Twitter
Facebook
LINE

敷地内に釣り堀や温泉?日帰りで満喫できる鬼怒川温泉オートキャンプ場をご紹介!

はぐれ猫

敷地内に釣り堀や温泉?日帰りで満喫できる鬼怒川温泉オートキャンプ場をご紹介!

はぐれ猫

高原でなに不自由のないアウトドアを求めたら、鬼怒川温泉オートキャンプ場が必見です。有名な温泉郷のキャンプ場なら、多種類の過ごし方があって、自分にぴったりなキャンプも実現できそう。口コミで人気高まる、鬼怒川温泉オートキャンプ場の魅力をご紹介します。



鬼怒川温泉オートキャンプ場とは

栃木県の日光市の鬼怒川温泉にある

古くは江戸時代の滝温泉に始まった鬼怒川温泉郷は、栃木県の日光市内にある有名な観光地です。帝釈山地に端を発する鬼怒川のほとりには明治以降に温泉街が作られました。その北端に、鬼怒川温泉オートキャンプ場があります。

キャンプ場は周辺が日光国立公園に含まれ、標高は1,300mにも達する高原地帯という地の利を生かして、栃木県内で名声を高めてきました。春から秋まで1年じゅうアウトドアの趣味を楽しめる、日光市を代表する名所です。

温泉や釣りなど楽しみ方色々

人々が鬼怒川温泉オートキャンプ場をリピートするのは、施設が充実していることにありました。ペットも入場できるキャンプ場の形態は様々で、コテージ的な生活にもおすすめ。BBQを中心にしたデイキャンプもお手の物です。

さらにこちらのキャンプ場なら、上滝乃湯という温泉までも楽しめてしまいます。鬼怒川の渓谷では川遊びもできるので、夏の避暑地にも最適。鬼怒川温泉オートキャンプ場周辺の、様々な観光名所も楽しみやすい立地です。

鬼怒川温泉オートキャンプ場の基本情報



鬼怒川温泉オートキャンプ場

  • 住所
    〒321-2526
    栃木県日光市鬼怒川温泉滝1053
  • 電話番号
    0288-77-2334
  • 公式サイトURL
    http://www.kinugawa-camp.jp/
  • アクセス
    鬼怒川公園駅より徒歩約15分

鬼怒川温泉オートキャンプ場のアクセス

車で鬼怒川温泉オートキャンプ場へ

駐車場も完備の鬼怒川温泉オートキャンプ場だから、車で訪れるのが断然おすすめ。首都圏方面からは、東北自動車道と日光宇都宮道路を経由して、まずは今市ICを目指します。そこからは高原の国道121号を北へと走ります。

鬼怒川公園駅前の鬼怒岩橋交差点を過ぎれば、日光市のキャンプ場まで間もなくです。冬季に訪れる場合、積雪があるのは気をつけたいところ。鬼怒川温泉オートキャンプ場では、チェーンやスタッドレスタイヤを推奨しています。



電車で鬼怒川温泉オートキャンプ場に行ける

駅からも近い日光市のキャンプ場なので、電車で行くのも容易です。東武の鬼怒川公園駅が、鬼怒川温泉オートキャンプ場の最寄り駅となっています。東京からは浅草駅から出発する特急きぬに乗り込むと、2時間ちょっとです。

鬼怒川公園駅からは、タクシーで鬼怒川温泉オートキャンプ場まで5分程度で到着です。おすすめなのは、駅から現地まで歩いていく方法。鬼怒岩橋から渓谷の絶景が眺められるのがその理由で、現地までは徒歩15分しかかけません。

鬼怒川温泉オートキャンプ場の施設

①オートキャンプ

秋には紅葉の山肌を眺められる鬼怒川沿いに、オートキャンプサイトがあります。鬼怒川温泉オートキャンプ場は、通常の値段が駐車場付きで4,000円+管理費という安さ。サイトの周囲に設備が充実しているのもメリットです。

希望によって隣同士のサイトを連結できたりと、サイトの広さを変えられる利点もあるオートサイトです。犬も自由に過ごせるし、焚き火するのも自在。だからいつの時期でも連泊しやすいなど、口コミで好評な意見が出ています。

②デイキャンプ(屋根付きBBQ棟・河原)

格安なデイキャンプが実現可能なのは、鬼怒川温泉オートキャンプ場の良さです。屋根付きで広さも十分なBBQ棟が、敷地内には2棟あります。こちらの屋根付きBBQ棟を選ぶらば、手ぶらBBQまでも実現できてしまいます。

家族で利用するにもおすすめだし、大勢での気軽なデイキャンプにもぴったりです。屋根付きになっているので、雨天でも開催できるし、レンタルグッズが揃うのも魅力。駐車場は通常1,000円+管理費という格安なお値段です。

