検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

家族でゆったり楽しめる落合キャンプ場特集!大自然のアクティビティを満喫しよう!

東京都あきる野市にある「落合キャンプ場」を紹介します!テントサイトのない落合キャンプ場は、日帰りの利用が人気のキャンプ場です。隣を川が流れ、川遊びや釣りも楽しめます。営業時間や料金についてもまとめました。キャンプ場選びの参考にしてください。
2021年4月9日
きなこ

目次

自然いっぱいの落合キャンプ場を紹介!

落合キャンプ場は、東京都あきる野市に位置するキャンプ場です。すぐ横を川が流れ、釣りや川遊びを満喫できます。東京の中心部から車で約1時間の距離にあり、デイキャンプの利用者が多い場所です。リピーターも多く、知る人ぞ知るキャンプ場として人気があります。

当記事では、落合キャンプ場を詳しく紹介します!営業時間や予約方法についてもまとめました。周辺の情報も併せて紹介いたしますので、おでかけの際の参考にしてください。(当記事は2021年4月6日現在のデータをもとに作成しています)

落合キャンプ場とは


落合キャンプ場の詳細情報

落合キャンプ場

  • 住所
    〒あきる野市乙津278
  • 電話番号
    042-596-0985
  • 駐車場
    あり
    1,000円

落合キャンプ場は、東京都あきる野市乙津にあるキャンプ場です。家族経営の小さなキャンプ場で、アットホームな雰囲気に定評があります。隣を川が流れ、川遊びや釣りを楽しむことが可能です。

落合キャンプ場には、大きなコテージやテントサイトはありません。デイキャンプの場合はバーベキューサイトを、泊まりの場合はバンガローを利用します。駐車場は有料(1,000円)となっていますが、宿泊者は無料です。

落合キャンプ場の営業期間・時間


カレンダー
フリー写真素材ぱくたそ

落合キャンプ場は冬の間は休業しています。例年、4月~11月末までの営業です。また、営業時間はサイトによって異なります。

営業期間内でも休業している場合があるので、訪れる前に電話で確認するのがおすすめです。

営業時間
デイキャンプ 9:00~17:00
宿泊(バンガロー) チェックイン 13:00
チェックアウト 12:00
電話問い合わせ
(夏季以外の平日の場合)
19:00以降

落合キャンプ場の予約方法

パソコンとケータイを触る女性
Photo byFirmbee

落合キャンプ場には、ホームページはありません。電話での予約が必要になります。コテージ・テントサイトはありませんので、宿泊したい場合は、バンガローを予約しましょう。

また、営業期間中でも営業していない場合があります。訪れる前に必ず電話で問い合わせるようにしてください。

落合キャンプ場のサイトと料金

先ほどもお伝えしましたが、落合キャンプにはコテージやテントサイトはありません。泊まりたい場合には、バンガローの予約が必要となります。また、日帰りの場合は、バーベキューサイトのみが利用可能です。

ここでは、詳しいサイト情報をお伝えします。

バーベキューサイト

日帰り利用ができるバーベキューサイトは、屋根あり・なしの2種類があります。9時~17時までの利用が可能です。

また、バーベキュー機材や、調理器具なども有料でレンタルできます。薪、炭の販売の販売もあり、飲食物の持ち込みだけで利用可能です。

利用料金
バーベキューサイト
(屋根あり)
500円
河原
(屋根なし)
300円
駐車場1台
(日帰り利用者のみ)
1,000円

バンガロー

バンガローは12畳、7.5畳、6畳の3種類があります。コテージのような大きい施設はありません。日帰りとは違い、バーベキューの機材は全て無料で利用可能です。

また、駐車場の使用料もかかりません。寝具のレンタルは有料なので、その点は注意が必要です。

利用料金
バンガロー 12畳(1部屋) 14,000円
7.5畳(1部屋) 8,000円
6畳(4部屋) 7,000円 

落合キャンプ場の設備

落合キャンプ場にはトイレ、炊事場が完備されています。バンガロー宿泊者は、シャワールームも利用が可能です。

また、必要な調理器具も、無料のレンタルがあります。食材が付いたプランはありませんので、買い出しを行ってから訪れましょう。

落合キャンプ場の魅力と口コミ

①穴場だからゆっくりできる!

