Twitter
Facebook
LINE

テント全体を明るく照らす、ランタンスタンドおすすめ12選!安定感抜群で携帯も便利!

kon_w

テント全体を明るく照らす、ランタンスタンドおすすめ12選!安定感抜群で携帯も便利!

kon_w

キャンプでテント全体を照らすために便利なのが、ランタンスタンドです。ランタンスタンドがあれば、安定した明かりを全体に行き渡らせられます。本記事では、人気を集めるおすすめのランタンスタンドをご紹介。おしゃれなランタンスタンドを活用しましょう。



おすすめランタンスタンドが集合!

キャンプにはいろいろなアイテムが必要となりますが、キャンプサイト全体を照らす場合に便利なのがランタン用のスタンドです。そのままランタンを置いておくよりも、スタンドを使った方が広範囲にまで光が行き渡りやすくなるのがメリット。メリットを最大限に活かすために、利便性の高いスタンドを取り入れることが大切です。

ランタンスタンドをキャンプで使おう

本記事では、ランタンを使用する際におすすめしたいスタンドをタイプ別にご紹介します。スタンドと一口に言ってもバリエーション豊かな商品が出ているので、タイプごとの人気商品をチェックして、お気に入りを見つけませんか?

また、おすすめ商品だけでなく選び方についても解説します。基本的な選び方の情報を参考にしながら、キャンプで役立つランタン用のアイテムを探していきましょう。

ランタンスタンドを選ぶ時のコツ

各メーカーからはいろいろなタイプのアウトドア用品が出ているため、どれを選ぶべきか迷うこともあるのではないでしょうか。そんな時に役立つ選び方について学んでいきましょう。商品を選ぶ際のコツについて、ご紹介します。



選び方①:安定感を重視

安全にスタンドを使うために欠かせないのが、安定感です。ポールがグラグラと揺れるようなタイプだと、ランタンが落ちたり、光がブレたりといった事態が起きやすくなります。ポールを立てた時の安定感を最優先に考えて、商品を選ぶようにしましょう。

選び方②:耐荷重をチェック



どの程度の重さに耐えられるのかも、重要なポイントです。ランタン用として使う場合は、少なくとも1〜2kgはあった方がよいと言われています。また、商品によってはランタン以外のアウトドア用品を取り付けられるスタンドも。他のアウトドア用品も取り付けたいのであれば、2kg以上を目安に選ぶのがおすすめです。

選び方③:携帯性を重視

アウトドアへ出かける際の負担を最小限に抑えるためには、なるべくコンパクトなサイズの商品を選ぶことが大切です。ポールを分解してコンパクトにまとめられるタイプであれば、荷物が大きくなる心配をせずに済むでしょう。ポールを分解した時のサイズをチェックして、携帯性のある商品を選んでください。

選び方④:長く愛用できる耐久性

屋外で使用することを考えると、雨風に強い素材を使用していることも重要なポイントです。ポールがすぐに錆びたり、落とした時に曲がってしまったりしてしまうようだと、長く愛用できません。素材の強度を確認して、アウトドアで使っても問題のないスタンドを選ぶことが重要です。

POINTランタンスタンドを選ぶ時のコツまとめ

  • 危険を回避するため、ポールの安定感を重視する
  • 最低限でも耐荷重1〜2kgのスタンドを選ぶ
  • ポールを分解するとコンパクトサイズになる商品が便利
  • 長く使うために、ポールの耐久性を確認

ランタンスタンド4選:1本脚

ここからは、タイプ別の人気商品をチェックしましょう。こちらは、キャンプサイトの場所を取らずにランタンを取り付けたい場合におすすめのタイプです。地面にしっかりと打ち付けておけば、安定性を確保できるのも嬉しいポイント。おすすめ品の中から、好みのスタンドを見つけてみてください。

ランタンスタンド①:リビテック

用途に合わせて、110cm、145cm、180cmと高さを変えられる便利な商品です。手元を照らしたい場合や、テント全体に明かりを行き渡らせたい場合など、シーンに合わせた使い方ができます。汎用性の高いスタンドを求めている時におすすめです。

素材にはアルミ合金製を使用し、軽量ながらもしっかりとした耐久性を備えています。折りたたんだ時は45cmとコンパクトなサイズになり、持ち運ぶ際も負担を感じずに済むでしょう。

