検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

【2021】おすすめの登山ウェア12選!種類や選び方・評判まで一挙ご紹介!

安心安全に登山を楽しむためには、ウェアにこだわることが大切です。本記事では、おすすめしたいレディース&メンズ登山ウェアについて紹介します。アウターからインナーまで、登山にぴったりなウェアや選び方を紹介するので、ぜひ参考にしてください。
2021年2月25日
kon_w

登山はウェアが重要!

快適に登山を楽しむために欠かせないのが、専用のウェアです。きちんとウェアを準備しておかないと、登山中に体調不良を引き起こしたり、汗をかいて不快な思いをしたりといったことが起きる可能性があります。ウェアにこだわっていれば、気持ち良く登山ができるでしょう。

自分に合った登山ウェアを見つけよう

頂上に立つ男性
フリー写真素材ぱくたそ

本記事では、登山をする時におすすめしたいウェアや評判などについて紹介します。自分にぴったりな商品を見つけるために、おすすめラインナップをチェックしておきませんか?おしゃれで機能的なウェアを役立てていきましょう。

【アウター】おすすめ登山ウェア4選

雨や風から体を守ってくれるアウターは、登山に欠かせないグッズの1つです。選び方を間違えると、快適性が落ちる場合があるので気をつけてください。アウターにぴったりなウェアをチェックして、登山に取り入れていきましょう。

おすすめ①:アノラック 登山ウェア

アノラック 登山ウェア

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

丈夫で耐久性のあるポリエステル素材を使用することで、過酷な環境下の登山でも耐えうるウェアに仕上げています。人間工学に基づいたデザインにより、体を動かしやすいフォルムにしているところからもメーカーのこだわりを感じられるでしょう。

トレッキングはもちろんのこと、サイクリングを始めとした登山以外のアウトドアでも重宝します。取り外しできる防風帽がついているので、登山の状況に合わせて使いやすいのもウェアのポイントです。

評判:軽くて温かい

軽くて着心地が良く、温かさもキープしやすいアウタージャケットとして評判を集めています。風を通しにくいので、強風の日に役立つでしょう。通気性があるので蒸れにくいのも嬉しいポイント。汗がたまりにくく、快適な状態をキープできます。

おすすめ②:Gopune 登山ウェア

Gopune 登山ウェア

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

撥水加工が施されているので、雨が降って濡れても安心です。また家庭で丸洗いできるため、衛生的な状態を保ちやすいのも魅力。両側についたポケットにはファスナーがついており、入れたものが落ちるのを防げます。

伸縮性のある袖口にはマジックテープがついており、状況に応じて締めたり緩めたりすることが可能です。取り外し可能な防風帽は、強風から頭を守ってくれます。

評判:防風性・防水性があって着心地が良い

防水性と防風性があり、登山中に気候が変わっても十分に対応できると口コミで人気を集めています。また、機能性がしっかりと備わっていながらもリーズナブルな値段で手に入れられるのも魅力です。コスパの良い登山用ウェアを探している時に適しています。

おすすめ③:TACVASEN 登山ウェア

TACVASEN 登山ウェア

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

ポリアミド繊維を採用したメーカー独自の工夫により、防水性だけでなく体の熱を逃しやすい構造に仕上げています。暑さ・寒さに煩わされずに登山を楽しみたい時に最適なウェアと言えるでしょう。

裏地にはフリースを使い、温かな状態をキープできます。汗をかいた時は蒸れにくく、登山中に不快感を感じることないウェアとして人気。シンプルなデザインなので、トレッキング以外に日常使いしやすいです。汎用性の高いウェアを探している時に適しています。

評判:脇の下のジッパーが便利

暑い時は脇の下のジッパーを開くことで、空気を入れてクールダウンできます。登山の状況に合わせて体温調整ができると評判です。

また左の腕の部分にICカード用のポケットがあるのも他ブランドの違いとして挙げられます。ICカードを入れておけば、カバンを探すことなくすぐ改札機いタッチできて便利です。

おすすめ④:MAGCOMSEN 登山ウェア

登山ウェア

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

おしゃれで機能的なジャケットウェアとしてメンズ・レディース共に人気を集めています。性別を選ばないデザインなので、カップルで共有するのも良いでしょう。グリーンやグレー、レッドなど、カラーバリエーションが豊富に揃っています。

雨や雪の侵入を防ぐ防水性の他、保温性と防風性を備えているのも人気の理由です。強度と耐摩耗性に優れた素材を使用しているので、タフな登山でも耐えるウェアを探している時にぴったりと言えます。

