Twitter
Facebook
LINE

【2021】宮古島のお土産おすすめ12選!島民や女性に人気の名物グルメをご紹介!

mamma32

【2021】宮古島のお土産おすすめ12選!島民や女性に人気の名物グルメをご紹介!

mamma32

沖縄県宮古島には、魅力的なお土産や地元の人から愛されるグルメが豊富に揃っています。今回は、宮古島のおすすめお土産を12個まとめてみました。名物グルメや、お土産にぴったりなアイテムを紹介しているので、是非参考にしてみて下さい!

宮古島に行ったらお土産を買おう!

沖縄県宮古島は、毎年国内外から多くの観光客が訪れる島です。そんな宮古島に行ったのであれば、地元の名物を使ったお土産をチェックしましょう。宮古島は、豊富な自然と独特な文化によって、さまざまなお土産を生み出しています。スイーツやお菓子だけでなく、おつまみや酒などいろいろな種類のお土産がありますよ。

宮古島は沖縄県から船やフェリーを使って行くため、頻繁に訪れられる場所ではありません。そのため、予めおすすめで評判のいいお土産をチェックして、買い忘れが無いようにしましょう。

宮古島の魅力

宮古島の魅力は、自然の豊かさです。その海の青さは宮古ブルーとよばれており、世界中のダイバーにも有名なスポットになっています。また、そんな美しい海で作られた雪塩は宮古島でしか製造できない塩分濃度を持っており、料理をグッと美味しくしてくれると評価が高いです。

宮古島は沖縄県に属する島ですが、古くから伝わる伝統やグルメも多く、本島とは違った雰囲気を持ちます。そのため沖縄県に頻繁に行く方でも、宮古島独自の魅力に新鮮さを感じるはずです。

宮古島のおすすめお土産3選|人気編

①雪塩ばうむくーへん

宮古島で人気のお土産が、「雪塩ばうむくーへん」です。宮古島の名物である雪塩を使って製造したバームクーヘンで、ほんのりと優しい甘みを塩が引き立たせてくれます。宮古島で有名な雪塩ミュージアムで作られていますが、空港やお土産ショップなど幅広い場所で購入できるおすすめスイーツです。

「雪塩ばうむくーへん」は、宮古島のブランド卵であるみやコッコを使用しています。宮古島の広大な自然で育ったみやコッコは、味わい豊かでバウムクーヘンとの相性もぴったりです。地元の名産品を使った美味しいスイーツのお土産が食べたい方は、是非チェックしてみて下さい。

雪塩ばうむくーへんの魅力

「雪塩ばうむくーへん」の魅力は、食感を2種類から選べるという点です。「雪塩ばうむくーへん」にはハードとソフトの2種類があり、好みの食感を選んで購入できます。ハードタイプは卵の黄身を多く配合させ、高温でカリッと焼き上げたのが魅力です。また、外側を雪塩と砂糖でコーティングしており、ザクッとした食感も楽しめます。

一方、ソフトタイプは低温でじっくりと焼き上げたタイプで、ふんわりしっとりとした食感になっていますよ。そのため、自分の好みに合ったタイプの「雪塩ばうむくーへん」をお土産として選べます。

雪塩ミュージアム

  • 住所
    〒906-0015
    沖縄県宮古島市平良字久貝870-1
  • 電話番号
    0980-73-4140
  • 公式サイトURL
    https://www.yukishio.com/

②宮古島まもる君ちんすこう



宮古島のお土産で人気なのが、「宮古島まもる君ちんすこう」です。宮古島の有名なオブジェであるまもる君をモチーフにしたお菓子で、普通とは違ったちんすこうをお土産にしたい人に向いています。宮古島感満載なかわいいパッケージが特徴的で、お土産として大人気です。

1つずつ個包装になっており、それぞれにデザインがプリントされているので、ばらまきお土産にもぴったりです。宮古島といえばまもる君というイメージがある程有名なので、旅行の記念に是非チェックしてみて下さい。

宮古島まもる君ちんすこうの魅力

「宮古島まもる君ちんすこう」の魅力は、1つ1つに施されたかわいいプリントです。宮古島内に設置されている18のまもるくんがそれぞれにプリントされており、見ているだけでも楽しいですよ。また、袋にはまもるくんの名前と勤務地が書かれており、勉強できるのも魅力です。

18個入り648円というリーズナブルな価格設定と、ご当地ならではのかわいいパッケージが人気のお土産になります。ちんすこうはおつまみにもなるので、いくつか購入して職場や友達に配ってみましょう。

