Twitter
Facebook
LINE

ファミリーキャンプに最適な車9選!選び方のポイントやオートキャンプ向けの車種も!

mamma32

ファミリーキャンプに最適な車9選!選び方のポイントやオートキャンプ向けの車種も!

mamma32

ファミリーキャンプに行く場合、車選びが重要です。今回は、ファミリーキャンプに最適な車や、ファミリーキャンプ向きな車の選び方についてまとめてみました!また、オートキャンプ向きの車についても記載しているので、是非参考にしてみてください。



車でキャンプに行こう

ファミリーキャンプには車がおすすめ

Photo byjaygeorge

家族でキャンプに行くファミリーキャンプの場合、車を使うのがおすすめです。やはり家族全員で移動するとなると、車を使った方が楽でしょう。特にキャンプ場は電車ではアクセスしにくい山奥にあるため、車を使うのが無難です。

ファミリーキャンプの場合、テントのサイズも大型になるのでその分荷物がかさばりやすいので車を使わないと、荷物を運ぶので疲れてしまいます。

キャンプ向きの車を選ぼう

Photo byFotorech

ファミリーキャンプには車を用いるのが最適ですが、アウトドア向けの車を選ぶのがおすすめです。アウトドア向けの車は荷物をたっぷり積むことができ、さまざまなキャンプギアを運ぶのに適しています。また、アウトドア向けの車は車高が高めで、尚且悪路を走行するだけのパワーを持っている点も魅力的です。

そのため、ファミリーキャンプを頻繁に行う方は、アウトドア向けの車を購入しましょう。今回は、ファミリーキャンプ向けの車をまとめたので参考にしてみてください。

ファミリーキャンプ向きの車の選び方

①タイプで選ぶ



Photo byTama66

ファミリーキャンプ向けの車を購入する場合、タイプ選びが重要です。主にアウトドア向けと呼ばれている車には、3つのタイプがあります。一般的には、SUV・ピックアップトラック・ミニバンの3種類がアウトドア向きと呼ばれる車です。

そのため、ファミリーキャンプ用の車を買う際は、この3タイプの中でどれが自分に合っているのか見極める必要があります。今回は、以下にそれぞれの特徴を記載したので車選びの参考にしてみてください。

SUVの特徴

ファミリーキャンプに最適な車の1種が、「SUV」です。数ある車種のなかでも、SUVはアウトドアに最も向いていると言われています。タイヤのサイズが大きめなので、悪路でも安定感のある走行を楽しめる点が魅力です。

キャンプ場があるのは山奥が多く、向かうまでに悪路を走行しなければならないケースもあります。そんな時、SUVであれば安心でしょう。クロスオーバーSUVという車種であれば、より不安定な悪路も走行可能です。

ピックアップトラックの特徴



荷物をたっぷり搭載したい方におすすめなアウトドア向きの車種が、「ピックアップトラック」です。車の後ろに大きな荷台がついているため、キャンプ用品をたっぷりと積むことができます。普通の車のトランクとは異なるので、しっかりと荷台に荷物を固定しましょう。

ピックアップトラックはアメリカでの人気が高く、アウトドア感のあるおしゃれな見た目が魅力的です。積み上げる荷物の自由度が他の車種よりも高いので、荷物が多いファミリーに向いています。

ミニバンの特徴

大人数でファミリーキャンプに行くのであれば、ミニバンがおすすめです。ミニバンはどの車種も6〜8人まで乗れるようになっており、1台でたくさんの人数を乗せられます。そのため大家族や、2家族でキャンプやアウトドアに行きたい方向けです。

また、ミニバンはオートキャンプに最適な車種でもあります。座席を倒せるタイプが多く、オートキャンプ向けです。ファミリーキャンプだけでなく、オートキャンプに興味がある方も是非チェックしてみてください。

②車載量で選ぶ

Photo by darkensiva

ファミリーキャンプ向けの車選びでは、車載量も重要なポイントです。キャンプやアウトドアは荷物が多く、特に家族で行うファミリーキャンプはギアがかさばります。それらを全て載せることのできる車でないと、ファミリーキャンプ向けとは言えません。

また、車載量だけでなくどれだけの人数を乗せられるかも大切です。特に家族の人数が多い場合は、対応人数が多い車を選ぶようにしましょう。

③走破性で選ぶ

Photo byPexels

ファミリーキャンプ向けの車は、走破性の高さも大切です。キャンプ場は山の中などにあることが多く、向かうまでには悪路を走行しなければなりません。また、山道をぐんぐんと登る必要があるため、パワーも重要です。

走破性の高い車であれば、砂利道やぬかるんだ道などの悪路でも安心して走行できます。特にオートキャンプをする場合、キャンプ場の砂利道や不安定な道の上を走らなければなりません。それらに耐えうる走破性の車を、ファミリーキャンプに用いるのがおすすめです。

