Twitter
Facebook
LINE

【2022最新】ワークマンのキャンプ靴5選! 雨の日や防寒用に人気のシューズも!

揚げ餅

【2022最新】ワークマンのキャンプ靴5選! 雨の日や防寒用に人気のシューズも!

揚げ餅

ワークマンは機能性ウェアだけではなく、靴も機能性が高くキャンプなどのアウトドアで使いやすいものが豊富にあります。今回はワークマンのキャンプ用の靴として防水性が高かったり、保温性や防寒性に優れている機能的な靴を紹介しますね。



ワークマンは靴も魅力的なブランド

ワークマンはアウトドアで人気

Photo by mcn_coppi

ワークマンはフィールドで使いやすいウェアが多くキャンパーから支持されている防寒着やインナーなどがある作業服などの衣料品ブランドです。近年はキャンプなどのアウトドアに特化したアイテムも販売していて、コンパクトテーブルやコンパクトチェアなども発売しています。

また、現役の猟師(ハンター)やキャンパーとコラボ(共同開発)したアイテムも多数ありワークマンでアウトドアウェアを揃えられるとろも人気です。

靴もキャンプで使いやすい

ワークマンは靴も人気のブランドです。ワークマンは現場向きのアイテムを作っていて、つま先に金属や樹脂のプレートが入っている安全靴や油が落ちている場所でも滑りにくい厨房向けの靴などのプロフェッショナル向きの靴を作っていたことから、靴も品質が高い製品が揃っています。

また、防水性の高いPVC製の長靴などもワークマンは手掛けているため雨に強い靴も魅力的です。またサイズが多いところも魅力的で男女兼用のものが豊富にあります。

ワークマンにはキャンプ向きブランドも

ワークマンは自社オリジナルブランド(プライベートブランド)が多数あり、スポーツ向きのアイテムなど専門性の高いアイテムが多いです。専門性の高いブランドがあるため、他の衣料品メーカーと比べるとキャンプなどのアウトドアにも強いブランドになります。

そのためワークマンのキャンプ向けのアイテムを選ぶ場合は、アウトドア向けのオリジナルブランド「フィールドコア」から発売されているアイテムを中心に探すといいでしょう。



ワークマンの靴の魅力

1:男女兼用モデルが多い

Photo byLeeLucy

男女兼用のモデルが多いところもワークマンの靴の魅力です。小さいサイズから28cmサイズの大きなものまで揃っています。また、一部の靴にはレディース向けの特別仕様の靴が男女兼用モデルとは別にある場合もあるので注意してください。

レディース向きのモデルは特別なサイズになって一番大きくても男女兼用のモデルより小さい作りです。デザインもレディース専用タイプはよりおしゃれになっているなどの違いがあります。

2:防水から防寒まで



ワークマンの靴は、種類が多いところも魅力です。例えばキャンプで使いやすい完全防水靴は、ブーツタイプの高さのあるものやミドルカットやローカットのスニーカータイプももあります。

防水という同じ役割や機能を持つ靴でも多彩な種類があるため、選択肢が多くさまざまなコーデ使いやすくなるところもワークマンの魅力です。また、靴のデザインが少し異なることで同じ防水靴でも機能が少し異なる場合もあります。

3:デザイン性と価格

ワークマンのアイテムはコスパが高いことで知られています。ウェアだけではなくさまざまな靴も全てコスパが高く低価格でアウトドア向けのアイテムが入手できるため人気です。また、安いだけではなくワークマンのアイテムはキャンプでも使いやすいおしゃれなデザインや人気のカラーになっています。

キャンプ用品は高額になりやすいことからワークマンでキャンプウェアを揃えることで初心者でもキャンプをしやすいです。

ワークマンの靴の選び方

メンズ(男女兼用)とレディースに注意

Photo byBernard-Verougstraete

全体的にワークマンの機能性シューズは男女兼用になっているものが多いです。しかし、前述したようにレディース専用の小さなサイズを発売している靴もあります。そのため、男女兼用モデルの他にレディースモデルがあるのか事前に確認しておくと小さいサイズを購入しやすいです。