評判:冬の登山でも温かい

高い保温性により、冬の登山でもこのジャケットウェアを着ていれば温かい状態を保てると高い評価を集めています。インナーはTシャツだけでも十分という声も。通気性も備えているので、汗をかいたとしても快適な状態を保てます。長時間寒い状況下で登山をしたい場合に活躍するウェアです。

【中間着】おすすめ登山ウェア4選

さまざまなブランド・メーカーから多種多様なグッズが出ている中でも、特におすすめしたい中間着を紹介します。どのような状況のトレッキングでも使える汎用性の高いウェアを手に入れて、登山に役立てていきましょう。

おすすめ①:マムート 登山ウェア

マムート 登山ウェア

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

ポリエステルとコットンの混合素材を使用することで、通気性や保温性、防風性といった機能を備えたウェアに仕上げています。寒い日は温かく、汗をかいた時は蒸れにくい、といったように登山の状況を問わず使いやすいウェアとして人気です。

内側はフリース素材になっているので、寒い日の登山にもぴったり。小物を収納するのに最適な内ポケット付きなのも魅力です。登山に必要なグッズをポケットに収納しておけば、いざという時に役立ちます。

評判:スタイリッシュなシルエットが素敵

スリムでスタイリッシュなシルエットにデザインされているので、着痩せして見えやすいです。機能性だけでなく、見た目にもこだわりたい方に高い評価を集めています。胸元にあるポケットにはファスナーがついており、小物が落ちにくい工夫も凝らされているのも人気を集める理由と言えるでしょう。

おすすめ②:テスラ 登山ウェア

テスラ 登山ウェア

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

メンズ・レディース問わず取り入れやすいシンプルなデザインです。ブルーやグレー、ネイビーなど豊富なカラーバリエーションが揃い、好みに合わせて選べます。おしゃれなウェアスタイルを楽しみたい時にぴったりです。

保温性・防水性に優れた素材を使用しているため、風が強い冬の登山でも重宝します。雨の日や水辺で使っても安心の防水性も備えており、あらゆる状況のトレッキングで活躍してくれるでしょう。

評判:デイリーに使えてコスパが良い

シンプルなデザインなので、登山はもちろんのこと日常使いをするのにも適していると人気を集めています。脱いでもダウンのようにかさばらないので、少し肌寒い日に役立てると良いのではないでしょうか。またリーズナブルな価格でコスパが良いことでも評判です。

おすすめ③:ラドウェザー 登山ウェア

ラドウェザー 登山ウェア

出典: Amazon
出典: Amazon

アメリカ生まれのアウトドアブランド・メーカーが手掛ける、機能性の高い商品です。吸水速乾があるので汗をかいても蒸れにくく、優れた抗菌性によりニオイを抑えてくれます。登山後にすぐ洗濯ができない時も、抗菌性のあるウェアなら安心です。

制電機能を備えているのも、ブランドのこだわり。静電気が起きやすいシーズンも、不快な思いをせずに済みます。登山だけでなくスーツの下に着やすい薄手のデザインで、メンズ・レディース共におすすめです。

評判:汗をかいてもすぐに乾いて快適

登山中に汗をかくことがあっても、すぐに乾くので不快な思いをせずに済むと評価を集めています。ポケットにファスナーがついているのもポイント。小物類を入れた時に落ちる心配がなく、登山中にたくさん動くことがあっても安心です。

おすすめ④:ミレー 登山ウェア

ミレー 登山ウェア

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

メンズ・レディース共に取り入れやすいシンプルなデザインです。ファスナー付きのポケット部分はアクセントとなるカラーリングが施され、おしゃれな雰囲気を感じられます。

さらっとした触り心地の良いフリース素材を表面に使用し、登山だけでなくデイリーユースとしても使えるウェアです。保温性が高く、通気性もあるので寒い日の登山などに重宝します。汎用性の高いウェアを探している時に取り入れてみてはいかがでしょうか。

評判:温かさをキープしやすい

頭をすっぽりと覆えるバラクラバ型のフードや、左右についているハンドウォーマーポケットなど、温かい状態を維持しやすい工夫が凝らされていると人気を集めています。寒がりな人でも快適に過ごせると評判です。