ランタン以外も取り付けられる2つのフック

付属品には2つのフックが付いているため、ランタン以外のアウトドア用品も取り付けられます。洗った後の食器を乾かすために使うなど、活用の範囲を広げられるのが人気を集めている理由です。ランタンを複数取り付ければ、十分な明るさを確保できます。

ランタンスタンド②:クイックキャンプ

クイックキャンプ ランタンスタンド QC-LH220

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天

75cm〜220cmまで、無段階で高さを調整できるのが特徴です。スクリューを回すだけで簡単に調整できるため、初めてスタンドを使う方でも扱いやすいでしょう。最大の高さまで上げれば、広範囲をしっかりと照らせるようになります。

フック1個あたり3kgの重さまで耐えられるのも、嬉しいポイントです。重ためのランタンでも安定感を保ちながら吊り下げられます。もちろん、他のアウトドア用品を取り付けることも可能です。

安定感をキープするスクリューペグ

付属品の中には、高い安定感を誇るスクリューペグが入っています。取り付けるだけで、スタンドがグラつくのを抑えることが可能です。

不安定なキャンプサイトだとしても、スタンドが倒れる心配をせずに済むと高い評価を集めています。また、使用後は分解して、コンパクトにまとめられるのも魅力です。

ランタンスタンド③:VENTLAX

付属のポールと組み合わせることによって、37.5cm〜170cmまで高さの調整ができます。低いところもしっかり照らしたい、という場合におすすめです。ポールの付け替えは初心者でも簡単にできるため、準備に手間がかかる心配はほとんどないでしょう。

軽量で耐久性のあるアルミ素材を使用しているのも、特徴です。ポールの直径を16mmにすることで強度と安定感が上がり、強い風が吹いたとしてもスタンドがグラグラと揺れるのを防げます。

高級感のあるマットブラック塗装

全体的にマットブラックの塗装を施し、高級感のある見た目に仕上げています。機能性だけでなく、見た目にもこだわりたい方に最適です。また、ランタン用として使うだけでなく、テントの前幕の跳ね上げ用としても使えます。キャンプの利便性を上げてくれる便利グッズと言えるでしょう。

ランタンスタンド④:ビジョンピークス

ランタンスタンド VP160909I01 ビジョンピークス

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天

地面に入れ込むだけで安定感をキープできる、便利な商品です。スタンドに足を引っ掛ける心配もなく、狭い場所でも安心して使えるのが魅力。強度の高い金属を使用しているため、力一杯打ち込んでも壊れる危険性はないとされています。

高さは、2段階で調整することが可能です。フックの取り付け位置を変えることで、手元を照らしたり、広範囲を照らしたり、シーンに合わせた使い方ができます。汎用性のある商品を求めている場合に、いかがでしょうか。

使用後はコンパクトに収納

使用後は簡単に解体でき、片付けに時間がかからないのも嬉しいポイントとして挙げられます。総重量は360gで、持ち運ぶの際に負担を感じずに済むでしょう。携帯性の高いアウトドア用品として人気を集めており、荷物をなるべく増やしたくない時に重宝します。

ランタンスタンド4選:複数脚

こちらは、ランタン以外のアイテムを取り付けたい場合に最適なタイプです。商品によっては、地面に打ちつける必要がないタイプもあるのも魅力。おしゃれにアウトドア用品を飾るために、役立ててみてはいかがでしょうか。

ランタンスタンド①:EC Outdoor

用途に合わせて、7通りの使い方ができる人気商品です。各パーツを全て組み合わせて複数のアウトドア用品を取り付けられるようにしたり、パーツを分解してワンポールとして使ったり、バリエーション豊かな使い道が考えられます。キャンプシーンに合わせて使い方を変えられる商品が欲しい時に最適です。

素材には強度の高い鋳鉄を使用し、安定性を確保できるのも人気を集める理由として挙げられます。使用中にスタンドがグラつくのを抑えられると評判です。

ランタン以外のアイテムも取り付けやすい

合計で7個のフックがついており、いろいろなアイテムを取り付けられます。ランタンはもちろんのこと、食器や濡れたタオル、服など、好みに合わせて使えるのが嬉しいポイントです。利便性の高い商品を取り入れたい場合に、活用してみてはいかがでしょうか。