また、サイズ感も確認大切になります。SサイズやLサイズでの表記や25.5cmなどの表記もあるため事前にHPでサイズ感を確認しておくとわかりやすいです。

ワークマンPlusがおすすめ

通常のワークマンでキャンプ向きのアイテムを探すより、カジュアルウェアなどの売り場面積が広いワークマンPlusで探したほうがいいでしょう。通常のワークマンでも取り扱い商品は変わりませんが、作業服の割合が多く、カジュアルウェア、シューズの割合が減ります。

キャンプにおすすめの防水靴2選

1:防水サファリシューズ

本品はワークマンの大人気の防水仕様のおしゃれなブーツタイプの靴です。地面から7cmまでは完全防水の合成ゴム製になっていて長靴のような使い方ができますが、おしゃれなデザインになっています。水濡れに極めて強いことからガーデニング、キャンプなどのアウトドアで使いやすいです。

シューレースやアッパー、縫い目風の模様などが本物の靴のようになっていてゴム製とはわかりにくいところも大きな魅力になります。

展開が豊富

ワークマンの防水サファリシューズはバリエーションが多いところも魅力です。ブラックやオリーブカラーの男女兼用モデルの他にレディース向けのブラウンカラーが魅力的な小型のサファリシューズもあります。

また、冬のキャンプ用としてはファー付きの保温性がある防水防寒サファリシューズもあり寒さに強いです。防水防寒サファリシューズはファーだけではなく、内側のファブリックがフリース仕様で通常の防水靴よりも暖かくなっています。

2:アーバンハイク

本品は、ワークマン初のトレッキング向けの靴「アクティブハイク」から派生した新作の一つで、街の中でもキャンプなどの簡単なアウトドアで使いやすいバランスのいいモデルです。三菱商事ファッションが開発した高撥水加工が施されているため、水が靴に染み込みにくく汚れも付きにくい仕様になっています。

素材はポリウレタンやEVA、合成ゴムですが革風の素材になっていてデザイン性も高くアウトドアでも街の中でも使いやすいシューズです。

軽量で足への負担が少ない

アーバンハイクは非常に軽量な作りの靴です。ワークマンのランニング向け靴よりも軽量な210g程度しかありません。さらに、厚めのソール、かかと部分のクッション素材により脚をホールドしてくれるため履きやすく歩きやすいです。軽く、厚めのソールになっているため長時間歩いていても疲れにくいと評価されています。

また、本品は靴本体だけではなくアッパー部分もきちんと撥水加工になっているためキャンプなどで使いやすいです。

キャンプにおすすめの防寒靴2選

1:キャンパーモック

本品は中綿入りの保温性が高く防寒に使えるワークマンの人気の靴です。つま先には断熱素材が使われ、本体部分には中綿が入っていてさらに、焚き火がしやすいように火の粉で穴が開いたり、燃え広がらないように防炎加工のFIREPROTECTIONが施されたワークマンのキャンプ向けに改良されたアウトドアシューズです。

ブラックやダークブラウンの人気カラーがありコーデしやすく、軽いため非常に扱いやすいシューズになっています。

高機能シューズ

ワークマンの人気アウトドア向きの靴です。キャンプで使いやすい保温性の高さ、防炎加工だけではなく撥水性もあり多少の水濡れでは中に染み込まないように作られています。また、付属の中敷きは柔らかめになっていてフィットしやすく菌の増殖や発生、汗の臭いを抑える抗菌防臭効果がある素材が採用されていて高機能です。

ワークマンのさまざまなキャンプ用の靴の中でも防炎加工になっているものは、2021年12月時点では本品だけになります。

2:氷雪耐滑ケベックロング

製品名からわかるように雪の上で強いグリップを発揮して滑りにくい靴です。そのため、冬キャンプ(雪上、雪中キャンプ)や残雪がある春キャンプなどで使いやすいワークマンの人気の靴のロングモデルになります。

ワークマンの他の靴はパターンと溝による滑り止めですが、本品はパターンと溝に加えガラス繊維を配合した滑り止めを採用している特殊な仕様です。また、撥水と接地面から5cmまでは防水仕様で水濡れにも強めになります。

おしゃれなデザイン

ロングモデルということで長靴のように、ふくらはぎの下までカバーできる構造になっています。ロングタイプで保温性が高く寒い時期のアウトドアで使いやすいデザインになっています。また、履き口を折り返して短くできる2WAY仕様です。

