Twitter
Facebook
LINE

伊豆半島周辺の人気サーフスポット13選!ビギナーサーファーでも乗れるビーチを紹介!

mamma32

伊豆半島周辺の人気サーフスポット13選!ビギナーサーファーでも乗れるビーチを紹介!

mamma32

伊豆半島周辺には、さまざまなサーフポイントがあります。今回はエリア別におすすめのサーフポイントをまとめているので、是非参考にしてみてください!ビギナーにおすすめな伊豆のサーフポイントも紹介するので、初心者さんも要チェックですよ。



伊豆半島周辺にはサーフスポットがたくさん!

Photo byKanenori

東京都市からアクセスしやすく、温泉や観光地も多いことで知られる伊豆半島は、さまざまなサーフスポットがあることでも有名です。そのため多くのサーファーが伊豆半島周辺のサーフスポットを求めて、全国から集ってきます。

今回は、伊豆半島周辺にあるおすすめのサーフスポットを、エリア別にまとめてみました。初心者におすすめなサーフスポットや、地元の人が集まる海岸もまとめているので参考にしてみてください。

伊豆半島周辺のサーフスポットの特徴

伊豆半島周辺のサーフスポットは、さまざまなエリアに分かれているのが特徴的です。日本の中でもこれだけ多くのサーフスポットが存在するのは珍しく、それぞれ特色やレベルが異なります。そのため自分に合ったサーフスポットを見つけやすく、レベルに合わせて波乗りが楽しめるのもメリットです。

また、伊豆半島周辺は温泉や宿泊施設も多く、サーフィン以外の楽しみも多くあります。そのため旅行とセットでサーフィンを楽しんだり、泊りがけで波に乗ったりできるのが魅力的です。

伊豆半島の人気サーフスポット6選:東伊豆編

東伊豆エリアは、伊豆半島のなかでも比較的アクセスしやすい場所位置しています。そのため関東エリアから多くのサーファーたちが集まり、週末には混雑することもしばしばです。また、東伊豆エリアにはいろいろな海岸があるので、サーフスポットも充実しています。

海だけでなく山にも囲まれた自然豊かなエリアなので、温泉なども湧き出ているのが特徴的です。観光地としても有名なエリアなので、初めて伊豆に訪れるサーファーさんはチェックしてみましょう。

①宇佐美



伊豆半島周辺、東伊豆エリアで人気のサーフスポットが宇佐美です。伊豆半島でも有名な観光地である伊東の北部に位置する海岸で、東伊豆エリアの玄関口でもあります。宇佐美海岸自体は砂浜が1.5kmも続いており、多くの人々で賑わう人気のサーフスポットです。

宇佐美海岸のサーフスポットは、正面と漁港付近の2箇所に分かれます。特に正面エリアは多くのサーファーが集まるため、いろいろなレベルの人に混ざってサーフィンを楽しみたい人にぴったりです。

宇佐美のサーフスポットの特徴

伊豆半島周辺のサーフスポットである宇佐美は、南伊豆エリアよりも強い波が発生しやすいです。そのためビギナーだけでなく、サーフィン上級者にも人気があります。正面エリアは状態のいい波が発生しやすく、ビギナーから上級者まで幅広いレベルのサーファーにおすすめです。

漁港付近はリーフがあるので、サーフィンをする場合は注意しましょう。また、正面・漁港付近共にローカルポイントもあるので、ビジターの方はマナーに注意してください。

②川奈



川奈は穏やかなサーフスポットとしても知られており、特にビギナーから中級者に向いています。川奈の海は普段からうねりが少なく波も発生しにくいため、ビギナーの方はゆっくりとサーフィンの練習ができますよ。

駐車場やトイレも整備されている海岸なので、気軽に訪れられるのも人気の理由です。基本的に夏から秋にかけてがおすすめな季節なので、旅行やビーチとセットで訪れてみましょう。

状況によってはうねりが強まる

川奈は、伊豆半島周辺のサーフスポットの中でもうねりが少ないですが、条件が揃うと波が激しくなります。周辺のサーフスポットがクローズするとうねりが強くなる傾向にあり、岩場にぶつかった波に乗ってロングランが楽しめますよ。

