Twitter
Facebook
LINE

【2022】ダイワスピニングリールの新製品まとめ!人気の入門機がモデルチェンジ&セルテートSW!

sim0223

【2022】ダイワスピニングリールの新製品まとめ!人気の入門機がモデルチェンジ&セルテートSW!

sim0223

ダイワの2021年新作スピニングリールまとめ!ルアー向けを中心に、今春の新製品をまとめてご紹介します。見どころは入門機「21 フリームス」と、コスパ抜群の「21 ルビアスエアリティ」、「21 セルテートSW」!今年もダイワのリールは要チェックです!



ダイワの2021年新作スピニングリールをチェック!

スピニングリール新製品をまとめてご紹介!

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

2021年春のダイワスピニングリール新製品をまとめてご紹介!

展開豊富なルアー向けをメインに、入門向けの汎用モデル、エサ釣り向けのモデルも紹介しています。今年はリネームでの展開となるSWシリーズ、高価格帯に注目が集まっていますが、入門向けのモデルにもバッチリ新製品が投入されています。新しいモデルで釣りをスタートしたい方も、ぜひチェックしてみてください!

ダイワの2021年新作スピニングリールはココが見どころ!

ルアー向けのハイグレードモデルに注目!

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

2021年春の新製品見どころは、ハイグレード機「21 セルテートSW」と「21 ルビアスエアリティ」。どちらも高価なリールですが、「セルテートSW」には「19 セルテート」の高い完成度が、「ルビアスエアリティ」には「18 イグジスト」に近い性能が少し安く手に入るというコストパフォーマンスが期待されています。

「ルビアスエアリティ」に関しては「18 イグジスト」よりも自重が軽い、ライトタックルとの相性などで違いが楽しめるポイントも用意されているので、ハイグレード機デビューの1台としても要チェックです。「18 イグジスト」のモデルチェンジのタイミングが気になるところではありますが、実売価格には検討に値する十分な差がついています!

ダイワの2021年新作スピニングリール8モデルをまとめてご紹介!



z

気になる1台をチェックしよう!

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

気になる1台をチェック!ダイワ2021年の新作スピニングリール8アイテムをチェックしてみましょう。

価格順でご紹介するので、入門向けをお探しの方は1番から3番をチェック。注目の「21 セルテートSW」と「21 ルビアスエアリティ」は中後半、エサ釣り向けのハイエンドモデルは7番と8番で登場します。入門機「21 フリームス」もバランスがよくハイコスパな仕上がりです。こちらもぜひチェックしてみてください!

1.ダイワ「21 MR1000」

コンパクトリール「MR」のスタンダードサイズ!



1台目にご紹介するアイテムは、穴釣り向けのコンパクトリール、「MR」の1000番サイズです。

これまでは穴釣り特化型のナイロン3号30m、750番のみの展開でしたが、2021年の新作として、ナイロン1.5号150mの1000番が追加されました。自重アップは10gのみなので、スプールだけ大きなものに変更されているようです。

1000番サイズの糸巻き量はナイロン2号なら116m、3号でも77mと他の釣りにも十分余裕のあるセッティング。穴釣りで使って一気にラインを巻き替えるなら750ですが、サビキやちょい投げも遊びたい場合は、新製品の1000番がおすすめです。釣り初心者用のリールでも、デザイン性に優れたものが欲しいという方はぜひ検討してみてください!

2.ダイワ「21 フリームス」

コスパに期待のフリームス新作!

人気の「フリームス」最新作!ボディ素材を新マテリアル「ZAION V」に変更し、使用感をさらに向上させた新しい「フリームス」です。

「ZAION V」はミドルグレードに位置するダイワの新しいマテリアルで、旧フリームスや「20 レブロス」が採用しているDS4、DS5よりも軽く剛性の高い樹脂素材。自重自体はこの2機種とそれほど大きく変わりませんが、軽くなったローターが巻き出しの軽さを、強くなったボディが剛性感を与えています。

2000番クラスまでならリールフットのゆがみはそれほど気になりませんでしたが、今作では弱点を克服し、ターゲットが大きい釣りや負荷の大きなルアーを使う釣りへの対応力が向上!シーバスやサーフゲームのスタートにもおすすめできます。

小型番手にはフィネスカスタムが用意され、ギア比の選択肢も広がっているので、サブ機をお探しの方もぜひ検討してみてください。もちろん釣り入門にもおすすめです!

3.ダイワ「21 カルディア」

お手頃価格&モノコックボディ!

