Twitter
Facebook
LINE

居心地最高!雄大な自然を味わえる、北海道のグランピング施設14選!手ぶらプランも!

iwama

居心地最高!雄大な自然を味わえる、北海道のグランピング施設14選!手ぶらプランも!

iwama

これまでのキャンプはテントや食材持参でした。グランピング施設のキャンプ場が増えたことで手軽にキャンプに出かけることができます。グランピングは雄大な自然が残る北海道が人気です。では北海道のグランピング施設を見ていきましょう。



雄大な自然の北海道のグランピング施設

グランピングとは、キャンプ場などでテントや調理器具などの施設が整い、気軽に楽しめるスポットと言われます。グランピング施設はキャンプ場を中心に、BBQの料理が揃って手ぶらで楽しめる施設や、おしゃれな施設などが誕生してきました。

グランピング施設の中では、雄大な自然がある北海道は人気です。ここでは、北海道の中でもおすすめのグランピング施設を詳しくご紹介します。

1.グランピングとは

グランピングは2005年頃にイギリスで発祥したと言われています。グランピングとはテントの設営や調理器具などが用意されて、気軽にアウトドアが楽しめる施設のことです。

日本では、オートキャンプブームが訪れましまが、キャンプに不慣れな方たちには食材などの持ち込みや、テントの設営などの不自由さがありました。その後、キャンプをする方たちが、快適で手軽なキャンプを過ごせるようにグランピング施設が日本にも誕生しています。

2.北海道のグランピング施設

日本には、キャンプ場を中心にたくさんのグランピング施設が誕生しました。グランピング施設には、キャンプ場にテントやBBQ施設が整い、おしゃれな雰囲気の中でアウトドアを楽しめるスポットがあります。

その中でも北海道は、雄大な自然を満喫できる人気のエリアです。施設は札幌周辺のみではなく全道に点在しています。北海道のグランピング施設はBBQや焚火ができるスポットや、ホテルのようなおしゃれな施設まで多彩です。ここではおすすめのぐら施設をご紹介します。

グランピングの基礎知識



グランピングと言うと、特別なキャンプと思うかもかもしれません。グランピングはキャンプ場に宿泊や料理の施設が整ったスポットで、手ぶらでアウトドアの時間を過ごせます。

グランピングはテント設営などの必要がないので、ゆっくり過ごすことが可能です。グランピングの施設はいろいろなタイプがあるので、どのような楽しみ方をするかが選ぶポイントになります。ここでは、グランピングの基本情報をご紹介しますので、お出かけの時のご参考にしてはいかがでしたでしょうか。
 

POINT

  • グランピング予約の時はプランを確認しよう
  • ご自身の好みの宿泊施設を選ぼう

1.グランピング施設の選び方



グランピングは、ホテルのような大きな建物に部屋が備えられたタイプやバンガロー、テントタイプなど豊富です。レストランで食事をするタイプや、食材や器具だけ用意されてBBQなどの料理はご自身でするタイプなどがあります。この中からどのプランにするか予約時の確認が可能です。

ご自身がどのようなグランピングをするかで、選ぶ施設が変わります。自然を満喫したいのならテントタイプ、広い空間の部屋でゆっくり過ごしたいならホテルやバンガロータイプがおすすめです。
 

2.グランピングの料金体系

キャンプ場を利用する場合には、入場料やテント設営料、駐車料金、調理器具のレンタル料金などが必要になります。グランピングの料金体系は予約した宿泊プランに全て含まれますので、キャンプ場のような料金は必要ありません。

グランピングの料金設定は、キャンプ場よりも高い場合が多いですが、料理の後片付けなどの必要がないので、食事の後も時間を有効に使うことができます。キャンプ用品や食材などを揃えて、後片付けの時間を考えるとお得な金額と言えるのではないでしょうか。

3.グランピングの宿泊施設

グランピアの宿泊施設は主にコテージタイプやテントのタイプがよく見られますが、中にはトレーラーハウスの宿泊施設もあります。テントタイプでもご自身で設営する時のように寝袋に寝るのではありません。ベッドやソファーが備え付けられて、エアコン完備の場合もあるので快適です。

