Twitter
Facebook
LINE

【2022最新】車中泊におすすめのミニバン6選!フルフラットになる&車体価格も!

mamma32

【2022最新】車中泊におすすめのミニバン6選!フルフラットになる&車体価格も!

mamma32

車中泊をする場合は、ミニバンがおすすめです。今回は、2022年最新の情報をもとに車中泊向けのミニバンをまとめてみました。フルフラットシートや大人数乗りなど、アウトドアにぴったりなシステムを搭載している車ばかりです。是非、チェックしてみてください。



車中泊をしてみよう!

車中泊は人気のスタイル

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

車中泊は、アウトドアを快適に過ごせると話題のスタイルです。初心者でも気軽にキャンプを楽しむことができ、シーズンを問わず行える点が支持されています。そのため最新の車の中には車中泊に最適なモデルも登場しており、アウトドア好きから人気です。

車中泊向けの最新車は、座席を倒してフルフラットにすることができます。そのため、車体スペースを広々と使うことが可能です。さらに最新の車中泊向けな車は、いろいろな機能を搭載しています。是非、比較しながらベストな車を見つけてみてください。

車中泊にはミニバンがおすすめ

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

車中泊には、ミニバンを活用するのがおすすめです。ミニバンはフルフラットシートが多く、車内のスペースを有効活用しながら車中泊が楽しめます。また、アウトドアシーンだけでなく普段使いにもぴったりなので、幅広い世代から人気です。

ミニバンは高い人気を誇っていますが、基本的に明確な定義づけがされていません。一般的には6名以上を乗せられる3列シートの車を指すので、ミニバンをチェックする時は覚えておきましょう。

広々としたスペースが魅力的

ミニバンが車中泊に人気な最大の理由が、広々としたスペースです。ミニバンは車高が高く、成人男性が車中泊をしても高さを気にせずに済みます。また、他の車種と比較してもエンジンの配置位置が前側にあるため、その分スペースが確保されているのです。

そのため一見するとコンパクトな車体に見えるミニバンでも、内部は車中泊に適しています。今回の記事では、車中泊におすすめな人気のミニバンをまとめているので是非参考にしてみてください。



車中泊向きなミニバンの選び方

①車内サイズで選ぶ

Photo by iskws

車中泊向きのミニバンを選ぶ時は、スペースを重視しましょう。ミニバンと言っても、車種によって内部の広さは異なります。そのため、ニーズに合わせてサイズを選ぶようにしましょう。特に車中泊をする場合は、足を伸ばせて寝れるかが重要なポイントです。

190cm程度あれば足を伸ばして眠れるので、ミニバンを選ぶ際の基準としましょう。ただし1人で車中泊をする方は、そこまでサイズを気にしなくても問題ありません。

②電源の有無で選ぶ



Photo by iskws

車中泊に使うミニバンは、電源の有無に着目してみましょう。車中泊をする際、必ずと言っていいほど電源が必要になります。後で備え付けたりポータブルバッテリーを活用することも可能ですが、予め搭載されているミニバンだと便利です。

コンセントだけでなく、USBなどの出力ポートが搭載されているミニバンは車中泊に最適だと言えます。車種によってはオプションで電源を付けることも可能なので、購入の際にチェックしてみてください。

エンジンを活用することもできる

車中泊する場合電源の有無は重要なポイントですが、エンジンを活用することも可能です。シガーソケットが付いているアイテムであれば、エンジンから電力を供給することもできます。そのためエンジンを欠けておけば、電力を必要とするアイテムを使うことが可能です。

ただし、エンジンはずっとかけっぱなしにしておくことはできません。そのため、真冬など夜間の間中電気を使いたい場合は、他の電力を考えるようにしましょう。

③サイズで選ぶ

Photo byduncantran

車中泊向けのミニバンを選ぶ場合、サイズ感を意識するのがおすすめです。ミニバンには大きく分けて3種類のタイプがあり、それぞれサイズによって分類されています。コンパクトミニバンは名前の通り車体が小さめで、車内もミニバンの中では狭いです。

一方3ナンバーや5ナンバーと呼ばれるミニバンは、車内空間や車体が広くなっています。その分乗せられる人数や運転のしやすさも変わるので、ニーズに合わせて選んでみてください。

車中泊向けのコンパクトなミニバン3選

① Honda フリード

「Honda フリード」は、車中泊におすすめなミニバンです。ゆったりと座れる車内の広さが魅力的で、フルフラットにすれば就寝時も余裕があります。コンパクトミニバンと呼ばれるタイプなので、車中泊する場合は少人数がよいでしょう。

シートは、ニーズに合わせてさまざまなアレンジが可能です。そのため車中泊だけでなく普段使いにも最適で、さまざまな使い方を楽しむことができます。価格は199万円と、比較的買い求めやすいです。

低燃費なコンパクトミニバン

車中泊に最適な「Honda フリード」は、その燃費のよさが人気です。ガソリンでもハイブリッドでも低燃費なので、アウトドアシーンで活用しやすいでしょう。特にキャンプ場などは山奥にあることが多く、燃費がよくないと心配を感じやすいです。

また、キャンプ場に行くために長距離を運転する方も多いでしょう。さまざまな観点から見ても、燃費の良いHonda フリードは車中泊に向いています。車体もスタイリッシュでかっこよく、見た目を気にアスル方にもおすすめです。

② TOYOTA シエンタ

「TOYOTA シエンタ」は、自分で好きに空間をアレンジできる車中泊向けミニバンです。2列シートモデルと3列シートモデルが用意されているので、自分の車中泊スタイルに合わせて選んでみましょう。特に2列シートはフルフラットにすることで、2m以上のスペースを確保できます。

