Twitter
Facebook
LINE

ジムニーを使った、車中泊ソロキャンプが人気!その魅力や必要なアイテムをご紹介!

mamma32

ジムニーを使った、車中泊ソロキャンプが人気!その魅力や必要なアイテムをご紹介!

mamma32

ジムニーを使って車中泊ソロキャンプをするのが人気なのをご存知ですか?今回は、ジムニーを使ったソロキャンプの魅力や、特徴をまとめてみたのでチェックしてみてください。また、必要なアイテムについても掲載しているので参考にしてみてください!



ジムニーを使ってソロキャンプをしよう!

Photo byCock-Robin

スズキのジムニーが、ソロキャンプに人気なことをご存知ですか?古くから愛されているスズキのジムニーですが、最近はソロキャンプにぴったりだとして人気が高いです。今回は、そんなジムニーがなぜソロキャンプに向いているのか、その理由や魅力についてまとめてみました。

また、スズキのジムニーをソロキャンプに使う場合に必要なアイテムも掲載しているので、ソロキャンプ好きの方は是非チェックしてみてください。ジムニーを活用すれば、快適で素敵なソロキャンプが楽しめますよ!

ジムニーを使ったソロキャンプの魅力

①車中泊ができる

スズキのジムニーをソロキャンプに使った際の魅力は、車中泊できる点にあります。女性のソロキャンプや冬場の場合、テントに寝泊まりするよりも車中泊の方が安心です。また、車中泊だと必要になる荷物がコンパクトになるので、ソロキャンプの際も便利ですよ。

そんな車中泊にスズキのジムニーは最適なため、人気となっています。ジムニーはコンパクトサイズが特徴的ですが、中のスペースは広々としており車中泊に最適です。

必要なアイテムは揃えよう

ジムニーを使って車中泊する場合、シートや助手席を倒して簡単にセッティングができます。しかしキャンプ場で寝泊まりする場合は、カーテンやマットを用意する必要があるので注意しましょう。カーテンは防犯上あった方が安心なので、特に女性のソロキャンプの場合は必ず必要です。

また、いくらジムニーとは言えど車のシートだと固くて充分な睡眠が取れません。そのため、マットを購入して快適な睡眠が取れるようにしましょう。必要なアイテムはネットで簡単に購入できるので、チェックしてみてください。



②たくさんの荷物を積める

ソロキャンプにジムニーを活用する際の魅力が、荷物を沢山積める点にあります。ジムニーはコンパクトなサイズ感の車ですが、中のスペースは広々としている点が特徴的です。そのためソロキャンプに必要な道具をしっかり積み込んで、運搬できます。

ソロキャンプと言えど、本格的なアウトドアを楽しむ場合はそれなりの荷物が必要です。ジムニーのように荷物をたくさん積める車で、ソロキャンプを楽しみましょう。

荷物が多い場合はルーフラックを利用しよう

ジムニーはソロキャンプに必要な荷物を積み込むのに長けていますが、もし車内に入り切らない場合はルーフラックを利用しましょう。ルーフラックがあればジムニーの上に荷物を乗せることができるため、さらにたくさんのアイテムを詰め込めます。

ソロキャンプでなくとも、アウトドアの際は荷物が増えがちです。そのためジムニーのように荷物の増減に対応できる車を持っていると、アウトドアやソロキャンプで重宝します。



③タープが付けられる

ジムニーでソロキャンプを行う際の魅力が、タープを付けられる点にあります。ジムニーの純正アクセサリとしてカータープが販売されているので、ソロキャンプを楽しみたい方はゲットしておきましょう。カータープがあれば、キャンプ場のスペースを有効活用しながらソロキャンプが楽しめます。

特にソロキャンプ向けのキャンプ場は1人あたりのスペースがコンパクトなので、カータープを使ってスペースの有効活用をするのがおすすめです。

設置方法も簡単

ジムニーやシエラにカータープを設置してソロキャンプを楽しむ場合、設置方法の簡単さも魅力の一つです。吸盤でくっつければすぐに設置できるため、初めて使用する方でも手軽に扱えます。簡単な設置方法なのにカータープにはさまざまな機能が備わっているため、ゲットしておくと便利です。

また、カータープはコンパクトになるので、持ち運びにも便利ですよ。ソロキャンプはなるべく荷物を少なくするのがおすすめなので、コンパクトに持ち運べるカータープを選んでみましょう。

