Twitter
Facebook
LINE

【新作ギア情報】コールマンの最新ギアがアツい!キャンプデビューにおすすめ9選!

【新作ギア情報】コールマンの最新ギアがアツい!キャンプデビューにおすすめ9選!

さくらドッグ

コールマン2021年発売のギアからファミリーキャンプ・車中泊デビューにおすすめのアイテムを9選して紹介します。子供が大きくなったらキャンプに出掛けたいと考えている人にピッタリなものばかりですので、ギア選びの参考にしてみてください!

2021年コールマンおすすめ最新ギア!

今年のコールマンは「欲しい」がいっぱい!

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

キャンプギアの定番ブランド「コールマン」の2021年最新ラインナップはキャンプ初心者からベテランキャンパーも思わず欲しくなるギアばかりです。当記事では「今年こそファミリーキャンプに挑戦する!」と決めているお父さん・お母さんにおすすめのアイテムを9選して紹介します。まずは1泊程度のキャンプを楽しめるギアを揃えて少しずつ自分好みのものを集めていくと失敗をせずに楽しめます。

2021年トレンドとなるキャンプの楽しみ方も併せてご紹介!コールマン最新ギアにはソロキャンプ向けのアイテムもありますが、今回はファミリーキャンプに挑戦したい人に最適なアイテムを厳選して紹介しますので、はじめてのキャンプギア選びの参考にしてみてください!

当記事は2021年2月22日時点の情報を元に作成しています。

2021年のキャンプトレンドスタイルは?

今年の楽しみ方をチェック!

フリー写真素材ぱくたそ

2020年はグランピングや華やかなイメージでキャンプを楽しむ人がSNSを通じて流行し、さらにアウトドアを楽しむ人が増加しました。2021年はその流れを継承しつつも原点回帰した楽しみ方が流行しそうです。今年流行のキャンプスタイルを2つに分けて解説しますので、チェックしてみましょう!

トレンド1:ソロキャンプ

引用元:https://item.rakuten.co.jp/menpoce/h11111-2/

アニメやYouTubeで人気のソロキャンプ。準備も楽しむのも1人ですが、全ての出来事を自由気ままに過ごすことができます。寝泊まりするコンパクトなテントを準備すれば食事も過ごし方も自由です。ゆっくり風景を眺めるのもお酒を飲んで微睡むのも自分次第。贅沢な時間の過ごし方ができる流行りのキャンプスタイルとなります。

トレンド2:ロースタイル

引用元:https://item.rakuten.co.jp/naturum/2824592/

ロースタイルキャンプは自宅で寛ぐようなアイテムで楽しむキャンプです。地面に近い高さに腰掛けることで視界がいつもより広がります。主に必要なキャンプギアはローテーブルや座面35cm程度のローチェアがマストアイテム。小さな子供でも安心して腰かけられる高さなのでファミリーキャンプにも最適です。焚き火の高さと併せてギアを選ぶことでシチュエーションごとの高さに合わせてアイテムを持っていく必要がないため、ミニマムな装備にもつながりますよ。

キャンプデビューにおすすめ9選!

キャンパーの願いを実現!

Photo bychulmin1700

コールマンは毎年モデル更新の度にキャンパーの使いやすさや「こうなればいいのに!」と言う想いを汲んだギアのラインナップがあります。ここではコールマン2021年最新ギアの中でファミリーキャンプデビューにおすすめしたいアイテムを9選して紹介します。どれもアウトドアを楽しくするアイテムばかりとなっていますので、気になるギアをチェックしてみてくださいね!

おすすめ1:アウトドアワゴンメッシュ

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

アウトドアワゴンの先駆けであるコールマンから更なる進化を遂げた限定モデルのワゴンがラインナップ。従来のキャンバス生地の悩み「汚れたら洗いにくい」「濡れたら乾きにくい」という想いに応えてサイドウォールにメッシュを採用しています。ネジを外すだけでメッシュ生地を取り除けるので帰宅後にワゴンまで清潔に保てるのがポイント!先代のキャンバス生地ワゴンを使っている人の買い替えにもおすすめしたいモデルです。

