検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

【女性向け】海に行くときの持ち物リストをご紹介!コンパクトな収納方法のコツも!

海へ行く時は、持ち物リストを作っておくのがおすすめです。必要なものを事前にチェックしておけば、快適に海水浴を楽しめるようになりますよ。本記事では、女性が海に行く時に必須&便利な持ち物をご紹介。安心してビーチを楽しむために、持ち物リストを作りましょう。
2021年5月29日
kon_w

目次

海に必要な持ち物は要チェック!

普段のお出かけとは異なり、海には必要なものがたくさんあります。海に到着してから「忘れ物をした」となった大変。そうならないために、持ち物リストを作っておくのがおすすめです。

海に必要なものを確認して持ち物リストを作ろう

メモ帳に書き込む手
Photo byStockSnap

本記事では、海で楽しい時間を過ごすためにチェックしておきたい定番の持ち物について解説します。女性に必須の持ち物だけでなく、あると便利な持ち物まで厳選しました。

また、持ち物リストだけでなくおすすめの商品についてもご紹介。どのような持ち物を取り入れるか迷った時に役立てましょう。ぜひ、ビーチでの楽しい時間を過ごすための参考にしてください。

海に必要なもの8選:必須の持ち物

まずは、女性が海へ行く際に必須となる定番の持ち物からチェックしていきましょう。忘れたら困ってしまう持ち物ばかりなので、必需品をリストアップして準備を整えてくださいね。

海の必須持ち物①:水着

水着を着た女性
Photo byFree-Photos

海の中で楽しい時間を過ごすために、水着は欠かせません。おしゃれなスイムウェアを準備しておけば、ビーチの注目を集められます。どのような水着を取り入れるのかじっくり考えて、決めてみてください。

友達と海へ行くのであれば、デザインを合わせるのもおすすめです。おそろいのコーディネートにして、友達との海時間を楽しんでみてはいかがでしょうか。

おすすめ商品:E-Fly 胸パッド付き水着

E-Fly 胸パッド付き水着

出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon

おしゃれに体型カバーできる、ワンピース型のスイムウェアです。ふんわりとしたシルエットが気になるお腹やお尻周りを隠してくれます。細いシルエットを叶えてくれるブラックカラーなのも嬉しいポイント。

付属の胸パッドはボリュームのあるタイプで、自然にスタイルアップできます。ワイヤーが入っているため、フィット感もバッチリです。

海の必須持ち物②:タオル類


重ねてあるタオル
Photo byAlexas_Fotos

海水で体が濡れた時に必須となるのが、タオルです。また、体を温めるという意味でもタオルが必要となります。海水温が想像以上に低かった場合は、海から出た後にタオルで体を包んで温めるようにしましょう。体濡れたままで放置しておくと、体調を崩す原因になります。

海にタオルを持っていくなら、おしゃれなデザインが定番です。スイムウェアのデザインに合わせて、映えるタオルを持ち物リストの中に入れませんか?

おすすめ商品:EPEIUS ビーチタオル

EPEIUS ビーチタオル

出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon

おしゃれ感がアップする、柄入りタオルです。3パターンの柄があり、好みに合わせて選べるのが嬉しいポイント。水着がシンプルでも、柄入りタオルがあれば素敵なコーディネートを楽しめます。

デザイン性だけでなく機能性もしっかりと持ち合わせており、吸水性と速乾性に優れているのが魅力です。持ち物の中に入れておけば、便利なアイテムとして役立ちます。

海の必須持ち物③:サンダル

ビーチに置かれたサンダル
Photo byPublicDomainPictures

足元が濡れても問題のない、ビーチ用のサンダルも持ち物リストの定番です。海は砂浜だけでなく岩場もあり、素足のままだと怪我をしてしまうことも。岩場で安心して歩けるように、耐久性の高いものを選びましょう

また、歩いている途中で脱げないようなフィット感も重要です。おしゃれで使い勝手のよいサンダルなら、海の持ち物としてだけでなくタウンユースにも役立ちます。

おすすめ商品:フィットフロップ ビーチサンダル

フィットフロップ ビーチサンダル

出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon

緩やかにカーブしたソールにより、絶妙なフィット感を実現。「サンダルはすぐに脱げてしまうから苦手」と感じている方も、快適に履けると評判です。

かかと部分に丸いクッションがついているので、長時間履いた時に疲れにくいのも魅力として挙げられます。適度な厚みで、岩場を歩く時も安心です。ゴールドやシルバー、ブロンズなど、おしゃれなカラーラインナップが揃っています。

海の必須持ち物④:ミニ財布

お金が入った財布
Photo by yto

海の楽しみの1つと言えば、海の家ですよね。美味しい食べ物や飲み物を気軽に楽しむために、ミニ財布を持ち物リストに入れておきましょう。大きな財布だと持ち運ぶ際に邪魔になりますが、ミニ財布であれば簡単に持ち運べます

