検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

暑い夏も抜群の着心地「ジオライン クールメッシュ」とは?ビジネスシーンでも大活躍

今年の夏はモンベルの「ジオライン クールメッシュ」で快適生活!モンベルが生み出した最強の高機能素材ジオラインについて解説していきます。クールメッシュ素材ならではの抜群の通気性と速乾性は、真夏の暑い長袖スーツのインナーウェアとしてビジネスシーンでも大活躍です。
2022年3月19日
soleilrumi

モンベルのジオライン クールメッシュ

人気のジオライン クールメッシュ

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

ジオラインは株式会社モンベルから発売されて以来、登山家やアウトドア愛好家からも絶大な信頼を誇る、アンダーウェアの人気シリーズです。登山や極寒地での保温性はもちろん、通気性や速乾性などの機能にも優れています。

ジオライン クールメッシュは、通気性や速乾性に優れた、熱い夏用のジオラインシリーズから出たアンダーウェア。Vネックもあるので、ビジネスシーンでシャツのインナーとしても、見えることなくとてもスマートです。


定番ジオラインシリーズの機能性

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

人気のジオラインは、モンベルが独自開発した糸一本からこだわって、特別な繊維加工技術と極細繊維で作られています。極寒地の登山やキャンプ、寒暖差のある場所での着用を前提に考えられた高機能のアンダーウェアです。

保温性以外の機能も優れていて、汗びえしないように瞬時の速乾性と制菌・防臭作用もあることから、長袖のジオラインは登山以外のランニング時でも一年中活躍可能。登山家以外からもリピーターが多く愛用者も多いアイテムです。

ジオラインの考えられた素材とは

ジオラインの素材別3タイプ


出典:ライター撮影

ジオラインは三つのタイプに分けられ、L.W. ライトウエストは一番薄手で一般的で日常使い向け、M.W. ミドルウエストは3つの中で中間に位置する中厚手、EXPエクスぺディションが一番厚手の生地になります。

ジオラインは長袖・半袖の他にもタイツやくつ下もあり、真冬の寒さ対策ようですが、夏のエアコンが苦手な方にはL.W. などはおすすめ。クールメッシュタイプはL.W. ライトウエスよりさらに薄い生地で真夏にはとても最適です。

高機能のマイクロファイバー

ジオラインの繊維は、モンベル独自が開発したマイクロファイバーで作られています。マイクロファイバーは基本ポリエステルやナイロン生地で乾きが早いのが特徴。繊維と繊維の間に熱をこもらせて保温性を保つ仕組みです。

高機能のマイクロファイバーを使用したジオライン クールメッシュの表面には、汗を瞬時に吸い上げるような親水加工が施されています。汗を肌から生地へ素早く吸収し、その後吸収した汗は広範囲に拡散するという仕組みです。

ジオライン クールメッシュの種類


ジオライン クールメッシュは女性・男性用にさまざまなタイプが揃っています。ビジネスシーンなのか、ランニング時の着用なのか、そのシーンによってどのタイプにするか分けることが可能です。


ジオライン クールメッシュは長袖・半袖、ノースリーブ、丸えり・Vネックと揃っています。シャツの下ならVネックがおすすめ。レディースならカップ付きのキャミタイプや、タンクトップもあり、暑い時期にはスーツのインナーとしても便利です。

ジオライン クールメッシュの強み

ジオライン クールメッシュの速乾性

Photo by089photoshootings

ジオライン クールメッシュュは、アウトドア以外のビジネスシーンにも向いています。ジオラインシリーズはメンズ・レディース共にあり、真夏のシャツのインナーとしてもおすすめ。

意外と真夏の長袖シャツを着用する方は多いです。ジオライン クールメッシュは、汗をかくたびに瞬時に汗を吸収し、その後すぐに広範囲で蒸発。素早く汗を逃す仕組みが施してあるため、モンベルのジオラインは乾燥時間が約30分と短い速乾性を実現しています。

ジオライン クールメッシュの通気性

出典:ライター撮影

真夏のスーツは、常にシャツ内に汗の熱がこもったままになります。この汗によるシャツ内のこもった熱は、アンダーウェアをどのような素材にするかで体感温度がかなり変わってくるのです。

ジオライン クールメッシュのメッシュ表面部分は、複雑な形状加工(ランダム異形断面)になっています。そのため繊維同士が重なりづらく、面積も少ないので汗をかいた際にも熱がこもることがありません。このように風通しをよくすることで抜群の通気性を維持できているのです。

ジオライン クールメッシュの持続する制菌効果

ジオライン クールメッシュには強力な制菌効果があります。ジオライン クールメッシュの細かい繊維には銀イオンが練り込まれており、この銀イオンはよってにおいの原因を制菌するのです。

汗などの嫌なにおいのもととなる細菌を、18時間という時間と共に減少。「抗菌防臭」では細菌そのものは減少しませんが、ジオライン クールメッシュでは独自の優れた防臭効果が発揮されるので、制菌効果が半永久的に持続する仕組みになっているわけです。

着心地や透け感は?

