検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

慶良間諸島のシュノーケリングスポット12選!透明度抜群のケラマブルーを満喫しよう!

慶良間諸島でシュノーケリングを楽しんでみませんか?「ケラマブルー」と呼ばれる美しい海には綺麗なサンゴや生き物たちがいっぱいです。本記事では慶良間諸島でおすすめのシュノーケリングスポットを12ヶ所ご紹介します。魅力のスポットが満載です。どうぞご覧ください。
更新: 2021年7月5日
iiyudana

目次

慶良間諸島についておさらい!

Photo byStockSnap

慶良間諸島は沖縄県にある離島群で、チービシ環礁とともに「慶良間諸島国立公園」に指定されています。渡嘉敷島や座間味島など大小20余りの島々によって構成されており、「ケラマブルー」と呼ばれる透明度抜群の美しい海と島々に広がる豊かな自然が特長です。

海水浴やシュノーケリング、SUPなど慶良間諸島で楽しめるマリンレジャーの種類が多彩で、年間を通じて大勢の観光客がケラマブルーの海を求めて慶良間諸島を訪れます。まだ慶良間諸島を訪れたことがないならぜひ一度その魅力を体験してみてはいかがでしょうか。

沖縄本島からのアクセスも良好


慶良間諸島の人気の理由の一つが沖縄本島からのアクセスの良さでしょう。慶良間諸島があるのは沖縄本島南部エリアの那覇市の沖合約30キロメートルから40キロメートルの場所で、那覇市の港から船で35分から50分ほどでアクセスすることができます。

渡嘉敷島や座間味島など有人の島々には宿泊することができますが、那覇市をベースに慶良間諸島を日帰りで楽しむということも十分に可能です。希少なサンゴ礁やウミガメなどとの出会いを手軽に体験できる慶良間諸島は非常に魅力的ですね。

慶良間諸島のシュノーケリングスポット12選!

それではこれから慶良間諸島でおすすめのシュノーケリングスポットをご紹介しましょう。渡嘉敷島と座間味島、阿嘉島を中心に12ヶ所のシュノーケリングスポットをセレクトしてみました。それぞれのスポットの特徴や魅力、おすすめポイントなどをわかりやすく解説します。ウミガメに出会える素敵なスポットも掲載しました。ぜひご覧ください(記事記載の情報は2021年7月3日現在のものです)。


慶良間諸島のシュノーケリングスポット①:渡嘉志久ビーチ

高確率でウミガメに出会える慶良間諸島のシュノーケリングスポットです。渡嘉敷島のほぼ中央に位置する人気ビーチで、水の透明度が高くシュノーケリングには最適な環境が整っています。波も穏やかなで遠浅のためシュノーケリング初心者にもおすすめのビーチですね。

遊泳可能エリアが沖合300メートルほどまでのびているため、綺麗なサンゴ礁や熱帯性の魚たちを広い範囲で観賞することができます。ビーチ周辺には渡嘉敷島で用意する有料のシャワー施設もあるので便利です。

シュノーケリングのおすすめポイント

ウミガメを目的にシュノーケリングを楽しみたい人にはこのビーチは最適でしょう。ビーチのあるエリアには数匹のウミガメが住み着いており頻繁にその姿を見せてくれます。浅瀬に生える海藻を食べて生きているため、タイミングが合えば食事の様子を観察することが可能です。

また、静かに近づけばウミガメと一緒に泳ぐという夢の競演も可能となりますね。シュノーケリングで遊んだ後はビーチ近くの展望台に移動して、慶良間諸島ならではの美しい海の絶景を眺めてみましょう。


慶良間諸島のシュノーケリングスポット詳細

渡嘉志久ビーチ

  • 住所
    沖縄県島尻郡渡嘉敷村渡嘉敷
  • 電話番号
    098-987-2332

慶良間諸島のシュノーケリングスポット②:阿波連ビーチ

約800メートルにわたって白い砂浜が広がっている慶良間諸島のシュノーケリングスポットです。慶良間諸島のビーチの中では最もポピュラーなビーチで自然豊かな渡嘉敷島にあります。ビーチは三日月のように弧を描いており、ケラマブルーの透明度抜群の海がトロピカルな雰囲気を醸し出しています。