ミニ財布を選ぶ時は、収納力をチェックしておくことが大切。お金だけでなくカード類も入れられるタイプなら、どのようなお会計シーンでも対応できるので便利です。

おすすめ商品:imeetu 三つ折リ財布

imeetu 三つ折リ財布

出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon

3つに折り畳んでコンパクトに持ち運べるミニ財布です。コンパクトながらも収納力があり、紙幣や硬貨だけでなくカードも入れられます。防磁素材を内蔵し、スキミングを防止できるのも嬉しいポイント。電子ICカードを入れる際も安心です。

カラーは、イエローやグリーン、パープルなどの7種類が揃っています。好みに合わせて選んで、おしゃれを楽しみましょう。

海の必須持ち物⑤:日焼け止め

日焼け止めを出す手
Photo byAdoreBeautyNZ

女性にとって、日焼けは大敵です。海では太陽の光にさらされる時間が長くなるので、日焼け止めは必須の持ち物と言えます。最初に日焼け止めを塗っていても数時間後には効果が薄れるとされているため、こまめに塗り直せるように持ち物リストの中に入れておきましょう。

商品を選ぶ際は、SPFやPAの数値が高いものを選ぶのがおすすめです。また、肌に塗った時にベタつかないタイプだと不快感を感じずに済みます

おすすめ商品: ビオレUV アクアリッチ ウォータリエッセンス

ビオレUV アクアリッチ ウォータリエッセンス

出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon

サラサラと肌になじむ、エッセンスタイプの日焼け止めです。ベタつくことなく塗布できるのが魅力。塗り直しの際に重ねても重たさを感じず、日焼け止めをつけていることを忘れてしまうくらいの軽さに仕上がります。ミクロレベルの隙間まで塗りムラを防げるのも特徴です。

海にあると便利な持ち物⑥:日除け帽子

帽子をかぶって座る女性
Photo byFree-Photos

太陽の光から肌を守るためには、日除け帽子も欠かせません。紫外線の肌への影響が気になる女性の必須アイテムと言えます。UVカット機能がついた広いつばの帽子を取り入れれば、太陽の光が強い海でも安心して過ごせるでしょう。

また、デザイン性を重視することも大切なポイントです。おしゃれな帽子であれば、海の持ち物としてだけでなく普段のコーディネートにも活用できるので、こだわってみてください。

おすすめ商品:Siggi つば広帽子

Siggi つば広帽子

出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon

紫外線を99%以上カットする、UPF50+の帽子です。紫外線が強い日でも心配することなく過ごしたい、という場合におすすめ。あご紐が付いているので、風が強い日に帽子が吹き飛ばされるのを防げます。

ネイビーやベージュ、ブラックといった落ち着いた色味が揃っており、コーディネートの邪魔になりにくいのも魅力です。バックデザインが施され、後ろから見ても可愛いと評判を集めています。

海の必須持ち物⑦:スキンケアセット

赤いタオルとクリーム
Photo by_Alicja_

女性の定番の持ち物と言えば、スキンケアセットも外せません。海に入った後にシャワーを浴びた後は、肌が乾燥しがち。そのまま放置しておくと肌荒れの原因になる可能性があります。化粧水などでケアをして、美肌を守りましょう。

スキンケアを持っていく場合は、トラベルセットがおすすめです。コンパクトで持ち運びやすく、泊りの際にも役立ちます。化粧水や乳液だけでなく、クレンジグ類もあるとよいでしょう。

おすすめ商品:アクアレーベル ホワイトアップセット N

アクアレーベル ホワイトアップセット N

出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon

化粧水・乳液・クレンジング・洗顔フォームが揃った便利なコンパクトセットです。海で使うのはもちろんのこと、泊りの際にも重宝します。

化粧水と乳液は角層まで潤いを届け、シミやソバカスを防げると言われているのが魅力。海で紫外線をたくさん浴びた後も、きちんとケアをしておけばシミやソバカスに悩まされるのを防げるのではないでしょうか。

海に必須の持ち物⑧:コスメ

カラフルなコスメ
フリー写真素材ぱくたそ

海を100%楽しむために欠かせない定番の持ち物としてチェックしておきたいのが、コスメです。海に入る時はほぼスッピンでよくても、海から上がった後はメイクをしたいですよね。

コンパクトサイズのコスメをポーチにまとめて入れておけば、シャワーを浴びた後にすぐメイク直しができます。また、ウォータープルーフタイプを選ぶのも重要なポイントです。事前にウォータープルーフ系のコスメを使うことで、メイク直しの手間を減らせます

おすすめ商品:Fujiko 眉ティント

Fujiko 眉ティント

出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon

自然な眉毛を叶えてくれる、ティントタイプのアイブロウです。水に濡れても落ちにくいので、海に入る時も安心。ささっと描くだけで簡単にきれいな眉に仕上がるため、メイク直しの手間を減らしたい時にも最適です。美容成分を配合しており、眉毛のケアもできます。

海に必要なもの3選:あると便利な持ち物

必須の持ち物の次は、あると便利な持ち物をチェックしていきましょう。絶対に持っていく必要はないものの、いざという時に役立つ持ち物を確認しておけば、シーンに合わせて取捨選択できます。自分のとって必要だと感じる持ち物を役立ててください。

