Twitter
Facebook
LINE

【ワンタッチ設営で便利】初心者にもおすすめ!クイックキャンプのテントが超快適!

【ワンタッチ設営で便利】初心者にもおすすめ!クイックキャンプのテントが超快適!

揚げ餅

クイックキャンプは設営しやしく、コスパの高いキャンプ用品などが揃う人気ブランドの1つです。さまざまなアイテムを取り扱っていますが、今回はクイックキャンプのテントに焦点を当てておすすめのワンタッチテントや最新のテントを紹介しますね。

クイックキャンプはどんなブランド?

クイックキャンプはスポーツ用品のブランド

Photo by6091236

クイックキャンプとはスポーツ用品などを販売している岐阜県の会社eSPORTSが販売しているキャンプ用品のブランドです。スポーツ用品の販売も手掛けているブランドですが、本格的なアウトドアブランドとなり、テントの他にデザイン性が高いLEDランタンなども発売しています。

株式会社カワセと似ていますね。「株式会社カワセ」でピンとくる方は、少ないかもしれませんが、カワセはバンドックを手掛けていてスポーツ用品なども販売していますよ。

通販で買える

Photo byPexels

クイックキャンプのテントやランタンなどが購入できるのは主に通販となり、楽天やヤフーショッピングではクイックキャンプの発売元となるeSPORTSで購入可能です。また、Amazonでもクイックキャンプのギアを取り扱っていて自社ECサイトまであります。

少ないですがクイックキャンプのテントは、実店舗でも発売されていて東京ハンズなどの一部の店舗でも購入可能です。詳しくは下記のリンクをご確認ください。

お取り扱い店舗 | QUICKCAMP(クイックキャンプ)公式サイト
キャンプ用品ブランド「QUICKCAMP(クイックキャンプ)」の製品を取り扱っている販売店(実店舗/ネット販売店)を掲載しています。

クイックキャンプの特徴

アイテムが多い

Photo byCindynhiart

クイックキャンプはアイテムの種類が多い特徴があり、キャンプ用品をクイックキャンプだけで統一できそうなほどです。バーナーなどの火器は扱っていませんがテント、タープ、焚き火台、テーブル、チェアと基本的なアイテムは一通り発売されています。

今回はたくさんあるクイックキャンプのアウトドア用品の中から、キャンプの主役となり、高価なアウトドア用品となるテントについて紹介しますね。

テントのバリエーションも豊富

クイックキャンプのテントは種類も豊富です。ソロ向けのコンパクトで小さいものから新作には近年流行りのトンネル型(アーチ型)の2ルームテントまであります。ソロキャンプからファミリーキャンプ、グループまで対応できるラインナップになっていますよ。



初心者にうれしい価格帯

Photo bystevepb

クイックキャンプのアイテムの価格帯はコスパのいい低価格なものが多く、初心者でも無理なく買い揃えやすいと言われています。アウトドアが身近な暮らしをスローガンに掲げ、親しみやすい価格帯です。

もともとコスパが高さが魅力的なクイックキャンプですが、時々自社通販サイト(楽天やヤフーショッピングも含む)などでセールをしていることもあり、クーポンなどが配布されていてお得にアウトドア用品が買えるときもあります。

クイックキャンプは高性能

クイックキャンプはコスパのいいアウドドア用品が多いと評価されていて、テントなどのアイテムは性能も高いです。例えば防水性を表す耐水圧は2000mm程度のものが多くやや耐水圧が高いテントが多いです。また、縫い目から水が染み込まないようにシームテープできちんと保護されているテントが多いですよ。

設営が初心者でも簡単

クイックキャンプのテントは組み立て式ではなく、ワンタッチテントが多いです。ワンタッチ式とは脚を広げて、ジョイントを押し上げたり、ロープを引っ張るだけでテントが設営できる構造のことで初心者でも迷わず短時間で設営できる魅力があります。

また、クイックキャンプのテントはQRコードを読み取ると各テントごとの設営動画にアクセスできるようになっていて説明書をなくしたり、忘れてきてもQRコードを読み取るだけで設営方法が分かる便利な仕様です。

大型ワンタッチは珍しい

前述したようにクイックキャンプはテントのバリエーションが豊富です。すべてのテントがワンタッチ式ではありませんが、大きめのワンタッチ式てんともあります。実はサイズが大きいワンタッチ式テントというのは比較的珍しくファミリーキャンプで使いやすいものは少ないです。

