Twitter
Facebook
LINE

【冬の波乗りが快適に】サーフィン用ドライスーツとは?タイプ別の着用方法もご紹介!

mamma32

【冬の波乗りが快適に】サーフィン用ドライスーツとは?タイプ別の着用方法もご紹介!

mamma32

サーフィン用のドライスーツとは、一体どんなアイテムなのでしょうか?今回は、持っていると冬の波乗りが快適になる、おすすめのサーフィン用ドライスーツを紹介いたします!タイプ別の着方もマスターして、冬でもサーフィンを楽しんでみてください。



サーフィン用ドライスーツとは?

サーフィンをする上で重要になるのが、着用するスーツ。防水性が高いアイテムや、保温性に優れているものなどいろいろなアイテムがありまが、そんな中でもドライスーツと呼ばれるジャンルのウェアをご存知ですか?

ウェットスーツと見た目は同じですが、特徴やメリットが異なるアイテムです。今回は、サーフィン用のドライスーツの特徴について紹介いたします。初めてドライスーツを買う方も、是非参考にしてみてください。

①水が侵入してこない

Photo byStockSnap

ドライスーツとは、内部に水が侵入してこないタイプのウェアです。サーフィンで着用するウェットスーツはしっかりとした防水性がありますが、スーツの内側も濡れます。しかしドライスーツは防水性が高く、尚且つスーツの内部に水が入ってきません。

そのため、サーフィンをした後も体が濡れておらず、寒さを感じにくいのが特徴的です。ドライスーツは気温の低い地域や、寒さの厳しい季節にサーフィンを楽しみたい方におすすめですよ。

密着性に優れている

先に説明した通りドライスーツとは、中まで水が侵入してこないタイプのウェアです。そんなサーフィン用のドライスーツは密着性が高く、ウェットスーツとは違う構造をしています。

特に手首・首元は皮膚にしっかりとフィットする素材を使用しており、隙間から水が入り込むのを防ぐのです。さらにドライスーツはブーツが一体型になっているので、足元から水が入り込む心配もありません。その上伸縮性にすぐれた素材のため、サーフィン中も快適に動けます。

②体を温めてくれる

Photo byanalogicus


サーフィン用のドライスーツとは、保温性に優れたタイプのアイテムです。ウェットスーツの場合、内部に水を入れて膜を作り、体を温めるという構造をしています。一方サーフィン用のドライスーツは、内部に水を一切入れず、空気で保温するのが特徴的です。

空気で保温するドライスーツの方が保温性に優れており、寒い気温でサーフィンをする時は快適に過ごせます。ただし春や夏など気温が高い場合は、逆に暑さを感じやすいです。

③着替えが楽

Photo byFree-Photos

ドライスーツは、着替えが楽なのも特徴的です。ドライスーツとは水が内部に一切入り込まない構造になっているので、サーフィンが終わった後もスムーズに着替えができます。ウェットスーツは全身も濡れているので、サーフィンをしたらシャワーを浴びたり水分を拭き取ったりしなければなりません。

しかしドライスーツであれば体は乾いた状態なので、サーフィンが終わった後すぐに洋服が着れます。着替えや後片付けのことを考えると、ドライスーツのほうが楽です。

中にインナーを着用する



サーフィン用のドライスーツとは、中にインナーを着用します。インナーを着用したまま入水するので、常に温かい状態をキープし続けられるのです。ウェットスーツは濡れてもいいように水着を着用しますが、ドライスーツならインナーのみで問題ありません。

また、インナーも濡れる心配がないので、そのまま上から洋服を着られます。更衣室が無いサーフポイントでは、ドライスーツの方が着替えしやすいですよ。

サーフィン用ドライスーツの種類

冬など気温が低い時期にサーフィンをする時は、ドライスーツで暖かさをキープするのがおすすめです。そんなドライスーツは大きく分けると3つのタイプに分類されるので、それぞれ特徴を知っておきましょう。いざドライスーツをサーフィン用に買うとなっても、タイプ別の特徴を知っていないと困ってしまいますよ。

①シェルタイプ

シェルとは、比較的ウェットスーツに近い素材のドライスーツです。サーフィンではウェットスーツを着用する人が多いので、はじめはドライスーツの質感に慣れない人もいます。そんな方は、ウェットスーツに近いシェル素材を選んでみましょう。

ナイロンやポリエステルなどを組み合わせた生地を使っており、強度があります。さらに軽量のため、持ち運びやすいのも魅力的です。

防寒性には優れていない

シェルタイプのドライスーツは、防寒性にあまり優れていません。素材自体はウェットスーツと似ているので、中に防寒できるインナーを着用しましょう。ただし水は侵入しないため、ウェットスーツよりかは温かいです。