ダイワ 21 カルディア LT2500S

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

今度のカルディアはパワー重視!こちらもマテリアルを「ZAION V」に変更し、モノコックボディでライト&タフコンセプトをブラッシュアップした新しい「カルディア」をご紹介します。

モノコックボディは上位機種に普及が進む新しいボディ構造で、ボディ自体にフレームの役割を与えて剛性を確保しつつ、省スペース化でギアの大型化とスリムなボディを両立。先ほどご紹介した「21 フリームス」の上位機として、軽さと強さ両面に磨きをかけたモデルに仕上がっています。

自重の軽さこそ「21 フリームス」との比較では10g軽い程度ですが、ボディまわりがすっきりしている分、持ち感はスマート!ライトなロッドとの相性はバッチリです!

現在はリコール対応中

3月に発売されたアイテムですが、一部回転基準に満たないものがあるとして、4月上旬からリコール対応が行われています。どの部分が、という説明はありませんが、リールフット部のシールが「F-p」「G-d」「G-e」「G-f」のものは、ダイワが検査→返送という作業中。現在は新品の販売がストップしているケースがあるようです。

問題ない個体が多く、対応が終われば改めて販売が行われると予想されるので、気になる方はダイワの情報発表を要チェック。巻きの重さや若干回転に干渉を感じることがあるものの、ガタツキが少なく強さのある巻きは魅力的!再販後は、パワーが必要な釣りやタフな釣り向けの1台として、十分におすすめできるリールです!

4.ダイワ「21 エメラルダス エア」

「20 ルビアス」ベースのエギングカスタムモデル!

ダイワ 21 エメラルダス エア FC LT2500S

出典: Amazon
出典: 楽天

「20 ルビアス」をベースに、ベアリングの追加とボディカラーの変更、マグシールドラインローラーの搭載が行われた、エギング向けのカスタムモデルです。

「20 ルビアス」自体がエギングでも人気抜群のモデルだけに、このモデルももちろん期待感は抜群。エメラルダスのカラーリングも人気が高いので、「21 エメラルダス エア」もかなり人気が出そうです。

「20 ルビアス」に+約1万円でフルベアリングカスタムとラインローラー、ボディカラーの変更なので、カスタム内容は価格相応。エメラルダスロッドと合わせるならこのモデルがおすすめです!

5.ダイワ「21 ルビアスエアリティ」

ハイグレード機への乗り換えに!

2021年注目機種!「18 イグジスト」にかなり近い構造を持ちながら、「18 イグジスト」よりも軽く価格も抑えられた、ハイコストパフォーマンスなリールです。

「18 イグジスト」との主な違いはスプールを支持するベアリングの有無とドライブギア軸のマグシールドで、スプール部はベアリング化が可能、FCモデルはどちらを選んでもドライブギア軸のマグシールド無しと差は小さめ。実売価格は2万円近く、「21 ルビアスエアリティ」のコストパフォーマンスが際立っています。

防水性能が必要な場合は「18 イグジスト」、海水を被るシチュエーションが少ない場合は、「21 ルビアスエアリティ」のイメージで検討してみましょう。ライトゲームやトラウト、エギングには、特に「21 ルビアスエアリティ」をおすすめします!

6.ダイワ「21 セルテートSW」

人気のセルテートにSWモデルが登場!

ダイワ(DAIWA) 21 セルテートSW 8000-H

出典: Amazon
出典: 楽天
出典: 楽天

こちらも2021年注目モデル!オフショアや磯で活躍する、セルテートのビッグゲーム向けモデルです。

デザインはインプレでも評価バッチリの「セルテート」で、内部構造はハイエンド機「20 ソルティガ」に近い構造。「21 ルビアスエアリティ」と同じく、コストパフォーマンスはバッチリです。

ドラグの放熱性能と防水性能、そしてアルミローターと超強靭な「20 ソルティガ」に対し、ザイオン製のローターで自重、巻きとも軽い「21 セルテートSW」という違いが付けられているので、予算とスタイルに合う方を選択しましょう。20kgオーバーが相手なら「20 ソルティガ」ですが、「21 セルテートSW」の構成でもかなりの大物まで十分にファイトできます!

7.ダイワ「21 銀狼 LBQD」

チヌフカセ特化型の銀狼新製品!

