【連載】ドライブで楽しむおすすめの旅 ~春の茨城はお花見と歴史散策で決まり!~

【連載】ドライブで楽しむおすすめの旅 ~春の茨城はお花見と歴史散策で決まり!~

春の季節を楽しみに茨城県に出かけてみませんか?名所巡りを楽しみながら綺麗な桜を観賞すれば、日頃のストレスなどどこかに飛んで行ってしまいます。今週は春の茨城県をドライブするおすすめの観光コースをご紹介します。魅力の観光スポットが続々登場します。ぜひご覧ください。

記事の目次

  1. 1.春の茨城をドライブで巡ろう!
  2. 2.ドライブ旅の行程をご紹介
  3. 3.茨城の天然記念物は圧巻の美しさ!
  4. 4.絶品スイーツでちょっと休憩
  5. 5.茨城の有名絶景スポットを堪能!
  6. 6.茨城の誇る有名人のお宅を訪問
  7. 7.茨城土産はココで買おう!
  8. 8.山一面の桜に感動
  9. 9.穴場の温泉で旅の疲れを癒そう!
  10. 10.春は茨城に出かけよう!

春の茨城をドライブで巡ろう!

出典:ライター撮影

いい旅してますか?今週は春の茨城県を巡るドライブ旅をご紹介します。今回の旅の舞台となるのは茨城県常陸太田市です。常陸太田市は茨城県北東部に位置する市で、山と緑に囲まれた豊かな自然環境が特徴です。平成16年には常陸太田市に隣接していた3町村が編入されて総面積がより大きなものになっています。

観光コースのスタートとなるのは常磐自動車道の「日立中央IC」です。関東方面からも東北方面からもアクセスは良好で、日帰りでも十分にドライブ旅を満喫できます。

ドライブ旅の行程をご紹介

出典:ライター撮影

今回のドライブ旅の行程をここでご紹介しましょう。まず寺院に咲く綺麗な一本桜を鑑賞し、農産物直売所に移動してスイーツグルメを味わいます。その後茨城県の有名な絶景スポットまでドライブして、スリル満点の景色を眺めながらランチグルメを堪能します。

午後の部は市街地の近くまでドライブして茨城県の誇る有名人の住居を見学し、続いて隣接する休憩施設で散策とティータイムを楽しみます。休憩の後は2ヶ所目の桜の名所に移動してお花見を満喫し、最後は日帰り温泉施設でドライブ旅の疲れを癒します。考えただけでもワクワクしますね。

茨城の天然記念物は圧巻の美しさ!

出典:ライター撮影

泉福寺

まず最初に立ち寄るのは茨城県の有名なお花見スポットです。泉福寺で見ることのできる花は綺麗な枝垂桜で、その桜の木は茨城県の天然記念物にも指定されています。樹齢は300年以上とされていてそのボリューミーな姿は圧巻ですね。見ごろの時期は3月下旬から4月上旬で、ピンク色の綺麗な花をつけた枝を見事に枝垂れさせます。

枝垂桜といえば雨傘のように枝が垂れ下がっているのが一般的ですね。泉福寺の枝垂桜は途中で幹が二股に分かれている独特の形をしているため、どの位置からでも美しい樹形を眺めることができます。

桜吹雪もおすすめ!

枝垂桜の大きさは高さ約20m、幹回り3.5mというビッグサイズになっています。桜の木の下には観音菩薩が鎮座していて絶好の撮影スポットになっていますね。開花の時期になると茨城県内から大勢のお花見客が訪れるので、可能なら観光客の少ない早朝や平日にお花見するのがおすすめですね。今回の観光コースでも最初にこのスポットを組み込んでいます。

満開の桜の景色も綺麗ですが、花弁が風に舞って散り始める見ごろ後半の景色もなかなか素敵です。老木のため少々傷みも見られますが、まだまだ十分にその魅力を放っています。

観光スポットのアクセス情報

泉福寺

詳細を見る
住所茨城県常陸太田市大中町1265
電話番号0294-82-2814
アクセス常磐自動車道「日立中央IC」より35分

絶品スイーツでちょっと休憩

JA常陸 里見生産物直売所

綺麗な桜で春を感じたなら今度は美味しいスイーツグルメを味わいましょう。泉福寺から5分ほどドライブした場所にある農産物直売所に向かいましょう。JAが運営する直売所で常陸太田市の里美地区で収穫された地場野菜を安価な値段で販売しています。

全部で200名近い会員がこの直売所に登録していて、キャベツやキュウリ、ホウレンソウや白菜など朝どれの新鮮野菜を持ち込んでいます。観光のお土産に新鮮野菜を購入するのも楽しみですが、直売所の外で販売している絶品のスイーツグルメをぜひ堪能してみましょう。

ソフトクリームがおすすめ!

