Twitter
Facebook
LINE

【用途&容量別】ミレーのザック人気6選!快適に背負えてデザイン性も抜群!

大石yu

【用途&容量別】ミレーのザック人気6選!快適に背負えてデザイン性も抜群!

大石yu

ミレーのザックは人気で、登山をされる方も多く利用されています。今回はそんなミレーの人気のザックをご紹介していきましょう。登山だけでなく、キャンプ、タウンユースにも使えるミレーのザック。便利に使える商品を探してみてください。



ミレーのザックが欲しい!

ミレーは人気のアウトドアメーカーで、ザックや寝袋、洋服などを販売しています。中でもミレーのザックは容量の種類も多く、用途に合わせて選べるうえ、便利に使えるので人気です。

今回はそんな、ミレーのザックを用途別にご紹介していきます。ミレーのリュックを買うのは決まっているけれど、どのタイプにしようか迷っているという方は参考にしてみてください。登山やハイキングではもちろん、タウンユースでも活躍してくれる商品もあります。

ミレーのザックで登山やハイキングを楽しもう

Photo byPexels

ミレーのザックが人気なのはなぜなのかというと、やはりその種類の豊富さが挙げられるでしょう。サイズ違いはもちろん、デザイン、カラーの違いでたくさんの商品がそろっています。

日帰りのハイキング、一泊のキャンプなど、それぞれ用途によって快適な容量は変わってくるものなので、用途に合ったものを選んでいきましょう。(2022年1月17日現在の情報を元に記事を作成しています)

ミレーの商品は評価が高い

ミレーのザックは、アマゾンで検索するとたくさんの商品が出てきます。そして驚きなのが、その大半が4以上の評価を持っているということです。ミレーザックはそれほど優秀な商品であることが分かります。ですのでぜひ、この機会にミレーのザックを手に入れてください。

ザックの選び方とは



ではまず初めに、ミレーのザックを購入する場合の選び方についてご説明していきましょう。先ほどからお伝えしているように、ミレーのザックには容量の大きさでたくさんの商品が販売されています。日帰りなのか、一泊なのかといった違いによって、選ぶ容量が変わってきますので購入の参考にしてみてください。

①小容量(20~30L)までのザック

Photo byHermann

まず、小容量タイプ20~30L未満のザックであれば、ちょっとしたハイキングなど荷物が少なめの利用の場合に便利に使えます。アウトドアで利用するのはもちろん、日常的にも利用できるため、一つ持っておくと便利に利用できるでしょう。タウンユースに使うのであれば、シーンに合わせたデザインのものを選んでおくと安心です。

②中容量(30~40L)までのザック



中容量、30~40L未満のザックであれば、例えば冬の登山など日帰りではあるけれど、荷物が多い場合の利用に便利でしょう。ミレーのリュックは、例えば30L容量のザックを選ぼうとしても、30Lタイプだけでもデザインの種類が豊富です。デザインやカラーなどで好みの種類を選んでみてください。
 

③大容量(30L~)のザック

30L以上のザックは、1泊の利用におすすめの容量となっています。容量は60L程度までありますので、泊数や荷物の多さに合わせて選んでいきましょう。例えば山小屋で泊まる場合は40L程度、テントで泊まる場合は50L以上のものを選ぶと安心です。

今回は容量に合わせて商品をご紹介していきますが、泊数や荷物の量を考えて選んでください。もし気になるのであれば、一度店舗に足を運んでサイズをチェックしてみると安心です。

ミレーの小容量ザック2選

ではさっそく、ミレーのザックをご紹介していきましょう。まず初めにご紹介するのは、ちょっとしたハイキング、タウンユースにおすすめな小容量タイプの商品です。今回はミレーの中でも人気の商品で、20Lと25Lのタイプをご紹介していきます。

①ミレーのマルシェ20(レディース)

レディースタイプのマルシェ20

[ミレー] リュック マルシェ 20

出典: 楽天
出典: Amazon
出典: 楽天
出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
サイズタテ45cmxヨコ29cmxマチ16cm
重量590g
容量11~20L
素材ナイロン
カラーVELVET RED、GOLD CUMIN、NOIR/NOIR、VELVET RED

ミレーのマルシェ20はレディース商品として販売されています。基本的にはメンズ、レディース共に使える商品が多いミレーのザックですが、レディース展開が別にされているものもあるので、女性の方はチェックしてみてください。

荷物が少ないとはいえ、リュックが重いと大変ですが、ミレーのザックは軽量タイプなのでその点もおすすめです。ハイキングはもちろん、日常的にも使っていただけます。

 

ミレーのザック詳細

カラーは4色展開、素材はナイロンでできています。ポケットは外側に5つ、内側に1つあり、小分けの収納も便利にできるでしょう。口コミでは、前側にポケットが三つあり、整理がしやすい、小ぶりに見えてたくさん入る、歩きやすいとの声がありました。