その中でプライベートや居住性を重視するなら、1棟貸し切りのバス、トイレが着いたコテージタイプがおすすめです。自然を満喫するならテントのグランピングがおすすめと言えます。

北海道札幌周辺のグランピング場4選

北海道は全国でもグランピングの施設がたくさんあります。その中でも、札幌市内や周辺には観光スポットが多く、北海道以外からも宿泊に来るほどの人気です。札幌のグランピングは市内のホテルや、動物と遊べる施設もあります。

札幌のグランピングは、観光や自然の中のアクティビティが楽しめるのが魅力です。ここでは、札幌市内や周辺で人気のグランピングの施設をご紹介します。

POINT

  • 札幌周辺はいろいろなグランピング施設がある
  • 札幌周辺の人気のグランピング施設に泊まろう

1.北海道の札幌でおしゃれなグランピング

HOTEL UNWIND SAPPOROは北海道の札幌でグランピングが満喫できるホテルです。ホテルの中はレンガや木材を中心に作られた空間がロッジやコテージに滞在しているかのように思えます。

木材をふんだんに使った客室や、ルーフトップテラスで焚火を囲んで過ごす時間は都会にいることを忘れてしまうほどです。このホテルは、北海道の札幌でおしゃれなグランピングが堪能できるおすすめのホテルと言えます。

unwind hotel

  • 住所
    〒 064-0808
    北海道, 札幌市, 中央区南8条西5丁目289−111
  • 電話番号
    011-530-6050
  • アクセス
    地下鉄中島公園から徒歩5分

2.北海道で動物と一緒にグランピング

北海道の札幌で動物と一緒にグランピングができるおすすめの施設が「ノースサファリサッポロ」です。このスポットはコテージタイプとテントタイプがあり、マイクロ豚やアザラシ、ハスキー犬などと一緒に遊ぶことができます。

冬の時期の食事はかまくらの中でBBQや雪上の焚火などが堪能できて、アクティビティではハスキー犬の雪ぞりに体験も可能です。アニマル好きにはおすすめのグランピングと言えます。

ノースサファリサッポロ

  • 住所
    〒061-2273
    札幌市南区豊滝469-1
  • 電話番号
    080-1869-6443
  • アクセス
    車の場合:JR札幌駅から車で45分電車の場合:JR札幌駅からバスで約45分
  • 営業時間
    10:00~17:00(季節により変動あり)
  • 定休日
    期間要確認 12月初旬~1月初旬まで休業
    夏季営業開始前にも休業期間あり
    夏季営業は通常4月下旬~11月下旬まで
    冬季営業は通常1月初旬~3月下旬まで
  • 公式サイトURL
    https://www.north-safari.com/
  • InstaのURL
    https://www.instagram.com/northsafarisapporo/

3.北海道で温泉に入れるグランピング

北海道の札幌市内から車で50分ほどの新篠津村に位置するのが、「新篠津しのつ公園キャンプ」です。このキャンプ場は、温泉や湖が隣接するので子連れキャンパーに人気があります。キャンプ場には5張のグランピングテントがあり、テント内はベッドやテーブル、ソファー完備です。

夕食はキャンプ場にBBQとダッチオーブンが用意されて、朝食はホテルのビュッフェ形式で頂けます。釣り道具や自転車のレンタルもついて、隣接する温泉にも無料で入れるおすすめのグランピング施設です。

しのつ公園キャンプ場

  • 住所
    〒068-1134 
    北海道石狩郡新篠津村第45線北2番地
  • アクセス
    道央自動車道・岩見沢ICより17km、車で約25分。

4.北海道の有名なキャンプ場でグランピング

オートリゾート滝野は、北海道の札幌市の国営公園の中にあるオートキャンプ場です。施設水準の評価が高く、キャンプシーズンには予約を取るのが難しいほど人気があります。このキャンプ場は、テントサイトだけではなく冷暖房完備のキャビン・コテージの利用が可能です。

キャビン・コテージは周りの自然に溶け込む木造建築で、建物の前ではBBQを楽しめます。食材はキャンプ場のセンターハウスで購入できるので、手ぶらで気軽に楽しめるおすすめのグランピング施設です。

