検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

マウンテンバイクのスリックタイヤおすすめ8選!その特徴や最適な使い方も解説!

マウンテンバイク用のスリックタイヤに交換してみましょう。今までマウンテンバイク用のスリックタイヤへの交換に悩んでいた人は、この内容をチェックすれば交換してみたいと思うかもしれません。快適性や軽快性を楽しめるスリックタイヤをチェックしてください。
更新: 2022年9月6日
ユウキ

マウンテンバイクをスリックタイヤに交換

魅力の多いスリックタイヤ

マウンテンバイクのタイヤとは聞けば、ゴツゴツとしたタイヤブロック形状をイメージするのではないでしょうか。荒れた路面は駆け抜けるマウンテンバイクのため、こうした形状のタイヤであることが特徴的です。

しかし、この太いマウンテンバイク用のブロック形状のタイヤをスリックタイヤに履き替えることで、大きなメリットを得られます。タイヤ交換して実際に走ってみれば、その効果を実感できるでしょう。おすすめのマウンテンバイクのスリックタイヤをご紹介しますので、ぜひチェックしてください。


マウンテンバイクのスリックタイヤとは

溝のないタイヤ

マウンテンバイクのスリックタイヤには溝がない、もしくはほとんどありません。もちろんマウンテンバイクに限らず、車用のタイヤにもこのスリックタイヤは存在しており、スポーツ走行するタイヤに使用されることが多いと言えます。マウンテンバイク用のスリックタイヤは、車のスポーツレースのF1のタイヤをイメージすればいいでしょう。

マウンテンバイクのスリックタイヤの魅力


走りが速くなる

マウンテンバイクのタイヤをスリックタイプにすることで、ブロックタイプのタイヤよりも速く走れるという魅力があります。ブロックタイヤはオフロード時には安定した走りができますが、街乗り時には摩擦により走りに影響が出るのです。

マウンテンバイク用のスリックタイヤは抵抗が少なく街乗りではスピードが出やすくなりますので、軽やかな走りを楽しめます。また、サイズも太いタイヤではなく細いタイプにすれば、より速い軽快な走りが実現しますのでおすすめです。

不快な振動を軽減

マウンテンバイクのタイヤがブロック形状の場合、舗装道路を走行しているとどうしても振動が発生してしまいます。しかし、スリックタイヤの場合はこうした不快な振動はほとんどありません。つまり、快適な走行ができるということです。

マウンテンバイクを街乗りメインとしているライダーにとっては、スリックタイヤはかなり大きなメリットがあるでしょう。また、スリックタイヤに合わせてホイールを選べば、より不快な振動を抑えた快適な走行が実現します。


こぎだしからスムーズ

マウンテンバイクのタイヤをスリックタイプに交換することで、こぎだしがスムーズになります。実際に変えてみれば、かなり大きな体感ができるでしょう。とくに街乗りでマウンテンバイクを使っているライダーは、ストップアンドゴーの手間が気になるはずです。

マウンテンバイク用のスリックタイプに交換すれば、こぎだしからかなりスムーズなため、ストップアンドゴーのもどかしさも感じにくくなります。マウンテンバイクのタイヤをスリックタイプにする意味はとても大きいのです。

ビギナー用スリックタイヤおすすめ4選

1:TIOGAシティスリッカー26×1.95スリックタイヤ

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

転がり抵抗が少ない形状になっているのが特徴で、サイズも含めて街乗りにぴったりなマウンテンバイクのスリックタイヤです。ビギナーの方にもおすすめできるこのタイヤは、雨の日でもしっかりとグリップしてくれる安心感も得られます。

また、そもそもこのモデルはサイズも含めて人気のスリックタイヤのため、選び方がとても楽に感じるでしょう。どこでも購入できますので、マウンテンバイクのホイールサイズをチェックしてタイヤ交換してみてください。

TIOGA シティスリッカー 26×1.95

出典:楽天
出典:Amazon
重量650g
特徴ハイエナジー ラバー

2:CHAO YANG H-481 セミスリックタイヤ

このブランドはマウンテンバイク用だけではなく、自動車やトラックなども扱っているおすすめブランドです。グリップ力はもちろん、太いタイヤを履いているような安定感を感じられるのが、このセミスリックタイヤの特徴といえます。

スリックタイヤの選び方に迷った場合は、街乗り用としてぜひ選んでみてください。スピードを出しても安定感を得られますので、安全面を意識してもおすすめのタイヤです。

CHAO YANG H-481

出典:Amazon
出典:楽天
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
重量
特徴ケブラーブレーカー装備

3:SCHWALBE G-ONE SPEED

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

チューブレスタイヤでは安定感のある人気を誇る、マウンテンバイクのスリックタイヤです。昔から人気のあるブランドで、安心感が強いと言えます。チューブレスタイプはどうしても重くなるという印象がありますが、このブランドはギリギリまで重量を軽くしているのです。

また、ホイールサイズに合わせてバリエーションが豊富なのも、おすすめポイントと言えます。自分のホイールサイズにマッチするサイズを選んで、快適な街乗りを楽しんでください。