他の素材のドライスーツよりも体温調節しやすいので、気温が高い夏も低い冬もサーフィンをしたいという方は、シェルタイプを選んでみましょう。造りもゆったりとしており、楽に着用できます。

②ネオプレンタイプ

ドライスーツの素材の1つが、ネオプレンタイプです。ウェットスーツやシェルタイプのドライスーツよりも肌さわりのいい素材で、長時間サーフィンをしていても着心地がよいですよ。また、ネオプレンタイプのドライスーツは、他の素材よりも保温性に優れています。

そのため冬の寒い日にサーフィンをする時は、防寒性の高いインナーとネオプレンのドライスーツを組み合わせてみるのがおすすめです。最新のネオプレンドライスーツはさまざまなデザインがあり、おしゃれな人にも向いています。

③セミドライスーツ

サーフィン用のドライスーツには、セミドライスーツというタイプもあります。セミドライスーツは、水を少しだけ内部に侵入させる構造が特徴的です。そのためウェットスーツとドライスーツの中間的存在で、両者のいいところ取りをしています。

ドライスーツは足までしっかり覆う形状であるのに対して、セミドライスーツは足を露出させるのが特徴的です。そのため足元から少しだけ水が入り込み、保温してくれます。

種類別サーフィン用ドライスーツの着用方法

①フルタイプ

足元から首まで覆われているタイプのサーフィン用ドライスーツは、必ずインナーを着用した状態で脱ぎ着しましょう。この時に靴下を履き忘れてしまう人がいますが、絶対に靴下は着用してください。ドライスーツの上半身を軽く外側に折り、足を中に入れます。

足を入れる時、縫い目の部分を引っ張ってしまうと損傷の原因なので、あまり縫い目付近は引っ張らないように注意してください。滑るような素材のインナーだと、比較的簡単に着脱できて快適です。

水に入ったら空気を抜く

ドライスーツを着てサーフィンを行う前に、必ず空気を抜くようにしましょう。水の中に入って軽くしゃがむと、ドライスーツの中で空気が移動する感覚が分かるはずです。首元の部分を軽くつまんで、そのまま空気を外に押し出してあげましょう。

こうすることによって、しっかりドライスーツが密着して水が入り込まなくなります。また、首元は内側に折り込むと快適にサーフィンが楽しめるだけでなく、水も侵入しにくいです。

②セミドライスーツ

セミドライスーツの場合、インナーは着用しません。女性の場合は中に水着を着てから、セミドライスーツを着用するようにしましょう。セミドライスーツの着方は基本的にはドライスーツと変わりませんが、大きく異なるのは足が露出する点です。

ドライスーツは足まで生地に覆われていますが、セミドライの場合は足を抜いて着用しましょう。首元が苦しいと感じる場合は、内側に軽く折り込むと快適にサーフィンが楽しめます。

おすすめのサーフィン用ドライスーツ5選

①サーフィンドライスーツ

サーフィンドライスーツ

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天

サーフィンのドライスーツに快適さを求めるのであれば、日本製がおすすめです。ブーツ部分も最新の柔らかい素材でできており、快適な着心地を実現しています。他のメーカーよりも若干値段は高いですが、防水性にも着心地にもこだわっている一品です。

評価でも、着心地に関する声が多く見受けられました。また、オーダーでサーフィン用のウェットスーツを作りたい方にもおすすめです。フルオーダー可能なので、自分に合ったものが購入できます。

雪解け水が流れる河口からのエントリでもぬくぬく温かで快適です。一番お安い3ミリドライですが全く問題なし。フロントファスナーは補助紐が必要だけど開閉共に楽々一人で出来ます。陸上ではフロントファスナーが気持ちゴワゴワ感じるけど入水してエア抜きするとパドルテイクオフライディング共に全く気になりません。スーツ生地がとても柔らかく動きやすく肩周りはセミドライより楽かも、背中肩はファスナーがない分ノーストレスです。

②ドライスーツ日本製メンズレディースオーダー

ドライスーツ 日本製 メンズレディース オーダー

「ドライスーツ日本製メンズレディースオーダー」は、完全日本製のサーフィン用ドライスーツです。最新技術を使い、防水性を極限までアップしました。クオリティも高く、冬でも快適なサーフィンを楽しみたい方におすすめです。

また、プラス5000円すれば、フルオーダーできる点も高評価の理由となります。サイトの測定方法に従ってサイズを記入すれば、自分の体にぴったり合ったサーフィン用ドライスーツが手に入りますよ。

