Twitter
Facebook
LINE

【店舗・ネット別】ワークマンの裾上げガイド!料金や待ち時間、注文方法をご紹介!

奏咲

【店舗・ネット別】ワークマンの裾上げガイド!料金や待ち時間、注文方法をご紹介!

奏咲

作業服など現場で用いられるアイテムを販売しているイメージの強いワークマンですが、今やアウトドアウェアとしても高い人気を得ている人気チェーンです。そんなワークマンですが、実は裾上げを実施しています。今回はワークマンで裾上げをする方法や料金について解説いたします。



作業服を取り揃えるワークマン

元々有名ではありましたが、アウトドアウェアなどファッション面でも人気・注目を集めたことで、飛躍的に知名度が高くなったワークマン。作業服や現場系の靴などを数多く取り揃えている専門店であることは、みなさんご存知の通りです。

プロ向けの店舗であるため、高品質な製品が揃っているのも魅力の1つ。高い品質の服などを、比較的手頃な価格で購入できると評判です。高い人気をキープしている要因の1つと言えるでしょう。

ワークマンは「裾上げ」してくれる

実は、ワークマンには裾上げサービスが存在しています。アパレルチェーンなどでは当たり前のサイズ合わせサービスですが、作業服などを取り扱うワークマンで裾上げができるというのは、少し意外に感じられる方もいらっしゃるかもしれません。

今回の記事ではワークマンの裾上げについてチェックしていきましょう。実は、店頭で購入した場合とネット通販で注文した場合で流れが異なる部分もあるので、それぞれの流れや注意点まで紹介いたします。

裾上げサービスがあるのは「安全性」のため

Photo byjackmac34

ワークマンで販売されている作業服は、ファッション性よりも実用性が大事に見えます。裾上げはパンツのサイズを合わせるため、そして見た目のために行うものです。作業服などには必要ないのでは?と疑問に感じるかもしれません。しかし、実際にはパンツを裾上げしてサイズ感を合わせるのは、非常に大切なのです。

裾上げして身体にサイズを「フィット」させる



作業服は、身体にフィットしていなければ大変危険です。裾がダボっとしていたら何かに引っかかったり、足元がごわついたりして歩きにくく、安全とは到底言えません。むしろ、リスクといえるでしょう。

だからこそ、裾上げをして自分の身体のサイズにぴったりフィットさせるのが大切なのです。ワークマンで販売されている作業服などは、大抵の場合丈のサイズが大きめに作られています。つまり、後で裾上げして自分のサイズにフィットさせることが前提になっているのです。

アウトドアで着る場合も裾上げは大切

Photo by atk1983

ワークマンで販売されている衣類は、作業目的ではなくアウトドアウェアとして購入する方が増えています。しかし、アウトドアウェアとして利用する場合も裾上げは大切です。作業時のリスクと同様で、足回りが軽快でなければ転倒などの直接的な原因になります。

何もない平地、芝生の上などであればさほど問題はないかもしれませんが、ちょっとした岩場などであれば非常に危険。裾上げしないと、重大な事故などの原因になりかねないのです。
 

裾上げは有料なので注意しよう



Photo bystevepb

裾上げしてサイズ感を合わせる重要性が分かったところで、ワークマンの裾上げについて実際に細かくチェックしていきましょう。まずは気になる料金からです。ワークマンで実施されている裾上げサービスは、基本的に有料です。ただし、ワークマンオンラインストアを利用した時のみ例外的に無料で行われるケースもあります。

料金は持ち込み先の各店舗によって異なるので注意

ワークマンの裾上げは有料となると、実際の料金が何円なのか気になるところです。実は、ワークマンの裾上げ料金は店舗によって異なります。全国一律料金ではないのです。これにはワークマンのチェーン展開方式ならではの理由があります。

というのも、実は街で見かけるワークマンにはワークマン直営店舗とフランチャイズチェーンの店舗という2種類が存在しているのです。そのために、裾上げの料金が一律で定められていません。