河原のほうでもデイキャンプ

デイキャンプする時には、鬼怒川温泉オートキャンプ場の河川公園サイトを選び、渓流のそばでBBQするのも自在です。河川公園の河原周辺は広さもあり、鬼怒川の流れを見ながら、お肉をいただけるので満足感を高められます。

鬼怒川温泉オートキャンプ場なら、BBQに関係するレンタルグッズが使えるので、デイキャンプは手ぶらで来ても構いません。真夏ならば川遊びも一緒に楽しめるのも好都合で、BBQしながら河原で夏の涼しさを感じ取れます。

③バンガロー

高台に北欧風のバンガローがあるのも、鬼怒川温泉オートキャンプ場の魅力です。眺めが最高なバンガローはコテージより小さいですが、広さ5.5畳なら通常1万円程度の値段で割安。広さ7.5畳タイプもそれほど高額になりません。

バンガローの広さ5.5畳には、テントサイトが付いた種類もあります。広さ7.5畳タイプはトイレや水道もあって、過ごしやすさが格別。口コミでは紅葉キャンプも楽しめると好評なバンガローは、テントより快適に過ごせそうです。

④トレーラー泊

http://www.kinugawa-camp.jp/carrental.html

出典:http://www.kinugawa-camp.jp/carrental.html

ちょっと風変わりな宿泊を希望したら、鬼怒川温泉オートキャンプ場のトレーラー泊を選んでみてください。MobiHoというキャンピングトレーラーを舞台とするもので、通常なら1泊あたり13,000円台で斬新な暮らしが始まります。

トレーラーの広さは3~4名まで寝泊まりできる小型サイズ。しかし内部にキッチンやエアコンもあり、タープと合わせれば居住空間の広さはじゅうぶん。鬼怒川温泉オートキャンプ場で、まるで秘密基地みたいな気分に浸れます。

⑤レンタルハウス

http://www.kinugawa-camp.jp/rentalhouse.html

出典:http://www.kinugawa-camp.jp/rentalhouse.html

もしコテージのようにちゃんとした家がお望みなら、レンタルハウスの出番です。鬼怒川温泉オートキャンプ場にはコテージのように使える、昭和の風情を残す平屋があります。お値段は2万円台と高めですが、設備の充実度が抜群です。

内部には12畳・9畳・4.5畳の部屋があって、広さも十分。冷蔵庫、炊飯器、電子レンジ、食器など文明の利器もあって、不自由の少ない別荘暮らしができます。庭でBBQができるので、アウトドアな気分もばっちり実現です。

⑥手ぶらプラン

http://www.kinugawa-camp.jp/tbcamp.html

出典:http://www.kinugawa-camp.jp/tbcamp.html

大勢で鬼怒川温泉オートキャンプ場を楽しむとすれば、手ぶらのプランもおすすめできます。こちらはグロッケ24という、10人までが入れる圧巻のレンタルテントが舞台。手ぶらなので、キャンプに不慣れな初心者も安心です。

料金は6名までなら2万円程度で高くならない印象。内部は高さ3.5mもあり、大勢入っても余裕ある広さは魅力的です。テーブルや椅子などの家具やシュラフも付いてくるメリットもあり、川遊びを楽しむキャンプも快適です。

⑦場内の設備

そんな風にバンガロー生活も手ぶらキャンプもできるこの場所には、アウトドアの生活を楽ちんにする設備も整っています。例えばオートサイトを利用すれば炊事場が複数あるし、洗濯機や給湯器まで完備なので便利すぎます。

24時間使えるトイレも完備するのは勿論、敷地には自動販売機もあるので、冷たい飲み物の確保が容易です。鬼怒川温泉オートキャンプ場のオートサイトには有料の電源もあるので、色んな家電を使いこなせる良さがあります。

鬼怒川温泉オートキャンプ場の販売とレンタル

管理棟のレンタル

バンガローやサイトで手ぶらキャンプにぐっと近づけるのは、営業時間中にレンタルが充実しているからです。鬼怒川温泉オートキャンプ場では、レンタル用品は13種類以上も用意しているので、自宅で揃える必要はなくなります。

例えばデイキャンプにも必須なタープ、宿泊に使いたいランタンやシュラフ、バンガローやコテージで使える毛布や掛け布団までも完備。BBQの道具や家具類は勿論、焚き火初心者にも嬉しい焚き火台までもレンタルできます。

管理棟の販売品

レンタルだけでなく販売品も選べるのが、遊びに行きたい鬼怒川温泉オートキャンプ場です。コテージみたいな管理棟では、炭、ガス缶、紙皿など基本アイテムが全てあり、宿泊者の口コミでも優秀なところだと褒められています。

