Twitter
Facebook
LINE

絶大の人気を誇る「ジェントス」のEX-777XP特集!その特徴や魅力を徹底解説!

ゆきだるま

絶大の人気を誇る「ジェントス」のEX-777XP特集!その特徴や魅力を徹底解説!

ゆきだるま

ジェントスのLEDランタン「EX-777XP」を徹底解説します!キャンパーの間で、定番のLEDランタンとして根強い人気のEX-777XP。その人気の理由とは?コスパ、メリット、後継機との比較など、あらゆる角度から分かりやすく紹介します。



EX-777XPとは?

ジェントスの大人気LEDランタンシリーズ「エクスプローラー」のラインナップのひとつです。同シリーズは明るさ210ルーメンから1300ルーメンまで豊富なラインナップを展開しています。

EX-777XPはシリーズの中では控えめの280ルーメンの明るさですが、コスパのよい価格と驚きの電池寿命から大ヒットした名LEDランタンです。
 

ジェントスは日本のメーカー

GENTOS(ジェントス)は主にLEDを使ったライトを製造している日本のメーカーです。1978年創業の歴史ある会社で、2000年代はじめにいち早くLEDに可能性を見いだし、日本のマーケットに浸透させたことで知られています。

国内メーカーならではの信頼性と耐久性

ジェントスは自社製品を出荷する前に、一般的なJIS規格を超えた厳しいテストを行っています。防塵・防水性能や耐熱性は、アウトドアでの過酷な使用にも充分耐えられるでしょう。

ジェントス製品は価格が安いのも魅力です。コスパのよさと耐久性の高さから工事現場ではジェントスのヘッドライトを愛用している作業員も多いそうです。

EX-777XPの魅力とは?

デザイン性が良い



エクスプローラーシリーズの他モデルは丸いボディが多いのですが、EX-777XPは独特のスクエアボディが魅力です。マットな黒を基調とした本体に、無骨なラバーの滑り止めがついたデザインは全体的にタフな雰囲気を放っています。

写真で見ると男性向けにデザインされたモデルに見えますが、EX-777XPはサイズがそこまで大きすぎないので圧迫感は感じられません。デザインのバランス感覚がちょうどよいため、女性キャンパーにも人気です。

抜群の電池寿命

EX-777XPは電池持ちが非常によいことで知られています。Highモードで最長72時間、Ecoモードで最長144時間、連続点灯が可能ですので、2泊3日のキャンプでも電池残量の心配はいらないでしょう。

駆動には単三電池3本が必要なのですが、野外に持っていくのはかさばりますので、スペアの電池を持っていかなくてもいいのは魅力ですね。

IPX4の防水性能



EX-777XPは本体に水が入り込まないような形状になっています。国際的な防水規格「IPX4」の条件を満たしており、あらゆる角度からの水しぶきに耐えることが出来ます。

ジェントスの防水テストは一般的な基準より厳しいため、実際の使用感としては、小雨程度であれば充分に耐えられると考えてよいでしょう。

EX-777XPの特徴とは?

アウトドア用品選びに置いて重さや大きさは大事なポイントです。EX-777XPのカタログスペックや付属品、搭載されている便利な機能など、特徴をより細かく説明していきます。

ジェントスEX-777XP

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
サイズ約φ84×185mm
重量約817g(電池含む)
仕様使用光源:高輝度チップタイプ暖色LED×3個、明るさ:約280ルーメン(Highモード)、使用電池:単1形アルカリ電池×3本、点灯時間:72時間(Highモード)/約144時間(Ecoモード)/約240時間(点滅モード)、保護等級:防滴仕様(IPX4準拠)

EX-777XPは単一電池を3本使用するLEDランタンとしては、サイズはコンパクトに作られています。電池自体にかなり重量があるため、山登りには向かない重さと言えるでしょう。

付属品や便利な機能は?

EX-777XPにはハンガーフックが付属品として付けられています。タープのポール部分や木の枝、ロープなどにランタンを吊り下げるのに役立つでしょう。本体上部と下部にもフックがありますので、多種多様な使い方ができます。

便利な機能として、使用していない時には本体の小さなLEDが点灯します。テント内など、暗闇の中でランタンを見つけやすくなるので助かりますね。

カバーを外して使用できる

EX-777XPのトップカバーは簡単に外せます。カバーを外した状態で逆さまに吊るすことで、通常よりも広い範囲を照らせるようになります。移動する時にはカバーを付け、食事の時には外すなど、状況に応じて便利に使い分けましょう。

EX-777XPをおしゃれに改造しよう

そのままでも充分おしゃれなEX-777XPですが、カスタマイズすることで違った魅力を引き出せます。シールを貼ったりデコレーションを付けたり、ペイントするのも楽しいですね。今回は愛用者のいろいろな改造例をご紹介していきます。

改造例①シェードを付ける

EX-777XPのトップカバーを外し、サイズにあったランプシェードを付けることで一気に家具のようになります。画像のようにシェードの内側を白くペイントすることで、ライトをつけた時の印象が変わります。

工作が苦手な方には、EX-777XPの大きさにぴったり合うシェードも販売されていますので、まずはネット通販でお好みのデザインの物を購入してみましょう。

改造例②カバーを付ける

EX-777XPのトップカバーをそのまま使用したい時は、本体下部にカバーを付けてみましょう。編み物が得意なら自作してしまうのも楽しいですね。愛好家の中にはレザーのカバーを作ってしまう方もいます。

ジェントスの他モデルとの違いは?