大型でもワンタッチなら簡単に設営でき初心者でも安心してキャンプが始められますよ。

クイックキャンプのおすすめワンタッチテント

1:ダブルウォール ツーリングテント 1人用

ダブルウォール ツーリングテント 1人用

出典: Amazon
出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: 楽天
出典: 楽天

クイックキャンプのツーリングで使いやすいソロキャンプ向けの小型人気テントです。独特なデザインになっていて設営は前述したようにクイックキャンプ得意のワンタッチ構造でメイン部分は素早く簡単に設営できます。

ツーリングテントということでバイクの積載できる基準となる52cmの収納サイズをクリアしていて重さは、約3kgしかありません。ワンタッチ式で3kgというのは軽量な部類で前室が広めで使いやすい形状です。

ダブルウォール

キャンプ初心者でも安心して過ごせるダブルウォールタイプです。ワンタッチテントにはインナーとフライシートが一体になっているシングルウォールタイプが多いですが、本品はダブルウォールのため雨、結露に強めになっていて、前述したようにクイックキャンプの特徴でもある3000mmもの高い耐水圧があります。

ベンチレーション(通気口)は3箇所、ランタンフックもきちんとありワンタッチでも本格的な作りのおすすめテントです。

レビューと評判

生地や骨組みに問題はなくワンタッチで簡単という評価が多く、広めの前室のおかげで荷物を中に入れたり、簡単な食事が中で作れるなど評判がいいテントです。前述したようにデザインが珍しいためシンデレラフィットするグランドシートを探すのは苦労するでしょう。

設営2分、収納4分ってとこでしょうか? ペグはアルミなので使えませんが、打たなくてもちゃんと広がるのでOKかと…
中にヘルメットと中バッグは置けます
前室が広かったので土砂降りの雨の中でも、米炊くことは出来ます
形がいびつなのでグランドシートは大変かもしれません

2:ダブルウォール ドームテント 3人用

ダブルウォール ドームテント 3人用

出典: Amazon
出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: 楽天
出典: 楽天

クイックキャンプらしいワンタッチ式の3人用の人気テントです。雨の日でも安心して使えるダブルウォール仕様で標準的なドームテントと同じ四角いデザインで、インナーが2×2mのためちょうどいいグランドシートも見つけやすいです。

正面の出入り口、背面の窓はメッシュに切り替えでき通気性も確保しやすく、窓以外にもベンチレーションがきちんとあり、温度調節しやすいですよ。スタンダードな形状で前室は小さくタープとセットで使うと快適になります。

少人数のファミリーキャンプにおすすめ

2×2mのインナーは少人数のファミリーキャンプにおすすめです。大人2人と子ども1~2人で使えるサイズ感になります。別売りのポールを使うと出入り口部分はキャノピー(タープ)として跳ね上げられる設計になっています。

インナーのボトムはブルーシートやレジャーシートで使われているPE(ポリエチレン)となり、吸水性がなく非常に防水性が高い素材のため、テントの下に水たまりができても床から染み出すことは少ない安心できる素材です。

レビューと評判

低価格でコスパがいいと評価されているクイックキャンプらしいテントです。メッシュ部分があり換気しやすいことから結露対策がとりやすく、2000mmのやや高めの耐水圧できちんと雨を防いでくれます。ワンタッチというところもクイックキャンプらしい部分で簡単に設営できると好評です。

低価格なのに意外としっかりしたテントでした。
ワンタッチ式なので設営と撤収に時間がかからないのがとても良いです。
自分は雨の日に使いましたが、雨漏りや朝方テントの中で結露している事もありませんでした。
とりあえず手頃な値段でお試しで買ってみるにはとてもいい商品だと思います。

ダブルウォール ドームテント ラージ 4-5人用

ダブルウォール ドームテント ラージ 4-5人用

出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

先ほど紹介した3人用のテントをそのままワンサイズアップしたクイックキャンプの4人用のテントです。ファミリーキャンプできちんと使えるサイズ感のテントですが、ワンタッチ式というクイックキャンプらしさがあるテントになります。

大きくなったことで前室が広くなり、インナーサイズが253×203cmになっています。簡単に設営できることからフェスにもおすすめです。クイックキャンプらしい高い耐水圧も健在です。
 