ランタンスタンド②:ASHOP

ad149 ランタンスタンド

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天

地面に入れ込む必要がなく、準備に時間がかからないのが特徴です。必要な時に脚を立てればよいだけなので、初心者でも気軽に取り入れられます。風が強い時や、不安定な場所の場合は、付属のペグを入れることでさらに安定感がアップ。使用中にスタンドが倒れてランタンが壊れてしまった、という事態を防げます。

高さは、パイプを緩めたり、閉めたりするだけで簡単に調整できるのもポイントです。87.5cm〜195cmまで、自由に高さを変えられます。

最大で20kgまで耐えられる

最大で20kgまで耐えられる強度を備えており、ランタンを吊り下げたとしても壊れる心配をせずに済みます。簡易シャワーを取り付けるなど、大きめのアウトドア用品を取り付けた場合も安心。強度が高く、長く愛用できる工夫が詰まった商品として人気を集めています。

ランタンスタンド③:LYIYI

高品質なスチールをメインの素材に使用し、錆にも強いスタンドに仕上げています。ポールの太さは9mmと、安定性を確保できるのに十分なサイズに設計。強い風が吹いたとしても、スタンドが倒れてしまうのを予防できます。

4個のフックの他に、2個のハンガーラックが付属しているのも注目しておきたいポイントです。高い位置にあるハンガーラックにランタンを吊り下げれば、広範囲まで明かりを行き渡らせられます。洗濯物など、他のものを引っ掛けることも可能です。

専用の収納袋に入れて保管可能

使用後は各パーツを分解して、専用の収納袋の中に入れられます。コンパクトサイズにまとめられるため、持ち運ぶ際の負担を軽減できるのが魅力です。また、自宅で保管する際も余計なスペースを取らずに済みます。収納に困らないスタンドを求めている場合に、おすすめです。

ランタンスタンド④:リビールオブリバー

rorlanthanumstand002 ランタンスタンド

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天

3本の脚によって、しっかりとした安定感を確保できるのが特徴です。そのまま地面に設置できるだけでなく、ペグを使って固定力を高められます。強い風が吹くことが多いキャンプシーンでも、安心して使えると評判です。

スクリューを回すことで、自由に高さを変えられるのも魅力として挙げられます。ロックネジを回しておけば、高さをきちんと固定することが可能です。フックが2つ付き、ランタン以外のアイテムも吊り下げられます。

軽くて持ち運びやすい

素材には軽くて耐久性のあるアルミを使用しています。付属のショルダーバッグに入れておけば、簡単に持ち運びできるのが嬉しいポイントです。また、アルミは錆びにくいのも注目点。水や雨に濡れても、軽く拭いておくだけで錆びるのを防げます。

ランタンスタンド4選:クランプ

地面だけでなく、テーブルにもスタンドを取り付けたい時にぴったりです。食事をする時など、テーブル周りを明るく照らしたい時に便利。商品によっては地面に打ち付けられる2wayタイプもあるので、好みに合わせて選びましょう。

ランタンスタンド①:GENNKI

航空機で使用されることもあるアルミニウム合金を使用している他、高強度A7075超のジュラルミンを採用しているのが特徴です。高い強度を備え、重ためのランタンを吊り下げた時も安定感を確保できるように設計されています。

クランプは挟み込む力が強く、テーブルをしっかりと捉えることが可能です。ランタンが手元を明るく照らし、日が暮れた後の食事に重宝します。

リュックにも入るコンパクト設計

総重量は300gと、女性でも簡単に持ち運べる重さに仕上げています。パーツを分解すれば40cmのコンパクトサイズになり、リュックに入れることも可能です。携帯性の高いスタンドを取り入れたい場合に、取り入れてみてはいかがでしょうか。

ランタンスタンド②:FIELDOOR

FIELDOOR ランタンスタンド

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天

クランプの幅を調整することで、バリエーション豊かなテーブルに設置できるスタンドです。テーブルだけでなく、ラックに設置したい時にも最適。固定力があり、強い風が吹いたとしてもスタンドが揺れるのを防げます。