③FELLOWセミドライスーツ

FELLOW セミドライスーツ

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

おしゃれな方におすすめな最新セミドライスーツが、「FELLOWセミドライスーツ」です。全体のデザインだけでなく、細かい部分のディティールにまでこだわって作られています。そのためメンズだけでなく、レディースにもおすすめな最新セミドライスーツです。

値段も比較的安いため、コスパを求める方からの評価もよいですよ。さらにしっかりフィットするため、防水性を求める方からの評価も高いです。

安いのにめちゃくちゃ良いです!
フルオーダーするくらいなら、3回買える笑
サイズは、ちょっとキツい位でしたがブカブカよりは良かったです。

④ウェットスーツセミドライ

ウェットスーツ セミドライ

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天

こちらは、最新技術を使ったおすすめのセミドライスーツです。最新技術によって、防水性と動きやすさの両立を実現しました。セミドライスーツですが水が侵入しにくく、尚且つ動きやすいと高評価です。

また、保温性に関しても高い評価を得ていました。冬の寒い海でサーフィンをする場合でも、快適だとの高評価の声が多かったです。サイズも豊富に揃えているので、是非チェックしてみてください。

千葉北で毎日着用しております。
保温性に関しては全く問題ありません。
快適にサーフィン出来ております。

⑤セミドライウェットスーツメンズレディース

最強 セミドライ ウェットスーツ メンズ レディース

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天

サーフィン用のウェットスーツにおしゃれさを求める方には、こちらがおすすめです。最新デザインが施されているため、海辺でもおしゃれを楽しみたい方に向いています。また軽量化に努めた商品で、暖かさをキープしながらも動きやすいように作られていますよ。

水が入ってこないため快適との声も多く、コスパの良さが高評価を得ていました。カラーも豊富に選べるので、お気に入りを見つけてみてください。

デザインは水の入ってこないデザインで良いです。中生地もまずまずです。この価格でこれは良いと思います。

サーフィン用ドライスーツをチェックしよう!

Photo byPexels

サーフィン用のドライスーツがあれば、冬場の寒い時期でも快適に波乗りが楽しめます。また、普通のウェットスーツと着脱方法が異なるので、しっかりマスターしておきましょう。

さまざまなメーカーからドライスーツは販売されているので、それぞれの特徴や価格をチェックして自分に合ったものを見つけてみてください。

ウェットスーツの着脱方法が気になる方はこちらをチェック!

ウェットスーツは、サーフィンをする上で最もメジャーなウェアです。そんなウェットスーツの着脱方法はドライスーツと多少異なるため、以下の記事をチェックしておきましょう。

以下の記事をチェックしておけば、ウェットスーツの着脱方法をマスターできるようになります。また、知っておくと便利な着脱方法の裏技も掲載されているので、是非参考にしてみてください。

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

【花数字の刺繍】おしゃれな「数字の5」の刺し方を解説します✨

今回は「数字の5の刺繍」についてご紹介します。少しでもいいなと思って頂けましたら、是非チャンネル登録をお願いします! 数字をかわいくお花のデザインで仕上げます。 ここでは5についてご紹介しています。...

ラディッシュの芽が徒長→対策・復活→収穫するまで35日間の記録!【家庭菜園】

今回は、ラディッシュの芽が徒長してしまった後、対策をして復活させ、収穫するまでの全35日間の記録をまとめ動画にしました! 調べましたところ、ラディッシュの芽が徒長してしまったという方は沢山いらっしゃる...

【花数字の刺繍】おしゃれな「数字の4」の刺し方を解説します✨

今回は「数字の4の刺繍」についてご紹介します。少しでもいいなと思って頂けましたら、是非チャンネル登録をお願いします! 数字をかわいくお花のデザインで仕上げます。 ここでは4についてご紹介しています。...

【花数字の刺繍】おしゃれな「数字の3」の刺し方を解説します✨

今回は「数字の3の刺繍」についてご紹介します。少しでもいいなと思って頂けましたら、是非チャンネル登録をお願いします! 数字をかわいくお花のデザインで仕上げます。 ここでは3についてご紹介しています。...

超簡単なのに子供達に喜ばれた「ハロウィンお菓子ラッピング3つ」をご紹介✨

今回は「ハロウィンお菓子のアイディア・ラッピング3つ」についてご紹介します。少しでもいいなと思って頂けましたら、是非チャンネル登録をお願いします! ハロウィンのお土産にぴったりのお菓子のラッピングの...