2021年4月現在、エクスプローラーシリーズはコンパクトなものから光量の大きいもの、レトロなデザインの変わり種など、約15種類の豊富なラインナップを展開しています。今回は中でもEX-777XPと対照的なモデルをいくつか紹介します。

比較①軽量コンパクトなEX-144D

ジェントスEX-144D

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天

EX-144Dは、電池を含めた重量がわずか156gという超軽量モデルです。そのぶん明るさは最大250ルーメンと少し抑えられています。水深1mまで耐えられる防水性能に加えて、本体が水に浮く構造になっているので川遊びにも使えるのが魅力です。

比較②大光量のEX-1300D

ジェントスEX-1300D

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天

EX-1300Dはシリーズの中で最も明るい、最大1300ルーメンの光量をもつモデルです。最大点灯時間は7時間とかなり短めですが、ダイヤルで明るさを調整できるので実際にはもっと長く使用できるでしょう。光の色も変更可能で、白色、昼白色、暖色の3つのモードを選択できます。

比較③レトロデザインのEX-400F

ジェントスEX-400F

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天

EX-400Fは、フィラメントLEDを採用し、レトロな電球のような優しい光が魅力のモデル。本体は落ちついたグリーン色でおしゃれな外見です。ろうそくのように光がゆらゆら揺れるキャンドルモードという機能もあり、焚き火のお供にはぴったりですね。

現在は廃盤?後継モデルはある?

EX-777XPは現在生産中止になっており、ジェントスのオンラインショップでは購入できません。楽天などではまだまだ在庫があるため購入できますが、全体的にプレミアがついた価格になってきています。

後続モデルEX-V777D

そんな中発売されたのが後続モデルのEX-V777Dです。外見はEX-777XPにそっくりで、遠くから見たら違いが分からないほど。デザインや「777」という型番から判断して、正統の後継モデルと考えて間違いないでしょう。

ジェントスEX-V777D

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天
サイズ約W102.4×H184.1×D87.3mm
重量約802g(電池含む)
仕様使用光源:高輝度チップタイプ暖色LED×3個、明るさ約360ルーメン(Highモード)、使用電池:単1形アルカリ電池×3本、点灯時間約27時間(Highモード)/約78時間(Ecoモード)、保護等級:耐塵・防滴仕様(IP64準拠)、落下耐久:2m落下耐久

EX-V777Dの特徴とEX-777XPとの違い

後継モデルEX-V777Dの最大光量は360ルーメンとEX-777XPより明るくなっています。点灯時間はHighモードで最大27時間です。EX-777XPは最大72時間でしたのでかなりの違いがあります。

防水機能は互角ですが、EX-V777Dには防塵機能と2mの高さからの落下耐久性が加られ、中身の丈夫さに磨きがかかっています。

どちらを買うべき?

現在の販売価格から考えると、コスパの良さはEX-V777Dに軍配が上がるでしょう。2m落下耐久や防塵機能などのアップデートも魅力的です。対するEX-777XPのメリットは、やはり抜群の使用時間の長さでしょう。

キャンプ用品はそのままサバイバル用品として機能します。EX-777XPの省エネ設計は、防災グッズとして非常に価値があります。価格だけで判断せず、自分の用途にあったモデルを選ぶと良いでしょう。

EX-777XPはスタミナ最高の頼れる相棒

残念ながら現在は廃盤になってしまったEX-777XPですが、エクスプローラーシリーズ最高の省エネ性能は今でも購入する価値があると言えます。最長144時間点灯可能なスタミナは、何が起こるか分からないアウトドア活動ではとても頼りになるでしょう。

LEDランタンが気になる方はこちらをチェック!

くらしーのでは、XP-777XP以外にもたくさんのLEDランタンを紹介しています。いくつかピックアップしましたので、他社の商品と比較したい時にぜひ参考にしてください!

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

【シマノ2022新製品】21ナスキーと22サハラのスペック比較!

★シマノ22サハラ 公式HPはコチラ★ https://fish.shimano.com/ja-JP/product/reel/hanyouspinning/a075f00003iili7qam.ht...

【10万円】ダイワ2022新製品22イグジスト登場!デザインが奇抜すぎる件

★2022年釣り具新製品シリーズはコチラから★ https://youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK5y3cIw06rp8Q0M02AlW2jY ★チャンネル...

【バリバス新作PEライン】初心者にもおすすめのスタンダードラインも登場!

★VARIVAS アバニ SMP ヒラマサチューンの動画はコチラ★ 「サンライズ田代誠一郎が語るヒラマサチューンへの拘りと性能」 https://www.youtube.com/watch?v=2dX...

【価格破壊】ダイワ2022新製品22カルディアSWがエグいっ!

★DAIWA 22カルディアSW 公式HPはコチラ★ https://www.daiwa.com/jp/fishing/item/special/product/caldiasw/ ※画像出典元 ★...

シマノから2022新製品22ステラ登場!ついにアノ機構が・・・!

本情報はシマノから一時的に公開された情報を元にしております。綺麗事ではありますが、「釣りフェスティバル」という年に1度のイベントであること等を考慮し、動画内の画像には全てモザイクをかけております。また...