③宮古島のサトウキビシロップ

Photo bySchreib-Engel

宮古島のお土産で有名なのが、「サトウキビシロップ」です。宮古島産の黒糖蜜を使ったシロップで、芳醇な香りと程よい甘みが人気になっています。伝統の製法で作られたシロップで、地元ならではのグルメをお土産にしたい方にぴったりです。

宮古島のサトウキビは太陽をたくさん浴びており、他の地域とは違った甘みが特徴的です。友達や職場の人に買っていったり、自宅用のお土産として人気があります。空港やお土産ショップでも買えるので、帰宅前にお土産を買い足したい時にも便利です。

宮古島のサトウキビシロップの魅力

「宮古島サトウキビシロップ」の魅力は、さまざまなグルメに活用できるという点です。アイスやバウムクーヘンなどのスイーツやお菓子に掛けられるだけでなく、コーヒーや紅茶にも入れられます。また、はちみつや砂糖の代わりとして料理に使うと、ほのかで自然な甘味を楽しめますよ。

さらに、サトウキビシロップをお酒に入れるのもおすすめです。洋酒や泡盛に入れれば、飲みやすいお酒になります。おつまみと一緒に購入して、晩酌のお土産にしてみて下さい。

宮古島のおすすめお土産3選|有名編

①雪塩ちんすこう

有名なお土産が欲しい方は、「雪塩ちんすこう」をチェックしましょう。宮古島だけでなく沖縄県の名物お菓子としても知られており、高い評価を受けています。宮古島でしか取れない雪塩の程よい塩気が病みつきになるお菓子で、甘いものが苦手な方でも食べやすいです。

また、「雪塩ちんすこう」はモンドセレクションに3年連続で入賞しており、国際的にも評価されたお菓子です。量の種類も豊富なので、ニーズに合わせてばらまきお土産として買って帰りましょう。

雪塩ちんすこうの魅力

「雪塩ちんすこう」の魅力は、ミュージアムです。「雪塩ちんすこう」を製造・販売している会社が宮古島内でミュージアムを経営しており、島内の定番観光地になっています。ミュージアム限定のお土産ちんすこうも売っているので、是非訪れてみて下さい。

また、「雪塩ちんすこう」は期間限定のおしゃれなパッケージを施していることもあります。そのため、お土産の話題作りにも最適です。おしゃれバージョンの「雪塩ちんすこう」を見たら、是非購入してみて下さい。

雪塩ミュージアム

  • 住所
    〒906-0015
    沖縄県宮古島市平良字久貝870-1
  • 電話番号
    0980-73-4140
  • 公式サイトURL
    https://www.yukishio.com/

②久松五勇士

宮古島で有名なお菓子が欲しい方は、「久松五勇士」をチェックしてみて下さい。地元定番のお菓子で、黒糖の素朴な甘みとたっぷりのクリームが人気のお土産です。和洋折衷のお菓子なので、幅広い年代や性別の方から評価されています。

宮古島原産の黒糖を使っており、その製造方法も独特です。ご当地らしさを感じられるお菓子なので、宮古島を訪れた記録として買ってみましょう。個包装なので、ばらまき土産としてもおすすめです。

久松五勇士の魅力

「久松五勇士」の魅力は、日持ちの良さです。製造日から50日以内となっているため、しばらく会えない人へのお土産にも向いています。お菓子やスイーツはお土産に喜ばれますが日持ちしないことも多く、なかなか買って帰りにくいです。「久松五勇士」であれば、気軽に買ってばらまき土産にできます。

宮古島で有名な英雄を商品名にしており、地元らしさのあるお土産です。スーパーや空港など幅広い場所で購入できるため、旅行最後にお土産を買い足したい時にも重宝します。

③宮古うずまきそば

宮古島で有名なおしゃれ土産を買いたい方は、「宮古うずまきそば」をチェックしましょう。地元では宮古そばをアレンジしたこの商品が人気で、特に女性を中心に評価されています。沖縄で採れたゴーヤやフルーツ、ウコンが生地に練り込まれており、カラフルでおしゃれな見た目が特徴的です。

インスタ映えしやすいため、女性がお土産に買って帰ることの多い有名商品になっています。空港島内のお土産ショップで見かける機会も多く、関連商品も販売しているので買い求めやすいです。