④おしゃれ

ジムニーでソロキャンプを行う場合の魅力が、おしゃれな点にあります。ジムニーは見た目のデザインがおしゃれなので、ソロキャンプと組み合わせる方が多いです。また、アウトドア感の強い見た目をした車のため、キャンプ場との雰囲気にもマッチしやすいですよ。

シエラなどの新型ジムニーもおしゃれですが、オールドデザインもキャンパー達から人気があります。新型シエラから古いモデルまで、いろいろなジムニーをチェックしてみましょう。

女性人気も高い

ジムニーは男性から支持されている車のように見えますが、実際は女性からの人気が高い車種です。ゴツい見た目でありながらも実際はコンパクトで、カラーリングやデザインも可愛らしさを感じさせます。そのため最近はジムニーを愛用する女性キャンパーが多く、人気が高いです。

また、見た目のおしゃれさだけでなく、高性能な機能を搭載している実力も評価されています。おしゃれで多機能な車が欲しい方は、ぜひジムニーをチェックしてみてください。

ジムニーがソロキャンプに向いている理由

①安定感がある

ジムニーがソロキャンプに向いている理由の1つが、安定感にあります。ジムニーは安定感の強い車で、キャンプ場などアウトドア会場での不安定な道にも対応できるのです。そのためソロキャンプに向いており、不安定な山道でも安定した走行が楽しめます。

また、雨に濡れてぬかるんだ道や、雪が降った道でも安定した走行ができるのも特徴的です。ソロキャンプを行うキャンプ場は整備されていないことも多く、ジムニーがあれば安心ですよ。

もちろん舗装された道も安定した走行ができる

不安定な道でも安定した走行が楽しめるジムニーですが、もちろん舗装されている道路でも快適に走行できます。ジムニーは、走行状況に合わせて2WD4WDの2種類をセレクトできるのです。そのためその時の道路状況にマッチした馬力で車を動かすことができるので、便利だと人気があります。

キャンプ場やアウトドア会場などの山道の場合は4WDがおすすめですが、タウンコースならば2WDで問題ありません。是非、ジムニーの最新仕様を実感してみましょう。

②耐久性がある

ジムニーがソロキャンプに向いている理由の一つが、耐久性にあります。ジムニーは他の軽自動車よりも耐久性に優れており、過酷な天候や道路状況にも対応できる車種です。ソロキャンプを行うキャンプ場は山にあることも多く、道や天気が悪いことも想定されます。

しかしジムニーなら耐久性が強いので、どんな状況下にもしっかり対応してくれますよ。また、ジムニーは外部からの衝撃にも強いため、事故やトラブルがあった時にも比較的安心です。

ラダーフレームの耐久性が良い

耐久性の強いジムニーですが、特にラダーフレームは頑丈な造りとなっています。ラダーフレームとは車とタイヤの土台になるようなパーツなので、これが頑丈だと安心して走行できますよ。ジムニーのラダーフレームは悪天候や過酷な道路環境にも耐えられるため、ソロキャンプに最適です。

また、シエラなどの新型ジムニーでは、ラダーフレームがさらにパワーアップしました。従来のジムニーよりもより耐久性の高い造りになったため、ソロキャンプ好きの方はチェックしてみてください。

③カスタマイズできる

ジムニーがソロキャンプに向いている特徴の一つが、簡単にカスタマイズできる点にあります。特にシエラなどの新型の場合は、ソロキャンプにぴったりなカスタマイズも楽しめるのです。ジムニーは純正アクセサリの種類が豊富で、どれも簡単に設置できます。

そのためアクセサリを使いながらカスタマイズして、自分のソロキャンプに合ったジムニーを作ることができるのです。ソロキャンプに慣れてるキャンパーさん達からも支持されており、高い人気があります。

純正以外のアクセサリも使える

自分でアクセサリーを使ってカスタマイズできるジムニーですが、純正以外のアイテムを活用するのもおすすめです。ネット通販などでジムニー専用のカスタマイズアイテムも売っており、より好みに合わせたソロキャンプが楽しめます。