小さいものがいいけれど、荷物がそこまで入らなかったら意味がありませんが、ミレーのマルシェなら便利に使っていただけるでしょう。

前側にポケットが3つあり、荷物の整理がしやすいです。また、小ぶりに見えてたくさん入ること、胸と腰のベルトがあるのでからだに沿って背負うことができ、歩きやすかったです。

②ミレーのバックパック ターン25

メンズの小容量タイプを探しているなら

[ミレー] バックパック ターン 25

出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
サイズタテ48cmxヨコ29cmxマチ15cm
重量890g
容量21-30L
素材メイン素材: ナイロン・ポリエステル、表地: ナイロン
カラーBLACK - NOIR

メンズの小容量タイプのザックを探している方におすすめしたいのが、こちらのターン25です。25L容量のザックで、デザインがシンプルなタイプとなっています。日常的にもご利用いただけるデザインですので、いろんなシーンで活躍してくれるでしょう。

ミレーのザック詳細

ポケットは外側に5つ、内側に1つあり、重量は890gとこちらも軽量ですので荷物が多い場合でも安心して利用できるでしょう。また、ジッパーの操作で一気室から二気室にシステム変更できるので便利です。口コミでは大正解だった、色がいいなどの声がありました。

熟慮の結果、このリュックにしましたが、大正解でした。色が良い。ポケットなど使いやすくと自分なりに考えて使えて良いと思います。二層式も、ファスナーを開ければ、普通のリュックのように使えます。

ミレーの中容量ザック2選

次にご紹介するのが中容量タイプの商品です。荷物の多い日帰りのトレッキングなどに利用でき、30+5Lタイプ、35Lのタイプをご紹介します。軽量でたっぷり荷物の入る便利なミレーザックを使ってハイキングを楽しんでいきましょう。

①ミレーのサースフェー30+5LD

ハイキングから本格縦走まで使えるレディースザック

[ミレー] リュック サース フェー 30+5 LD

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
サイズタテ64cmxヨコ27cmxマチ17cm
重量1450g
容量31-40L
素材ナイロン
カラーOCEAN-DEPTHS、SAPHIR、VELVET-RED、GOLD-CUMIN

こちらのサースフェー30+5LDはレディース展開で販売されているザックです。ナイロン素材でできた商品で、背中の蒸れを防いでくれるような構造になっています。ハイキングをするときには背中の蒸れが気になってしまうという方にもおすすめの商品です。

ミレーのザック詳細

こちらも2気室構造になったタイプですので便利に利用していただけます。折りたたみ式の大型ヒップベルトポケットがついておりスマホの収納も可能です。口コミでは大型のフォールディングポケットがあることでサコッシュが要らなくなりそうだと書かれていました。形もすっきりしているようで、たくさん入るのにスマートに利用できそうです。

大型のフォールディングポケットに地図やカメラを入れられるので、今まで使っていたサコッシュは要らなくなりそうです。すっきりしたカタチもいいですし、気に入ってます。

②ミレーのバックパッククンブ35

[ミレー] バックパック クンブ 35

出典: 楽天
出典: Amazon
出典: 楽天
出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
サイズタテ59cmxヨコ25cmxマチ17cm
重量1210g
容量31-40L
素材ナイロン
カラーBLACK-NOIR-M、BLACK-NOIR-S、GOLD CUMIN-M

メンズ商品として販売されているクンブ35はカラー展開が3種類あります。アウトドアで利用するのはもちろん、旅行などにも使っていただける商品です。メインの収納部分は大きく開くので出し入れも簡単にできるでしょう。

ミレーのザック詳細

こちらはポケットが外側に8個、内側に2個の合計10個あり、小分けに収納するのに便利に利用できます。重量も1210gと軽量です。口コミでは荷物の出し入れがしやすい、フィット感がとてもいいと書かれていました。トレッキングなどのアウトドアに便利に使っていただけるでしょう。

荷物の出し入れもしやすく、フィット感もとてもいいです

ミレーの大容量ザック2選

最後は大容量タイプのザックをご紹介していきましょう。一泊の旅行であっても、テント泊や荷物の多い場合は大容量のものを持っていた方が余裕もあって安心です。大は小を兼ねるという言葉もある通り、荷物が入るか心配な方は大きなものを購入するといいでしょう。

①ミレーのリュックサースフェー40+5

メンズの40+5容量タイプ

[ミレー] リュック サース フェー 40+5

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
サイズタテ67cmxヨコ30cmxマチ20cm
重量1570g
容量31-40L
素材メイン素材: 表地:ナイロン/210 CORDURA® OX ナイロン/210D DOUBLE R/S SD (68*62) PU 、表地: ナイロン
カラーBLACK-NOIR-L、BLACK-NOIR-M、DEEP RED-L、DEEP RED-M、SAPHIR-L、SAPHIR-M