裾上げする前に料金を知りたい場合は問い合わせる

フリー写真素材ぱくたそ

そのため、裾上げを実際に頼む前に料金を知りたい場合は、事前に利用予定の店舗へ電話や店頭で問い合わせなければなりません。料金の相場は本記事執筆時点である2021年11月24日現在、300円~500円ほどとされています。しかし、例外もあることが予想されるので、必ず持ち込み予定の各店舗へ確認するようにしてください。

ワークマンのネット通販の場合は条件付きで無料

例外的に、ワークマンのネット通販を利用した場合はある条件を満たせば、本来有料である裾上げを無料でしてもられます。その条件とは、「注文時に裾上げを依頼して店舗受け取りにする」というものです。無料にする方法について、詳しくは後ほどネット通販注文時の裾上げの流れを紹介する際に解説いたします。

ワークマン実店舗での裾上げの頼み方

Photo bymoritz320

それでは、ここからは実際にワークマンの店頭で裾上げの頼み方をチェックしていきましょう。まず前提として、ワークマンが裾上げサービスを実施してくれるのは「ワークマンで買った商品のみ」に限ります。ワークマン以外で買ったパンツなどは裾上げしてもらえません。

方法は「各店舗へ持っていく」だけでOK

ワークマンの裾上げサービスの頼み方は非常に簡単です。ただ店頭へ裾上げしたい商品を持っていくだけになります。ただし、先ほどお伝えした通り「店舗による」部分が大きいので注意してください。

また、店舗によっては、そもそも裾上げサービスを実施していない場合もあります。持ち込み前に電話で問い合わせるなどして必ず確認しましょう。特に煩雑な方法ではないので気楽に注文できます。

店頭であれば計測してもらえるのがメリット

Photo bystevepb

店頭で裾上げをする際は、店頭ならではのメリットがあります。それが「計測してもらえる」という点です。この後紹介するオンラインストアでの裾上げは、自分で裾上げの数値を指定しなければなりません。

しかし、自分の股下の数値を正確に認識していなければならず、計測も1人では難しいというケースもあるでしょう。ワークマン店頭であれば計測をした上で裾上げしてもらえるので安心です。

ワークマンの通販での裾上げの頼み方

Photo bymacminer

ワークマンにはオンラインストアがあります。店頭ではなく通販で購入した場合、裾上げ方法はどうなっているのでしょうか。まず認識しておきたい点として、ワークマンオンラインストアの場合、商品によって裾上げできる商品とできない商品があるということです。商品ページで確認ができるので、注文前に裾上げに対応しているか確認しましょう。

商品の受け取り方法を店舗にすれば裾上げ代が無料!

さて、記事中で「一定条件を満たせば通販で買った時裾上げが無料になる」ことをお伝えしました。ここから、もう少し詳しく解説いたします。その方法が、注文時に「裾上げしてから配送」にしたうえで「店頭受け取り」にするというものです。

こうすれば、本来有料である裾上げを無料で依頼できます。ただし、自分の股下などの数値を正確に認識していないと、実物を見ずに裾上げを依頼することはできません。そのため、無料がいい場合は予め計測をしておきましょう。

店頭で買った商品の裾上げはオンラインストアでは不可

ワークマンオンラインストアで注文時に裾上げができるということは、ワークマンの店頭で買った商品を所定の住所へ送付すれば裾上げしてくれるのではないか、という疑問を抱く方もいるかもしれません。

しかし、ワークマンの通販で裾上げができるのは「オンラインでの注文時のみ」に限ります。そのため、ワークマン店頭で購入した商品を裾上げしたい場合は店頭で依頼しましょう。同様に、通販の商品が到着した後にオンラインストアで裾上げを依頼することもできません。

自宅に届けてもらう場合は裾上げ代がかかる

せっかくワークマンを通販で買うのに店頭に行くのは面倒という方は、もちろん自宅への配送指定もできるので安心です。しかし、自宅を含め店舗以外に届けてもらう場合、裾上げ代は無料になりません。裾上げ代として「400円」が発生します。無料で裾上げをしたいという場合は面倒でも店頭での受け取りが必須なので注意が必要です。

後から裾上げしたい場合は店頭持ち込みしてもOK

ワークマンオンラインストアで注文時、「裾上げはしたいけど数値がわからない」というケースもあるはずです。その場合、商品受け取った後からワークマン店頭へ持ち込んで裾上げしてもらうこともできます。

ただし、ワークマンオンラインストアの「裾上げ可能」商品に限るので注意。「裾上げ不可」の商品の場合、仮に後から持ち込んでも裾上げはしてもらえません。もちろん裾上げできる商品だったとしても有料サービスになるので注意しましょう。

ワークマンの裾上げの所用日数・時間は?