2人などで車中泊を楽しみたい場合は、2列シートでも全く問題ないでしょう。価格は180万円なので、是非検討してみてください。

電源も完備している

「TOYOTA シエンタ」が車中泊に最適な理由の一つが、電源の完備です。TOYOTA シエンタはAC電源を完備しているので、気軽に家電が使用できます。車中泊では扇風機やヒーターなど、電源があると使えるアイテムが増えるのでチェックしましょう。

また、AC電源だけでなくUSBポートも完備されています。最近のキャンプグッズはUSB端子が多いので、ポートが完備されているミニバンがおすすめです。

③ 日産(オーテック) NV200バネット マルチベッドワゴン

車中泊にぴったりなミニバンが、「日産(オーテック) NV200バネット マルチベッドワゴン」です。日産オーテックジャパンが、車中泊のために作ったカスタム車になります。カスタムですが日産公式なので、安心して利用できるでしょう。

最新の車中泊向けミニバンは、カスタムを想定して作られていることがあります。そのため、自分で自由にアレンジしたい方や、車中泊にだけ使う車をお探しの方はチェックしてみましょう。

さまざまなシステムを搭載

車中泊に最適な「日産(オーテック) NV200バネット マルチベッドワゴン」は、さまざまなシステムを搭載しています。例えばフルフラットで広々としたベッドが完成したり、床下には収納スペースを完備していたりするのが便利です。

さらに専用のテーブルも販売されているので、車中泊にぴったりなミニバンに仕上げられます。価格は260万円〜と少し高めですが、その分車中泊向きのシステムが魅力的です。

車中泊向けの大きなミニバン3選

① 日産 セレナ

大人数で乗りたい場合は、250万円の「日産 セレナ」がおすすめです。最大8人乗りで、ミニバンの中でもトップクラスの広さを誇ります。車中泊をするとなると最大人数は無理ですが、移動には便利な大人数タイプです。2列目と3列目のシートはアレンジできるので、乗車人数に合わせて使いましょう。

また、最新タイプにはプラズマクラスターシステムが搭載されており、室内の環境保持にも役立ちます。最新のミニバンは標準にカスタムをプラスすることもできるので、車中泊マスターからも人気です。

②HONDA フリード+

「HONDA フリード+」は、最大5人乗りのミニバンです。標準フリードのように大人数乗りではありませんが、その分車内スペースを広々とさせています。車体も車内も大きめなので、余裕を持ってミニバンに乗りたい方におすすめです。

また、「HONDA フリード+」は床下収納も完備しています。そのため、しっかりと収納スペースを確保したい方にもぴったりです。価格は220万円程度からなので、検討してみてください。

③ トヨタ シエンタ ファンベース

「トヨタ シエンタ ファンベース」は、標準タイプから3列目をなくした最新モデルです。最大5人乗りなので、家族で車中泊を炭素忌みたい時に向いています。フルフラットにすることで206cmまでの長さを確保できるため、広々とした空間を楽しめるでしょう。

また、収納スペースもしっかり確保しているためアウトドアに最適です。価格は180万円からで、クールな車体デザインも人気の理由として挙げられます。

車中泊を楽しもう

Photo bypooch_eire

車中泊をする場合は、ミニバンが最適です。ミニバンは大人数乗りに対応しているだけでなく、フルフラットシートなどで車中泊での環境を快適にしてくれます。また、最近は標準装備にプラスでいろいろなシステムを搭載できるので、好みのアレンジも楽しめるはずです。

今回の記事では、おすすめのミニバンをまとめてみました。それぞれ特徴や価格が異なるので、比較しながらチェックしてみてください。特に車は高い買い物なので、価格を踏まえて慎重に選びましょう。是非、ミニバンを車中泊に使ってみてください。

ワンボックスでの車中泊が気になる方はこちらをチェック

ミニバンだけでなく、ワンボックス車も車中泊には最適です。中でもハイエースは、ワンボックス車の中でも車中泊に活用する人がたくさんいます。以下の記事では、ハイエースで車中泊する方向けにおすすめのレイアウトを掲載しているので、是非チェックしてみてください。

今回の記事ではミニバンに特化しましたが、ワンボックス車やSUVも車中泊にはおすすめです。是非いろいろな車中泊向きの車をチェックして、ニーズに合った1台を見つけてみてください。

Movie動画記事

新型ジムニーで1週間車中泊生活してみたら想像以上に辛かった…

1日だけなら車中泊は楽勝ですが、もしも7日間連続で車中泊をするとどうなるのか?2ヵ月前に届いた新型ジムニーでやってみました! 結果、超辛かったのでもうやりません…。 【初心者から始める毎日キャンプ生...

キャンプ初心者に「好きなだけギア買ってきて!」と伝えてみたらこうなった…

「今日中ならキャンプギア買い放題です!」と暮らしーの編集部から言われ、急いでワークマンとゼビオに行って爆買いしてきました! ですが、本当にそんなにギアが必要なのかと考えてしまい、意外と大量に買えずに終...

デカカツオHIT!!!!! #shorts

撮影協力:三宅島 民宿いけ吉

カンパチ爆釣!オフショアジギングで奇跡の7連発!

撮影協力:三宅島 民宿いけ吉 ★ロックショア実釣動画シリーズはコチラから★ https://youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK6GY_YaM64meCCcP...

SOTOのレギュレーターストーブが良すぎて大興奮!!【毎日キャンプ生活#50~56日目まとめ】

毎日キャンプ生活企画、ほぼ2ヵ月目となる週のまとめ動画です!日本の渚100選でお昼寝したり、レギュレーターストーブとエスビットの対決をしたり、ギア壁を作ったりチョコバナナを作ったりと、今週も色々しまし...