Twitter
Facebook
LINE

温度差による熱割れに注意。網入りガラス対応の断熱シートおすすめ9選!

mamma32

温度差による熱割れに注意。網入りガラス対応の断熱シートおすすめ9選!

mamma32

網入りガラスは、ガラスの飛散を防止する特殊なガラスです。そんな網入りガラスに対応していない断熱シートを貼ると、熱割れを起こす可能性があるので注意しましょう。今回は、網入りガラスに対応できる断熱シートをまとめたので、チェックしてみてください。



断熱シートを貼るのがおすすめ

冬場の室内を快適に過ごせる

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

寒い冬は、窓に断熱シートを貼って対策するのがおすすめです。窓に断熱シートを貼ることで、外の寒さを室内へ送り込まない効果があります。その結果室内を効率よく保温することができ、エアコンやストーブなどの電気代節約にも効果的です。

また、窓に断熱シートを貼ることによって、冬の結露を防止できます。冬は外と室内の温度差によって、結露が発生しがちです。しかし断熱シートを貼ることで、結露の発生を軽減させる効果もあります。

さまざまな断熱シートが売っている

断熱シートは、さまざまな場所で購入できます。ホームセンターや家具を販売しているようなショップなら、断熱シートを取り扱っていることが多いでしょう。特にニトリはさまざまな断熱シートを売っているので、チェックしてください。

また、インターネットであれば豊富な種類から好みの断熱シートをゲットできます。いろいろな断熱シートを見比べたい場合は、インターネットショッピングを利用してみるのもおすすめです。

網入りガラス対応の断熱シートを貼ろう

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

網入りガラスに断熱シートを貼る場合は、専用のものを利用しましょう。網入りガラスはガラスの中に強靭なワイヤーが入っているタイプです。これは、火災時にガラスが飛散するのを防止する効果があります。

この網入りガラスの断熱シートを貼ると、ワイヤーとガラスに温度差が発生しやすいです。その結果ガラスが熱割れする危険性があるので、注意しましょう。網入りにも貼れる断熱シートであれば、問題ありません。



z

複層ガラスにも注意

網入りガラスには、専用の断熱シートを貼らないと熱割れする可能性があります。これは複層ガラスも同じことで、複層ガラスも専用の断熱シートでないと熱割れを起こしやすいです。複層ガラスとは、ガラスが何層にもなることでUVカットや保温性を高めています。

断熱シートを貼ると內部のガラスの層と、外側のガラスの層に差が生まれて熱割れを起こしやすくなります。網入りガラス同様、貼れる専用の断熱シートを選びましょう。

断熱シートの選び方

①デザインで選ぶ

クリックすると楽天商品ページへ飛びます


断熱シートを購入する際は、デザインを重視するのがおすすめです。断熱シートにはさまざまなデザインがあるので、自分の好みに合わせて選びましょう。シンプルなデザインがお好きな方は、透明タイプがおすすめです。

逆に華やかなデザインや、部屋のアクセントになるような断熱シートをお探しの場合は、レースやお花柄を選びましょう。カラー付きの断熱シートもあるので、インテリアや好みに合わせてチョイスしてみてください。

②対応する季節で選ぶ

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

断熱シートの選び方として、季節を重視するのもおすすめです。断熱シートは保温性が高く結露を防ぐので、冬に使う人が多いでしょう。しかし1年を通して貼れる断熱シートもあるので、冬バージョンとオールシーズンバージョンどちらがいいかチェックしましょう。

忙しい方にとっては、冬だけ断熱シートを貼るのは面倒です。そのためオールシーズンに対応した断熱シートで、貼り替えの手間を省きましょう。UVカット加工のものを選べば、夏にも効果的です。

③貼り付け方で選ぶ

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

断熱シートには、貼り方を重視した選び方もおすすめです。断熱シートは商品によって貼り方が異なるため、自分がやりやすいタイプを選びましょう。基本的に断熱シートは水で貼れるタイプとテープタイプの2種類なので、それぞれの特徴を知っておくのがおすすめです。

今回は、両者の特徴を以下に記載したので、おすすめの断熱シートをチェックする前に押さえておきましょう。

水で貼れる断熱シートの特徴

手軽に貼り付けたい方におすすめなのが、水で貼れる断熱シートです。霧吹きなどを使って、断熱シートを貼りたい窓ガラスに水を吹きかけます。その後断熱シートを窓に貼り付ければ、そのまま吸着してくれます。

シートを剥がした跡が残りにくく、冬の間だけ断熱シートを貼っておきたいご家庭にぴったりです。ただし初心者はうまく張り付かなかったりするケースもあるので、注意してください。

テープタイプの断熱シートの特徴

テープタイプの断熱シートは、初心者でも気軽に貼り付けられるのが魅力的です。また、窓と断熱シートがしっかりと密着するので、剥がれてくる心配もありません。ただしテープタイプは、剥がした時に跡が残りやすいというデメリットがあります。

