検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

【屋外・室内用】無煙バーベキューコンロおすすめ6選!お家の中でも匂いの心配不要!

無煙バーベキューコンロは、室内でも屋外でも使えておすすめのアイテムです。今回は、無煙のバーベキューコンロの中からおすすめのコンロを6つご紹介させていただきます。また、無煙バーベキューコンロの選び方も記載しているので、こちらも参考にしてみてください!
更新: 2022年6月6日
mamma32

目次

バーベキューを楽しもう

バーベキューにはコンロが必要

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

バーベキューは家族や友達で楽しめる、人気の高いアウトドアです。そんなバーベキューには、コンロが必要不可欠になります。バーベキューコンロにはさまざまな種類があり、いろいろなメーカーから数多くの製品が販売されているので、自分に合ったものを見極めましょう。

最近のバーベキューコンロは機能性も高く、片付けが簡単にできるものや使用する燃料も多岐に渡ります。そのため、まずはどんなタイプのバーベキューコンロが自分に合っているのかをチェックしてみてください。


無煙バーベキューコンロならば気軽に楽しめる

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

数多くあるバーベキューコンロのタイプの1つが、無煙タイプです。炭火で行うバーベキューは、煙がもくもくと出るのが一般的でしょう。しかし無煙のバーベキューコンロは煙が少ないので、お家の室内や自宅の庭などいろいろなシーンで活用できます。

煙が発生するとご近所に迷惑がかかったり、臭いが室内についたりするので不便です。今回は、おすすめの無煙バーベキューコンロをまとめてみました。自宅や庭で気軽にBBQをしたい場合は、是非購入してみてください。

無煙バーベキューコンロの選び方

①タイプで選ぶ


クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

無煙バーベキューコンロは、大きく分けると2つのタイプに分かれます。そのため、まずは両者の違いを知ってどちらが自分にバーベキュースタイルに合っているかを知りましょう。また、今回の記事ではおすすめの無煙バーベキューコンロを、タイプ別に分けています。

自分好みのタイプを知っておくことで、ベストな無煙バーベキューコンロを選びやすくなるはずです。是非、以下の説明を参考にしてみて下さい。

ガス式の特徴

自宅の庭など、屋外でバーベキューを楽しみたい方におすすめなのがガス式です。ガスさえあればどこでもバーベキューを楽しめるので、自宅の庭やベランダなど屋外での使用に向いています。炭火よりも発生する煙はかなり少ないですが、焼き上がりは本格的です。

また、ガス式の無煙バーベキューコンロはつまみを調整することで、火加減を自由自在に操れます。初心者さんでも気軽に楽しめるので、炭火のバーベキューコンロは心配という人にもおすすめです。

電気式の特徴


電気式の無煙バーベキューコンロは、主に自宅の室内で楽しみたいという人におすすめです。自宅の室内であれば、気軽に電源を確保できます。ガスよりも火の威力は弱めですが、安定感があるので失敗せずにバーベキューを楽しめるでしょう。

また、電気式は発生する煙が圧倒的に少ないのも特徴的です。煙が発生しないと臭いもつきにくく、室内でも気軽にバーベキューを楽しめます。

②熱源の場所で選ぶ

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

無煙バーベキューコンロを購入する場合は、熱源の位置に着目しましょう。炭火と違い、無煙バーベキューコンロは熱源が付いています。この熱源がプレートの下についているのか上についているのかで、煙の発生度合いが異なるのです。

基本的にプレートの上に熱源が合ったほうが煙は少ないですが、かさばりがちなので注意しましょう。熱源が下だと煙が多少出ますが、コンパクトで収納や持ち運びに便利です。

③メーカーで選ぶ

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

無煙バーベキューコンロを購入する際は、メーカーに注目するのもおすすめです。無煙のバーベキューコンロはいろいろなメーカーから販売されているので、特にアウトドア初心者さんは有名どころをチェックしましょう。

ロゴスやコールマンなど、日本でも知られているメーカーの商品ならば安心感があります。また、アメリカナイズなバーベキューコンロをお探しの場合は、ウェーバーがぴったりです。このように、メーカーを絞って探すと選びやすいでしょう。

屋外向けの無煙バーベキューコンロ3選

①イワタニ スタンドBBQグリル グリルスター CB-SBG-2

自宅の室内でも屋外でも活用できる無煙バーベキューコンロが、「イワタニ スタンドBBQグリル グリルスター」です。卓上と脚付きと2タイプの使い方ができるので、お家だけでなくキャンプでも活用できます。そのため、さまざまなシーンで無煙バーベキューコンロを使いたい場合は、チェックしてみましょう。

また、持ち運びやすいのも魅力の一つです。コンパクトに折り畳むことができ、転がしながら持ち運べます。

さまざまな調理ができる

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

無煙バーベキューコンロの「イワタニ スタンドBBQグリル グリルスター」は、さまざまな調理が楽しめます。付属のプレートは2種類で、食材を分けて焼くことも可能です。さらに別売りで、網やたこ焼き用のプレートが売っています。

そのためこれさえあれば、自宅でバーベキューだけでなくさまざまな料理を楽しめるでしょう。ガス式なので、ボンベさええあればどこでも気軽に使える無煙バーベキューコンロです。