用途やランタンの重さに合わせて高さを調整できるのも、嬉しいポイントです。最適な高さに調整しておけば、ランタンの重さによってスタンドが倒れる心配をせずに済みます。

高強度で見た目も美しいジュラルミン製

素材には、優れた強度を誇るジュラルミンを使用しています。適度なツヤがあり、美しい見た目を楽しめるのもジュラルミンのメリット。レッド・ブラウン・マットブラックの3カラーが揃い、好みに合わせて選べます。ランタンを活用して、おしゃれなキャンプを楽しみたい時におすすめです。

ランタンスタンド③:リビテック

シーンに応じて高さを調整でき、テーブルにも簡単に取り付けられるスタンドとして人気を集めています。クランプはさまざまなタイプのテーブルに対応し、使用するアイテムを選ばずに取り入れられるのが人気を集めている理由です。

テーブルはもちろんのこと、地面に入れ込んで使うことも可能。用途に合わせた使い方を選択できる便利アイテムと言えます。高強度の鍛造ペグを採用しているため、安定感もバッチリです。

ペグには反射材ロープ付き

ペグの部分には反射材ロープが付いているため、足元が見えにくい夜間もスタンドに足を引っ掛けるのを防げます。ランタンを吊り下げている最中のトラブルを心配せずに済むのが魅力です。ランタン使用後はパーツを取り外し、コンパクトサイズにまとめられます。

ランタンスタンド④:アルミ製スタンド

ko-b-0022

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天

しっかりとした固定力がありながらも、テーブルが傷つくのを抑える工夫がクランプに施されています。ランタンを取り付けた時の安定感を確保でき、使用中にテーブルが揺れたとしても安心です。

素材には、航空機でも採用されているアルミニウムを使用しています。軽くて持ち運びやすく、錆に強いのがポイントです。ブルー・レッド・ブラックの3カラーがあり、ランタンの色に合わせて選べます。

栓抜きとしても使えるクランプ

ランタンを固定するクランプは、スタンドとしてだけでなく栓抜きとしての役割も果たしてくれます。キャンプ中にうっかり栓抜きを忘れてしまったとしても、簡単に線を抜けるのが魅力。ランタンを吊るすスタンド以外の機能も兼ね備えたアイテムとして重宝します。

おしゃれなランタンスタンドを使おう!

キャンプサイトを明るく照らし出し、夜間も安心して過ごすために役立つランタン用のスタンドは、1つ持っておくと便利なアイテムです。高さを調整できるタイプなら、用途に合わせて明かりを照らす範囲を変えられます。

また、ランタン以外のアイテムを取り付けられたり、テーブルに固定できたり、タイプによってもスタンドの特性は変わるのも注目ポイントです。今回ご紹介した商品は機能的なものばかりなので、ぜひキャンプに役立ててみてください。

ランタンスタンドが気になる方はこちらもチェック!

ランタンスタンドは、各メーカーからバリエーション豊かな商品が出ています。関連記事でもおすすめのランタンスタンドを紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

【かぎ針編み】初心者の方向け!長々編み(ながながあみ)の基本のやり方を解説✨How to treble crochet knitting

どうも皆さんこんにちは!暮らしーのインドアライフチャンネルです!今回は「長々編み(カギ針)の仕方」についてご紹介します。少しでもいいなと思って頂けましたら、是非チャンネル登録をお願いします! 鎖編み...

釣りのラジオ釣りラじ「第53回ぐらんでぇじおじさんより」

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK57JSkYSvMVUpxHyrD2nswN ▼釣りラジをSpo...

釣りのラジオ釣りラじ「第53回ぐらんでぇじおじさんより」

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK57JSkYSvMVUpxHyrD2nswN ▼釣りラジをSpo...

【室内再生栽培】Amazonで売ってる植物育成ライトで小松菜とカブをリボベジしてみたら、収穫までいけました!✨

どうも皆さんこんにちは!暮らしーのインドアライフCHです!今回は「Amazonで売ってる植物育成ライトで再生栽培をしてみた結果」をご紹介します! 今回使用したAmazonライトはこちらです↓ htt...

【かぎ針編み】初心者の方向け!長編み(ながあみ)の基本のやり方を解説✨How to crochet long knitting

どうも皆さんこんにちは!暮らしーのインドアライフチャンネルです!今回は「長編み(カギ針)の仕方」についてご紹介します。少しでもいいなと思って頂けましたら、是非チャンネル登録をお願いします! 細編みの...