そのため賃貸の方や、冬場だけ断熱シートを貼っておきたい方にはあまりおすすめできません。また、何度も貼り直しできないので、一度失敗してしまうと修復が困難なのもテープタイプのデメリットです。

シンプルな網入りガラス用シート3選

①エスコ窓用断熱シート 粘着式

網入りガラスには、「エスコ窓用断熱シート 粘着式」がおすすめです。外貼りタイプなので、網入りガラスに外側から断熱シートを貼りたい方はチェックしてみましょう。外貼りでもしっかり断熱の効果が実感できるのでおすすめです。

また、「エスコ窓用断熱シート 粘着式」は網入りガラスだけでなく複層ガラスにも最適です。複層ガラスの網入りガラス同様熱割れを起こしやすいので、専用のフィルムで対策しましょう。

全面粘着タイプ

網入りガラスや複層ガラスに対応できる「エスコ窓用断熱シート 粘着式」は、全面粘着タイプのフィルムです。シート全面に粘着テープが付いているので、網入りガラスや複層ガラスにしっかりと貼り付きます。

網入りガラスへの断熱効果だけでなく結露の発生防止も期待できるので、冬にぴったりです。さらにUVを95%カットできる仕様になっており、オールシーズンでさまざまな対策ができるフィルムになります。

②凸凹ガラス用遮熱シートM

凸凹ガラス用遮熱シート HGAL-01

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: Amazon
出典: 楽天
出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

「凸凹ガラス用遮熱シートM」は、網入りガラスや複層ガラスだけでなく、さまざまなガラスに対応できます。凹凸のあるガラス面にも貼り付けられるので、網入りガラスだけでなくすりガラスや特殊な形状のガラスにも対応可能です。

さまざまな場所に貼れる断熱シートがあれば、家の至る所に対応させられます。飛散を防止する網入りガラスや複層ガラスの熱割れを予防するので、安心して利用してみてください。

夏の暑さ対策にも使える

網入りガラスに貼れる「凸凹ガラス用遮熱シートM」は、夏の暑さ対策にも効果的です。日差しを遮断する効果があるため、室内に暑い陽の光が届くのをシャットダウンできます。その結果冷房が効きやすくなり、電気代の節約にもつながるでしょう。

③テクノエイム 窓フィルム

テクノエイム 窓フィルム

出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

網入りガラスにおすすめな「テクノエイム 窓フィルム」は、凹凸のあるガラスにも対応可能です。網入りガラスに対応できる断熱シートでも、凹凸のある表面には貼り付けられなケースがあります。しかしこちらの断熱シートは凹凸のある網入りガラスにも対応可能なので、挑戦してみてください。

凹凸のある網入りガラスに対応できる断熱シートには、特殊な粘着剤が使われています。網入りガラスや複層ガラス同様、専用のフィルムでないと対応できないので注意しましょう。

目隠しにも使える

「テクノエイム 窓フィルム」は、目隠しにも効果的な網入りガラス用の断熱シートです。中から外を見ても普通の景色ですが、外から中は逆に見えにくくなっています。そのため目隠しとしても優秀で、室内を外から見られないように工夫できるのです。

「窓の目隠しをしたいけれども、柄や色のついた断熱シートは嫌だ」という方は、是非「テクノエイム 窓フィルム」を活用してみてください。

おしゃれな網入りガラス用シート3選

①UV断熱マドピタシート 外貼り断熱

UV断熱マドピタシート 外貼り断熱

出典: 楽天
出典: Amazon
出典: 楽天
出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

網入りガラスにおすすめなのが、「UV断熱マドピタシート 外貼り断熱」です。温度差による熱割れを起こしやすい網入りガラスや複層ガラスにも貼れるので、該当する方はチェックしておきましょう。さらにUVカット効果があるので、夏場の対策にも最適です。

市松模様やレースなど数種類のデザインがあるため、好みのものを選んでみてください。部屋を華やかにしたい場合は、柄タイプの網入りガラス対応断熱シートがおすすめです。

結露対策にも効果的

網入りガラス対応の「UV断熱マドピタシート 外貼り断熱」は、結露対策にも効果があります。4層タイプになっているフィルムなので、ガラスの表面の温度が下がるのを抑制するのが特徴的です。そのため結露が発生しにくくなり、冬場の対策が行なえます。

②結露防止シート 3D

Civil Life 結露防止シート 3D

出典: Amazon
出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: 楽天
出典: 楽天

華やかな網入りガラス対応の断熱シートをお探しの方には、「Civil Life 結露防止シート 3D」がおすすめです。キラキラとしたデザインのフィルムなので、寒さ対策だけでなくインテリアの一環としても使えます。

モザイクタイルのような質感が特徴的なため、窓ガラスの目隠しとして使いたい人にもおすすめです。ガラスの飛散防止になる網入りガラスにもしっかり対応できるので、安心して使いましょう。

