Twitter
Facebook
LINE

心斎橋エリアのお土産おすすめ17選!人気の【お菓子・スイーツ・名産品】を徹底調査!

iwama

心斎橋エリアのお土産おすすめ17選!人気の【お菓子・スイーツ・名産品】を徹底調査!

iwama

大阪の一大商店街心斎橋は多くのお店が集まりお土産品もたく売られています。その中には伝統の和菓子や新しいスイーツなどもあって、どれを選んでよいのか迷うほどです。その中でも誰にでも喜ばれる選りすぐった心斎橋のお土産をご紹介します。



心斎橋エリアで人気のお土産17選

大阪で一番有名でたくさんの人で賑わう心斎橋エリアは古くからお店を構えるカステラ屋や塩昆布、大阪おこし、あられなど定番で有名なお土産やゼリーやショコラなどの洋菓子で若い人たちに人気のスイーツやおしゃれなお土産も続々と誕生しています。

このお菓子の中には大阪でもここだけしか売っていない心斎橋限定のお土産もあって買い物に来た人たちはこぞって買いに来て、新しいスイーツのお店や古くから営む老舗のお店で買い求めます。ここではそんな時に最適なお土産をご紹介します。

 

心斎橋ってどんな街

心斎橋は長堀通りから難波へ南北に続くエリアで御堂筋と並行して東側に有名な心斎橋商店街があります。心斎橋商店街の東側は大阪での有名な繁華街のミナミで夜になると飲食店やバーなどに来る人たちで賑わっているのが心斎橋です。

心斎橋商店街の長堀通りから戎橋にかけてはたくさんのお店が軒を並べ、難波と心斎橋には大きな百貨店があることから週末にはたくさんの買い物客や観光客で賑わいます。また、たくさんのお土産を売るお店もありますので心斎橋に来た時には心斎橋限定などのお土産をゲットしたいですね。

心斎橋土産名物和菓子と定番の和菓子5選

心斎橋駅から戎橋にかけてのアーケードの中にはたくさんのお店が軒を連ねていいますが、その中にはお茶屋や塩昆布などの老舗もあり、お菓子を売るお店などもあります。若い人たちが心斎橋に来るようになり新しいスイーツのお店も続々と誕生してきました。

でも、同じお菓子でも古くから心斎橋でお店を構えて、高級銘菓の和菓子を売るお店やおしゃれな和菓子を売るお店などもあります。これらの和菓子は大阪だけでなく関西一円からお土産として求めに来るほど人気です。



POINT

  • 心斎橋は老舗の和菓子屋がいっぱい
  • 新しい和菓子を見つけよう
  • おしゃれな和菓子をゲットしよう

1:ひたすらカステラにこだわった心斎橋銀装のカステラ

銀装はこれまでたくさんのカステラを生み出してきました。銀装の作るカステラはどれも中身がきめ細やか上品な舌触りが評判です。カステラはどれも同じと思う方は一度銀装のカステラを召し上がってみればファンになること間違いない定番のお菓子です。

銀装ではたくさんのカステラがありますが、余計な防腐剤などは一切使っておりません。この中でも心斎橋のお土産におすすめなのはきめ細やかで上品な「青箱」と砂糖を控えて口当たりを良くした「赤箱」はお土産に人気の商品です。

銀装

  • 住所
    〒542-0085
    大阪府大阪市中央区心斎橋筋1丁目4-24
  • 電話番号
    06-6245-0021
  • 営業時間
    11:00~18:30
  • 定休日
    なし
  • アクセス
    地下鉄心斎橋駅から徒歩3分


2:味わいが何とも言えない黒船の黒船カステラ

心斎橋の大丸や周辺にお店を構える黒船カステラは作りたてにこだわり、手作りで作るカステラの食感はしっとりとした口当たりが自慢です。名前の通りカステラがメインの商品ですが、どら焼きやクッキーなど和洋菓子を販売しています。

黒船カステラは大阪だけでなく、他の都市にもお店がありそれぞれの土地で限定商品が販売されています。大丸心斎橋店でも心斎橋限定のMIRAIカステラやMIRAIカステラさくらなどがあってお土産品としては大人気です。大丸心斎橋店は営業時間が長いのでゆっくり選べますね。

黒船カステラ

  • 住所
    〒542-8501
    大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-7-1大丸心斎橋店
  • 電話番号
    (06)6271-1231
  • 営業時間
    11:00~21:00
  • 定休日
    なし
  • アクセス
    地下鉄心斎橋駅直結