ジオライン クールメッシュの着心地は?

出典:ライター撮影

ジオライン クールメッシュの生地はかなり薄く、暑い真夏に着ても蒸れることなし。ジオライン クールメッシュは肌に触れる面積が少ないおかげで、汗をかいても快適な着心地を保ちます。

さらに、ストレッチをきかせることで体のラインに優しくフィットして、タイトなスーツを着てもかさばりやごわつき感なく綺麗なシルエットのまま。スーツ内にこもる嫌な汗のベタつきもなく、肌へのストレスもあまりないので、トップス以外の下着もおすすめです。

ジオライン クールメッシュは透ける?

ジオライン クールメッシュはアンダーウェアとしては極薄生地なので、真夏に一枚で着たりトップス一枚の下に着用する際など、どの程度透けるのか気になるところでしょう。

店頭にサンプルが置いてあれば、どの程度透けるのか確認した方が良いでしょう。ビジネスシーンでの着用ならシャツの色や柄によっても透け感が変わってきます。長袖や半袖一枚で着用すると、素肌が透けるので重ね着などが無難です。

ジオライン クールメッシュのロゴの位置

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

ビジネスシーンでのスーツ着用時、シャツの首元や半袖の下からチラリとロゴが見えてしまうとスマートではありません。時にはブランドのインパクトのあるロゴが見えてしまうこともあるでしょう。

ジオライン クールメッシュは「mont-bellモンベル」のロゴが裾部分で見えにくい場所にあり、ボトムスに入れることでシャツの下から透けるという心配もありません。

ジオライン クールメッシュの注意点

ジオライン クールメッシュの洗濯の仕方

Photo bystevepb

ジオライン クールメッシュは抜群の吸収力と通気性・速乾性に優れていて、洗濯後も乾きやすいのが特徴。生地にストレッチ性を備えることで、体に優しくフィットする構造です。

メッシュ生地は素早い吸収で、その後蒸発し短期間で乾燥します。注意書きにもあるように、吸汗速乾素材のものには柔軟剤は使用不可。柔軟剤は表面をコーティングする作用があります。洗濯で柔軟剤を使用すると生地の目に入りこみ、吸水性が落ちてしまうので注意が必要です。

ジオライン クールメッシュはインナーに最適

ジオライン クールメッシュはこれからの暑い夏には、インナーとして活躍できて、キャンプ時などは薄くて軽いジオライン クールメッシュは荷物にならず便利ですので、トップスのインナーの役割として持参することをおすすめします。

ジオライン クールメッシュのメッシュ素材は、とても薄く透けるので、おしゃれ着や一枚での着用は避けたほうが良いでしょう。高機能ですが、トップスのインナーとして着用するのがおすすめです。

ジオライン クールメッシュのまとめ

ジオライン クールメッシュがおすすめなわけ

Photo bywilhei

ここではジオライン クールメッシュの詳しい情報をご紹介しました。真夏のビジネスシーンでのストレス減少と共に、薄いジオライン クールメッシュは出張時の荷物も軽くします。

また、モンベルと言う信頼できるブランドから開発されていることも一つでしょう。ジオライン クールメッシュュを手放せないというレビューも多く、他社の商品とジオライン クールメッシュの比較をしたレビューでは、通気性・速乾性などで評価されています。

ジオラインをさらに知りたい方はこちらもチェック!

ジオライン クールメッシュは実際のレビューでも評判がよく、これからの暑いビジネスシーンにはおすすめです。他にもジオラインについて、もっと詳しい情報を知りたい方は、こちらもチェックしてみましょう。

https://www.instagram.com/p/CQsNKtuJjih/?utm_source=ig_web_copy_link
https://www.instagram.com/p/CQsNKtuJjih/?utm_source=ig_web_copy_link