しかし純正以外のアクセサリは保証が無く、買ってみたら使えなかったなどのトラブルが起こる可能性もあるので、購入の際は注意してください。

ジムニーのソロキャンプに必要なアイテム

①BESTEK カーインバーター

BESTEK カーインバーター

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

ジムニーを使ったソロキャンプに必要なアイテムが、「BESTEK カーインバーター」です。ソロキャンプと言えど、スマホなどの電子機器は必要な持ち物になります。そのためスマホを充電できるアイテムは、ソロキャンプの際も持っていくようにしましょう。

「BESTEK カーインバーター」は、ジムニーに搭載しているシガーソケットから簡単に電力を供給できるアイテムです。「BESTEK カーインバーター」があれば、急に充電が減ってしまっても安心できます。

コンセントとUSBポートは2口

「BESTEK カーインバーター」は、コンセントとUSBポートが2口ついています。そのためスマホと一緒に、他のアイテムを充電することも可能です。最近は、USBを使って作動するソロキャンプアイテムも多く、それに伴いカーインバーターも人気となっています。

ジムニーから純正のカーインバーターは販売されていないので、通販を使ってゲットしておきましょう。コンパクトで荷物にもなりにくく、簡単に接続できるため誰でも気軽に使えますよ。

②車中泊マット

ジムニー JB23 車 マット フラット クッション

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

ジムニーでのソロキャンプに必要なアイテムが、車中泊用マットです。ジムニーはソロキャンプでの車中泊に必要なスペースを兼ね備えていますが、マットがないと快適には眠れません。そのため車用のマットを購入して、簡単なベッドスペースを作りましょう。

ジムニーのシートを全て倒したら、その上にマットを広げるだけなので簡単にセッティングできます。コンパクトに畳めるため持ち運びも簡単で、人気の高いアイテムです。

ジムニー専用の商品を購入しよう!

ジムニーでのソロキャンプに人気な車中泊マットですが、ジムニー専用のアイテムを購入するようにしましょう。ジムニーはキャンパーから人気が高い車種のため、純正品以外でも専用のマットが販売されています。ジムニーのサイズに合っているため、余分なスペースができたり大きすぎたりする心配がありません。

また、スズキのジムニーからは純正品のマットも販売されています。ただし値段が高いので、購入する時は注意しましょう。

③着る毛布

Winthome袖付き毛布 着るブランケット

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

ジムニーを使ったソロキャンプに必要なアイテムが、着る毛布です。キャンプ場は夏でも夜間の気温が下がるため、毛布は必要不可欠となります。ただジムニーの中で寝る場合、普通の毛布だとかさばったり身動きが取りにくかったりするのがデメリットです。

そんな時に便利なのが、着る毛布になります。コートのように毛布を羽織るだけなので、身動きが取りやすく簡単に扱えますよ。また、体全体をすっぽりと覆うため、普通の毛布よりも暖かいのがメリットです。

値段の安さが魅力的

ジムニーでのソロキャンプに便利な着る毛布ですが、値段の安さが魅力的です。ネット通販などで購入すれば、だいたい1000円〜2000円程度で購入することができます。ソロキャンプをするとなると、それなりに費用がかかるため、安くアイテムを揃えられるのは嬉しいです。

色や毛布の材質、カラーなどさまざまな仕様の着る毛布が販売されているので、自分の好みに合った商品を選んでみましょう。1つ買っておけばソロキャンプだけでなく、家でも使えて便利です。

④LEDランタン

ジェントス LED ランタン

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

ジムニーを使ったソロキャンプに必要なアイテムが、「LEDランタン」です。暗い夜間のキャンプ場では、灯となるアイテムが必要不可欠になります。車中泊をする場合車のライトを使う方がいますが、バッテリーが上がる可能性があるのでおすすめできません。そのため、是非LEDランタンを使ってみましょう。

LEDランタンであれば、乾電池やUSBの充電で作動するので簡単に設置できます。また、昼間にソーラー充電できる機能を搭載したものなど、いろいろなタイプが販売されていますよ。

自分に合った機能のLEDランタンを買おう

ジムニーを使ったソロキャンプにぴったりなLEDランタンですが、さまざまな機能を持った商品が多数販売されています。折り畳んでコンパクトになる機能や、防犯ブザー機能を搭載したLEDランタンも多いです。そのため自分のソロキャンプのスタイルに合った機能のLEDランタンを購入して、快適に過ごしてみましょう。