3:女性に大人気の長崎堂本店のクリスタルボンボン

これまで100年程お菓子を作り続けていた長崎堂本店は、カステラでは知らない人がいないほど有名です。でもこのお店はカステラだけではありません。たくさんの工夫を重ねて作られてきた数々のお菓子はカステラ屋さんと思うほどです。

もちろんカステラがこのお店のメインのお菓子であることは間違いありませんが、女性のお土産に好まれるようなおしゃれなしゃれなお菓子も誕生しています。その中でも一度女性へのお土産でクリスタルボンボンをゲットしてみてはいかがでしょうか。

長崎堂本店

  • 住所
    〒542-0085
    大阪府大阪市中央区心斎橋筋2-1-29
  • 電話番号
    06-6211-0551
  • 営業時間
    10:00~18:00
  • 定休日
    水曜日
  • アクセス
    地下鉄心斎橋駅から徒歩3分

4:心斎橋のお土産ならこれで決まり庵月の庵月最中

慶応4年に神戸で産声を上げた庵月はその後大阪に移り、ひたすら高級銘菓を作りつづけてきました。これまでも和菓子一筋作り続けて来て、その中からもたくさんの高級銘菓と言われる和菓子も誕生しています。

その中でもお店の名前をそのまま商品名にしている庵月最中はこのお店のメイン商品であることは言うまでもなく、高級銘菓であることは間違いありません。原料の餡は北海道産の大納言を使うこだわりようで、日持ちも2週間程するので大切な方への心斎橋のお土産には最適ですね。

庵月

  • 住所
    〒542-8501
    大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-7-1大丸心斎橋店
  • 電話番号
    (06)6271-1231
  • 営業時間
    11:00~21:00
  • 定休日
    なし
  • アクセス
    地下鉄心斎橋駅直結

5:源吉兆庵のどこを切っても栗が出る月に錦

このお店は本社は岡山にありますが、多くの都市にお店があって大阪でも大変有名な和菓子のお店です。販売する源氏物語をモデルにして作られるお菓子の味もさることながら、パッケージの美しさもお土産には最適な和菓子と言えます。

たくさんの和菓子を販売する源吉兆庵でもおすすめなのは、月に錦と言う和菓子で羊羹の中に詰まった栗がどこを切っても顔を出す上品な味の羊羹です。心斎橋では営業時間の長い大丸心斎橋店で売られているのでゆっくり買い物ができて、日持ちもするのでお土産には最適です。

源吉兆庵

  • 住所
    〒542-8501
    大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-7-1大丸心斎橋店
  • 電話番号
    (06)6271-1231
  • 営業時間
    11:00~21:00
  • 定休日
    なし
  • アクセス
    地下鉄心斎橋駅直結

心斎橋お土産おしゃれで人気のお店のスイーツ4選

心斎橋周辺には古くからたくさんのお菓子屋があります。多くは和菓子屋でしたが、最近になっておしゃれなスイーツのお店も続々誕生しています。それは近くにアメリカ村や戎橋、心斎橋駅周辺に若い人たちが集まる商業施設が誕生してきたからです。

もともと若い人たちは梅田周辺に集まっていましたが、心斎橋周辺に集まってきたことでお洒落なお店も増えてきています。もちろんそれらのお店にはおしゃれなスイーツが売られていて若い人たちに人気です。ここではそんなおしゃれな心斎橋のお土産スイーツをご紹介します。

POINT

  • 心斎橋はおしゃれなスイーツがいっぱい
  • こだわりのスイーツを見つけよう

1:北海道限定の石屋製菓のSaquラング・ド・シャ

白い恋人で有名な石屋製菓の心斎橋の直営店「イシヤ心斎橋」では今まで北海道でしか買うことのできなかった石屋製菓のお菓子が販売されています。北海道以外の直営店では定番の白い恋人は販売していないお店もあります。

せっかく白い恋人を目当てに来たのにがっかりするかも知れませんね。でもこのお店は限定品で白い恋人に勝るとも劣らないお菓子があります。その一つSqueラング・ド・シャは白い恋人と同じラング・ド・シャでたくさんのフレーバーがあってパッケージもおしゃれなのでお土産には喜ばれます。

石屋製菓

  • 住所
    〒542-8501
    大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-7-1大丸心斎橋店
  • 電話番号
    (06)6271-1231
  • 営業時間
    11:00~21:00
  • 定休日
    なし
  • アクセス
    地下鉄心斎橋駅直結

2:フルーツがいっぱい詰まった。ワクワクゼリー

ゼリーの中にたくさんのこれでもかと言うくらい詰まったゼリーがちょっと変わった名前のお店「ときじくのがくのこのみ」のワクワクゼリーです。ゼリーの中にいっぱい詰まったフルーツが見えるので食べる前のわくわく感がたまらない名前の通りのゼリーです。