ワークマンで購入したパンツの裾上げについておおよその頼み方と流れはご理解いただけたでしょうか。オンラインストアであれば注文時、それ以外は基本的に店頭で依頼するというのが通常の流れです。各店舗によって料金などは異なります。

では、ワークマンでパンツの裾上げを頼むと、どれくらいの時間・日数がかかるのでしょうか。持ち込みの場合と通販注文時で時間や日数に差は生じるのかについて、これから注目していきます。

ワークマン実店舗の場合

ワークマンの店頭へ裾上げしたいパンツを持ち込みする場合の所要時間は、やはり「各店舗によって異なる」のが現実です。店舗によってはそのお店で購入しても、翌日以降受け取りになる場合もあります。特にフランチャイズにその傾向があります。

とはいえ、店頭で裾上げをお願いする場合基本的には日数はかからないケースも多いです。当日受け取り可能な店舗が多いので、裾上げを頼む前にお店に所要時間を必ず確認しましょう。

裾上げの「スピード仕上げ」という選択肢

Photo by sayo-ts

日数・時間をかけずになるべく短時間で、急ぎで裾上げを完了させたい場合もあるでしょう。そういう時は、ワークマン店頭へパンツを持ち込み裾上げをお願いするとき「スピード仕上げ」対応店舗を探してみてください。

ワークマンのスピード仕上げは、裾上げ依頼に即対応してくれるというサービス。対応している店舗であれば、裾上げを短時間で完了させてくれます。絶対に当日中に受け取りたい場合などはぜひスピード仕上げを活用してください。

ワークマンのオンラインストアの場合

先ほどお伝えした通り、ワークマンのオンラインストアでは商品の注文時に裾上げの依頼ができます。オンラインストアの場合明確な日数や所要時間は記載されていないので、実際に届くまで何日かかるかは分かりません。

繁忙期・人気商品などの場合は日数が伸びる傾向にあるので注意。そうでない場合、比較的時間がかからず早めに裾上げが完了・配送・到着という流れになることも多いです。自分の買おうとしている商品の人気や時期を考慮して注文しましょう。

ワークマンの裾上げの「実力」は?

Photo byTama66

ワークマンで実施している裾上げについてさまざまなことが分かってきました。では、その「裾上げ」の実力・仕上がりはどれほどのクオリティなのでしょうか。ワークマンの裾上げについて、ここからは角度を変えて「実力」面に注目していきます。

裾上げの仕上がりは店舗によって異なる

本記事を通じて何度も店舗によって異なるとお伝えしておりますが、裾上げの仕上がりについても、やはりワークマン店舗によって異なります。基本的に裾上げは各店舗ごとに行うため、仕上がりのクオリティも店舗によって差があるのが現実です。とはいえ、仕上がりが粗悪ということは基本的にはないはずなのでご安心ください。

可能ならGoogleマップなどで評判を確認しよう

事前に店舗の裾上げの仕上がりについて情報を得たい場合は、Googleマップの口コミ機能や、Twitterで店舗名をサーチするなどして実際の利用者からの評判を調査してみることをおすすめいたします。

もしも粗悪な仕上がりだった場合は低評価が目立つことでしょう。Googleマップなどを活用すれば生の評判をチェックできるので積極的に活用してみてください。場合によっては、料金や所用日数などの評判も得られるかもしれません。

安定感を求める方はオンラインストアを利用しよう

裾上げの仕上がり感が店舗によって異なるのは抵抗がある、という方はオンラインストアを活用しましょう。オンラインストアであれば、いい意味で裾上げのクオリティが安定しています。既にお伝えした通り、注文時に裾上げの依頼をすればOKです。