この条件が揃った時は、近くに住んでいる地元サーファーたちが集まるので、ビジターの方々は見学するのがおすすめです。伊豆半島周辺は地元のサーファーが多いエリアなんで、ローカルルールを守りましょう。

③河津

伊豆半島周辺の中でも早咲の桜で有名な河津は、ビギナーにおすすめのサーフスポットです。昔は有名なサーフスポットでしたが、海岸にテトラポットを道中したことにより波の勢いが弱まりました。しかしその分サーフィンを始めたばかりの初心者にはおすすめで、ゆっくりと波に慣れることができます。

駐車場とトイレも整備されており、砂浜が続くビーチでもあります。有名な観光地にあるビーチなので、旅行がてらサーフィンを楽しみに行くのもおすすめです。

低気圧通過後はうねりを伴った波が発生する

テトラポットがあることにより、小波ですら割れてしまう河津海岸ですが、低気圧通過後はうねりが発生します。そのため中級者や上級サーファーたちでも、満足の行くサーフィンが楽しめるサーフスポットですよ。低気圧が通過した後、南から東にかけてうねりが発生するので、気候や波の状態をチェックしましょう。

④熱川

サーフィンを始めたてのビギナーにおすすめな、伊豆半島周辺のサーフスポットが熱川です。ビーチタイプのサーフスポットなので、ビギナーでも気軽にサーフィンを楽しめます。波自体も穏やかで、ビーチブレイクするエリアのため、ビギナーが練習するには格好のポイントです。

ビーチタイプの海岸だと、怪我をする危険性も少ないのがメリットとなります。伊豆半島周辺でビギナーさんがサーフィンの練習をしたいなら、ブレイクポイントの熱川をチェックしましょう。

海水浴シーズンはサーフィン禁止

ブレイクポイントでビギナーにも人気のある熱川のサーフスポットは、海水用シーズンにサーフィンが禁止されます。砂浜が続くビーチなので、海水浴シーズンは多くの人々で賑わうからです。そのためサーフィンをしたいのであれば、海水浴の時期を避けましょう。

駐車場やトイレだけでなく、シャワーまで整備されたビーチなので、快適な環境でサーフィンをしたい方は、訪れてみてください。

⑤今井浜

伊豆半島周辺エリアでおすすめのサーフスポットが、今井浜です。岩礁からブレイクした波や、岩棚からブレイクする波が楽しめるため、上級レベルのサーファーから人気のあるサーフスポットです。

基本的にはビーチエリアですが、ところどころにリーフがあるので注意しながらサーフィンを楽しみましょう。また、近くに住んでいるサーファーも多く、ローカルルールも守る必要があります。

⑥プリンス前

伊豆半島周辺エリアでコンスタントな波を楽しみたい人におすすめなサーフスポットが、プリンス前です。プリンスホテル前の海岸で、ほぼ1年中コンスタントにブレイクした波に乗れます。ただし冬の気圧配置によっては荒れることもあるため、事前に天候をチェックしましょう。

コンスタントに波がブレイクするため、ビギナーでも比較的楽しみやすいです。ただし夏は海水浴場となるため、サーフィンを行うことはできません。

伊豆半島の人気サーフスポット5選:南伊豆編

南伊豆エリアは、主に下田と呼ばれる場所です。伊豆半島の先端に位置する場所で、アクセスするには少し時間がかかります。その分宿泊施設も充実しており、泊りがけで訪れるサーファーも多いです。

また、南伊豆エリアは海の透明度が高いことでも知られています。綺麗な海でサーフィンを楽しみたい方は、是非訪れてみましょう。サーフスポットも多く、いろいろなサイズの波に乗って楽しめますよ。

①白浜

伊豆半島の中でも有名なビーチが、南伊豆エリアの白浜です。美しい砂浜と透明度の高い海が人気のビーチで、全国から多くのサーファーたちが集まります。白浜はビーチになっており、尚且駐車場等の設備も整っているのが魅力です。快適な環境でサーフィンを楽しめるポイントをお探しの方は、是非チェックしてみましょう。