基本情報

使用サイズ:107×53×94cm
荷台サイズ:88×42×31(h)cm
収納時サイズ:23×41×78cm
重量:10kg
耐荷重:100kg
材質:生地/ポリエステル、フレーム/スチール

おすすめ2:アウトドアワゴンウッドローテーブル

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

おすすめ1つめに紹介したアウトドアワゴンメッシュをいつでも簡単にローテーブルとして使えるオプションギアです。嵩張りがちなアウトドアテーブルを準備しなくてもよいのがポイント。組み立ても簡単となり、ロールテーブルを開いて・チューブを取り付けて・ワゴンのつまみを外して止めるだけで使い勝手のいいローテーブルが設置可能。今流行りのロースタイルキャンプにおすすめしたいアイテムとなります。

基本情報

使用サイズ:54×96×1.2cm
収納サイズ:16×18×55cm
重量:3.5kg
耐荷重:30kg
材質:天板/天然木 フレーム/スチール
付属品:キャリーケース

おすすめ3:ソファチェア

アウトドアでもソファのような座り心地を提供してくれるアウトドアローチェアの新作ラインナップです。ふかふかの座面なのに持ち運びはコンパクト&軽量仕様。ウッドローテブルと組み合わせて使うと最適な高さとなりますので、家族の人数分揃えてみてください!

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

基本情報

使用サイズ:79×76×90cm
収納時サイズ:17×15×106cm
座面幅: 72cm
座面高: 33cm
重量:2.6Kg
耐荷重:80kg
材質:表地/ポリエステル、中綿/ポリエステル、フレーム/アルミニウム
付属品:キャリーケース

おすすめ4:カーサイドテント/3025

カーサイドテント/3025は昼間はシェード付きタープとしてリビングに、夜はインナーテントを設置して寝室として使える2Wayアイテムです。テントだけで大人5人を目安に眠れるので、車を寝室にすればミニバンフル乗車の7〜8人でも問題なく過ごせるユーティリティに溢れるテントです。別売りのキャノピーポールを準備すればテントとして単独で使用することもできるので、まずはカーサイドテントとして使ってからの拡張性も期待できるギアとなります。

基本情報

インナーサイズ:300×250×185(h)cm
本体サイズ:330×325×210(h)cm
収納時サイズ:φ23×73cm
重量:10kg
耐水圧:1500mm (フロア: 約2000mm)
定員:4~5人用
材質:フライ/75Dポリエステルタフタ、インナー/68Dポリエステルタフタ、フロア/210Dポリエステルオックスフォード、ポール/スチール、FRP

おすすめ5:エクストリームホイールクーラー/50QT

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

保冷力が最大5日のエクストリームホイールクーラー/50QTは連泊キャンプの食材を安全に保存する心強い味方です。2Lペットボトルを最大12本収納できる47Lは食材や飲み物をふんだんに詰め込むのに安心。持ち運びに便利なホイール・取手付きなのでテントサイトまで持ち運ばなければならないシーンにも最適です。カップホルダーが付いているので補助的なミニテーブルとしても使えるクーラーボックスとなります。

基本情報

サイズ:58×46×45(h) cm
●重量:7kg
●容量:47L
●材質:ポリエチレン、ポリプロピレン、スチール、発泡ウレタン

おすすめ6:ファイアーディスクゴールド

ファイアーディスクゴールドはオンラインショップ・昭島店限定で販売されているモデルです。使いやすさはそのままに特別感のある焚き火台を探している人におすすめ。焼き網も付属しているので、炭と食材を用意すればバーベキューを楽しめますよ!設置も撤収も手軽にできて、なおかつ持ち運びもスマートにしたい人にファイアーディスクゴールドは最適のアイテムです。

基本情報

重量:1.6kg
使用時サイズ:φ45×23(h)cm
耐荷重:約30kg
収納時サイズ:φ46×8.5(h)cm
材質:ステンレス
収納ケース付

おすすめ7:パワーハウスLPツーバーナーストーブⅡ

パワーハウスLPツーバーナーストーブⅡ(バターナッツ)は持ち運びに便利なキャリーハンドル・コンパクトボディに高火力とアウトドア料理を快適にしてくれる機能を備えています。焚き火台はバーベキュー、ストーブは炊飯や湯沸かしと用途に分けて準備しておくとスムーズに料理ができるのでおすすめです。