ファミリーキャンプ向きなSUV3選

①トヨタ ランドクルーザー

ファミリーキャンプに最適な車が、「トヨタ ランドクルーザー」です。SUVタイプの代表的存在で、悪路でも安定感のある走行が楽しめます。また、トヨタ ランドクルーザーは大型の車ですが、車体には4つのカメラを搭載している点が魅力的です。

大型車は死角が生まれやすく運転に不安を感じる人も多いですが、トヨタ ランドクルーザーのようにカメラがついていれば安心できます。初めてSUV車を運転する人にもおすすめな車種です。

オートキャンプにもおすすめ

ファミリーキャンプ向きなトヨタ ランドクルーザーは、オートキャンプにも最適です。後部座席は全てフルフラットにすることができるので、中で就寝できます。また、荷物をたっぷり運ぶ時にも重宝する点が、人気の理由です。

トヨタ ランドクルーザーは、全部で8人分のシートを確保しています。2家族でファミリーキャンプに行きたい時にも活躍するので、是非チェックしてみてください。

②ジープ ラングラーアンリミテッド

かっこいい車種をファミリーキャンプに使いたい場合は、「ジープ ラングラーアンリミテッド」がおすすめです。アウトドア向きの車種の中でも人気の高いジープなので、憧れを抱く人も多いでしょう。どこへでも行ける走破性の高さが魅力的で、どんな悪路にも対応できます。

そもそもジープ ラングラーアンリミテッドは軍隊用に開発されているため、泥道やオフロードでもパワフルに走行できるでしょう。

見た目のかっこよさが魅力的

ファミリーキャンプに最適なジープ ラングラーアンリミテッドは、見た目のかっこよさが魅力的です。全体的にゴツゴツとしたデザインでありつつも、どこか可愛らしさを感じさせます。大きくピカピカと光る車体は、キャンプ場との相性もばっちりです。

③三菱 アウトランダー

ファミリーキャンプに最適な車種が、「三菱 アウトランダー」です。嬉しい機能をたくさん搭載している点が魅力的で、主にバッテリーに関して優秀と言われています。三菱 アウトランダーの内部には大容量タイプのバッテリーが搭載されており、車には2箇所の電源を確保している点が人気です。

キャンプ場では簡単に電源を確保できないため、バッテリーを搭載している車は人気があります。特に秋冬のキャンプでは電源が重要な役割を持つので、チェックしてみてください。

乗車人数も多い

ファミリーキャンプに最適な三菱 アウトランダーは、乗車人数も多めです。最大7人まで乗車できるので、大家族や大人数でキャンプに行きたい人から人気があります。乗車人数を重視して選びたい方は、是非チェックしてみてください。

また、バッテリーが搭載されており車内も広々としているので、オートキャンプにも向いています。バッテリー搭載の車種であれば、電気カーペットなどを使ってオートキャンプを楽しみましょう。

ファミリーキャンプ向きなピックアップ3選

①フォルクスワーゲン アマロック

人気の高いファミリーキャンプ向けの車が、「フォルクスワーゲン アマロック」です。ピックアップトラックの中では人気が高く、世界的に支持されています。日本では正規販売されていないので、欲しい場合は並行輸入しましょう。

正規販売されていない車だからこそ、他の人とかぶりにくい点が魅力的です。フォルクスワーゲン アマロックでファミリーキャンプに向かえば、キャンプ場で目立つこと間違いなしでしょう。

燃費の高いタイプ

ファミリーキャンプに最適なフォルクスワーゲン アマロックは、燃費のよさも魅力的です。ピックアップトラックは燃費が悪いイメージがありますが、フォルクスワーゲン アマロックはそんなことありません。他のピックアップトラックよりも燃費が高いので、安心して走行できるでしょう。

②ランドクルーザー70 ピックアップ

ファミリーキャンプに最適と言われている「ランドクルーザー70 ピックアップ」は、アウトドア感満載な見た目が魅力的です。大きな車体と、車高の高さがキャンプ場でも目立つでしょう。日本ではもともと販売されていなかった車種ですが、人気に応えるべく2014年に限定発売されました。

それほど人気のある車なので、ランドクルーザー70 ピックアップでファミリーキャンプに向かえば周りの中のクが集まるはずです。

値段の手軽さも人気の理由

ファミリーキャンプに最適な車と言われているランドクルーザー70 ピックアップは、値段の手軽さも人気の理由として挙げられます。アウトドア向きの車は、だいたい500万円以上する高額なタイプが多く、手が届きにくい人も多いです。