直売所の外にはジェラートショップがあり、里美地区にある牧場で育てられる牛のミルクを使用したジェラートを味わえます。定番のバニラ味やチョコ味などに加えて、地元ならではのフレーバーも数種類用意されています。おすすめは常陸大黒ですね。

常陸大黒は茨城県が育成した花豆のオリジナル品種で、大粒で綺麗な黒色をしていることから大黒と名付けられています。この上品な味わいの花豆は茨城県でしか生産されていない希少な品種です。濃厚なミルクの味わいと花豆の風味がたまりません。もうこれは食べるしかありませんね。

観光スポットのアクセス情報

JA常陸 里美生産物直売所

詳細を見る
住所茨城県常陸太田市大中町866-1
電話番号0294-82-3883
営業時間8:30~17:00
アクセス常磐自動車道「日立中央IC」より30分

茨城の有名絶景スポットを堪能!

出典:ライター撮影

竜神大吊橋

美味しいジェラートを満喫した後は茨城県の絶景スポットに移動しましょう。農産物直売所から15分ほどドライブすると竜神大吊橋に到着します。この吊り橋は奥久慈県立自然公園の中にある「竜神峡」に架かる橋で、長さは375mと歩行者専用の吊り橋としては日本有数の長さを誇ります。

吊り橋の上からは山々の綺麗な景色が楽しめますが、下には深いV字の谷のダム湖があるため、吊り橋から下を見下ろすにはかなりの勇気が必要ですね。吊り橋の途中には透明なのぞき穴があり、100m下のダム湖の湖面をのぞけるようになっています。

茨城グルメでランチ

吊り橋を楽しんだ後は吊り橋のたもとにある物産センターでランチをいただきましょう。建物の2階がレストランになっていて、吊り橋の景色を眺めながら食事ができます。常陸といえば常陸そばが有名ですね。このレストランでも手打ちそばのメニューが数種類ラインアップされていて、春野菜の天ぷらなどと一緒にそばを味わうことができます。

竜神大吊橋はバンジージャンプのスポットとしても有名で、春夏秋冬どの季節でもバンジージャンプがプレイできます。勇気のある方はぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

観光スポットのアクセス情報

竜神大吊橋

詳細を見る
住所茨城県常陸太田市天下野町2133-6
電話番号0294-87-0375
アクセス常磐自動車道「日立中央IC」より35分
営業時間8:30~17:00

茨城の誇る有名人のお宅を訪問

西山御殿

茨城グルメを堪能したなら午後の部へと参りましょう。次に訪れるのは竜神大吊橋から25分ほどドライブした場所にある西山御殿です。茨城県といえば「水戸黄門」が有名ですね。水戸藩第二代藩主である「徳川光圀」のことで、元禄3年に三代目に家督を譲ってからこの西山御殿に移り住みました。

山の自然に囲まれた閑静なこの場所は、世俗から離れた世界を求めていた光圀にとっては理想的であったに違いありません。光圀はこの西山御殿に住みながら大日本史の編さん事業に取り組みました。現在ある建物は文政2年に再建されたものです。

黄門様になりきって楽しんでみよう!

西山御殿の建物は茅葺き屋根の平屋建てで、建物の入り口には光圀がわざわざ現地から取り寄せたという紀州熊野の杉の木があります。高位者の隠居部屋とは思えないシンプルなつくりとなっていて、装飾品なども一切置かれていません。まさに世俗を嫌った光圀らしいインテリアですね。

庭園は管理が行き届いていて、春は梅の花、夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪景色と四季折々の綺麗な景色が楽しめます。黄門様もきっとこの景色を毎日眺めていたに違いありませんね。国の史跡でもあり名勝にも指定されている西山御殿をぜひ見学してみてください。

観光スポットのアクセス情報

西山御殿

詳細を見る
住所茨城県常陸太田市新宿町590
電話番号0294-72-1538
営業時間9:00~16:00
アクセス常磐自動車道「日立南太田IC」より20分

茨城土産はココで買おう!

西山の里 桃源

西山御殿を見学した後は3分ほどドライブした場所にある休憩施設に移動しましょう。この休憩施設と西山御殿は庭園で続いているため、ドライブではなく歩いて移動することも可能です。庭園の広さは8,000平方メートルと広大で、池などもあって散策も楽しめるようになっています。

屋内施設には観光案内のコーナーや飲食コーナー、茨城土産の販売コーナーなどがあり、観光の途中で食事や休憩をとったり、お土産を調達したりするのにも大変便利です。春はお花見客もたくさんこの施設に立ち寄りますね。

庭園の茶室でまったりしよう!