オートリゾート滝野

  • 住所
    〒005-0862
    北海道札幌市南区滝野247番地
  • アクセス
    道央自動車道・北広島ICより18km、車で約35分

北海道ニセコ周辺のグランピング場3選

北海道のニセコは、ニセコアンヌプリなど日本で有名なスキー場があり、ここで滑るのは多くのスキーヤーの憧れです。ニセコはスキー以外のシーズンは、キャンプ場やロッジで過ごす方たちが訪れます。

訪れる方は日本国内だけでなく、世界中から訪れるほどニセコは人気です。多くの方はニセコでグランピング施設を利用して、北海道の雄大な自然を楽しみます。ここでは、北海道のニセコでおすすめのグランピング施設をご紹介しますので、ご利用の時の参考にしてはいかがでしょうか。

POINT

  • ニセコには焚火ができるグランピング施設がある
  • ニセコで貸し切りグランピングをしよう

1.北海道の自然の中で焚火ができるキャンプ場

北海道のニセコに位置する「真狩村焚き火キャンプ場」は、目前に羊蹄山の景色が眺められる風光明媚なスポットにあります。このキャンプ場は名前の通り、焚火ができてキャンプ道具が揃うキャンプ場として人気の施設です。

キャンプサイトは、ドーム型のテントやコンテナハウスなどがあります。どのサイトの室内もベッドやソファー完備されて、焚火ができるのが特徴です。焚火をしながら、北海道の雄大な自然に触れられるおすすめのキャンプ場と言えます。

真狩焚き火キャンプ場

  • 住所
    〒048-1605
    北海道虻田郡真狩村社86-1
  • アクセス
    千歳空港より車で約1時間45分札幌駅より車で約1時間45分

2.スキーのメッカニセコでグランピング

北海道のニセコに位置する「ニセコボンゴ広場」は、テントサイトとコテージでグランピングが楽しめるスポットです。テントサイトは最大4名まで宿泊が可能で、ソファーやベッドか完備されています。

コテージは20帖もある大きなリビングや、ベッドルームがあり、ご家族や友達同士で宿泊するには十分なスペースです。カップルなど2人でご利用する場合にはトレーラーハウスハウスの用意があり、どのサイトで夏はBBQができるおすすめのグランピング施設と言えます。

ニセコボンゴ広場

  • 住所
    〒 048-1522
    北海道虻田郡ニセコ町曽我863-12
  • アクセス
    ニセコ駅より車5分

3.北海道のニセコで貸し切りグランピング

ニセコyoutei outdoorはキャンプ場の中に池があり、ニセコの自然の中でキャンプとカヤックが楽しめる人気のグランピング施設です。このスポットでは夏の間は期間限定で開催される「手ぶらキャンプ」を楽しむことができます。

ニセコYoutei outdoorでのおすすめは、1日1組限定のキャンプサイトがあり、貸し切りなのでペット同伴も大丈夫です。広いスペースを独り占めしてカヤックや釣りなどでのんびり過ごせる、おすすめのグランピング施設と言えます。

ニセコyoutei outdoor

  • 住所
    〒044-0075
    北海道虻田郡倶知安町字富士見449-4
  • アクセス
    千歳空港から支笏湖、美笛峠を経て約2時間30分。札幌市街から中山峠を経て約2時間30分。
  • 電話番号
    080-6075-9466

北海道小樽周辺のグランピング場4選

小樽は運河やガラスのランプなどが有名で、北海道でも人気の観光地です。小樽の周辺には積丹半島など札幌から日帰り観光ができるスポットがあります。小樽市内や周辺は観光名所だけではなく、北海道の雄大な自然がありその中でグランピングができる施設が人気です。

これらの施設にはキャンプ場や、おしゃれなホテルなどがあります。ここでは北海道の小樽市内や周辺で人気のグランピング施設をご紹介しますので、お出かけの時のご参考にしてはいかがでしょうか。

POINT

  • 小樽のおしゃれなホテルでグランピング
     
  • 余市のぶどう畑でグランピングをしよう

1・北海道の自然を満喫「アカイガワ・トモ・プレイパーク」

「アカイガワ・トモ・プレイパーク」は北海道の小樽とニセコの中間の赤井川に位置します。このスポットは広大な敷地の中にコテージが点在して、アウトドアの遊びがたっぷり楽しめる施設です。