SCHWALBE G-ONE SPEED

出典:Amazon
重量320g
特徴フォールディングタイヤ

4:IRC MARBELLA

重量が545gとチューブレスタイプではありませんが、少し重めのマウンテンバイク用のスリックタイヤです。速いスピードを出すというよりは、どのような路面でも安定感を発揮させたいというときにはおすすめのスリックタイヤと言えます。

サイズも豊富で、きっと自分のホイールにマッチするスリックタイヤを見つけられるはずです。街乗りメインのビギナーにもおすすめですが、少し荒れた路面でも安定感が得られる特徴がありますので、街乗り以外でも使いたい方におすすめと言えます。

ベテラン用スリックタイヤおすすめ4選

1:Continental Speed King CX

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

マウンテングラベル用のタイヤとしては最軽量とも言えるスリックタイヤです。軽いだけあり、速いスピードを求めている人にはこれ以上ないスペックと言えるでしょう。ホイールサイズもかなり充実しているのが特徴です。

国内でまだ利用の多いサイズ、26インチも用意されていますので、こだわりのマウンテンバイクベテランユーザーでも安心と言えます。チューブレスではありませんが、耐久性にも定評のあるブランドのため、選び方に迷った場合はぜひチョイスしてみてください。

2:GT Bicycles SMOOTHIE

ベテランの方がマウンテンバイクのスリックタイヤと聞けば、このモデルが真っ先にイメージできるのではないでしょうか。信頼性が高いのが特徴で、さらには定番のホイールサイズにマッチするモデルが用意されています。

太いタイヤモデルもあり、速いスピードにも、そして安定感にも対応できる選び方ができるでしょう。自分のマウンテンバイクのホイールサイズにマッチするものを選び、実際に使ってみてください。マウンテンバイクでの街乗りがいままで以上に楽しくなるでしょう。

GT スムージータイヤ

出典:Amazon
出典:Amazon
重量765g(26インチ)
最大空気圧65psi / 4.5bar

3:VEE SPEEDSTER

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

このモデルはサイズバリエーションがかなり豊富なのが特徴です。チューブレスモデルも用意されていますので、ベテランの方がどうしてもこのサイズでタイヤ交換がしたいという要望にもしっかりと応えてくれます。

スリックタイヤはどうしても選び方に困ってしまうという印象がありますが、このモデルはバリエーションが豊富なため、スリックタイヤのタイヤ交換に悩むことがなくなるかもしれません。

スピードスター ファットタイヤ

出典:楽天
出典:Amazon
出典:楽天
重量1070g

4:CONTINENTAL COMPETITION

チューブレス対応の万能タイヤとして有名なのが、このマウンテンバイク用のスリックタイヤです。新しいモデルのタイヤですが、街乗りだけではなく、未舗装路面にも対応できる能力を秘めています。

選び方も簡単で、モデル構成がシンプルなため、自分が求めているサイズなどを素早くチョイスできるでしょう。また、転がり抵抗も軽減されていますので、気軽に街乗りを楽しむというに使い方もマッチします。選び方に迷った場合は、このスリックタイヤがおすすめです。

CONTINENTAL COMPETITION

出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
重量275g
ケーシング180TPI (60TPI×3レイヤー)

マウンテンバイクのタイヤの選び方

街乗り用か未舗装路用かの選択

マウンテンバイク用のスリックタイヤを選ぶときには、まずは街乗りメインで使うのか、未舗装路用として向かうのかを考えましょう。スリックタイヤは基本的には街乗り用として作られています。

しかし、中には未舗装路にも対応できるモデルもあると言えます。スリックタイヤですが、未舗装路用にパターンが入っていますので、こうしたモデルを選べば失敗を防げるでしょう。一口にスリックタイヤと言ってもさまざまなモデルがありますので、事前に特徴などを十分に理解して購入してください。

チューブレスレスタイヤの選択

マウンテンバイクのスリックタイヤを選ぶときに、多くの人が悩むのがチューブレスタイプを選ぶのかどうかではないでしょうか。チューブレスタイプはパンクのリスクが低いので安心感は十分です。

しかしその分、重量が増してしまいます。街乗りメインの場合は、この重量が快適な運転の妨げになることもありますので、使い方や乗り心地など、トータル的に考慮してチューブレスタイプにするかを決めましょう。この重量差は、はっきりと体感ができるほどの違いがあります。

マウンテンバイクのスリックタイヤを選ぼう

快適で楽しいツーリングが実現する

マウンテンバイクのタイヤ選びに迷っている場合は、ぜひマウンテンバイク用のスリックタイヤへ交換してみてください。一般的なブロック形状のパターンとは違い、ツルツルな見た目ですが、グリップ力のある快適な走りを楽しめます。

とくに、スピードにもこだわる人なら、マウンテンバイク用のスリックタイヤへの交換はメリットが大きいと言えるでしょう。より快適に、そしてより軽快にマウンテンバイクのツーリングを楽しめるアイテムこそが、スリックタイヤなのです。

街乗り用のマウンテンバイクが気になる方はこちらをチェック!

街乗り用のマウンテンバイクは、どういったモデルを選べばいいか迷っている場合は、ぜひこの記事をチェックしてください。おすすめできるマウンテンバイクが8選紹介されています。