慶良間諸島一の人気を誇るスポットだけに、ビーチ周辺には海の家や売店、レンタルショップなどがいっぱいです。さまざまな設備が充実しているため初心者でも安心して遊ぶことができますね。

シュノーケリングのおすすめポイント

このビーチが人気なのは遊泳可能エリアに綺麗なサンゴ礁があることです。サンゴ礁の周りには沖縄本島ではあまりお目にかかれないようなカラフルな熱帯性の魚たちが泳ぎ回っており、シュノーケリングをするとそれらをゆっくりと鑑賞することができます。

シュノーケリングのポイントが近いのは嬉しいですね。慶良間諸島の自然の海を手軽に楽しめる阿波連ビーチはシュノーケリング初心者の練習にも最適です。遊ぶ際にはくれぐれもサンゴ礁を踏みつけないように注意しましょう。

慶良間諸島のシュノーケリングスポット詳細

阿波連ビーチ

  • 住所
    沖縄県島尻郡渡嘉敷村阿波連
  • 電話番号
    098-987-2332

慶良間諸島のシュノーケリングスポット③:ハナリ島

自然のままの無人島で遊ぶことができる慶良間諸島のシュノーケリングスポットです。ハナリ島は慶良間諸島にある小さな無人島で、前述の阿波連ビーチの沖合800メートルの場所に位置しています。ジャニーズのシブがき隊が解散した当時につくられた像があることでよく知られていますね。

ハナリ島にアクセスするには、渡嘉敷島の無人島ツアーに参加する方法と、阿波連ビーチにあるマリンショップが提供する日帰り送迎を利用する方法があります。カヤックをレンタルするのも人気ですね。

シュノーケリングのおすすめポイント

渡嘉敷島にあるビーチと比較しても海の美しさは突出しており、水の透明度もすこぶる高くなっています。サンゴ礁の広がる海中には綺麗な魚たちがたくさんいて、シュノーケリングをしているとまるで水族館の水槽の中にいるかような気分に浸れますね。

ただ、海は砂浜から沖に向かって一気に深くなっていて、潮の流れが速い場所もたくさんあります。そのため初心者はシュノーケリングジャケットを身に着けて楽しむのがおすすめです。慶良間諸島の穴場スポットにぜひ出かけてみましょう。

慶良間諸島のシュノーケリングスポット詳細

ハナリ島

  • 住所
    沖縄県島尻郡渡嘉敷村阿波連
  • 電話番号
    098-987-2332

慶良間諸島のシュノーケリングスポット④:古座間味ビーチ

ホエールウォッチングも楽しめる慶良間諸島のシュノーケリングスポットです。古座間味ビーチのある座間味島は慶良間諸島の中でミシュラン・グリーンガイドの2つ星を獲得している有名な島ですね。

日本人だけでなく外国人旅行者にも人気が高く、マリンレジャーのトップシーズンは定期便の予約が取れないほど混み合います。人気ビーチだけに設備が充実しており、シュノーケリング用品をレンタルできるお店などもあるため、初心者でも気軽にシュノーケリングにトライすることが可能です。

シュノーケリングのおすすめポイントは?

水際から数メートルの場所にサンゴ礁があるため、誰でも簡単に綺麗なサンゴを観賞することが可能です。透明度抜群の海中には南国の魚たちが群れていて、波も穏やかなため初心者でも安心してシュノーケリングを楽しめる環境が整っています。

大賑わいだった昼間のビーチも夕方近くになるとうそのように静寂な空気に包まれますね。慶良間諸島ならではの多島海の絶景が眺められるのも座間味島の魅力。シュノーケリングと一緒に素晴らしい景色も楽しんでみてはいかがでしょうか。