海にあると便利な持ち物①:シュシュ

ミディアムヘアやロングヘアの場合、髪の毛をそのままの状態にしていると、海に入る際に邪魔になることがあります。そんな時に役立つ持ち物がシュシュです。普通のヘアゴムだと物足りなくても、シュシュがあれば一気に可愛くなります。

ふんわりとした形が女性らしさを引き立て、バックスタイルも素敵に見せてくれるのが嬉しいポイント。スイムウェアとデザインを合わせて、コーディネートしてみてください。

おすすめ商品:ボリューム シュシュ 5点セット

ボリューム シュシュ 5点セット

出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon

ボリューム感のある、おしゃれなシュシュのセットです。簡単なまとめ髪を作るのにぴったり。適度なルーズ感が出て、こなれた印象を与えられます。ホワイトやブルー、ピンク、ネイビーといったカラーバリエーションが揃い、好みに合わせて選べるのも人気を集めている理由です。

女性らしい花柄がプリントされ、優しげな雰囲気を演出できます。海の持ち物として取り入れるのはもちろんのこと、日常使いにも役立つアイテムとしておすすめです。

海にあると便利な持ち物②:映える浮き輪

水に浮かぶ浮き輪
Photo byPublicDomainPictures

ワンランク上の海時間を楽しむためには、写真映えする持ち物もチェックしておきましょう。おしゃれなデザインの浮き輪があれば、映える写真が撮れます。お気に入りの浮き輪を持って、仲間との写真撮影を楽しんでください。

また、泳ぎに自信がない方も、浮き輪を持ち物リストに入れておくと安心です。浮き輪でプカプカ浮いているだけでも、楽しい時間になるのではないでしょうか。

おすすめ商品:JunyueLiang レインボーフロート

JunyueLiang レインボーフロート

出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon

パステルレインボーカラーが可愛らしい浮き輪です。優しげな風合いのカラーなので主張しすぎず、さりげなくおしゃれ感を出せるのが嬉しいポイント。持ち物の中に入れておけば、映える写真を撮るのに役立ちます。

70cm〜100cmまで4種類のサイズがあり、好みに合わせて選べるのも魅力です。大きめの浮き輪なら、友達と一緒に使うのにも重宝します。

海にあると便利な持ち物③:スマホ用防水ケース

スマホを持つ手
Photo byJESHOOTS-com

「海の中で写真を撮りたい」と考えている場合は、防水ケースを持ち物リストに入れましょう。きちんとした防水性を備えているケースであれば、海の中に入れて写真撮影を楽しめます。

スマホが水に濡れるのが怖い方も、防水ケースがあると安心です。ストラップが付いているタイプなら首に下げておけるので、スマホをなくすのを防げます。

おすすめ商品:SURIA スマホ用防水ケース

SURIA スマホ用防水ケース

出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon

国際規格IPX8を取得し、水深20mで30分間防水できるケースです。高品質なTPU素材を使用しているので、海の中でも安心して使えるのが特徴。Face ID認証ができる他、タッチパネル操作も可能です。

着信がきてもケースに入れたまま応対でき、スマホを取り出す必要はありません。海で使うのにぴったりなアイテムとして人気を集めています。

コンパクトな収納方法のコツ

続いては、持ち物をコンパクトに収納するためのコツをチェックしていきましょう。必要なものをすっきりとまとめて、海に出かけませんか?

コツ①:小物類はビニールポーチにまとめる

バラバラになりがちな小物類は、ポーチに入れてまとめると、整理整頓しやすくなります。ビニールポーチなら水に濡れても安心。コスメやスキンケアといったカテゴリに分けて収納すると、何がどこにあるのかすぐわかるので便利です。

コツ②:水着や浮き輪はビニール製の袋に入れる

水着や浮き輪は海で使うと濡れるので、最初からビニール製の袋に入れて収納するのがおすすめです。水着と浮き輪をそれぞれ小さめのビニール袋に入れた後、大きめのビニール袋にまとめて入れておきましょう。ビニール袋を活用すれば、砂がついてもバックが汚れるのを防げます。

持ち物リストを作って楽しい海水浴に!

夕日が落ちる海辺に立つ女性
Photo byJillWellington

ビーチを楽しむために取り入れておきたい持ち物は、バリエーション豊か。まずは必須の持ち物を確認し、忘れないようにすることが重要です。スキンケアや日焼け止めなど女性ならではの必需品も多いので、取りこぼしがないようにしてください。

必須の持ち物の準備ができたら、あると便利なプラスアルファのアイテムも確認しておくのがおすすめです。素敵な時間を過ごせるように、何が必要なのか厳選してはいかがでしょうか。持ち物リストを作って、万全の準備を整えましょう。

海水浴が気になる方はこちらもチェック!

海に必要なものが揃ったら、素敵なビーチへ出かけたいですよね。関連記事では、楽しい時間を過ごせるおすすめの海水浴場を紹介しているので、ぜひ参考にしてください。