※画像は旧モデルです。

基本情報

火力:最高時約7,000kcal/h(約3,500kcal/h×2)(レギュラーガス最大出力時)
燃焼時間:約1.5~3時間(470g缶使用時)

おすすめ8:ノーザンノバ

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

ノーザンノバは歴代コールマンランタンの中で最大級の明るさ3000ルーメンを誇るガスランタンです。吊り下げるだけでなくスタンドを展開することで直接地面に設置することも可能。キャンプサイトを明るく照らすランタンを取り入れて、夜の特別な雰囲気を味わいたい人におすすめしたいランタンとなります。

基本情報

サイズ:38×33×45(h)cm
収納サイズ : 20×19×29(h)cm
重量:約1.9kg
燃焼時間 : 約2~4時間(470gレギュラー缶使用時)
素材:スチール
収納:ランタンケース付
燃料:LPガス

おすすめ9:アドベンチャークッションバッグ

引用:https://www.amazon.co.jp/dp/B08P57JQRS/

キャンプ初心者にとって扱いに困るのがシュラフです。アドベンチャークッションバッグはそんな悩みを解決した画期的なアイテム。キャンプサイトでは展開してシュラフとして、自宅では折りたたみ収納してクッションとして使える優れものです。キャンプに使う・洗濯する・普段使いのクッションにするといつでも使えるアイテムとなります。初めてのキャンプから車中泊まで3シーズン使えるユーティリティさが魅力です。

基本情報

使用サイズ:150×190cm、分割時/約75×190cm
収納時サイズ:45×45×15cm(クッション時)38×45×23cm (丸めて2つを1つのケースに収納時)
重量:約3.4kg
材質:表地/ポリエステル 裏地/ポリエステル 中綿/ポリエステル

コールマンの最新ギアはマストバイ!

まとめ

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

2021年コールマンのラインナップからファミリーキャンプデビューにおすすめしたい新作ギアを9選して紹介しました。最適なギアを見つけることは楽しく安全なキャンプを過ごす上で欠かせません。ピッタリなキャンプギア探しの参考にして、楽しいキャンプ・車中泊デビューにつなげてみてください!

今年のキャンプトレンドスタイルも解説しましたので、参考にしてみてはいかがでしょうか?

新作ギアが気になる人はこちらもチェック!

当サイトでは【新作ギア情報】コールマンの最新ギアがアツい!キャンプデビューにおすすめ9選!以外にも日々進化するキャンプギアの最新モデルに関することを取り扱った記事を掲載しています。キャンプギア選びの参考にして、楽しいアウトドアライフを過ごしましょう!

あわせて読みたい
【新作ギア情報】この冬にリリースされた焚き火台は要チェック!特徴やポイントを解説!のイメージ
【新作ギア情報】この冬にリリースされた焚き火台は要チェック!特徴やポイントを解説!
2021年冬にリリースされた焚き火台を4選して特徴やスペックを紹介します。キャンプに欠かせない焚き火台選びの参考にしてみてください!今季リリースされた焚き火台の特徴は持ち運びやすさが向上しているところです。気軽に持ち運べる1台を見つけてみましょう!

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

ライトショアジギングにツインパワーSWは必要なの・・・?

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list... ★チャンネル登録よろしくお願いします★ このチャンネルでは、主にソルトウォーターフ...

今は21アルテグラよりストラディックSWを買うべき!?

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list... ★チャンネル登録よろしくお願いします★ このチャンネルでは、主にソルトウォーターフ...

新型グランデージアトラスを開封して喜ぶ動画

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list... ★チャンネル登録よろしくお願いします★ このチャンネルでは、主にソルトウォーターフ...

決死の渡船!三宅島三本嶽でカンパチを獲る!!【4K】

【この動画は緊急事態宣言前に撮影されたものです】 ★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list... ★チャンネル登録よろしくお願いし...

慣れれば5分!ペンケースの簡単な作り方♪余った布ですぐ作れます

今回はペンケースの作り方をご紹介しました。端切れで制作できますので余っている生地があれば簡単に手作りのペンケースを作れます!作業時間の目安はミシンになれている方なら5分くらいです♪布端だけロックミシン...