慶良間諸島のシュノーケリングスポット詳細

古座間味ビーチ

  • 住所
    沖縄県島尻郡座間味村座間味1743
  • 電話番号
    098-987-2614

慶良間諸島のシュノーケリングスポット⑤:阿真ビーチ

隣にキャンプ場などもある慶良間諸島のシュノーケリングスポットです。前述の古座間味ビーチとは座間味港を挟んで反対側に位置しており、観光客も少なめでプライベート感がありますね。ケラマブルーの海に浮かぶ安慶名敷島や嘉比島の景色が見えるビーチは大変魅力的です。

ビーチには青少年旅行村が隣接しているため、夏はテントサイトやコテージサイトでキャンプを楽しみながらシュノーケリングをすることが可能となります。サニタリー施設も利用できるので非常に便利です。

シュノーケリングのおすすめポイント

このシュノーケリングスポットもウミガメと遭遇する確率の高いことで知られています。海藻を食べにビーチ近くにやってくるため、静かに近づくと一緒に泳ぐことも可能ですね。特に夏場は早朝と夕方の時間帯に高確率でウミガメと出会えるでしょう。

ただ、ビーチは遠浅のため満潮の時間帯以外は遊泳可能エリアにウミガメが入ってくることはほぼありません。遊泳可能エリア以外でのウミガメ観察をしたい場合にはツアーに参加してグループで楽しむのがおすすめです。

慶良間諸島のシュノーケリングスポット詳細

阿真ビーチ

  • 住所
    沖縄県島尻郡座間味村字阿真
  • 電話番号
    098-987-2277

慶良間諸島のシュノーケリングスポット⑥:イノーの浜

観光客にはあまり知られていない慶良間諸島の穴場のシュノーケリングスポットです。座間味島の東側にある阿佐集落を過ぎてから林道をひた走り、林道の最終地点に車をとめてから歩いてビーチまでアクセスします。

常緑樹の林を抜けるとそこにあるのは人の姿がほとんどない天然の素晴らしいビーチですね。慶良間諸島を含め沖縄全域にある多くのビーチは商業化やリゾート化が進んでいますが、座間味島にあるこのビーチは昔ながらの沖縄の自然の風景が残されています。

シュノーケリングのおすすめポイント

沖縄県の方言で「イノー」とはサンゴ礁に囲まれた浅くて穏やかな海のことを意味しますが、その名の通りこのビーチは波が比較的穏やかで、海中にはいろいろな種類のサンゴや海藻、生き物たちがたくさん生息しています。

透明度も抜群なためシュノーケリングを楽しむには最高の条件が整っていますね。シュノーケリングに疲れたならビーチから慶良間諸島の島々や沖縄本島の景色を眺めながら体を休めることができます。慶良間諸島の穴場のシュノーケリングスポットといえばここでしょう。

慶良間諸島のシュノーケリングスポット詳細

イノー浜

  • 住所
    沖縄県島尻郡座間味村阿佐
  • 電話番号
    098-987-2277

慶良間諸島のシュノーケリングスポット⑦:嘉比島

とにかく美しいケラマブルーを楽しみたい人におすすめの慶良間諸島の穴場のシュノーケリングスポットです。嘉比島は慶良間諸島の離島のひとつで、座間味島からは渡し舟を利用してアクセスしなければなりません。

透明度の高さは圧倒的で美しい海のブルーにただただ感動してしまいます。那覇市の港から直接アクセスできないこともあり、島のビーチはほぼ貸し切り状態ですね。シュノーケリングが楽しめるポイントはいくつかあり、場所によって海の様子が若干異なっています。

シュノーケリングのおすすめポイント

有名な古座間味ビーチや阿真ビーチなどと比べてもサンゴの種類も量も豊富なのが特長です。当然そのサンゴ礁に群がる魚たちの数も多く、特に岩場とサンゴの多いポイントはほぼ水族館状態の風景が広がっています。

ただ、島の周辺は急深な場所やサンゴの崖が多くあり、時間帯によって潮の流れが速くなるポイントもあって危険が伴います。初心者が楽しむ場合にはベテランと同行するのがおすすめですね。あくまでも無人島であることを思いに留めつつ万全の準備で臨みましょう。

