届いたトイレやゴミ捨て場も整備されていて、複数グループでも利用できる広い炊事棟も完備されています。シャワーはありませんが、徒歩10分ほどの場所に「ひめしゃがの湯」という日帰り温泉があり、施設利用者は割引料金での利用が可能です。

基本情報

中川原キャンプ場

  • 住所
    〒509-3111
    岐阜県下呂市小坂町落合
  • 公式サイトURL
    https://www.facebook.com/nakagawara.osaka/
  • 電話番号
    0576-62-3111
  • アクセス
    中央道・中津川ICから車で約90分

2.奥飛騨温泉郷オートキャンプ場

岐阜県でもレジャースポットとして人気の高い奥飛騨温泉郷にあるキャンプ場です。道の駅「奥飛騨温泉郷上宝」に隣接する便利な施設で、物産館では新鮮な地元野菜の調達もできます。

営業は4月中旬から11月上旬で、入場料は一人当たり500円ほどです。電源なしのサイトにはトイレや炊事場から近いサイトと、少し離れた安いサイトの2種類があります。

サイト 料金
電源ありオートサイト 5500円
電源なしオートサイト 4500円・4000円
バイク用 1500円

奥飛騨温泉郷オートキャンプ場の口コミなどはこちら

岐阜の名湯を利用できる高規格な施設

管理棟に併設された売店では、薪や炭といった消耗品のほか、キャンプ用品、インスタントラーメンなどを販売しています。また、マットやシートが付いたテントセットのレンタル(5人用・3500円ほど)があるのも、利用しやすいポイントです。

炊事場やトイレが3か所、シャワーが備えられ、男女別の広い露天風呂を無料で利用できるのも飛騨エリアならではです。ブランコやターザンロープなどのあるアスレチック広場や水遊び場などもあり、ファミリーでもゆっくり過ごせます。

基本情報

奥飛騨温泉郷オートキャンプ場

  • 住所
    〒506-1427
    岐阜県高山市奥飛騨温泉郷田頃家11-1
  • 電話番号
    0578-89-3410
  • アクセス
    高山清見道路・高山ICから車で約80分

岐阜の安いキャンプ場【中濃】2選

1.神洞ほたるの里公園

神洞ほたるの里公園は岐阜県美濃市にある施設で、神洞川と板取川に挟まれたロケーションです。6月の中旬から下旬にはゲンジボタルの鑑賞もできる自然豊かなスポットで、キャンプ場として無料で開放しています。予約などは必要がなく公園全体がフリーサイトになっています。

一部のエリアにはキャンプ禁止の立て札があるので、その周辺は避けましょう。オートキャンプ場ではありませんが、駐車場からサイトへの距離も短いので、キャンプ道具の持ち運びもスムーズに行えるでしょう。

神洞ほたるの里公園の口コミなどはこちら

静かに過ごせる無料スポット

管理人不在のキャンプ場ですが、清潔な水洗トイレや雨をしのげる大きな東屋があるなど、公園としての設備は整っています。芝生エリアでの焚き火は禁止なので、料理をする場合はかまどを利用しましょう。

周辺に売店はないので、食材は事前に準備する必要があります。また、水場がないので、料理や洗い物、飲料水として使う水はご準備ください。混雑することも少ない穴場で、静かにソロキャンプをするのにも人気の施設です。

基本情報

神洞ほたるの里公園

  • 住所
    〒 501-3783
    岐阜県美濃市神洞
  • 公式サイトURL
    https://www.kankou-gifu.jp/spot/detail_4979.html
  • 電話番号
    0575-33-1122
  • アクセス
    東海北陸道・美濃ICから車で約20分

2.N.A.O.明野高原キャンプ場

N.A.O.明野高原キャンプ場は、岐阜県の中央に位置する郡上市の施設です。オートキャンプ場は車1台での利用(テント・タープ×1)と車2台利用(テント・タープ×2)が用意されており、ゴールデンウイークや夏休み期間をのぞいて、下表のような比較的安い料金で利用できます。

ほかにも、ライダースサイトやバンガローなどがあり、さまざまな過ごし方が可能です。入場料は約800円で、小学生以下は無料というのも子連れファミリーにはうれしい料金設定です。

サイト 料金(繁忙期を除く)
オートサイト(1台) 3500円
オートサイト(2台) 7000円
ライダース 800円
バンガロー(6畳) 8500円

N.A.O.明野高原キャンプ場の口コミなどはこちら

設備が充実しアクティビティも豊富

敷地内の売店では食料品やお米、インスタント食品のほか、炭や着火剤、ガスなどのキャンプ用の消耗品を販売しています。また、テントやタープ、テーブル、BBQ器具のレンタルもあり、キャンプ初心者にも利用しやすい施設です。

釣った魚をその場で食べられる釣り堀や、小さな子供も安心して遊べるじゃぶんこ池があり、たっぷり遊んだ後には24時間オープンのシャワー室を利用できます。ほかにも、わんこパラダイスという広大なドッグランもあり、ペット同伴でも楽しめます。

基本情報

N.A.O.明野高原キャンプ場

  • 住所
    〒501-5304
    岐阜県郡上市高鷲町鮎立5434
  • 電話番号
    0575-72-6758
  • アクセス
    東海北陸道・高鷲ICから車で約5分

岐阜の安いキャンプ場【岐阜・西濃】2選

1.長者の里キャンプ場

岐阜県西部の揖斐川(いびがわ)町にある自然に囲まれたキャンプ場です。標高は620mにあるので避暑地としても人気があります。営業期間は4月下旬から11月下旬までです。

フリーサイトとしてはファミリー向けのAサイトや、ソロキャンプ向けのBサイトがあり、どちらも1000円台と比較的安い価格で宿泊ができます。ほかにもセントラルハウスやバンガローなどの宿泊施設があり、さまざまな客層から人気です。

サイト 料金
Aサイト 1650円
Bサイト 1320円
セントラルハウス 8800円
バンガロー 3850円

長者の里キャンプ場の口コミなどはこちら

設備が整った料金が安いキャンプ場

キャンプ場内は車の移動はできませんが、セントラルハウス前には一輪車が準備され、サイトまで運搬する仕組みです。また、薪の販売や、食器・調理用具・毛布のレンタルもしています。

水遊びができる人工の池があり、2か所の炊事場や水洗トイレも整備されています。ビンやアルミ缶などは無料で引き取ってもらえるほか、50円のゴミ袋を購入すれば生ごみの廃棄も可能です。また、セントラルハウスに宿泊者がいる場合は、館内の薬草風呂を330円ほどの安い料金で利用できます。 

基本情報

長者の里キャンプ場

  • 住所
    〒503-2501
    岐阜県揖斐郡揖斐川町春日美束1902番地の183
  • 公式サイトURL
    https://www.town.ibigawa.lg.jp/kankoujyouhou/0000006140.html
  • 電話番号
    0585-58-3111
  • アクセス
    東海環状道・大垣西ICから車で約60分

2.大垣市野外活動センター

岐阜県大垣市にある無料のキャンプ場です。宿泊でキャンプができるのは4月から10月までで、それ以外は日帰りでの利用ができます。公式サイトから使用許可申請書をダウンロードし、FAXにて申し込むスタイルです。

申請書にはテントや包丁、飯ごうなどの欄もあり、10円からの安い料金でレンタルができます。繁華街の大垣駅周辺から車で20分ほどなので、スーパーや日帰り温泉へのアクセスも便利です。

大垣市野外活動センターの口コミなどはこちら

便利な立地のリーズナブルな穴場

無料の施設ですが、野外調理場には飲用としても使える水道があり、16ヶ所ものかまどがあります。また、広さは7000平方メートル以上あり、100人が同時にキャンプできるのがおすすめのポイントです。

サイトは平坦で、日光を遮ってくれる木々も点在しているので、快適にキャンプを満喫できます。芝生のエリアでピクニックをしたり、藤棚があるトリム広場を散策したりと公園としても楽しめるスポットです。

基本情報

大垣市野外活動センター

  • 住所
    〒503-2221
    岐阜県大垣市青墓町982番地
  • 公式サイトURL
    https://www.city.ogaki.lg.jp/0000000340.html
  • 電話番号
    0584-71-0112(FAX専用)
  • アクセス
    東海環状道・大垣西ICから車で約10分  

岐阜の安いキャンプ場【東濃】2選

1.福岡ローマン渓谷オートキャンプ場

岐阜県東部の中津川市内にあり、サイトに車を横付けできるオートキャンプ場です。透明度が高いことで有名な付知川沿いにあり、周辺には自然のなかの散策コースが整備されています。

電源がない17番サイトは区画料金が5000円で5人までは入場料は無料です。下の表のように電源付きサイトの区画料金の方が安いですが、入場料が大人1000円ほどかかるので、人数に応じてお得な方を選びましょう。

サイト 料金
17番オートサイト 5000円(入場料無料)
電源付きオートサイト 2000円
バンガロー(5人用) 4600円
ロッジ(6人用) 14300円

福岡ローマン渓谷の口コミなどはこちら

自然を満喫できる設備が整ったスポット

キャンプ場内の芝生広場では、バドミントンのような軽スポーツやピクニックを楽しめます。ほかにも、付知川での水遊びや、雑木林での植物観察、バードウォッチングといった多彩な過ごし方ができるのが魅力です。

また、徒歩圏内の「ローマンあゆ」というお店では、鮎のつかみどりや、新鮮な鮎料理を堪能できます。宿泊者は施設内のお風呂が無料になり、コインシャワーは24時間利用できます。

基本情報

福岡ローマン渓谷オートキャンプ場

  • 住所
    〒508-0203
    岐阜県中津川市福岡1017-1
  • 公式サイトURL
    https://ro-man.jp/
  • 電話番号
    0573-72-3654
  • アクセス
    中央道・中津川ICから車で約20分

2.クオーレふれあいの里

岐阜県白川町にあり、道の駅を兼ねたキャンプ場です。一級河川の飛騨川の支流・白川沿いにあり、ドライブスポットとしても人気があります。

フリーサイトはテントの持込み料が発生する仕組みです。ほかにも、10m四方の広さがあるオートキャンプサイトやバンガロー、コテージなどもそろっています。また、入場料が大人300円・子供200円ほどと他のキャンプ場と比べて安いのも魅力的です。

サイト 料金
フリーサイト テント2500円(タープ追加1000円)
オートサイト 5000円
バンガロー 6000円
コテージ 2200円

クオーレふれあいの里の口コミなどはこちら

道の駅併設でアクティビティを楽しめる

クオーレの里の管理棟では、キャンプ用品だけでなく地元のお土産品も販売され、ファーストフード店やコインランドリーなどもあります。また、シャワー棟も設置され、生ごみは専用のビニール袋(100円ほど)に入れて廃棄する方式です。

敷地内には広大な芝生の広場があり、パターゴルフの道具やサッカーボールのレンタルを行っています。ほかにも、流れが緩やかな白川で川遊びをしたり、マス釣り場でつかみ取りをしたりとキャンプ場内でのアクティビティも楽しめます。

基本情報

クオーレふれあいの里

  • 住所
    〒509-1104
    岐阜県加茂郡白川町和泉181-1
  • 公式サイトURL
    https://e-900.com/
  • 電話番号
    0574-72-2462
  • アクセス
    東海環状道・美濃加茂ICから車で約40分

人気スポットでアウトドアを満喫!

岐阜の安いキャンプ場を厳選してご紹介してきました。露天風呂やホタル鑑賞、水遊びなど、施設によりさまざまな過ごした方ができます。また、自然が多く残る岐阜のキャンプ場には、春のお花見や秋の紅葉などを鑑賞できる絶景スポットも満載です。

公式サイトやインスタグラムなどで、季節ごとの最新情報を発信しているキャンプ場も多くあります。ご自分にぴったりの安いキャンプ場を探して、充実したアウトドアをお楽しみください。

岐阜のキャンプ場が気になる方はこちらもチェック!

岐阜には他にもおすすめのキャンプが目白押しです。下にはバンガローやコテージが評判のキャンプ場の特集をリンクしました。岐阜周辺のトレッキングスポットの記事も追記しますのであわせてお楽しみください。