水で綺麗に貼れる

網入りガラスOKな「Civil Life 結露防止シート 3D」は、水で綺麗に貼ることができます。窓ガラスに水を吹きかければ、そのままフィルムが密着する仕組みです。そのため、粘着剤の跡を残したくない方にも向いています。

③CottonColors 3D 窓用フィルム

CottonColors 3D 窓用フィルム

出典: 楽天
出典: Amazon
出典: 楽天
出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

「CottonColors 3D 窓用フィルム」は、網入りガラスにも貼れるおすすめの断熱シートです。さまざまなデザインがあるため、自分の好みに合わせられます。また、寒さ対策だけでなく、UV対策にも効果的なのでオールシーズン使えるでしょう。

網入りガラスや複層ガラスにも対応する断熱シートですが、表面が凸凹しているものには貼れません。そのため購入前に、対応しているかどうかをしっかりチェックしておきましょう。

100均の網入りガラス用シート3選

①冷気をシャットシート

100均のダイソーで販売している断熱シートが、「冷気をシャットシート」です。断熱効果だけでなく結露の予防もできるので、1枚でさまざまな効果が実感できます。100均の断熱シートであるにも関わらず、大判が2枚入っているためコスパも抜群です。

水だけで貼り付けられる網入りガラス対応の断熱シートなので、買ってきたらすぐに作業に取りかかれます。カラーはベージュ・ブルー・ピンクの3つなので、好みに合わせて選んでみてください。

②窓用バブルシート

「窓用バブルシート」は、100均のセリアで買える網入りガラス用の断熱シートです。梱包材のプチプチと同じ素材で作られており、高い断熱効果が期待できます。そのため普通の網入りガラス用断熱シートよりも、防寒性が高いです。

さまざまなデザインを用意しており、特にモロッカン柄や結晶柄は人気があります。人気の高いデザインは売り切れてしまうこともしばしばなので、100均を訪れたらチェックしてみてください。

③夏は涼しく冬は暖かい窓ガラス用断熱シート

Photo byStockSnap

セリアで販売している網入りガラス対応の「夏は涼しく冬は暖かい窓ガラス用断熱シート」は、オールシーズン使えます。夏は涼しい温度に保ち、冬は防寒できるので1年を通してその効果を実感できるでしょう。90cm×90cmのフィルムなので、自宅の窓に合わせてカッティングしてみてください。

また、100均の「夏は涼しく冬は暖かい窓ガラス用断熱シート」は、結露にも効果があります。冬の結露にお悩みの家庭は多いので、網入りガラス対応のシートで対策しましょう。

断熱シートで快適に過ごそう

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

網入りガラスは、火災のときにガラスが飛散するのを防ぐタイプです。そんな網入りガラスに断熱シートを貼り付ける場合は、専用のアイテムを用意しましょう。そうでないと、飛散防止の網とガラスの間に温度変化が起こり、熱割れする可能性があります。

網入りガラス対応の断熱シートにはいろいろなデザインや種類があるので、好みやインテリアに合わせて選んでみてください。また、貼り付け方やサイズなど、選ぶ上でのポイントもチェックしておくのがおすすめです。

断熱シートが気になる方はこちらをチェック

今回は網入りガラスに貼れる断熱シートをご紹介しました。しかし普通の家庭で網入りガラスを使用している家は少なく、網入り対応でない断熱シートをお探しの方も多いでしょう。以下の記事では、普通の断熱シートをシーズン別にまとめているのでチェックしてみてください。

もちろん、以下の記事の中でも網入りガラスに対応できる断熱シートも紹介されています。さまざまな商品をチェックして、自分に合う1枚を見つけてみてください。

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

【10万円】ダイワ2022新製品22イグジスト登場!デザインが奇抜すぎる件

★2022年釣り具新製品シリーズはコチラから★ https://youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK5y3cIw06rp8Q0M02AlW2jY ★チャンネル...

【バリバス新作PEライン】初心者にもおすすめのスタンダードラインも登場!

★VARIVAS アバニ SMP ヒラマサチューンの動画はコチラ★ 「サンライズ田代誠一郎が語るヒラマサチューンへの拘りと性能」 https://www.youtube.com/watch?v=2dX...

【価格破壊】ダイワ2022新製品22カルディアSWがエグいっ!

★DAIWA 22カルディアSW 公式HPはコチラ★ https://www.daiwa.com/jp/fishing/item/special/product/caldiasw/ ※画像出典元 ★...

シマノから2022新製品22ステラ登場!ついにアノ機構が・・・!

本情報はシマノから一時的に公開された情報を元にしております。綺麗事ではありますが、「釣りフェスティバル」という年に1度のイベントであること等を考慮し、動画内の画像には全てモザイクをかけております。また...

シマノから2022新製品22ステラ登場!ついにアノ機構が・・・!

本情報はシマノから一時的に公開された情報を元にしております。綺麗事ではありますが、「釣りフェスティバル」という年に1度のイベントであること等を考慮し、動画内の画像には全てモザイクをかけております。また...