光の質感を変更できる機能を持ったものもあるため、おしゃれなソロキャンプにしたい方も是非チェックしてみてください。

⑤サンシェード

ジムニーシエラJB74 車用カーテン サンシェード

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

ジムニーを使ったソロキャンプでおすすめなアイテムが、サンシェードです。日中は車内に日光が入るのを防ぐ機能があり、車内の温度が上昇するのを防いでくれます。また、ジムニーやシエラなど車中泊をする場合、サンシェードは防犯対策にも便利です。

キャンプ場の夜は薄暗く、車の中が丸見えだと事件に巻き込まれやすくなります。そのためサンシェードを貼って、車内の様子が見えないように対策しましょう。特に女性のキャンパーさんは、必須のアイテムです。

しっかりとした機能のものを選ぶべき

ジムニーやシエラを使って車中泊をする場合、サンシェードは防犯対策に欠かせないアイテムです。ただ、機能がしっかりとしたアイテムを選ぶように心がけましょう。例えば防水加工がされているものや、遮光性の高い商品を選ぶのがおすすめです。

また、コンパクトに折り畳めるタイプのサンシェードを選べば、余分なスペースも取らずに、持ち運びにも便利ですよ。ジムニーやシエラ専用のサンシェードも売っているので、チェックしてみてください。

ジムニーでソロキャンプをしよう!

Photo byJillWellington

ジムニーやシエラを使ったソロキャンプは、女性キャンパーでも気軽に楽しめておすすめです。また、ジムニーやシエラはソロキャンプに適した機能を搭載している車種なので、初めて車中泊をする時も安心ですよ。

ジムニーは小さめの車なので、コンパクトなスペースに停車できます。しかし車内は荷物がたくさん積めて、寝るためのスペースも確保できるのが魅力的です。是非ジムニーやシエラの魅力を知って、快適なソロキャンプを楽しんでみましょう。

ジムニーが気になる方はこちらをチェック!

小さなスペースにも対応可能で、山道も簡単に走行できるジムニーやシエラは、ソロキャンプに最適です。しかし、もっとキャンプに適した仕様にカスタマイズできるのをご存知ですか?以下の記事では、ジムニーをキャンプ仕様にチェンジさせるための道具や、アレンジ方法を紹介しているのでチェックしてみましょう!

もっと本格的にソロキャンプを楽しみたい方や、上級レベルのキャンパーさんは、以下の記事をチェックしてジムニーをアレンジしてみてください。

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

【室内再生栽培】Amazonで売ってる植物育成ライトで小松菜とカブをリボベジしてみたら、収穫までいけました!✨

どうも皆さんこんにちは!暮らしーのインドアライフCHです!今回は「Amazonで売ってる植物育成ライトで再生栽培をしてみた結果」をご紹介します! 今回使用したAmazonライトはこちらです↓ htt...

【かぎ針編み】初心者の方向け!長編み(ながあみ)の基本のやり方を解説✨How to crochet long knitting

どうも皆さんこんにちは!暮らしーのインドアライフチャンネルです!今回は「長編み(カギ針)の仕方」についてご紹介します。少しでもいいなと思って頂けましたら、是非チャンネル登録をお願いします! 細編みの...

【かぎ針編み】初心者の方向け!中長編み(ちゅうながあみ)の基本のやり方を解説✨How to crochet medium and long knitting

どうも皆さんこんにちは!暮らしーのインドアライフチャンネルです!今回は「中長編み(カギ針)の仕方」についてご紹介します。少しでもいいなと思って頂けましたら、是非チャンネル登録をお願いします! 鎖編み...

【手作り】400円で簡単に作れる💕100均ウェルカムボードの作り方を解説!How to make a 100-yen welcome board

どうも皆さんこんにちは!暮らしーのインドアライフCHです!今回は、なんと材料費400円で作る手作りウェルカムボードの作り方です! 手作りウェルカムボードを作りたいけど、どうやって作ればよいのか、材料費...

【かぎ針編み】初心者の方向け!細編み(こまあみ)の基本のやり方を解説✨How to crochet fine knitting

どうも皆さんこんにちは!暮らしーのインドアライフチャンネルです!今回は「細編み(カギ針)の仕方」についてご紹介します。少しでもいいなと思って頂けましたら、是非チャンネル登録をお願いします! ※前回の...