落合キャンプ場の向かい側には、十里木ランドというバーベキュー場があります。国立公園で施設も大きく、多くのメディアに取り上げられるような場所です。そんな有名バーベキュー場の近くだからこそ、落合キャンプ場は穴場!

地元の人やリピーターが多いので、マナーの悪い人もあまりいません。家族でのんびり安心して過ごせるのが、落合キャンプ場の魅力です。

口コミ

googleに、リピーターから投稿された口コミがありました。口コミからもわかる通り、落合キャンプ場はマナーを守る方が多い場所です。子供連れでも安心して訪れられます。

4年通っています。ファミリー利用も多くマナーを守る方が多い印象。川に降りる所だけハードな坂道です。ワゴンやカードがあればスムーズ。できれば、あまり人に知られたく無い場所です笑

②アットホームで温かい

落合キャンプ場の一番の魅力ともいえるのは、アットホームさです。オーナーはフレンドリーで、感じも良いと定評があります。キャンプ初心者や、慣れていない方でも安心です。

口コミ

googleには、落合キャンプ場オーナーとの、心温まるエピソードがたくさん投稿されていました。オーナーの親切さや心遣いこそが、落合キャンプ場のファンが増えている理由です。

設備も綺麗で居心地がいい。 管理人さん達も常に笑顔で対応してくれて、色々細かいところまで見てくれているので安心して遊べました。

落合キャンプ場の楽しみ方

①屋根つきバーベキューサイトでバーベキュー

屋根つきのバーベキューサイトなら、雨などの天気の心配も必要ありません。トイレや炊事場も近いです。写真でもわかる通り、川もしっかり見えます。

河原を使うよりは少しだけ遠いですが、日帰りでも9時から17時までたっぷり時間があります。食事が終わってからでも、十分に川遊びが可能です。また、バーベキュー用品もレンタルができるので楽々。日差しも遮れるので、夏におすすめです。

②河原でペット・家族と一緒にデイキャンプ

天気がいい日は河原バーベキューを楽しみましょう!河原サイトなら、川遊びをしながら食事を満喫できます。子供連れにはとくにおすすめです。また、ペットもOKなので、ワンちゃんと一緒でも川遊びができます

釣りもできるようですが、すぐそばは利用者が多いので、少し歩いた場所がおすすめ。混雑状況合わせて楽しみましょう。

③バンガローでゆっくり1日を過ごす

バンガロー

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/4694707?title=%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%97%20%E3%82%B3%E3%83%86%E3%83%BC%E3%82%B8%20%E5%AE%A4%E5%86%85&searchId=2269234024

バンガローに宿泊すれば、昼間は川遊び、夜にゆっくりバーベキューが楽しめます。近くには釣りができる川も多くあるので、釣ってきた魚を夜食べるのもいいですね。

調理器具が無料でレンタルできるのもポイントです。寝具は有料ですが、機材が必要ないので荷物も少なくて済みます。徒歩で行ける距離に温泉もあるので、心も体もリフレッシュできますよ。

落合キャンプ場付近の情報

落合キャンプ場付近の温泉「秋川渓谷 瀬音の湯」

瀬音の湯の内風呂

出典:http://www.seotonoyu.jp/onsen/

秋川渓谷・瀬音の湯

  • 住所
    東京都あきる野市乙津565
  • アクセス
    JR武蔵五日市駅からバスに乗り換え、瀬音の湯で下車

こちらの温泉は、落合キャンプ場から歩いて行ける位置にあります。車が通れる道ではないので、車で訪れる場合は迂回が必要です。露天風呂もある温泉で、昼には森林浴が、夜には星空が楽しめます。