レビューと評判

インナーの上部は他のブランドでも多々あるメッシュになっていて熱がこもらないようになっていますよ。通気性も背面の窓やベンチレーションで調整しやすく、ワンタッチ式で初心者でも簡単に設営でき評判がいいです。

クイックキャンプらしい工夫としては、説明書はスタッフバッグに縫い付けられ設営動画へのQRコード付きでわかりやすくなっています。

大変気に入っています。
設営も簡単で、ベンチレーションとメッシュで空気が循環してくれます。
インナー上部がメッシュになっておりこちらはクローズできません。私の使用用途ではありがたいものですが、インナーもフルクローズしたい方は注意して下さい。

ダブルウォール キャビンテント 4-5人用

ダブルウォール キャビンテント 4-5人用

出典: Amazon
出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: 楽天
出典: 楽天

キャビンテントは、2.8×2.8mの大きさと広めの前室があるやや大型のテントです。インナーは吊り下げ式で、インナーを外すとシェルターとしても使えます。

クイックキャンプ以外のアウトドアメーカーからワンタッチテントは発売されていますが、このサイズ感は少なめです。また、広いだけではなくサイドには大型メッシュ窓があり、通気性が高く、背も高く圧迫感が少ないですよ。広い出入り口は、出入りしやすく魅力的な部分になります。

クイックキャンプの大型テント

本品は細かなところまでよく考えられているクイックキャンプのテントです。電源引き込み用の小窓、人が立てるほどの高さ、ゆとりのある2.8×2.8mのサイズ、大型メッシュ窓、背面上部のベンチレーションがありファミリーキャンプで使いやすいですよ。

クイックキャンプらしい部分としては、やや高めの2000mmの耐水圧でボトム部分は完全防水とも言われているPEです。快適さ、通気性そして防水性があります。

レビューと評判

大型ですが、素早く設営できるため、ファミリーキャンプにおすすめです。使い方も2通りありシェルターとしても使え入口部分はキャノピーとしても使えます。小さな子どもとのアウトドアではテント設営時が大変と言われているため、簡単に設営できるテントがおすすめです。

子供2人と大人1人で使用した感想です。
まず、大人1人で20分かからないぐらいで設営できました。
室内は 高くて広い!
色もなかなかよい感じです。
初心者で子供も小さい人には良いテントではないかと思います。

ワンタッチテント 3人用(シングルウォール)

ワンタッチテント 3人用

出典: Amazon
出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: 楽天
出典: 楽天

クイックキャンプの3人向けのテントです。フライシートがなくインナーと一体になったシングルウォールタイプとなりキャンプでも使えますが、ピクニックなどで使いやすい軽量で低価格なモデルです。大型テントの中に小さなテントを設営するカンガルースタイルにも向いています。

シングルウォールですがクイックキャンプらしい魅力があり、耐水圧は1500mmです。ダブルウォールより低いですが1500mmならひとまず安心できる数値です。

レビューと評判

クイックキャンプの代名詞ともいえる簡単な設営と長さ102cm×幅17cm細長い収納サイズが評価されています。ランタンフックもあり一晩泊まるキャンプでも使えますが、おすすめの使い方は日よけとしてピクニックや運動会などのイベント、デイキャンプなどの行楽で使いやすいタイプとなりUVカット加工です。

サイズは少しコンパクトで210cm×190cm×高さ110cmのため2~3人におすすめです。

組み立てがとっても楽です!!
そして軽い!!最高です 子供一人抱えながら持っていけます!

クイックキャンプのおすすめテント

TC ワンポールテント

TC ワンポールテント

クイックキャンプの中では高価なアイテムとなるTC生地が魅力のワンポールテントです。TCとはコットンとポリエステルを共に編み込んだ生地でポリエステルのメリットとコットンのメリットを合わせ持つ現在非常に人気のある生地となり遮光性や通気性に優れています。

クイックキャンプの中では高価ですが、もともと人気のあるTC生地ということで2021年4月6日現在売り切中です。ワンポールのため設営が簡単でクイックキャンプらしさもきちんとあります。