慶良間諸島のシュノーケリングスポット詳細

嘉比島

  • 住所
    沖縄県島尻郡座間味村阿真
  • 電話番号
    098-987-2277

慶良間諸島のシュノーケリングスポット⑧:ニシハマビーチ

シュノーケリングにもダイビングもおすすめな慶良間諸島のシュノーケリングスポットです。周囲11キロメートルの「阿嘉島」にあるビーチで、慶良間諸島随一ともいわれるの水の透明度の高さが特長です。

晴れの日に阿嘉島に船で渡ると、海底に船の影が映りこんで宙に浮いたように見えます。そのため誰もが島の入り口ですでに海の透明度の高さを目にしますね。北浜ビーチは観光地化がされていないため、ケラマブルーの自然のままのビーチを楽しめるのが魅力となっています。

シュノーケリングのおすすめポイント

近い場所は砂地が広がっていますが、30メートルほど沖まで移動するとサンゴ礁の広がる海を堪能することができます。この辺りが比較的浅場となっているため、シュノーケリング初心者には最適でしょう。サンゴ礁の周りに小魚が群れをなす風景が楽しめるに違いありません。

遊泳可能エリアは沖合80メートルほどまでのびているため、ベテランは水深たっぷりのこのエリアなら遊びごたえがあるでしょう。ビーチの近くには展望台もあるので、海に浮かぶ慶良間諸島の島々を眺めてみましょう。

慶良間諸島のシュノーケリングスポット詳細

北浜ビーチ

  • 住所
    沖縄県島尻郡座間味村阿嘉
  • 電話番号
    098-987-2277

慶良間諸島のシュノーケリングスポット⑨:阿嘉ビーチ

港から歩いて行ける近さが魅力の慶良間諸島のシュノーケリングスポットです。前述の北浜ビーチに向かう途中にあり、港から歩いて5分ほどと阿嘉島のシュノーケリングスポットの中ではアクセス良好なビーチとなっています。

ビーチにトイレやシャワー、更衣室などの設備はありませんが、阿嘉港に整備されているサニタリー施設を利用ですることが可能です。これは便利ですね。水の透明度や海の景観は北浜ビーチに劣るものの、シュノーケリングに求められる条件はすべてクリアしています。

シュノーケリングのおすすめポイント

ビーチはテトラポットと岩礁帯に挟まれており、沖合30メートルほどの場所からがシュノーケリングポイントになっています。海底にはサンゴ礁が広がっていてカラフルな魚たちを観賞することが可能です。

嬉しいのはウミガメとの出会いが期待できることですね。岩礁に生える海藻を目当てにウミガメがやって来るので、タイミングが合えば一緒に泳ぐことができます。ぜひウミガメを探しながらシュノーケリングを楽しんでみましょう。波も穏やかなため初心者にも最適です。

慶良間諸島のシュノーケリングスポット詳細

阿嘉ビーチ

  • 住所
    沖縄県島尻郡座間味村阿嘉
  • 電話番号
    098-987-2277

慶良間諸島のシュノーケリングスポット⑩:後原ビーチ

ほとんど貸し切り状態で遊べる慶良間諸島のシュノーケリングスポットです。阿嘉島の最西端にあるビーチで、民家のある集落から離れているため観光客の姿もほとんどありません。監視員もいない自然のままのビーチのためシュノーケリングは自己責任となりますね。

汲み取り式のトイレ以外は何もないため、食べ物や飲み物、シュノーケリング用品などはすべて持参しなければなりませんが、誰にも邪魔されずにのびのびとシュノーケリングを満喫できるのはこのビーチの大きな魅力です。

シュノーケリングのおすすめポイント

透明度も抜群で全体的に遠浅のためシュノーケリング初心者の練習にも最適です。綺麗なサンゴも観賞することができますが、潮の流れが速い外洋が近いためあまり沖に出ないように注意が必要となりますね。

ビーチまで下りていく途中には「後原展望台」へアクセスする小路もあります。展望台からは青い海にたくさんの島々が点在する慶良間諸島ならではの絶景が眺められます。不便さを克服してでも遊んでみたい慶良間諸島のおすすめのシュノーケリングスポットです。