宮古うずまきそばの魅力

「宮古うずまきそば」の魅力は、どんな料理とも相性が良いという点です。宮古そばといえば、出汁を効かせたおつゆと一緒に食べるイメージがありますが、この商品はさまざまなアレンジができます。焼きそばや冷やし中華、パスタにまで活用できる万能さが魅力です。見た目もおしゃれなので、是非いろいろな料理やおつまみに使ってみましょう。

宮古島のおすすめお土産3選|定番編

①モンテドールのバナナケーキ

定番で評価の高い宮古島お土産が買いたい方は、モンテドールの「バナナケーキ」を購入してみて下さい。宮古島限定のスイーツで、どの土産専門店にも置いてあるほど定番です。バナナケーキは1つ680円で、家族で食べるスイーツとして購入するのに向いています。また、6個入りのミニバナナケーキは1166円で、職場へのお土産にぴったりです。

保存料や着色料などの添加物が一切入っていないため、小さなお子さんがいる方でも安心して買えるスイーツになっています。ご当地スイーツがお好きな方も、是非チェックしてみて下さい。

モンテドールのバナナケーキの魅力

モンテドールのバナナケーキの魅力が、関連商品です。宮古島のモンテドールでは、バナナケーキ以外の名物スイーツも販売しています。生バナナケーキやラスク、バナナジュースも販売しており、さまざまな商品を購入できますよ。

パッケージもかわいいので、インスタ映えを狙う方にもぴったりです。数十年前から地元で愛されてきた定番スイーツなので、宮古島を訪れた際は是非チェックしてみて下さい。

②宮古ガトーショコラ

宮古島定番のお菓子が、空港限定の「宮古ガトーショコラ」です。宮古空港限定商品なので、他の場所では滅多に購入できないのが特徴になります。帰宅前に空港で購入する方が多く、宮古島の定番スイーツとして評判がいいです。

しっとりとして口溶けが人気のお菓子で、女性を中心に高い評価を得ています。また、1つ1つが個包装になっており、スプーンがついているためばらまきにもぴったりです。

宮古ガトーショコラの魅力

「宮古ガトーショコラ」の魅力は、食べる人のことを考えている点です。個別包装の「宮古ガトーショコラ」には1つずつスプーンが付いており、手を汚さずに食べられます。また、深型の容器に入っているので、スプーンですくえて食べやすいです。

③多良川

沖縄定番のお土産と言えば泡盛ですが、宮古島に訪れたらご当地物をチェックしましょう。「多良川」は宮古島の定番泡盛で、島内の代表的なメーカーによって作られています。お酒好きの人にはたまらない一品なので、おつまみと一緒に購入してみましょう。

ギフト用に小さなサイズの「多良川」も製造されているので、持って帰りやすいです。泡盛はおつまみにも合いやすく、ヘルシーで女性人気も高いので是非購入してみましょう。

多良川の魅力

「多良川」の魅力が、貯蔵庫です。メーカーには貯蔵庫があり、購入した「多良川」を5年間保存してくれるサービスを行っています。泡盛は貯蔵庫で熟成させるとより美味しい古酒になるので、是非試してみて下さい。

しっかりと古酒造りに適した環境で保存できるので、5年後美味しい状態でお酒を楽しめます。また、再度宮古島旅行に行く機会もできるため、きっかけづくりにもなりますよ。

宮古島のおすすめお土産3選|地元名物編

①古謝宮古そば

地元名物なお土産が欲しい方は、「古謝宮古そば」を買って帰りましょう。古くから宮古そばを製造している老舗で、地元でも愛され続けている名物です。お土産用の販売もされているため、旅行から帰ってきて美味しい宮古そばを味わいたい時に重宝します。

500g170円のリーズナブルさも魅力的で、空港でも購入可能です。地元名物の宮古そばであれば、初めて食べる方へのお土産にもぴったりですよ。実際に食べた方からの評価も高く、美味しいお土産を買って帰りたい方にもぴったりです。

古謝宮古そばの魅力

「古謝みやこそば」の魅力は、本土の沖縄そばとは違った質感です。本土の沖縄そばよりもストレートな麺が特徴的で、スープにしっかりと絡め付きます。そのため、沖縄そばを食べ慣れている方でも、新鮮な味と食感を楽しめますよ。

②マルキヨの宮古みそ

地元名物の宮古島土産が欲しい方は、マルキヨの「宮古みそ」を購入しましょう。宮古島で愛され続けるご当地味噌で、普通の味噌とはちょっと違った風味が魅力的です。お土産にぴったりな袋タイプの宮古みそも販売されており、自宅だけでなく親しい人へのプレゼントにも良いですよ。