ただし近くに住んでいるサーファーたちも多く、上級者やローカルで混雑する時も多いです。そのため、ビギナーは人が少ない時期を選ぶのがおすすめですよ。

白浜は3つのサーフスポットに分けられる

伊豆半島を代表するサーフスポットの白浜は、3つのエリアに分類されます。中央エリアと右側の岩切、左側の神社前の3つに分類するのがベターです。神社前は岩場になっているため、高い位置や大きなサイズの波を楽しめます。

一方岩切はオーソドックスな位置やサイズの波がうねりを伴うため、中級者から人気が高いです。最も穏やかな中央エリアがビギナーにおすすめですが、ローカルや上級者で埋まっていることも多いので注意しましょう。

②多々戸浜

コンスタントにうねりを伴った波に乗れるサーフスポットが、多々戸浜です。伊豆半島周辺の中でもうねりやすいエリアで、コンスタントに程よい高さとサイズの波が訪れます。そのためビギナーにおすすめのサーフスポットとして有名で、練習に最適です。

更衣室や温水のシャワーまで完備されているため、初めてサーフィンに挑戦する方でも訪れやすいですよ。さらに宿泊施設が多いエリアでもあるので、泊りがけでサーフィンを楽しむことも可能です。

ローカルルールに注意

伊豆半島周辺エリアでも諸尊者におすすめなサーフスポットである多々戸浜ですが、ローカルルールに注意しなければなりません。多々戸浜では、中央から左がロングボードエリア、中央から右がショートボードエリアというルールがあります。海岸の混雑度に関係なく、使っているボードの種類でサーフィンすべき場所が変わるので注意しましょう。

③入田浜

多々戸浜の奥にある入田浜は、伊豆半島周辺の穴場的サーフスポットです。あまり有名なビーチではありませんが透明度が高く、サイズや位置も丁度いい波が発生します。ビーチの中央に岩があり、その左側がメインのサーフスポットです。

初心者は右奥のサーフスポットがおすすめ

多々戸浜は、中央の岩から左側がメインのサーフスポットです。ただし中央の岩から右奥は波の位置やサイズが落ちるため、初心者向けとなります。穴場的サーフスポットなので人も少なく、ビギナーのサーファーが練習するにはぴったりのエリアです。

④舞磯

南伊豆エリアでおすすめなサーフスポットが、毎磯です。大浜の左奥に位置するサーフスポットで、地形が変わりやすいことでも有名なスポットになります。周辺に川が流れており、その影響で波の位置やサイズが変化しやすいです。

そのためビギナーから上級者まで、たくさんのレベルの人が楽しめます。伊豆エリアはさまざまなレベルの波がブレイクするため、いろいろなレベルのサーファーが集まれるのも魅力です。

岩に注意してサーフィンを楽しもう

大浜ポイントの左奥に位置する、伊豆の舞磯は岩が隠れているので注意しましょう。特にビギナーさんにとって隠れている岩は気づきにくく、怪我の原因になってしまいます。

また、伊豆の舞磯は地形が決まりにくいエリアでもあるので、サンドバーが決定するとローカルのサーファーが集まってきやすいです。そのためビジターの方は、ローカルエリアを避けてサーフィンすると良いでしょう。

⑤弓ヶ浜

伊豆エリアのなかでも人気の高い弓ヶ浜は、普段は穏やかで落ち着いた海岸です。海水浴シーズンは多くの人々で賑わい、伊豆を代表するビーチでもあります。そのため波が落ち着いており、ビギナーの練習にぴったりなサーフスポットです。

サイズや波の位置も丁度良く、初心者でも落ち着いて練習が楽しめます。また、名前の通り弓形になっているビーチなので、景観を楽しみながらサーフィンができるサーフスポットでもありますよ。

台風シーズンは中級〜上級サーファーにも人気

穏やかなサイズや位置の波がブレイクする弓ヶ浜は、伊豆のサーフスポットの中でも初心者向けです。しかし台風シーズンになると、幅広でダンパーな波が頻繁にブレイクします。そのため中級〜上級レベルのサーファーたちは、台風シーズンに訪れるのがおすすめです。

こまめに波の状態をチェックして、自分好みのブレイクポイントを見つけてみてください。

伊豆半島の人気サーフスポット2選:西伊豆編

西伊豆エリアは、伊豆半島の中でも落ち着いた雰囲気のある場所です。あまり観光地っぽさがないので、地元の雰囲気を楽しみながらサーフィンをしたい方におすすめですよ。山に囲まれているため自然も豊かで、美しいロケーションを楽しめます。