使い方が豊富な高機能テント

Photo byPexels

クイックキャンプ唯一のワンポールテントでTC生地を採用しているため、使い方が豊富で高機能テントになっています。インナーはフルメッシュタイプで通気性がよく、フライシートは引き裂きに強いリップストップ加工になっていて、コットンがもつ通気性で結露に強く、ポリエステルがもつ乾きやすさがあります。

出入り口は二箇所あり風通しがいいテントで、クイックキャンプ中では数少ないスカート付きのモデルで寒い時期でも使いやすいですよ。

レビューと評判

クイックキャンプのワンポールテントの大きさは440cm×380cm×高さ290cmとなり4人用ですが、インナーを使わずシェルターとして使うと少人数でゆったり使える広さがあると評判がいいです。TC特有の風合い、デザイン性があり便利な吊り下げ式インナーの大人気テントです。

寒い日でも快適に使えるスカート付きで、前後2箇所の出入り口があり冬キャンプのカンガルースタイルにも使えます。

初張りはデイキャンプでインナーは使わずに設営してみました。1人でも簡単に設営できます。
グレーに赤のポールや赤のパラコードが映えてかわいいですよ。
お座敷スタイルなら3人、イスを入れたりすると2人が余裕を持って使える広さか

2ルームテント アルマジロ

2ルームテント アルマジロ

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

クイックキャンプの中では非常に珍しい大型2ルームテントとなりワンタッチでもワンポールでもないトンネル型(アーチ型)のテントです。ワンポールやワンタッチと比較すると設営に時間がかかりますが、トンネル型のため比較的設営しやすい形状でクイックキャンプらしさがきちんとあります。

インナーサイズは330×奥行220×高さ190cmとなりファミリーキャンプでも使いやすく、リビングと寝室がセットになっているため便利で快適です。

デザインに注目

前後の出入り口部分にひさしができるデザインになっていて雨が中に入りにくくなっていたり、両サイドにある大型メッシュ窓はすべてキャノピーとして跳ね上げられたり、フルオープン、フルメッシュに切り替えられる便利な構造になっています。クイックキャンプの中でも非常に人気の高い21年の新作テントで、入手困難な状態が続いています。

通気性が高いだけではなく、スカートにより寒い季節でも使いやすく、吊り下げ式インナーのためシェルターとしても使いやすいです。

クイックキャンプのまとめ

アウトドア用品が揃う人気ブランド

クイックキャンプを手掛けているeSPORTSはスポーツ用品のブランドですが、クイックキャンプにはさまざまなアウトドア用品を発売しているブランドです。今回はクイックキャンプのテントを紹介しましたが、初心者がアウトドアで安心できるアイテムが揃っています。

ワンタッチテントが多いですが、ワンラック上のTC素材のテントや流行りのトンネル型2ルームテントまで揃っていて、クイックキャンプのテントなら出費を抑えながら快適なキャンプができますよ。

ワンタッチテントが気になる方はこちらもチェック!

暮らし~のにはワンタッチテントに関する記事があります。よかったらチェックしてくださいね。

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

【基本】ダーツの縫い方・やり方を解説!慣れれば楽勝です♪

今回はダーツの縫い方・やり方を解説させて頂きました!ダーツを縫うこと自体は簡単ですが、ちょっとしたコツで仕上がりの美しさに差が出ますので、動画を参考にしてやってみて下さい! ご視聴ありがとうございま...

遂に完成!ステッカープレゼント企画だよ!!

☆応募はコチラからどうぞ☆ https://forms.gle/9LhGYdTKdkU1q1T87 【締切4/28】

【基本】ギャザーの寄せ方を解説!ミシンを使いますが楽チンです♪

今回はギャザーの寄せ方をご紹介しました!ミシンを使いましたが、簡単ですのでぜひやってみて下さい♪ ミシンでギャザーを寄せる場合は、ミシンの幅を大きくします!ミシンの幅はあまり大きくしすぎるとギャザーが...

【基本】地直しのやり方を解説!簡単すぎる作業でその後が変わる!

今回は地直しのやり方について解説させて頂きました!買ってきた生地はどうしても多少のゆがみがあります。また、天然素材は縮みやすいものが多いため、買った生地をそのまま裁断してしまうと、一度洗濯をしたら型崩...

釣りのラジオ釣りラじ「全部忘れちゃう第33回」

★プレゼント企画応募はコチラから★ kurashino.present@gmail.com ★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?lis...