しかしランドクルーザー70 ピックアップは価格が350万円〜と安めなので、予算が少ない方にも向いています。価格重視で選びたい場合は、ランドクルーザー70 ピックアップをチェックしましょう。

③ハイラックスAT35

ハイラックスAT35は、ファミリーキャンプにおすすめな車です。日本のメーカーの車ですが、すでに国内では生産終了となっています。しかしタイでは後継車を作り続けており、日本でもいまだ人気の高い車です。

特にハイラックスAT35はイギリスのアークティック社と共同開発したモデルなので、ハイラックスのなかでも特に人気があります。アークティック社は雪道用の車を製造する会社なので、特に降雪地域にお住まいの方におすすめです。

車高の高さが魅力的

ファミリーキャンプにぴったりなハイラックスAT35の魅力は、車高の高さです。最低でも地面から375mmの高さなので、雪道やオフロードを走行するのに向いています。オフロード走行にぴったりな機能をアップグレードしているため、今までハイックスに乗ったことがある方にもおすすめです。

ファミリーキャンプ向きなミニバン3選

① 三菱 デリカD5

ファミリーキャンプ向きなミニバン車が、「 三菱 デリカD5」です。国内で人気のある車なので、名前を耳にしたことのある方も多いのではないでしょうか?サスペンションに対する性能が高く、悪路でも安定感のある走行を楽しめます。

また、荷物を出し入れしやすいタイプなので、アウトドアやファミリーキャンプ好きにおすすめです。最大で8人まで乗車できるので大人数での移動や、オートキャンプにも向いています。

② 日産 セレナ

ファミリーキャンプに人気の車が、「日産 セレナ」です。プロパイロットシステムが搭載されており、前方を走る車を認識してくれます。そのため事故の軽減や、渋滞回避にも繋がる点が魅力的です。車内は広々としており、荷物もたっぷり詰め込めます。

また、車の至るところに収納スペースがあるため、飲み物や小物などを置くのに困らないでしょう。アウトドアだけでなく、普段使いにも最適な汎用性の高さも人気の理由です。

③トヨタ ハイエースワゴン

とにかく大人数でファミリーキャンプをしたい場合は、「トヨタ ハイエースワゴン」がおすすめ。なんと最大で10人まで乗車できるので、オートキャンプにも向いています。また、3タイプから好みに合わせて選べる点も、車好きから支持される理由です。

トヨタ ハイエースワゴンは、車内を自分好みにアレンジできます。ファミリーキャンプやオートキャンプ向きにカスタムして、自分の好みに合った車に仕上げましょう。

ファミリーキャンプには車を使おう

Photo byjarmoluk

ファミリーキャンプに出かけるのであれば、適した車を選ぶのがおすすめです。今回は、ファミリーキャンプ向きな車をいくつかご紹介したので是非参考にしてみてください。また、ファミリーキャンプに最適な車の選び方や車種のタイプも掲載しました。

実際に車をチェックする前に、自分にはどんなタイプの車が合っているのかを確認しましょう。いろいろな車を比較して、快適なファミリーキャンプを楽しんでください。

ファミリーキャンプが気になる方はこちらをチェック

ファミリーキャンプ向きの車が分かったら、実際にでかけてみましょう。以下の記事では、ファミリーキャンプでにぴったりなキャンプ場の選び方を掲載しています。初めてのファミリーキャンプでも失敗しないコツを掲載しているので、是非参考にしてみてください。

Movie動画記事

ライトショアジギングからガチンコ青物まで!万能ロッドはコレだ!

提供:株式会社アピア 撮影協力:民宿いけ吉 今回の動画はAPIAから発売中のグランデージアトラス98Mについて解説します。以前発売直前にインプレッション動画を公開して以降、カンパチとのやりとりを数多く...

ライトショアジギングからガチンコ青物まで!万能ロッドはコレだ!

提供:株式会社アピア 撮影協力:民宿いけ吉 今回の動画はAPIAから発売中のグランデージアトラス98Mについて解説します。以前発売直前にインプレッション動画を公開して以降、カンパチとのやりとりを数多く...

初心者から始める「毎日キャンプ生活」29~35日目!

酷いありさまだったキャンプ初心者も、毎日キャンプ生活一ヶ月を迎え、ギアも揃い始め、ついに立派なキャンプ場でのキャンプもできた29~35日目。でもまだまだ体験してないことばかりで、毎日新しい経験をしてい...

お客様をガイドしたら天才だった件【島日記10】

撮影協力:民宿いけ吉 ★ロックショア実釣動画シリーズはコチラから★ https://youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK6GY_YaM64meCCcPvZcL...

お客様をガイドしたら天才だった件【島日記10】

撮影協力:民宿いけ吉 ★ロックショア実釣動画シリーズはコチラから★ https://youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK6GY_YaM64meCCcPvZcL...