また、サウナが男女共に外に設置されているのも特徴です。大きな窓が付いていて、露天と同じように、山の景色を楽しめます。入浴料は3時間大人(中学生以上)900円、こども(小学生)450円です。延長は1時間につき大人200円、こども100円となっています。

落合キャンプ場付近のスーパー

Photo by karinckarinc

落合キャンプ場には、売店はないので飲食物の用意が必要です。ここでは、落合キャンプ場から行きやすい位置にある、スーパーを紹介します。

いなげや ina21五日市店

いなげや ina21五日市店

  • 住所
    東京都あきる野市五日市844
  • 公式サイトURL
    https://stores.inageya.co.jp/sp/store/?s=089
  • 駐車場
    あり
    18台

いなげや ina21五日市店は、武蔵五日市駅から徒歩15分、落合キャンプ場からは車で10分ほどの位置にあります。9時~20時まで営業しており、クレジットカードも利用可能です。

とても広いというわけではありませんが、周辺では一番大きいスーパーとなっています。バーベキュー用のお肉も購入可能です。繁忙期には混雑が予想されますので注意してください。

ショッピングストア かあべえ屋

ショッピングストア かあべえ屋

  • 住所
    〒東京都西多摩郡檜原村上元郷463番地イ
  • 公式サイトURL
    https://hinohara-kankou.jp/spot/kabeya/
  • 駐車場
    あり
    5台

スーパーマーケット かあべえ屋は、檜原村唯一のスーパーです。落合キャンプ場からは、街と逆方面に車で10分走ったところにあります。営業時間は9時~20時です。村のパン屋や、豆腐屋で作られた商品も販売されています。

かあべえ屋を利用する場合は、前もって連絡するのがおすすめです。多めに仕入れてもらえるので、安心して買い物ができます。

落合キャンプ場付近の観光地

渓谷の自然
Photo by Mikhail Kotykhov

続いては、落合キャンプ場付近の観光地を紹介します。

秋川渓谷

一番のおすすめスポットは「秋川渓谷」です。あきる野市から檜原村に及ぶ、全長20kmほどが秋川渓谷と呼ばれています。水が美しく、川遊びや釣りを体験できるのが魅力です。家族や友達で訪れるには、最適のスポットとなっています。

初夏の新緑や秋の紅葉など、四季ごとに変わる風景を写真におさめるのもおすすめです。

あきる野ふるさと工房

あきる野ふるさと工房

  • 住所
    東京都あきる野市乙津671
  • 公式サイトURL
    http://akiruno-furusatokobo.a.la9.jp/
  • 電話番号
    042-596-6000

続いてはの観光地は、「あきる野ふるさと工房」です。あきる野ふるさと工房では、東京都無形文化財に指定された「軍同紙」を販売しています。

また、それだけではなく紙すきや和紙染め、うちわづくりなど工房ならではの体験が可能です。軍同紙の紙すきは、他ではなかなか体験できません。当日に対応できない体験もあるので、一度問い合わせて、事前に予約ができるか確認してから訪れるようにしましょう。

落合キャンプ場でデイキャンプを楽しもう!

東京都あきる野市の落合キャンプ場を紹介しました。落合キャンプ場は、すぐ横を川が流れる木陰の気持ちい場所です。テントサイトや大きなコテージはなく、デイキャンプ利用者の多い場所となっています。

ホームページはありませんので、訪れる際は必ず電話をして、営業状況を確認しましょう。記事を読んで気になったら、ぜひ一度足を訪れてみてくださいね。

東京都のキャンプ場が気になる方はこちらもチェック

東京都にもキャンプ場はたくさんあります。関連記事では、落合キャンプ場以外も数多く掲載しています。気になるキャンプ場を見つけたら、ぜひ訪れてみてください!