②Colemanグリル ロードトリップグリル LXE-J2

屋外で無煙バーベキューコンロを使いたい場合には、「Colemanグリル ロードトリップグリル」がよいでしょう。コンロが2つ付いているため、同時に違う食材を調理できます。また、脚の高さが高めなので、庭やキャンプ場などで使いやすいです。

アメリカナイズなバーベキューコンロですが、温度計が付いているなど使い方も理解しやすいでしょう。蒸し焼きなどいろいろな調理を可能にするため、さまざまな使い方を楽しんでみてください。

持ち運びやすい

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

無煙バーベキューコンロの「Colemanグリル ロードトリップグリル」は、持ち運びやすい点が人気です。特に自宅の庭やキャンプ場などの屋外で使用する場合、持ち運びに不便を感じる方も多いでしょう。しかし「Colemanグリル ロードトリップグリル」は折り畳めて、さらに引っ張りながら移動させられます。

そのため、BBQやキャンプなどさまざまなアウトドアに持っていける点がおすすめです。ガス式なので燃料の調達も簡単で、幅広い層にぴったりな製品でしょう。

③LOGOS バーベキューコンロ BBQエレグリル

LOGOS バーベキューコンロ BBQエレグリル

出典:楽天

電気式無煙バーベキューコンロを屋外で使いたい場合には、「LOGOS バーベキューコンロ BBQエレグリル」がおすすめです。無煙式のバーベキューコンロには電気とガスの2タイプがありますが、基本的に屋外ではガスのほうが便利でしょう。

しかしこちらはコードが3mとかなり長めなので、電気式でも屋外でバーベキューを楽しみやすいです。特にお家の庭でやる場合は、室内の電気を利用して気軽に行えるでしょう。

室内向けの無煙バーベキューコンロ3選

①Weber バーベキュー コンロ PULSE 1000

Weber バーベキュー コンロ PULSE 1000

出典:Amazon

無煙バーベキューコンロに味を質を求める場合は、「Weber バーベキュー コンロ PULSE 1000」が最適です。なんとアプリが全ての工程を教えてくれる仕組みになっており、次世代の使い方が楽しめます。アプリが最適な焼き時間や温度管理を教えてくれるので、炭火のようにクオリティの高い料理に仕上がる点がおすすめです。

特にバーベキューは、温度管理が難しいと言われています。しかしこちらはしっかり管理してくれるので、初心者でも気軽にバーベキューを行えるのが魅力です。

蓋付きで蒸し焼きも可能

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

無煙バーベキューコンロの「Weber バーベキュー コンロ PULSE 1000」は、蓋が付いています。そのためグリルだけでなく蒸し焼きも楽しむことができ、さまざまな使い方ができるでしょう。卓上に置けるので、普段の食卓から活用できるのも魅力の一つです。

炭火式のバーベキューコンロでは、気軽に卓上に置く使い方はできません。電気やガス式だからこその使い方なので、ニーズに合わせて選んでみてください。

②ニチネン 遠赤無煙グリルUFO-S CCM-102

ニチネン 遠赤無煙グリルUFO-S CCM-102

出典:楽天

自宅の室内をメインに使いたい方には、「ニチネン 遠赤無煙グリル」がおすすめです。熱源が上部に付いている無煙バーベキューコンロなので、煙が発生しにくいので臭いも気にならないでしょう。また、熱源が上にある無煙バーベキューコンロは、脂が食材につきません。

そのため脂が卓上に飛び散らず、後片付けも簡単です。無煙バーベキューコンロは使い方だけでなく、掃除のしやすさや扱いやすさも考慮して選んでみてください。

遠赤外線を使用する

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

無煙バーベキューコンロの「ニチネン 遠赤無煙グリル」は、遠赤外線を使用しています。そのため、食材に熱が通りやすいです。無煙バーベキューコンロは炭火よりも火が入りにくいと思われがちですが、遠赤外線タイプを選べば問題ありません。

また、遠赤外線タイプは旨味を食材の内部に閉じ込める効果があります。そのため、バーベキューの仕上がりを重視したい方にとってもベストな商品です。

③MK精工 無煙ロースター ヘルシーグリル HG-100K

MK精工 無煙ロースター ヘルシーグリル HG-100K

出典:Amazon

体にも気を遣いたい方には、「MK精工 無煙ロースター ヘルシーグリル」がおすすめです。こちらは遠赤外線のヒーターが上部についており、煙を発生させない仕組みとなっています。また、「MK精工 無煙ロースター ヘルシーグリル」のプレートは斜めになっているのが特徴です。

プレートが斜めになることで、余分な脂を落としてヘルシーに仕上げられます。健康やカロリーを気にされる方は、「MK精工 無煙ロースター ヘルシーグリル」をチェックしてみましょう。

バーベキューは無煙がおすすめ

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

無煙バーベキューコンロは、炭火と異なり煙や臭いの発生を抑えます。そのため自宅の庭や室内でバーベキューが行いやすく、さまざまな使い方が楽しめるでしょう。今回は、いろいろな無煙バーベキューコンロをご紹介したので、是非ニーズに合ったものを選んでみてください。

炭火式のバーベキューコンロが気になる方はこちらをチェック

今回の記事では、無煙タイプのガス式・電気式バーベキューコンロをご紹介しました。しかし炭火式にもよさはたくさんあるので、合わせてチェックしてみましょう。以下の記事では炭火式のバーベキューコンロも掲載されているので、是非参考にしてみてください。