スイーツやおつまみをお土産にするのは定番ですから、たまには少し変わったお土産をセレクトしてみましょう。お味噌であれば、普段使いしやすく日持ちもするのでおすすめです。

マルキヨの宮古みその魅力

マルキヨの「宮古みそ」の魅力は、さまざまな料理に使えるという点です。味噌汁や味噌煮のようなオーソドックスな使い方だけでなく、味噌漬けにも向いています。また、おつまみの上に乗っけたり、そのまま食べたりするのも美味しいです。

料理の幅やおつまみのレパートリーが広がるご当地限定味噌なので、宮古島を訪れた際は是非購入してみて下さい。島内でも評価の高い味噌なので、クオリティの高いお土産を求める方にもおすすめです。

③うずまきパン

宮古島の地元名物をお土産にしたい方は、「うずまきパン」をチェックしましょう。宮古島限定のご当地パンで、古くから島内で愛され続けてきました。じゃりっとした食感の甘いクリームがたっぷりはいっており、パンを巻くようにして作られています。

どこか懐かしいような味に魅了される方が多く、宮古島に行ったら必ず買うという人も多い定番商品です。島内のスーパーやコンビニで気軽に買えるので、是非訪れたらチェックしてみて下さい。

うずまきパンの魅力

「うずまきパン」の魅力は、ニーズに合わせてチョイスできるという点です。1人分に切り分けられている「うずまきパン」だけでなく、棒状の大きな物も売っています。そのため大きいタイプを購入して、家庭や職場で切り分けられますよ。

大きな「うずまきパン」は、公式通販サイトと空港でしか購入できません。そのため、空港に行った際は買い忘れないように注意しましょう。プレーンとココアがあり、どちらも評価が高いため食べ比べてみるのもおすすめです。

宮古島のお土産をチェックしよう!

宮古島といえば宮古ブルーと高い評価を受ける海ですが、魅力的なお土産もたくさんあります。女性受けのいいおしゃれでかわいいお土産や、ばらまきにぴったりなおつまみやお菓子などさまざまです。そのため、ニーズや好みに合わせていろいろなお土産をチェックしてみましょう。

沖縄本土とはまた違ったお菓子やおつまみを楽しめるため、宮古島らしさのある商品を買って帰るのがおすすめです。宮古島へ行ったら、是非素敵なお土産を買って帰ってきましょう!

沖縄県のお土産が気になる方はこちらもチェック

宮古島は沖縄県に属する島なので、本島のお土産もチェックしてみましょう。以下の記事では、沖縄旅行でおすすめなお土産をたくさん紹介しています。有名なお菓子やおつまみ、かわいい商品など評価の高いお土産を紹介していますよ。

宮古島に訪れる際は、一緒に沖縄県土産も押さえておくとよりいい商品に巡り会えます。旅行に行く際は、合わせて参考にしてみて下さい!

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

【刺繡】桜の木の刺し方!3つのステップに分けて解説します♪

今回は「桜の木の刺繡」をご紹介しました!チェーンステッチ・デイジーレイジーステッチ・フレンチノットステッチの3つのステッチを使って刺していますので、参考にしてやってみて下さい♪ 初心者が覚えるべき基...

ロックショア初心者タックルの選び方を徹底解説!!

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list... ★チャンネル登録よろしくお願いします★ このチャンネルでは、主にソルトウォーターフ...

縫わない!編まない!世界一簡単!毛糸のシュシュ作り方を実演解説♪

今回は「世界一簡単で材料も超少ない毛糸のシュシュの作り方」を実演解説しました♪なんと、材料は毛糸とゴムとストロー、使う道具ははさみだけ! お子様でも簡単に作れます。 毛糸はモコモコのタイプのものがオス...

【初心者向け刺繡】さくらんぼの刺し方を解説!サテンとストレートだけでさせます♪

今回は「さくらんぼの刺し方」をご紹介しました!とても小さいモチーフですので、あっという間に刺せます。ステッチも2つだけなので簡単です♪ 初心者の方もぜひ刺してみて下さい! 初心者が覚えるべき基本ステ...

【刺繡初心者向け】トレーシングペーパーについて解説!おすすめの厚さは?ハトロン紙とは違う?使い方は?

今回は「トレーシングペーパーについて」ご紹介しました!トレーシングペーパーで検索すると主にハトロン紙か、製図用のトレーシングペーパーが表示されます。手芸用に特化していなくても使用は可能です。 図案など...