木の安らぎを感じる室内はベッドやソファーが完備されて、大きな窓からはキャンプサイトの雄大な景色が眺められます。このキャンプ場はBBQや焚火ができる設備があるので、食材を持ち寄ってお好みのキャンプ料理が楽しめる人気のグランピング施設です。

アカイガワ・トモプレイパーク

  • 住所
    〒046-0552
    北海道余市郡赤井川村明治56
  • 電話番号
    0135-34-7575
  • アクセス
    札幌から車で1時間

2.北海道の小樽でおしゃれなグランピング

北海道の小樽市内でおしゃれにグランピングができるのが「小樽wing bay camp garden」です。ビルのルーフテラスに設けられたテントサイトはテーブルやソファー、ベッド、wifiなどが完備されて、ホテル感覚で宿泊ができます。

夕食はBBQやアウトドア料理が用意されて、お好みで選ぶことが可能です。周辺には観光スポットで人気の小樽運河やカヤックなどのアウトドアの遊びができます。このスポットは小樽で手ぶらのグランピングが楽しめるおすすめの施設です。

小樽wingbay camp garden

  • 住所
    〒047-0008
    北海道小樽市築港11-2
  • 電話番号
    0134-65-4129
  • アクセス
    札幌から車で40分

3.北海道で温泉も満喫できるグランピング

ウィンケルヴィレッジは小樽市内から至近距離の、朝里川温泉に位置するグランピング施設です。エリアの中は、露天風呂付きのコンドミニアムやおしゃれな木造づくりのコテージが建ち並び、北海道の自然が満喫できます。

コンドミニアムやコテージは、ホテル並みにベッドやソファー、冷蔵庫などが完備されて、BBQ設備が整っているので手ぶらでBBQできるのが嬉しいポイントです。温泉が付いたグランピング施設なので、アウトドアと温泉が一緒に楽しめるグランピングができます。

ウィンケルヴィレッジ

  • 住所
    〒047-0154
    小樽市朝里川温泉2丁目686
  • 電話番号
    0134-52-1185
  • アクセス
    札樽自動車道朝里インターチェンジから約5分

4.北海道の余市のぶどう畑でグランピング

北海道の積丹半島の玄関口の余市に位置する「ヴィンヤードグランピング」はぶどう畑にある宿泊施設です。余市は北海道のワインの生産地として有名で、余市のワインは世界的にも高評価を得ています。

このグランピング施設は最大収容人数が大人2人、子供2人用のテントが設置されて、ダブルベッドやソファー、テーブルなどが標準装備です。食事はBBQが用意されているので、北海道名産の余市のワインを飲みながらおしゃれな時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

余市ヴィンヤードグランピング

  • 住所
    〒046-0002
    北海道余市郡余市町登町1399-1
  • 電話番号
  • アクセス
    JR余市駅より車で15分

北海道十勝地方のグランピング場3選

北海道の中では、最も北海道を感じるスポットが十勝地方と言われます。どこまでも続く大地は、本州などでは見ることのできない景色です。十勝地方の中でも美瑛や富良野などは観光客に人気で、これまでもテレビコマーシャルなどにも使われています。

十勝地方は、観光で人気があるとともに、雄大な自然が感じられるグランピング施設が人気です。ここでは、十勝地方の中でも北海道を感じられるおすすめのグランピング施設をご紹介します。

POINT

  • 十勝で優雅に自然を満喫するグランピング
  • 広大な牧場跡地でぐら

1.北海道の十勝で優雅にグランピング

十勝グランピングリゾートポラリスクラブは、北海道の帯広近郊の中札内農村休暇村の中に誕生したグランピング施設です。宿泊施設は暖炉やシャンデリアを備えた、重厚感のあるヨーロッパスタイルのコテージと、ベッドやソファーが完備されたおしゃれなテントサイトから選べます。