庭園には「妟如庵」という茶室があり、一席500円で抹茶とお菓子がいただけます。この茶室は黄門様が昔茶をたてて楽しんでいたというエピソードをもとにつくられた施設で、畳の茶室と立礼席との両方が用意されています。

畳の茶室はお茶会などで用いる予約席となっていますが、立礼席なら観光客でも手軽に利用することができますね。自然に囲まれた静かな空間でぜひ美味しいお茶とお菓子を堪能してみましょう。午後は4時まで利用できるので、今回の観光コースをそのままたどれば十分間に合うに違いありません。

観光スポットのアクセス情報

西山の里 桃源

詳細を見る
住所茨城県常陸太田市新宿町576
電話番号0294-73-1300
営業時間9:00~17:00
アクセス常磐自動車道「日立南太田IC」より20分

山一面の桜に感動

出典:ライター撮影

西山公園

休憩と散策を楽しんだ後は茨城県の桜の名所を再び訪ねましょう。桃源から4分ほどドライブすると西山公園にアクセスできます。桃源からは徒歩10分ほどと近いので車を駐車場に置いたまま歩いて行くのもおすすめですね。

西山公園は約4.8ヘクタールという広大な敷地を有する公園で、丘陵地にあるため公園内の各所から市街地の景色を眺めることができます。春はこの公園全体がピンク色一色に染まり、素晴らしい絶景を堪能することができます。園内にある桜はソメイヨシノがメインで、約1,500本もの桜の木が一斉に花を付けます。

展望台からの眺めがおすすめ!

この公園のあるエリアは「茨城県立自然公園」となっているため、公園内には散策が楽しめる遊歩道が整備されています。遊歩道のそこかしこで綺麗な桜を眺めることができるので、ぜひ歩きやすい靴を持参して散策を楽しんでください。

丘の中腹付近には3階建てのウッディな展望台が設置されていて、そこからは桜で埋め尽くされた公園と市街地の景色が一望できます。また、公園上部にはレジャーシートを敷いてお花見を楽しめるスペースもあります。ぜひおやつなどを持参して春の茨城を思う存分満喫してみてください。

観光スポットのアクセス情報

西山公園

詳細を見る
住所茨城県常陸太田市新宿町1443
電話番号0294-72-1585
アクセス常磐自動車道「日立南太田IC」より15分

穴場の温泉で旅の疲れを癒そう!

太田温泉やまぶきの湯

ドライブ旅の最後を締めくくるのは茨城の穴場の温泉です。温泉施設は西山公園から5分ほどドライブした場所にあります。観光客にはあまり知られていない穴場の日帰り温泉施設で、保健所や社会福祉協議会、地域包括支援センターが一つになった常陸太田市の「総合福祉会館」の中にあります。なかなかめずらしい温泉施設ですね。

温泉は地下1,351mから湧き出す天然温泉で、温泉は黄緑色の独特の色をしています。塩分を多く含んでいるため温まり方が半端でなく、疲れているときは長湯は禁物の温泉となっています。

夕方からはお得に!

この穴場の温泉は療養泉として認定を受けている高品質な温泉で、神経痛やリュウマチ、疲労回復などさまざまな疾患に効能が期待できます。市内の便利な場所で良質の温泉を楽しめるのは嬉しいですね。常陸太田市民のための温泉施設だけに料金がリーズナブルで、中学生以上は620円とお手頃です。

さらに夕方5時からはさらに100円安くなるため、観光の帰りに立ち寄るには最適でしょう。インパクトのある綺麗な黄緑色の温泉をジャグジー機能付きの広い湯船で満喫できます。ぜひこの温泉で旅の疲れを癒しましょう。

観光スポットのアクセス情報

太田温泉やまぶきの湯

詳細を見る
住所茨城県常陸太田市稲木町33
電話番号0294-72-2111
営業時間10:00~20:00
アクセス常磐自動車道「日立南太田IC」より15分

春は茨城に出かけよう!

出典:ライター撮影

今週は春の茨城県を巡るドライブ旅をご紹介しましたがいかがでしたか?絶景スポットや歴史的名所に立ち寄りながら綺麗な桜を楽しめる茨城県は魅力満載です。ご紹介した観光コースは日帰りで手軽に出かけられるプランとなっています。ぜひ本記事を参考にして茨城県で待ちわびていた春を感じてみてください。

iiyudana
ライター

iiyudana

トラベルやキャンプ、ツーリングなど観光やお出かけに役立つ記事を執筆しています。マイカーで名所から穴場まであらゆるスポットを巡っており、一日400km以上のロングドライブも平気でこなします。旅先で実際に見て、聞いて、学んだことを盛り込みながら、読めばすぐにでも出かけてみたくなる魅力的な記事を作成していきます。


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking