検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

奈良・信貴山で開運バンジーに挑戦!高さ30メートルからスリル満点の体験を。

奈良県にある信貴山では、高さ30mからバンジージャンプが楽しめます。この記事では、開運スポットとしても人気の信貴山のバンジージャンプの詳細や近隣の観光情報を紹介して行きます。奈良県の開運スポットでバンジーを楽しんでみませんか?
2022年2月11日
bambi

目次

奈良県の信貴山とは?

Photo by jinkemoole

奈良県生駒郡にある信貴山は、1400年ほど前に聖徳太子が信貴山朝護孫子寺でご利益を得たのが、寅年の寅の日、寅の刻であったことを由来とする虎のお寺が有名です。信貴山を寅の日にお参りするといいご利益があると言われ、開運スポットとしても人気があります。

そんな信貴山の近くにある三郷町では、開運バンジーとしてバンジージャンプにチャレンジできると人気を集めています。スリル満載の開運橋からのバンジーは迫力があり、スリル満点です。

寅の寺信貴山の境内


信貴山朝護孫子寺は寅の寺として有名ですが、毘沙門天の総本山としても有名です。もともと信貴山は毘沙門天が日本で最初に出現した場所とも言われています。

他にも戒壇巡りや、一願成就として有名な空鉢護法堂などがあります。信貴山を回るだけでもいろいろな場所を見学することができるので、観光客から人気です。

信貴山バンジーの魅力

出典: https://img.activityjapan.com/11/11455/11000001145504_IH0Hee9o_3.jpg?version=1635150545

信貴山のバンジージャンプは、開運橋という橋の上からチャレンジします。開運橋は高さ30mの場所にあり、奈良の自然の中で究極のスリルが味わえるのです。関西で唯一バンジーが体験できる信貴山のバンジーは、ジェットコースターなどのアトラクションとはひと味違う浮遊感とバウンド感が味わえるとあって、全国から観光客が集まっています。

信貴山のバンジーは、橋の上から下の川に向けて飛び込む形のバンジーなので、自然と一体感が感じられます。


 

信貴山バンジーが誕生したきっかけ


信貴山のバンジーはもともと2016年に三郷町の50周年記念限定のイベントして始まりました。その時に国の登録有形文化財に指定されている三郷町の開運橋から行うバンジーは開運バンジーとして注目されたのです。

また、関西で唯一バンジージャンプを行える場所として話題になり、イベントとして行われていた信貴山バンジーが再オープンし、今では三郷町の観光事業の1つとして人気を集めています。

信貴山でバンジーを楽しむには?

出典: https://img.activityjapan.com/10/11455/10000001145501_vMtRucJD_3.jpg?version=1635150545

信貴山でバンジーを楽しむには事前に予約を行っておくのがおすすめです。13歳以上から体験でき、毎日午前と午後の2回行われています。1コースの予約可能数は6人までで、休日などには予約が取れないこともあるので、早めに予約を行うのがおすすめです。

信貴山のバンジーにかかる時間は1~2時間ほどになります。到着次第すぐにバンジーするのではなく、事前の書類の記入や器具の装着などの説明などを受ける必要があるのです。

バンジーを行う集合時間


信貴山でバンジーを楽しむためには、事前に時間を予約します。1日のバンジーのスケジュールは、9時30分~11時30分、12時30分~17時の午前と午後に分かれており、30分おきに開催されています。

午前か午後の時間の中で、希望の時間を予約するようにしましょう。開始15分前までには必ず集合するようにして下さい。また、予約は前日の16時59分まで可能です。

服装はどうしたらいい?

バンジーを行う際は、スカートではなくズボンを着用して行うようにして下さい。靴もヒールのない運動靴を履いていきましょう。また、信貴山バンジーは自然の中で行うので、通常よりも寒く感じることがあります。春や秋は1枚多めの上着を持参するのがおすすめです。

また、開運橋から川に向かってダイブするバンジーなので、水で服が多少濡れることがあります。着替えやタオルを持っていくと、濡れてしまった時に便利です。

参加条件

信貴山バンジーは13歳以上で体重が40~100㎏の人ならだれでも参加することができます。しかし心臓病やてんかん、高血圧、糖尿病、喘息などの疾患がある人は参加できません。

また、20歳未満の人は、必ず保護者の同意書が必要になります。他にも妊娠中や骨が弱い人などは参加できません。気になる人は、事前に参加条件の確認を取ってから出かけてみて下さい。

信貴山バンジーのスケジュールを確認

出典: https://img.activityjapan.com/11/11455/11000001145503_Rvp0oGNP_3.jpg?version=1635150545

信貴山バンジーはまず予約した集合時間に開運橋に集合します。受付にて、まずは免責同意書に署名を行って下さい。その後は、体重測定などをしてバンジーの説明を受け、必要な器具を装着します。

貴重品などを持ってバンジーすることはできないので、ロッカーに預けるか同行者に預けます。その後は、順番を持って開運橋からバンジー体験をするだけです。最後は受付で認定書をもらって信貴山バンジーの終了になります。

料金はいくら?

信貴山で行うバンジーの料金は、10,000円です。この料金の中には、バンジー体験の他英語や日本語のアシスタントや認定書、GoProのレンタルも含まれています。

GoProのレンタルはUSBメモリーのデータが付いているので、バンジーを楽しんでいる景色を後日見返すことが可能です。貴重な信貴山でのバンジー体験をデータとして持ち帰ることができるのも人気の理由になります。

【奈良・三郷町】高さ最大30mから開運を願え!関西唯一「開運バンジー」★アクションカメラレンタル付★ | アクティビティジャパン
BUNGY JAPAN(バンジージャパン)開運バンジー|【奈良・三郷町】高さ最大30mから開運を願え!関西唯一「開運バンジー」★アクションカメラレンタル付★|奈良/生駒・斑鳩でバンジージャンプが予約できます

奈良三郷町を観光してみよう

信貴山バンジーを楽しんだ後は、さまざまな歴史を伝える文化財が存在している奈良三郷町で観光を楽しんでみるのもおすすめです。三郷町にある神社仏閣は、龍田大社や信貴山朝護孫子寺や、平隆寺、八幡神社などがあります。どの神社仏閣も歴史があり、開運スポットとして注目されているので、足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

三郷町は自然もいっぱい

三郷町はバンジーを楽しむ開運橋を始め自然が多く残っています。開運橋は、戦前から使われていたカンチレバーという構造をしており、この構造の端は開運橋が日本で最古です。

さらに橋脚には鉄骨を組み合わせられた珍しいスタイルの橋なので、バンジーを楽しむだけではなく開運橋を見るための観光客も多く訪れます。赤い開運橋は、自然の中でも存在感があり、写真スポットでもあるのです。
 

夜景も楽しめる

Photo byhtb888

三郷町には、信貴山から高安山、十三峠、生駒山頂を至る信貴生駒スカイラインという場所があります。そこからの眺めは100万ドルの夜景とも言われており、デートにぴったり。

昼間は多くの自然を楽しめ、夜は夜景が楽しめるスポットとして観光客に人気があります。この信貴生駒スカイラインは、通行料が片道1,340円かかりますが、貴重な奈良の自然や夜景を楽しめる人気のドライブコースです。

自然豊かなスポットがたくさん

三郷町には他にも樹齢250年以上のしだれ桜が有名な辺照院や緑に包まれた水辺が綺麗なとっくり湖、様々な自然体験ができる農業公園信貴山のどか村などがあります。

緑豊かな自然を活かしたスポットがたくさんあるので、バンジーを楽しむだけではなく、いろいろな角度から奈良県三郷町を楽しんでみるのもおすすめです。

まとめ

Photo by Kentaro Ohno

信貴山のバンジーは国の登録有形文化財である開運橋の高さ30mからバンジーが楽しめるとあって人気があります。普段なかなか味わえない自然の中のバンジーはスリルがあるのはもちろん、解放感があるのが魅力です。

バンジーが楽しめる信貴山周辺には、さまざまな観光スポットもあり、国内外から多くの観光客が訪れます。信貴山のバンジーを楽しむついでに、近隣観光を一緒に楽しんでみるのもおすすめです。信貴山バンジーを楽しみたい場合は、事前に予約してから訪れてみて下さい。

奈良県が気になる方はこちらの記事もチェック!

奈良県には、信貴山以外にもさまざまな観光スポットなどがあります。奈良県の魅力をもっと知りたい人はこちらの記事もチェックしてみて下さい。