このグランピング施設は、自然がいっぱいの森の中でおしゃれに時間を過ごすことができる施設です。このリゾートで北海道の自然を今まで以上に堪能してはいかがでしょうか。

十勝グランピングリゾート ポラリスクラブ

  • 住所
    〒089-1368
    北海道河西郡中札内村南常盤
  • アクセス
    JR帯広駅より車で40分程度

2.北海道の十勝の広大な牧場でグランピング

十勝MEMU EARTH HOTELは、北海道の十勝平野が広がる大樹町に位置するグランピング施設です。この施設は、移転した広大なサラブレッドの牧場の跡地の中に誕生しました。雄大な自然の中に点在する建物は、周囲の景色と調和したアイヌの伝統建築「チセ」の様式で造られています。

見渡す限り広がる牧場の風景は、はまさに北海道を感じさせるグランピング施設です。北海道の自然を感じてゆっくりと時間を過ごす方には、おすすめの施設と言えます。

十勝MEMU EARTH HOTEL

  • 住所
    〒089-2113
    北海道広尾郡大樹町芽武158−1
  • 電話番号
    01558-7-7777
  • アクセス
    とかち帯広空港より車で約50分(約40km)

3.北海道の富良野で優雅なテントのグランピング

北海道のへそと呼ばれる富良野エリアは美瑛などの美しいスポットがあります。観光で人気のこのエリアにはグランピングできる施設は少ないですが、その中で宿泊する方たちを魅了するのがNORTH GLAMPER富良野です。

宿泊はテントサイトでベッドやソファー、エアコンなどが完備された室内はまるでホテルのような快適さがあります。テラスで頂く地元でとれた食材中心BBQや、焚火の明かりが灯す屋外バーなど、優雅な北海道のアウトドアを満喫できるグランピング施設です。

NORTH GLAMPER 富良野

  • 住所
    〒071-0576
    北海道空知郡上富良野町十人牧場
  • 電話番号
  • アクセス
    上富良野駅から車で10分

まとめ

雄大な自然が味わえる北海道のグランピング施設をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。北海道には札幌周辺だけではなく、ニセコや小樽など観光やスキーで有名なエリアにグランピング施設がたくさんあります。

グランピング施設はホテルのような充実したスポットから、自然そのものを楽しむ施設までさまざまです。今回ご紹介しましたグランピング施設の中から、お気に入りの施設でアウトドアをご堪能してはいかかですか。

グランピングの記事を合わせて読みたい方はこちらをチェック

国内にはキャンプ場がたくさんありますが、手軽に楽しめてプライベートが保てるスポットとなると限られてしまいます。そのような時にはグランピング施設なら手軽に楽しめて、プライベートも守れるスポットがたくさんあります。ここに国内のグランピング施設を紹介する記事がありますので、お出かけのご参考にしてください。

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

【花数字の刺繍】おしゃれな「数字の4」の刺し方を解説します✨

今回は「数字の4の刺繍」についてご紹介します。少しでもいいなと思って頂けましたら、是非チャンネル登録をお願いします! 数字をかわいくお花のデザインで仕上げます。 ここでは4についてご紹介しています。...

【花数字の刺繍】おしゃれな「数字の3」の刺し方を解説します✨

今回は「数字の3の刺繍」についてご紹介します。少しでもいいなと思って頂けましたら、是非チャンネル登録をお願いします! 数字をかわいくお花のデザインで仕上げます。 ここでは3についてご紹介しています。...

超簡単なのに子供達に喜ばれた「ハロウィンお菓子ラッピング3つ」をご紹介✨

今回は「ハロウィンお菓子のアイディア・ラッピング3つ」についてご紹介します。少しでもいいなと思って頂けましたら、是非チャンネル登録をお願いします! ハロウィンのお土産にぴったりのお菓子のラッピングの...

【花数字の刺繍】おしゃれな「数字の2」の刺し方を解説します✨

今回は「数字の2の刺繍」についてご紹介します。少しでもいいなと思って頂けましたら、是非チャンネル登録をお願いします! 数字をかわいくお花のデザインで仕上げます。 ここでは2についてご紹介しています。...

【花数字の刺繍】おしゃれな「数字の1」の刺し方を解説します✨

今回は「数字の1の刺繍」についてご紹介します。少しでもいいなと思って頂けましたら、是非チャンネル登録をお願いします! 数字をかわいくお花のデザインで仕上げます。 ここでは1についてご紹介しています。...