店頭受け取りにすれば本来有料サービスである裾上げを無料でお願いできるというメリットもあるので、ぜひ活用してください。股下の計測は家族・友人・同僚などに手伝ってもらえるとベターです。

ワークマンで裾上げした際の注意点

Photo bypaulracko

ここまで、ワークマンが実施している裾上げに関する方法や所用日数、オンラインストアの特徴などを解説してきました。最後に、ワークマンで裾上げをした際の注意点を2つ紹介します。下記の2点を認識した上で裾上げをお願いするようにしましょう。

注意点1.裾上げ後の返品はできない

通常、ワークマンは返品を受け付けてくれるので便利です。しかし、裾上げをした場合はそのパンツの返品ができなくなってしまいます。そのため、裾上げをする際は絶対に返品・交換をしないことを前提に依頼しましょう。

ただし、裾上げをしていなくてもタグを切ったり過度な返品・交換をしている場合も拒否されてしまいます。後者はともかく、タグを切ると不可になることは頭に留めておくといいでしょう。

注意点2.スピード仕上げでも時間を要する場合がある

本記事でも紹介した、ワークマンの裾上げスピード仕上げ。基本的に即対応をしてくれる店舗のことで、当日中に裾上げした商品を受け取れるのが魅力のサービスです。しかし、店舗の混雑具合や状況によっては時間を要する場合があります。

やはりこの場合も、依頼前に店舗へ確認してみるのがおすすめの頼み方です。スピード仕上げにかかわらず、裾上げを依頼する前に所要時間・日数を確認するようにしましょう。

裾上げして快適な履き心地を味わおう

Photo byPublicDomainArchive

今回の記事では、ワークマンで実施している裾上げサービスに関する情報を紹介してきました。ワークマンの裾上げは基本的に有料ですが、通販を活用して条件を満たせば無料になるのでうまく活用していきましょう。

記事の冒頭でお伝えした通り、裾上げして自分の身体・丈にフィットさせるのは事故を防ぐために非常に重要です。アウトドアウェアとして使う場合でも例に漏れません。確実に裾上げを行い、安全・安心なアクティビティを楽しみましょう。

ワークマンの裾上げ情報が気になる方はこちらもチェック

地域密着型の店舗であるワークマンには、裾上げ以外にも魅力が溢れています。本サイトでは、ワークマンプラスの記事も掲載中です。こちらにワークマン・ワークマンプラス関連記事のリンクを配置しておきますので、興味のある方はぜひご覧ください。

ワークマンは今や老若男女から愛される高い人気と評判を勝ち得ているチェーンとなりました。情報を欠かさずにチェックし、アウトドアウェアとしても、作業服としても活用していきましょう。

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

釣り場に「糸くず入れ」持って行きませんか?【Posh】

提供:株式会社ジャクソン ★ジャクソン ポッシュはこちらから★ https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%AF%E3%82%BD%E3%83...

【棒針編み】初心者の方向け!棒針編みの表編みのやり方を解説✨How to knit a needle

今回は「表編み(棒針)」についてご紹介します。少しでもいいなと思って頂けましたら、是非チャンネル登録をお願いします! 表編みのやり方 (2段編み終わったところからはじめています) 糸玉側の糸を向こう...

過去イチ使いやすいおすすめタックルボックスが決定しました。

提供:GAMAKATSU PTE LTD ★今回紹介した製品はコチラ★ 【がまかつ(Gamakatsu) LUXXE タックルバック ハードRH シアンxグレー LE-401】 https://www...

【棒針編み】初心者の方向け!棒針編みの作り目の方法を解説✨How to make knitting needles

今回は「棒針の作り目」についてご紹介します。少しでもいいなと思って頂けましたら、是非チャンネル登録をお願いします! 糸のかけ方 作品の時は出来上がり寸法の3倍の長さに糸を引き出しておきます。 (ここ...

【かぎ針編み】初心者の方向け!鎖編みで円・輪の作り目を作る方法を解説✨How to knit a circle with crochet chains

今回は「鎖編みの円形の作り目(カギ針)」についてご紹介します。少しでもいいなと思って頂けましたら、是非チャンネル登録をお願いします! 鎖編みの動画はこちら↓ https://youtu.be/lqs...