ここからはエサ釣り向けの新作スピニングリールをご紹介します。1機種目は、チヌ釣り、特にフカセ釣りに特化したレバーブレーキモデルです。

新型銀狼の特徴はハイエンド機から受け継いだ「バイターボ」と、今作からの搭載となる「クイックドラグ」。「バイターボ」はレバーブレーキのレスポンスを高める機能で、ブレーキ力を得るためにレバーを握る⼒は、従来機の半分程度にまで低減されています。

「クイックドラグ」はこれまでにもダイワのいろいろなリールに採用されてきた機能で、ドラグノブを半回転程度回すだけで、緩い状態から十分に効いている状態まで一気に設定を変えられる機能です。「クイックドラグ」は最新のPEタックルに対応するための新機能!PEの低伸縮性を使い、緩い状態でアワセてクイックドラグでファイトへ移行という使い方が推奨されていますが、もちろん一定のドラグ設定のまま使えます!

8.ダイワ「21 サーフ ベーシア 45」

投げ釣り向けにも新作を投入!

ダイワ 21サーフベーシア45  15PE

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

7年ぶりにモデルチェンジ!ハイエンド機から設計、コンセプトを引き継いだ、投げ釣り向けのハイグレードスピニングリールです。

ラインナップは06PE、15PE、QD5号用と非常に明確な構成で、レーシングすぎない、普段の釣りを盛り上げてくれるリールがコンセプト。カスタムスプールオンリーだったテーパー角2°を標準装備し、遠投性能に磨きを掛けつつ、トラブルにも配慮したセッティングと言えます。トーナメントまでは、という方にもおすすめしやすい構成です。

自重は405g~475gと十分に軽量で、巻き心地や防水性能もバッチリ!基本性能を高めつつ、扱いやすさとステップアップを目指せる遠投性能を両立した、ハイバランスなモデルに仕上がっています!

ダイワの2021年新作スピニングリールをゲットしよう!

ダイワの新製品で釣り入門!

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

入門機からハイエンドまで、今年もバランスよくリリースされたダイワの新作スピニングリール。

ルアー向けは注目モデルが目白押し、チヌと投げ釣りにハイエンド機が投入されたことで、エサ釣り派の方にとっても、十分に買い替えを検討できるタイミングと言えそうです。今年から釣りを始める方には「21 フリームス」が特におすすめ!気になる1台を見つけて、今年の新タックルを完成させましょう!

スピニングリールが気になる方はこちらもチェック!

2021年の新作スピニングリールが気になる方は、下記のリンクをチェック!シマノの新作まとめもチェックしておきましょう!

今年はシマノも魅力的なアイテムが多い年で、「21 フリームス」には「21 アルテグラ」が、「21 セルテートSW」には「21 ツインパワーSW」が強力なライバルとして展開されています。機能面はもちろん、価格帯もかなりお互いを意識した設定なので、釣り初心者の方もしっかり比較検討をしておきましょう!

Movie動画記事

【毎日キャンプ生活1ヶ月】ワークマンのテントから始まりジムニーでキャンプ場デビュー!

キャンプど初心者が1ヶ月間毎日、何かしらのキャンプ行為をした全記録をまとめました!1日目にワークマンのテントを手に入れてから、31日目にジムニーでキャンプ場に行くまで何があったかを全部記録しましたので...

【堤防SLS】奇跡の夕マズメでヒラマサ炸裂!【島日記12】

撮影協力:三宅島 民宿いけ吉 ここのところ黒潮と水温上昇ですこーしカンパチの数が減ってきました。磯も場所を間違えるとご覧の有り様・・・笑 困ったときはやっぱりSLSですね!! ★ロックショア実釣動画...

年に一度しか行かない危険な地磯へ・・・【島日記11】

製品貸与:グローブライド株式会社 撮影協力:三宅島 民宿いけ吉 今回は近況報告と本当は行きたく無い、しんどいランキング1位の磯へ調査へ行ってきました!最近の地磯は特定のポイントを除いて、ベイトに釣果が...

【初心者用】キャンプで使う三大ロープワーク・結び方3つが使えすぎて感動した…

キャンパーに必要なスキルの一つが「ロープワーク」!数々の方法がありますが、今回は「3大ロープワーク」を、人気書籍を参考にして学びました! もやい結び・自在結び・テグス結びは本当に使える結び方だと感じま...

初めてキャンプ場へ行った初心者、ガチで初心者丸出しすぎたwww【毎日キャンプ生活30-31日目】

今回のキャンプのテーマは「ギア不足の初心者でもキャンプ場をちゃんと楽しめるのか?」。大人気のキャンプ場「能登島家族旅行村 Weランド」に行ってきましたが、色々スタッフの方に初心者丸出しでお聞きしつつ、...