これだけがフルーツがぎっしり詰まっているので、食べた後の満足感は何とも言えません。見た目もおしゃれなので心斎橋に来た時にはお土産におすすめのスイーツです。ゼリーなのでさっぱりしていますから特に夏のお土産には最適な一つですね。

ときじくのがくのこのみ

  • 住所
    〒542-8501
    大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-7-1大丸心斎橋店
  • 電話番号
    (06)6271-1231
  • 営業時間
    11:00~21:00
  • 定休日
    なし
  • アクセス
    地下鉄心斎橋駅直結

3:イタリアレストランポンテペッキオDサンド

大阪の人気のイタリアレストラン「ポンテペッキオ」のオーナーシェフが考え出したのが「Dサンド」で、一見見るとダックワースの中にクリームが入っているようですが、ピスタチオパウダーを使ったダックワースにチーズを贅沢に使ったクリームがサンドされています

このように贅沢につくられたダックワースはおしゃれなスイーツとして大人気で、もちろんお土産としても人気です。この「Dサンド」は可愛さもあって若い人たちから人気もあって以外に満腹感もあるのでおすすめのお土産スイーツです。

ポンテペッキオ

  • 住所
    〒542-8501
    大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-7-1大丸心斎橋店
  • 電話番号
    (06)6271-1231
  • 営業時間
    11:00~21:00
  • 定休日
    なし
  • アクセス
    地下鉄心斎橋駅直結

4:発酵バター専門店バタールアンのパンケーキサンド

発酵バターの専門店で有名なバタールアンが全国で初めて出店した心斎橋駅直結の大丸心斎橋店で独自の乳酸菌を使用したパンケーキサンドやビスケットなどを販売しています。その中でもお土産におすすめなのは、8種類のフレーバーがあるパンケーキサンドです。

値段は安いとはいえませんが、少し小さめのパンケーキの中にこのお店の売りのバターがサンドされていて微妙な塩味とのバランスが何とも言えません。パンケーキのパッケージも高級感があっておしゃれなのでお土産には喜ばれること間違いありません。

バタールアン

  • 住所
    〒542-8501
    大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-7-1大丸心斎橋店
  • 電話番号
    (06)6271-1231
  • 営業時間
    11:00~21:00
  • 定休日
    なし
  • アクセス
    地下鉄心斎橋駅直結

心斎橋お土産の高級銘菓おすすめ4選

心斎橋にはたくさんのお店が軒を並べ、大きな商業施設もあることから大阪でも年配の人から若い人まで人気の街です。そのお店の中には古くから高級銘菓を販売するお店もあります。これらは大阪だけでなく関西一円にも知られているので心斎橋に来た時のお土産として好まれます。

ここには定番のお菓子や名物のお菓子などさまざまありますが、特に何を買ってよいのか分からないときは大丸などの売り場なら高級銘菓がたくさんあって、営業時間も長いので、お土産を選ぶ時間がたくさんあるのでおすすめです。

POINT

  • やっぱり高級銘菓はお土産に最適
  • 名店の和菓子をゲットしよう
  • 世界の名品のチョコレートもある

1:大丸心斎橋店たねやのどらやき

本店は滋賀県の近江八幡市に構える「たねや」ですが、有名百貨店には大きなお店を持って、高級銘菓として人気の和菓子店です。値段が安いという訳ではありませんが、特にお土産や贈答用には大人気です。

このたねやのお店は心斎橋なら心斎橋駅直結の大丸にあるので、営業時間も長くゆっくり選ぶことができます。たねやはたくさんのお菓子を販売しているので、どんなお菓子をお土産にしようか迷ってしまうかも知れませんが、やはりおすすめはたねやの看板商品のどら焼きで、どなたにでも喜ばれる美味しいお菓子です。

たねや

  • 住所
    〒542-8501
    大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-7-1
  • 電話番号
    (06)6271-1231
  • 営業時間
    11:00~21:00
  • 定休日
    なし
  • アクセス
    地下鉄心斎橋駅直結

2:世界中で有名なゴディバのチョコレート

世界的に有名なゴディバのチョコレートは本場ベルギーのチョコレートメーカーでベルギー王室御用達になっているほど有名です。ゴディバは日本でも有名百貨店などでしか販売がされていませんが、ここでもこのチョコレートをお土産に買うことができます。

ゴディバのチョコレートは決して安くはありませんが、そのブランド力と綺麗なデザインは贈答用にも大変な人気で流石ベルギー王室御用達を言うのもわかります。このゴディバのチョコレートは心斎橋の大丸にお店があるので心斎橋に来た時にはお土産にどうぞ。