さらに営業時間中には鮎の塩焼きも購入できるし、BBQ用の手ぶら食材セットも入手できます。手ぶらには牛肉と豚肉の2種類あり、野菜と道具も付いて、2,000円を切る破格なお値段。手ぶらのデイキャンプも心配なさそうです。

鬼怒川温泉オートキャンプ場の見どころ

①上滝乃湯

チェックアウトまでにお風呂を希望するなら、鬼怒川温泉オートキャンプ場にある上滝乃湯の出番です。純和風なたたずまいを見せている上滝乃湯は、源泉をそのまま使った温泉。格安なお値段で入浴できるので嬉しい限りです。

上滝乃湯は内湯と露天風呂を備えた施設で、お風呂からは鬼怒川渓谷の絶景を鑑賞できるのも魅力になっています。泉質はアルカリ性単純泉で、神経痛や疲労回復の効果もあるとか。上滝乃湯で極楽気分になれそうです。

綺麗だと口コミで評判な上滝乃湯

上滝乃湯の利用者の口コミ情報を見ると、温泉のお風呂がキャンプの満足感を高めてくれるのは間違いなさそうです。とても綺麗なお風呂であると評判で、露天風呂の絶景と温泉のお湯を、キャンプ利用者は楽しんでいます。

鬼怒川温泉オートキャンプ場の上滝乃湯は、料入浴すればお肌ツルツルになれることでも評判になっています。キャンプのリフレッシュができるとの声もあるので、キャンプでどんな過ごし方をしていても上滝乃湯は無視できません。

②鬼怒川での川遊び

暑い時期が始まれば、鬼怒川温泉オートキャンプ場は川遊びがメインになります。標高がある高原なので、川遊びに相応しい時期は6月以降から9月の頃。キャンプ場周辺は鬼怒川の岸まで降りやすく、子供も川遊びしやすい環境です。

上流に近いだけに鬼怒川の水はとても綺麗と評判で、川遊びでは単純に泳いでみたり、安全なところなら岩場からダイブもできます。口コミでは大人も楽しめるということなので、キャンプでは川遊び用の水着の持参も必須です。

③釣り堀

春からは川遊びだけでなく釣りにも挑めるのが、鬼怒川温泉オートキャンプ場です。家族で安全に釣りを楽しむなら、周辺の川岸より釣り堀を選んでみてください。管理棟のそばの釣り堀は、まるで森に囲まれたプールのようです。

中に泳いでいるニジマスは、レンタルの釣り竿で釣り上げられます。リリースは不可能で、入手すれば炭火で美味しい塩焼きにしていただけます。休日の宿泊やデイキャンプに釣りを取り入れてみれば、確実に楽しい瞬間です。

鬼怒川温泉オートキャンプ場の利用

利用できる期間と営業時間

積雪のある冬期のシーズンも含め、1年中利用できるのが鬼怒川温泉オートキャンプ場です。ですが不定休なので注意が必要。オートキャンプのチェックインは昼から夕方まで、チェックアウトは翌朝~11時です。

デイキャンプで利用する場合、営業時間は朝10時からで、チェックアウトは夕方です。冬季は営業時間が短くなっているので、早めの来場がおすすめです。ナイトBBQの営業時間は、夕方から夜の19時までに限定されます。

鬼怒川温泉オートキャンプ場に予約する方法

基本的に鬼怒川温泉オートキャンプ場は、予約を入れて訪れます。1年を通じ電話かFAXにて予約できる仕組みです。公式サイトに予約状況カレンダーがあるので予約しやすく感じます。上滝乃湯については、予約の必要がありません。

予約で気をつけたいのが、無断キャンセル。事前に鬼怒川温泉オートキャンプ場に電話で告げれば、キャンセル料はかかりません。しかし電話しないと100%のキャンセル料の支払いが発生します。予約では緊密な連絡が大切です。

鬼怒川温泉オートキャンプ場周辺のスーパー

①キヌ川スーパー松原店

周辺で買い出しに使いやすいのは、キヌ川スーパー松原店です、比較的に鬼怒川温泉オートキャンプ場にも近く、鬼怒川温泉駅からも離れていない立地です。小型のスーパーですが、口コミでは食料の調達にもおすすめされています。

海がない栃木県なのに、スーパーでは鮮魚を置いていると評判です。お肉も多様にあるし、新鮮な栃木県産の野菜も揃っています。お酒もドリンクも日用品もあるので、鬼怒川温泉オートキャンプ場に行く前に寄ってみてください。

スーパーの基本情報

キヌ川スーパー松原店

  • 住所
    〒321-2522
    栃木県日光市鬼怒川温泉大原1440
  • 電話番号
    0288-77-1226

②リオン・ドール 鬼怒川店

もし周辺で大型スーパーを希望すれば、リオン・ドール 鬼怒川店がイチオシです。こちらは東武ワールドスクエアのそばに立地するスーパー。鬼怒川温泉オートキャンプ場にたどり着く前に、立ち寄りやすい国道121号沿いです。