サーフスポットは他の伊豆エリアよりも少なめですが、さまざまなサイズの波が楽しめたり、有名なポイントがあったりするのが特徴的です。伊豆の中でも穴場スポットなので、是非訪れてみてください。

①八木沢

サーフスポットが少ない西伊豆ですが、八木沢は有名なエリアです。程よく大きいサイズの波が発生して、尚且割れにくいので快適にサーフィンが楽しめます。主に中級から上級レベルのサーファーたちで賑わうポイントで、県外からも多くの人が訪れる有名エリアです。

おすすめは夏から冬にかけてのシーズンで、安定した波が発生します。西伊豆で有名なサーフスポットなので、週末は混雑しやすいですよ。

台風の時は混雑しやすい

八木沢は西伊豆でも随一のサーフスポットですが、台風の時は特に混雑します。普段からコンディションのよい波がブレイクするサーフスポットですが、台風の時はうねりを持った波が発生するからです。そのためダイナミックで刺激的なサーフィンを楽しみたい人が集まり、混雑します。

初心者の方や、ゆっくりとした環境でサーフィンを楽しみたい場合は、台風時はなるべく避けるのがおすすめです。

②大浜

西伊豆はサーフスポットが少ないですが、大浜は人気のあるエリアです。ビーチになっているため怪我も少なく、ビギナーでもサーフィンを楽しみやすいというメリットがあります。大きなエリアなので、混雑することも少なく、初心者のデビューにおすすめです。

大浜は深い地形が特徴的なサーフスポットなので、通年を通して波がブレイクします。また冬でも低気圧をキャッチするので、大きいサイズの強い波が起こることもありますよ。

伊豆半島のサーフスポットをチェックしよう!

Photo byPexels

伊豆半島は独特な地形なので、エリアごとに全く違ったレベルや種類の波が楽しめます。サーフスポットの数も多く、自分に合った場所でサーフィンができるおすすめの場所です。東京都心からも比較的アクセスしやすい場所に位置しているため、いろいろなサーフスポットに通ってお気に入りを見つけてみましょう。

また、伊豆エリアは観光地でもあるので、海水浴シーズンはサーフィンが禁止となるエリアも多いです。必ず訪れる前にチェックしてから、波乗りにでかけましょう。

全国のサーフスポットが気になる方はこちらをチェック!

伊豆エリアは全国でも有名なサーフスポットが多いですが、日本には他にもサーファーたちから人気のエリアがあります。特に沖縄は美しい海と空のもとでサーフィンができるため、毎年多くのサーファーたちで賑わいますよ。

以下の記事では、沖縄でおすすめのサーフスポットをまとめています。いつもは伊豆でサーフィンをする方も、たまには足を伸ばして沖縄で波に乗ってみませんか?是非おすすめのサーフポイントをチェックしてみてください!

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

2021年撃投ジグに新色登場!秋のオーナーばり新製品特集!

【製品紹介】ファイアツイン https://www.youtube.com/watch?v=3WM1rbflOeM&t=1s 【製品紹介】ファイアフック https://www.youtube.com...

Tピンの基本の使い方を解説✨パールピアスを作りながら!【100均ハンドメイド】

00:00 用意するもの 00:24 作り方 03:33 完成品 今回はTピンの基本の使い方を解説をご紹介しました! 材料 パールビーズ×4 Tピン×4 ピアス金具 ペンチ 丸ヤットコ Tピン...

19セルテートの耐久性は?1年過酷使用したセルテートはこうなります。

★軽くなりすぎ・・・シマノ21ツインパワーXDを買わないワケ。★ https://youtu.be/leptCkAwX8I ★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube....

【100均ハンドメイド】セリアの試験管で✨ハーバリウム試験管ネックレスの作り方!

00:00 用意するもの 00:38 作り方 02:54 完成品 今回は「セリアの試験管で作るハーバリウム試験管ネックレスの作り方」をご紹介しました! 材料 試験管ガラスドーム(セリア) チョー...

釣りのラジオ釣りラじ「ねぇ、知ってた?第49回」

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list... ▼釣りラジをSpotifyで聴く!! https://open.spotify.c...