ゴディバ

  • 住所
    〒542-8501
    大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-7-1
  • 電話番号
    (06)6271-1231
  • 営業時間
    11:00~21:00
  • 定休日
    なし
  • アクセス
    地下鉄心斎橋駅直結

3:長らく高級銘菓として親しまれてきたアンリ・シャンパティエのフィナンシェ

芦屋の高級銘菓店のアンリシャルパンティエは誕生日などのお祝い事には欠かせないほど有名なお菓子で、ケーキだけでなくお土産用にクッキーなども販売されて大人気のスイーツ店です。贈答用としても有名なアンリシャルパンティエは数も豊富でどれにして良いか迷うほどです。

その中でもおすすめなのはフィナンシェでふっくらとした食感としっとりとした舌触りが何とも絶妙なお土産におすすめの高級銘菓です。心斎橋に来た時には大丸心斎橋店に入っていて営業時間も長いのでゆっくり探すことができます。

アンリシャルパンティエ

  • 住所
    〒542-8501
    大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-7-1大丸心斎橋店
  • 電話番号
    (06)6271-1231
  • 営業時間
    11:00~21:00
  • 定休日
    なし
  • アクセス
    地下鉄心斎橋駅直結

4:美味しいクッキーの代名詞「モロゾフ」

モロゾフは洋菓子で有名な神戸では大手のメーカーで創業したロシア人の名前がモロゾフです。洋菓子メーカーのモロゾフは商品のバリエーションが多く、チョコレートからクッキー、プリンなども販売しています。

モロゾフのたくさんあるスイーツの中でもお土産に最適なのはクッキーで値段も安いし日持ちがするので、すぐにお土産を渡すことができなくても大丈夫です。心斎橋に来た時には何を買うのか迷った時にはモロゾフならみんな知っているので安心して買うことができるおすすめの高級銘菓です。
 

モロゾフ

  • 住所
    〒542-8501
    大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-7-1大丸心斎橋店
  • 電話番号
    (06)6271-1231
  • 営業時間
    11:00~21:00
  • 定休日
    なし
  • アクセス
    地下鉄心斎橋駅直結

日持ちがする心斎橋お土産おすすめの4選

お土産を買う時に気になるのは日持ちですよね。すぐに食べられれば良いのですが、日持ちのしないもはすぐに食べてもらわないとせっかくのお土産が無駄になってしまいますね。やはり日持ちのするお土産を選びたいですね。

心斎橋にはたくさんの名物の品があるのでお土産も用途に応じて選ぶことができます。お土産の中にはお菓子から名店の商品など様々で、値段も安いものから高級なものまであります。ここではいつでも差し上げられる日持ちのするおすすめのお土産をご紹介します。

POINT

  • いつでも持っていけるお土産を選ぼう
  • お土産はお菓子だけではない
  • 大阪定番のお菓子をお土産に

1:おかきとあられの専門店「心斎橋法善寺あられ」

心斎橋のお土産の定番と言えば名物の「法善寺あられ」です。古くから心斎橋の定番のお土産として親しまれてきたあられは値段も安く日持ちもするのでお土産には大人気の定番です。あられと言ってもたくさんの種類を売っているので相手の好みを考えて選ぶことができます。

その中でも人気なのはやはり定番の醤油おかきで、その他さっぱりとしたサラダ味や海苔巻きなどバリエーションが豊富です。どのおかきも一袋にそれほど多くは入ってないので、おすそ分けのようなお土産には最適のおかきです。

心斎橋法善寺あられ

  • 住所
    〒542-0081
    大阪府大阪市中央区南船場3-6-16
  • 電話番号
    06-6245-1258
  • 営業時間
    11:00~20:00
  • 定休日
    1月1日~3日
  • アクセス
    地下鉄心斎橋駅から徒歩3分

2:京都のおかき専門店「小倉山荘」

小倉山荘は京都のせんべい専門店ですが、各地の有名百貨店にもお店を持っているので、ここでもお土産として買うことができます。小倉山荘のせんべいはパッケージもおしゃれなのでお土産だけでなくお使い物としてもたくさんのファンを持ちます。

商品の種類もたくさんあって、定番の詰め合わせや季節の限定用品など日持ちもするのでお祝い事や法要のお最適です。心斎橋では心斎橋駅直結の大丸心斎橋店に出店しているので観光に来られた時のお土産やお祝い事などのお土産には人気の商品です。
 