履き口を折り返して使うと模様が入った裏面のファブリックが履き口にくるため非常におしゃれなブーツになります。レディースモデルはありませんが女性も使いやすいワークマンのキャンプにおすすめ靴です。

キャンプにおすすめのその他の靴1選

1:Heya(ヘヤ)ルームブーツ

キャンプでも使える靴としてワークマンのさまざまな靴を紹介しましたが、本品はアウトドアや家の外で履くための靴ではなく室内で履くための靴です。そのため、キャンプ用として使用可能ですが、テントシューズのようにテントの中で使う靴としておすすめのアイテムとなります。

植物由来の樹脂で作られた中綿が入っているため保温性、防寒性が高く寒い時期に使いやすいワークマンらしい低価格帯の温かい靴に仕上がっています。

多彩な展開で男女ともに使いやすい

本品は男女ともに使いやすいワークマンのテントシューズです。通常モデルは男女兼用ですが、新たにメンズ仕様のスモークグリーン、レディース仕様のアップルグリーンが追加されてさまざまなサイズバリエーションがあります。テントの生地は滑りやすいですが、底面は滑りにくい加工が施してあるので、テント内でも安心して履ける仕様です。

ワークマンの靴としては唯一のルームシューズとなりますが、非常に使いやすいと評価されています。

キャンプでも使いやすいルームシューズ

本品は家の中で使うアイテムとなり、キャンプではテント内(寝室)で使うアイテムです。そのため家庭で簡単に洗濯できる仕様になっているところもポイントになります。キャンプで汚しても丸洗いに対応するためいつでも清潔にできる仕様です。

また、キャンプやアウトドアで持ち運ぶときにも便利な構造になっていて、本品は折りたたんでまとめて収納できます。小さくなるためバックパックに入れてもじゃまになりにくいです。

ワークマンの靴は高機能

おすすめキャンプ向き靴のまとめ

Photo by28703

今回はワークマンが発売するキャンプで使いやすい靴を紹介しました。防水性が高かったり、保温性が高いものなどキャンプと相性のいい加工になった靴ばかりです。また、機能面だけではなくデザイン性やサイズバリエーションなども豊富で男女ともに使いやすい靴が豊富にあります。

最後に紹介した靴はルームシューズのため外を歩くことはできません。そのため荷物の量は増えますが、持ち運びやすいためキャンプの靴としてもおすすめです。

ワークマンが気になる方はこちらもチェック!

くらし~のにはワークマンのキャンプで使える防寒着やワークマンのキャンプ用品などに関するさまざまな記事があります。良かったらチェックしてくださいね。

Movie動画記事

【毎日キャンプ生活1ヶ月】ワークマンのテントから始まりジムニーでキャンプ場デビュー!

キャンプど初心者が1ヶ月間毎日、何かしらのキャンプ行為をした全記録をまとめました!1日目にワークマンのテントを手に入れてから、31日目にジムニーでキャンプ場に行くまで何があったかを全部記録しましたので...

【堤防SLS】奇跡の夕マズメでヒラマサ炸裂!【島日記12】

撮影協力:三宅島 民宿いけ吉 ここのところ黒潮と水温上昇ですこーしカンパチの数が減ってきました。磯も場所を間違えるとご覧の有り様・・・笑 困ったときはやっぱりSLSですね!! ★ロックショア実釣動画...

年に一度しか行かない危険な地磯へ・・・【島日記11】

製品貸与:グローブライド株式会社 撮影協力:三宅島 民宿いけ吉 今回は近況報告と本当は行きたく無い、しんどいランキング1位の磯へ調査へ行ってきました!最近の地磯は特定のポイントを除いて、ベイトに釣果が...

【初心者用】キャンプで使う三大ロープワーク・結び方3つが使えすぎて感動した…

キャンパーに必要なスキルの一つが「ロープワーク」!数々の方法がありますが、今回は「3大ロープワーク」を、人気書籍を参考にして学びました! もやい結び・自在結び・テグス結びは本当に使える結び方だと感じま...

初めてキャンプ場へ行った初心者、ガチで初心者丸出しすぎたwww【毎日キャンプ生活30-31日目】

今回のキャンプのテーマは「ギア不足の初心者でもキャンプ場をちゃんと楽しめるのか?」。大人気のキャンプ場「能登島家族旅行村 Weランド」に行ってきましたが、色々スタッフの方に初心者丸出しでお聞きしつつ、...