検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

アークテリクスのロゴマークの由来を解説!意味を知ればもっとブランド愛が深まる!

アークテリクスのロゴマークにある化石は何を意味しているのか気になりませんか?化石がロゴマークになっていますが、実はそこにはアウトドアブランドとしての想いが込められているのです。今回はそんなアークテリクスのロゴマークの由来・意味についてご紹介していきます!
2021年12月17日
T・S

アークテリクスのロゴマークは何を意味する?

高価格帯のアウトドアブランドとして大人気なのが「アークテリクス(ARC'TERYX)」。高機能で高品質なブランドになりますが、なぜアークテリクスのロゴマークには鳥の化石が使われいるのか、疑問に思ったことがある方も多いのではないでしょうか。

ロゴマークには「始祖鳥」と呼ばれる鳥の化石が使われていますが、今回はそんなアークテリクスのロゴマークに始祖鳥が使われている理由をご紹介していきます。

マークの由来の前に!アークテリクスとは?


アークテリクスの特徴

アークテリクスはアウトドアブランドの中でハイブランドに位置します。ジャケットは基本的に数万円はしますので、他ブランドよりも倍は高いというケースが多々あるはずです。ロゴマークを見ただけでも、知っている方の目を引きます。

価格の高さは、最高の製品を提供するための労力を表しています。他のブランドがより少ない労力でより多くの利益を得ようとしがちな中、正直に作り、最高の製品を提供する姿勢にたくさんのファンが付いているのです。

アークテリクスはどの国のブランド?

出典:https://www.photo-ac.com/


アークテリクスはアメリカのブランドのようなイメージがあるかもしれません。しかし、実はその隣の国、カナダのブランドです。元々の設立もブリティッシュコロンビア州であり、ずっとカナダのブランドとして運営されてきました。

一時期はブリティッシュコロンビア州のバーナビーという南西部の都市に移動しましたが、現在は元々の立ち上げ場所だったノースバンクーバーに本社があります。

アークテリクスの歴史

アークテリクスは1989年、ノースバンクーバーで設立されました。「Dave Lane(デイブ・レーン)」がRock Solidを立ち上げ、「Jeremy Guard(ジェレミー・ガード)」が加わり、その3年後、1992年に社名をArc'teryxに変更しています。

当時から新しい技術、より改善された製品を目指しており、現在も変わらず最高の製品を目指して素材から吟味して作ることで有名です。

アークテリクスの製品と言えば何?

アークテリクスの高機能ジャケット


アークテリクス ゼータ SL ジャケット

出典: 楽天

季節や使用用途などによって合う商品は変わってくるものの、有名な商品で言えば「ゼータSLジャケット」などが挙げられます。ゴアテックス素材を使用していますので防水透湿性に優れ、アウトドア環境でも一定のコンディションが保たれる仕組みです。

重さは約310gと軽量、かつコンパクトに持ち運べますので、リュックに忍ばせておくジャケットとしてもおすすめできます。天気が変わりやすい季節に持っておくと便利です。

アークテリクス製品は環境への配慮もポイント

アークテリクスが持つ価値観として、サステナビリティが挙げられます。アウトドア愛好家は皆、自分たちが愛する環境についての高い保護意識があり、サステナビリティは非常に重要です。

一度買えば長く使える製品を作り、すぐに捨ててしまうような製品をつくらないこと。また、廃棄物削減を目指し、破損したARC'TERYXのジャケットを再利用してテディベアを作るアプサイクルプロジェクトもしていました。

アークテリクスのロゴマークの意味

アークテリクスのマークは「始祖鳥」

何なのか気になるロゴマークの化石ですが、日本では一般に「始祖鳥」と呼ばれている鳥の化石です。正確には、1億4千万年前の生物「Archaeopteryx(アルケオプテリクス)」になります。

ジュラ紀後期のドイツ南部、赤道に近くて浅い熱帯の海に浮かぶ島々に生息していた鳥で、大きくてもカラス程度と小さな鳥でした。小型恐竜の特徴も現代の鳥類の特徴も持っていおり、恐竜の時代からの進化を思わせる生き物と言えます。

なぜマークが始祖鳥になのか?

アークテリクスは可能な限り最高の製品を作ることを念頭に置いているブランドです。常に進化を目指しており、進化のイメージと始祖鳥の進化が重ねられ、ロゴマークに採用されました。

始祖鳥はただ改善しただけの存在ではありません。今までなかった翼を持って、新しい世界に進んだ生き物なのです。そんな始祖鳥のようにアークテリクスも、現在ある自然環境の課題などを克服すべく、進化と反復のアプローチをとっています。

まとめ:アークテリクスは進化するブランド

始祖鳥のように改善を続ける由来

今回はアークテリクスのロゴマークの由来についてご紹介させて頂きましたが、いかがでしたか?ロゴマークに写っている生き物の正体は、恐竜から鳥への進化を感じさせる「始祖鳥」という鳥であり、その鳥と被る想いがあったためにマークに採用されています。

「地球上にある最高のマテリアル、最高の技術、そして革新的なデザインで商品を作り上げること」をコンセプトとしているハイブランドの商品、気になる方はぜひチェックしてみてください。

アークテリクスのマークが気になる方はこちらもチェック!

今回はアークテリクスのマークについての解説をお届けしましたが、暮らしーのではこの他にもアークテリクスに関する記事を多数ご紹介しています。もっとアークテリクスのことが知りたい方はぜひチェックしてみて下さい。