慶良間諸島のシュノーケリングスポット詳細

後原ビーチ

  • 住所
    沖縄県島尻郡座間味村阿嘉
  • 電話番号
    098-987-2277

慶良間諸島のシュノーケリングスポット⑪:前浜ビーチ

利便性抜群な慶良間諸島のシュノーケリングスポットです。前述の阿嘉島のシュノーケリングスポットの中で最も利便性に優れており、阿嘉港から歩いて2分ほどでアクセスすることができます。集落の目の前にあるため宿からすぐにシュノーケリングに出かけることが可能です。

阿嘉島のビーチの中ではめずらしく浜辺にはテーブルやベンチが設置されていて、座って自由に休憩したり景色を眺めたりすることができます。ただ、港に近いだけに人や車の往来は比較的頻繁で賑やかですね。

シュノーケリングのおすすめポイント

このビーチは沖側にテトラポットの消波ブロックがあるため、沖からの波がブロックされていつも穏やかな状態がキープされています。沖目にはサンゴ礁もありトロピカルな魚たちもお目見しますね。遠浅でシュノーケリング初心者におすすめなスポットです。

海底の変化が少ないビーチのためベテランには若干物足りなさを感じるスポットですが、沖縄本島から日帰りシュノーケリングを楽しむ人にとっては、この利便性抜群の前浜ビーチは大いに価値があるに違いありません。

慶良間諸島のシュノーケリングスポット詳細

前浜ビーチ

  • 住所
    沖縄県島尻郡座間味村阿嘉
  • 電話番号
    098-987-2277

慶良間諸島のシュノーケリングスポット⑫:ヒズシビーチ

南国ムードが漂うビーチが魅力の慶良間諸島のシュノーケリングスポットです。阿嘉島の西側に位置するビーチで、夕日の絶景スポットとしても知られています。ビーチから眺めるサンセットの絶景はとてもロマンチックで、一度見たなら決して忘れることはありません。

比較的こじんまりとしたビーチですが、水の透明度が高く海中の様子をつぶさに観察することが容易です。人気の北浜ビーチが高波などのため利用できない場合には、ヒズシビーチが避難所となることもあります。

シュノーケリングのおすすめポイント

浜辺から沖合50メートルほどの場所までは遠浅の海となっていて、大人なら立って歩けるほどの深さのため安全にシュノーケリングをすることができます。ただ、潮が引いている時間帯にはあまりにも浅くなってしまうため、浅場でのシュノーケリングは潮が満ちている時間帯がいいでしょう。

ベテランには深さのある「リーフエッジ」と呼ばれるポイントがおすすめで、さまざまなサンゴがびっしりと群生していて生き物たちの数も半端ではありません。慶良間諸島の自然の豊かさを十分に実感できます。

慶良間諸島のシュノーケリングスポット詳細

ヒズシビーチ

  • 住所
    沖縄県島尻郡座間味村阿嘉
  • 電話番号
    098-987-2277

チービシ環礁にも出かけてみよう!

慶良間諸島国立公園に指定されているチービシ環礁もシュノーケリングスポットとして大変魅力的です。慶良間諸島の東端に位置するチービシ環礁は「神山島」、「ナガンヌ島」、「クエフ島」という隆起したサンゴ礁で形成された島々で成り立っています。

もちろんすべてが無人島で、定期便がないためツアーなどに参加してシュノーケリングをするのが一般的です。他では見ることのできない素晴らしい海の景色を陸上と海上両方で堪能することができます。ぜひ一度計画を立ててみてはいかがでしょうか。

慶良間諸島でシュノーケリングを満喫しよう!

ここまで慶良間諸島でおすすめのシュノーケリングスポットをご紹介してきましたがいかがでしたか?ケラマブルーの美しい海には綺麗なサンゴや生き物たちがいっぱいです。沖縄本島から日帰りでもアクセスできる便利な慶良間諸島でシュノーケリングを満喫してみてはいかがでしょうか。

シュノーケリングの始め方が気になる方はこちらもチェック!

シュノーケリングを始めてみたい方はこちらの記事を読んで必要な知識や技術をマスターしましょう。