40+5Lタイプの商品ですが、こちらは高さ調節ができる雨蓋がついており、蒸れにくい素材、構造になっているため登山などで汗をかいても快適に過ごすことができるでしょう。カラーも6種類展開ですので、お好みの色を選んでください。また、同じサースフェーのレディースも別で販売されています。

ミレーのザック詳細

こちらは二気室システムタイプで、立ったままボトルが取り出せるポケットがサイドについています。容量も軽く、ポケットも多いので便利に使えるでしょう。

口コミでは方への負担が少ない、腰回りも厚いため背負い心地がいいと書かれていました。長い登山などでは楽に背負えるというのは重要ポイントでしょう。こちらの商品なら安心して長時間背負っていられるようです。

肩への負担が少なく、腰回りも厚いため、とても背負心地がいいです。
約5キロの荷物を背負っても、感覚とすれば2、3キロに思えます。
40リットルあれば、日帰りでも軽い一泊でも十分な荷物が入りますので、30リットルとどちらか迷った上、40にして正解でした。

②ミレーのサースフェー60+20

ミレーの大容量ザックがおすすめ

[ミレー] リュック サース フェー 60+20

出典: 楽天
出典: Amazon
出典: 楽天
出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
サイズタテ67cmxヨコ35cmxマチ23cm
重量2300g
容量41-50L
素材ナイロン
カラーブラック/ネイビー

ミレーの中でも最大容量タイプのザックですので、荷物が多いトレッキングやキャンプなどの利用にもおすすめできる商品です。ブラックとネイビーが組み合わさったおしゃれなザックで、レインカバーもついています。ポケットは全部で12個ついているため、小分け収納にも便利です。

ミレーのザック詳細

こちらも二気室タイプの商品で、背面とウェストの長さは調節可能なバックシステムとなっています。ショルダーストラップのカーブ構造は長時間の移動でも快適さを保つことが可能です。口コミでは担ぎ心地と機能、しっかり作りこまれている、大変気に入ったとの声がありました。デザインがおしゃれであるのも人気の一つのようです。

値段なりの担ぎ心地と機能、しっかり作り込まれています。
デザインもかっこよく、大変気に入りました。

まとめ

Photo byHermann

今回はミレーのザックをたくさんご紹介してきましたがいかがだったでしょうか。今回ご紹介した以外にもたくさんの人気商品が販売されているので、気になる方はいろいろと探してみるといいでしょう。

人によって、また使うシーンによって必要なザックの容量は変わってきます。登山をされる方は特に、一泊や日帰りなどいろんな使い方をされますので、数種類持つ方もいるでしょう。今必要なベストなザックを選んでください。

ミレーアイテムが気になる方はこちらもチェック!

ミレーの商品については、他にも秋冬におすすめな人気登山アイテム、フリース、インナー商品についての記事があります。今回の記事以外に気になることがある方は、こちらも合わせて読んでみてください。

Movie動画記事

【堤防SLS】奇跡の夕マズメでヒラマサ炸裂!【島日記12】

撮影協力:三宅島 民宿いけ吉 ここのところ黒潮と水温上昇ですこーしカンパチの数が減ってきました。磯も場所を間違えるとご覧の有り様・・・笑 困ったときはやっぱりSLSですね!! ★ロックショア実釣動画...

年に一度しか行かない危険な地磯へ・・・【島日記11】

製品貸与:グローブライド株式会社 撮影協力:三宅島 民宿いけ吉 今回は近況報告と本当は行きたく無い、しんどいランキング1位の磯へ調査へ行ってきました!最近の地磯は特定のポイントを除いて、ベイトに釣果が...

【初心者用】キャンプで使う三大ロープワーク・結び方3つが使えすぎて感動した…

キャンパーに必要なスキルの一つが「ロープワーク」!数々の方法がありますが、今回は「3大ロープワーク」を、人気書籍を参考にして学びました! もやい結び・自在結び・テグス結びは本当に使える結び方だと感じま...

初めてキャンプ場へ行った初心者、ガチで初心者丸出しすぎたwww【毎日キャンプ生活30-31日目】

今回のキャンプのテーマは「ギア不足の初心者でもキャンプ場をちゃんと楽しめるのか?」。大人気のキャンプ場「能登島家族旅行村 Weランド」に行ってきましたが、色々スタッフの方に初心者丸出しでお聞きしつつ、...

ライトショアジギングからガチンコ青物まで!万能ロッドはコレだ!

提供:株式会社アピア 撮影協力:民宿いけ吉 今回の動画はAPIAから発売中のグランデージアトラス98Mについて解説します。以前発売直前にインプレッション動画を公開して以降、カンパチとのやりとりを数多く...