口コミでは昼も夜も寄りたいと言われるスーパーは、生鮮食品を豊富に扱っています。さらに日光湯葉の惣菜など、栃木県や日光市ならではの名産品を扱うのも魅力。スーパー店外の焼き鳥屋さんは、行列ができるほど評判です。

スーパーの基本情報

リオン・ドール 鬼怒川店

  • 住所
    〒321-2522
    栃木県日光市鬼怒川温泉大原312
  • 電話番号
    0288-70-1311

鬼怒川温泉オートキャンプ場周辺の観光

①鬼怒川ラフティングNAOC

手ぶらで川遊びをもっと充実させる時は、鬼怒川ラフティングNAOCです。こちらは鬼怒川温泉オートキャンプ場のすぐお隣に立地するショップで、1年を通じて鬼怒川周辺での様々なアクティビティを提供する遊びの中心です。

NAOCならば鬼怒川のラフティングだけでなく、キャニオニングやSUPなどで遊ぶも自在。さらにサイクリングや真冬のアクティビティも充実です。そのため口コミでも川遊びが楽しすぎ、最高だったなど評判になっています。

基本情報

鬼怒川ラフティングNAOC

  • 住所
    〒321-2526
    栃木県日光市鬼怒川温泉滝871
  • 電話番号
    0288-70-1181
  • 公式サイトURL
    https://www.naoc-jp.com/

②鬼怒川温泉ロープウェイ

訪れて損がない名所と言ったら、鬼怒川温泉ロープウェイです。鬼怒川温泉オートキャンプ場の南1.5kmのところにあるので、散策ついでに寄ることもおすすめ。山頂までの高低差300mの距離を、およそ4分で結び付けています。

山頂駅にたどり着くと、そこはおさるの山。無数の猿に出会えるし、おやつをあげるのも楽しい瞬間です。山頂は鬼怒川温泉周辺の絶景を鑑賞できますし、温泉神社でご利益が得られることもあり、旅行者の口コミでも好評です。

基本情報

鬼怒川温泉ロープウェイ・おさるの山

  • 住所
    〒321-2526
    栃木県日光市鬼怒川温泉滝
  • 電話番号
    0288-77-2334
  • 公式サイトURL
    https://ropeway.kinu1.com/

鬼怒川温泉オートキャンプ場に行こう

お好みの滞在スタイルを選んで

渓谷の鬼怒川温泉オートキャンプ場が、口コミで評判な理由は丸わかりでした。この場所ならば広さじゅうぶんなサイトがあるからデイキャンプにも最適だし、上滝乃湯や川遊び場もあって、1年じゅうの楽しみが膨らみます。

そして鬼怒川温泉郷という環境は、スーパーもあるし、観光の魅力が豊富なことも家族の宿泊旅行にはぴったりな要素です。次の休日は周辺観光も兼ねて、手ぶらで鬼怒川温泉オートキャンプ場で過ごしてみたいものですね。
 

栃木が気になる方はこちらもチェック!

当サイトでは口コミで人気の鬼怒川温泉オートキャンプ場の他にも、栃木県の名所情報をまとめています。休日はキャンプと共に観光をする方も、チェックしてみてください。

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

2021年撃投ジグに新色登場!秋のオーナーばり新製品特集!

【製品紹介】ファイアツイン https://www.youtube.com/watch?v=3WM1rbflOeM&t=1s 【製品紹介】ファイアフック https://www.youtube.com...

Tピンの基本の使い方を解説✨パールピアスを作りながら!【100均ハンドメイド】

00:00 用意するもの 00:24 作り方 03:33 完成品 今回はTピンの基本の使い方を解説をご紹介しました! 材料 パールビーズ×4 Tピン×4 ピアス金具 ペンチ 丸ヤットコ Tピン...

19セルテートの耐久性は?1年過酷使用したセルテートはこうなります。

★軽くなりすぎ・・・シマノ21ツインパワーXDを買わないワケ。★ https://youtu.be/leptCkAwX8I ★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube....

【100均ハンドメイド】セリアの試験管で✨ハーバリウム試験管ネックレスの作り方!

00:00 用意するもの 00:38 作り方 02:54 完成品 今回は「セリアの試験管で作るハーバリウム試験管ネックレスの作り方」をご紹介しました! 材料 試験管ガラスドーム(セリア) チョー...

釣りのラジオ釣りラじ「ねぇ、知ってた?第49回」

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list... ▼釣りラジをSpotifyで聴く!! https://open.spotify.c...