小倉山荘

  • 住所
    〒542-8501
    大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-7-1大丸心斎橋店
  • 電話番号
    (06)6271-1231
  • 営業時間
    11:00~21:00
  • 定休日
    なし
  • アクセス
    地下鉄心斎橋駅直結

3:大阪の心斎橋お土産ならあみだ池大国の大阪おこし

心斎橋に近い北堀江にお店を構えるあみだ池大国はおこしの専門店で、これまでおこしや和菓子などを作り続けてきました。あみだ池大国が創業したのは江戸時代後期で、それ以来200年近くもおこし一筋作り続けてきて今や大阪名物のおこしの老舗です。

あみだ池大国のおこしは値段も安いので、定番の心斎橋のお土産として人気があってその中でもよく知られている「岩おこし」は生姜の辛さできりっとしまったおこしの風味が楽しめます。この「岩おこし」は大阪では名物なのでお土産には最適のお菓子です。

あみだ池大国

  • 住所
    〒550-0014
    大阪府大阪市西区北堀江3-11-26
  • 電話番号
    06-6538-2987
  • 営業時間
    月~金 9:00~18:00
    土・日・祝 11:00~17:00
  • 定休日
    年末年始
  • アクセス
    地下鉄西長堀駅から徒歩1分

4:大阪の名産品はこれで決まり神宋の昆布

淀屋橋に本店がある塩昆布の名店「神宋」は200年以上も前から塩昆布を作り続けて今や大阪米物の一つで、決して塩昆布としては安い値段ではないですが、たくさんのファンを持って関西一円からお土産品を求めに来ます。

神宋ではとにかく昆布にこだわり素材の美味しさを引き出すため、昆布の種類によっても味付けを変えるというこだわりよう。心斎橋駅直結の大丸心斎橋店でもお店があって営業時間も長いので心斎橋に遊びに来た時にはお土産に神宋の塩昆布を買ってみてはいかがですか。

神宋

  • 住所
    〒542-8501
    大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-7-1
  • 電話番号
    (06)6271-1231
  • 営業時間
    11:00~21:00
  • 定休日
    なし
  • アクセス
    地下鉄心斎橋駅直結

まとめ

大阪心斎橋のお土産に最適なスイーツやお菓子、名産品をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。心斎橋は大阪で有数の商店街なので、よく探してみると心斎橋限定なんて商品も見つかるかも知れません。とにかく伝統の商品と新しい商品が一杯です。

そんな心斎橋のお店は本店が違う所にあるにも関わらず買い物客が集まることで有名なので、たくさんのお店が出店していて、揃わないお土産がないほど豊富にあります。そんな心斎橋に買い物や遊びに来た時は美味しいお土産をゲットしたいですね。

心斎橋で他に気になる方はこちらをチェック

心斎橋にはお土産以外にもこんなものがあります。

Movie動画記事

【毎日キャンプ生活1ヶ月】ワークマンのテントから始まりジムニーでキャンプ場デビュー!

キャンプど初心者が1ヶ月間毎日、何かしらのキャンプ行為をした全記録をまとめました!1日目にワークマンのテントを手に入れてから、31日目にジムニーでキャンプ場に行くまで何があったかを全部記録しましたので...

【堤防SLS】奇跡の夕マズメでヒラマサ炸裂!【島日記12】

撮影協力:三宅島 民宿いけ吉 ここのところ黒潮と水温上昇ですこーしカンパチの数が減ってきました。磯も場所を間違えるとご覧の有り様・・・笑 困ったときはやっぱりSLSですね!! ★ロックショア実釣動画...

年に一度しか行かない危険な地磯へ・・・【島日記11】

製品貸与:グローブライド株式会社 撮影協力:三宅島 民宿いけ吉 今回は近況報告と本当は行きたく無い、しんどいランキング1位の磯へ調査へ行ってきました!最近の地磯は特定のポイントを除いて、ベイトに釣果が...

【初心者用】キャンプで使う三大ロープワーク・結び方3つが使えすぎて感動した…

キャンパーに必要なスキルの一つが「ロープワーク」!数々の方法がありますが、今回は「3大ロープワーク」を、人気書籍を参考にして学びました! もやい結び・自在結び・テグス結びは本当に使える結び方だと感じま...

初めてキャンプ場へ行った初心者、ガチで初心者丸出しすぎたwww【毎日キャンプ生活30-31日目】

今回のキャンプのテーマは「ギア不足の初心者でもキャンプ場をちゃんと楽しめるのか?」。大人気のキャンプ場「能登島家族旅行村 Weランド」に行ってきましたが、色々スタッフの方に初心者丸出しでお聞きしつつ、...