【インナー】おすすめ登山ウェア4選

登山を快適に楽しむためには、肌着にもこだわりましょう。肌着の機能性が高ければ、汗をかいて蒸れたり、寒くなったりといったことを防げます。日本製ブランド・メーカーを含めた高品質なウェアを紹介するので、役立ててみてください。

おすすめ①:Mizuno 登山ウェア

Mizuno 登山ウェア

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

日本製のブランド・メーカーが手掛ける厚手タイプの肌着です。厳寒地でもしっかりと対応できる温かさを備えているので、寒い日の登山に活躍してくれるウェアと言えるでしょう。

また、人の体から発せられた水分により発熱する吸湿発熱素材ブレスサーモを使用しているのもポイントです。汗を吸い込むのと同時に発熱するので、常にさらっとした着心地を維持できます。登山中に汗をかいた時のベタつきが気になる方に適しています。

評判:動くと温かくなって快適

少し動くだけで内側が温かくなり、寒い日も心地良く過ごせると評判です。温かくて汗をかいたとしても、速乾性があるので不快感を感じずに済むでしょう。日本製のブランド・メーカーならではの機能性を感じられる商品だと言えます。

おすすめ②:Lapasa 登山ウェア

Lapasa 登山ウェア

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

薄手の軽量タイプなので動きやすく、アウターに響きにくいのが特徴です。厚手の肌着を取り入れると着膨れしやすいという方におすすめ。スリムでおしゃれなスタイルをキープできます。

吸放湿性と温度調節機能がついたメリノウールをウェアの素材に採用しており、登山シーンを問わずに使いやすいです。ウィンタースポーツや普段着に活用するのにも適しています。登山以外に使えるウェアが欲しい時にいかがでしょうか。

評判:体臭が抑えられて良い

メリノウールには抗菌性もあるので、体臭を抑えられると高い評価を得ています。汗をかいた時のニオイが気になる方も、安心して着用できるでしょう。肌が乾燥しづらくなり、かゆみを抑えられたという評判も。体にぴったりフィットし、動きやすい点も人気を集めている理由です。

おすすめ③:アンダーアーマー 登山ウェア

アンダーアーマー 登山ウェア

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

抗菌防臭加工を施すことにより、汗をたくさんかいてもニオイが発生しにくいのが特徴。速乾性もあり、さらっとした状態をキープすることが可能です。4つの方向にストレッチすることにより、体にフィットしながらも動きやすいウェアに仕上げています。

グレーやホワイト、ネイビー、レッドといった豊富なカラーバリエーションが揃い、コーディネートに合わせて選べるのも嬉しいポイント。肌着のおしゃれにこだわりたい方にぴったりです。

評判:フィット感が抜群

適度なフィット感により動きやすく、登山だけでなくゴルフなどいろいろなシーンで活用できると評判です。比較的リーズナブルな価格ながらも機能性を備え、コスパが良いことでも評価を集めています。気軽に取り入れられるウェアが欲しい時にいかがでしょうか。

おすすめ④:フェニックス 登山ウェア

フェニックス 登山ウェア

出典: Amazon
出典: Amazon

吸水性の高い独自素材シュアドライ・インフィニティーを採用することにより、快適な着心地を実現しています。脇のデザインにこだわり、運動性を高めているのもポイント。伸縮性があり、動きやすいウェアです。

紫外線遮蔽率90%以上なので、日差しが強い日に取り入れるのにもぴったり。長袖なので、Tシャツと合わせて夏の登山コーディネートを楽しむのも良いでしょう。ライトグレーとネイビーの2色展開なので、好みに合わせて選んでみてください。

評判:風通しが良くて着心地が良い

蒸し暑い状況でも風通しが良いので、快適に過ごせると高い評価を得ています。登山に使用するのはもちろんのこと、クーラーが効いて寒い部屋にいなくてはならない時も防寒対策としても重宝するようです。日常使いもできるウェアが欲しい時に適しています。

登山ウェアの種類

登山道を歩く男性
Photo byHermann

基本的な種類を確認しておくことで、トレッキングに必要なグッズを簡単に揃えられるようになります。ここからは押さえておきたい3つの種類について紹介するので、ぜひ参考にしてください。

種類①:アウター

一番外側に着るウェアのことを指します。風に強いもの、雨に強いものなど、使用している素材によって機能性は変わるので、どのような状況で登山をするのか考慮に入れることが大切です。また、登山中に引っ掛けても破けにくい耐久性があることも確認しましょう

種類②:中間着

温かい状態をキープするためにアウターの下に取り入れるウェアです。普段使いしやすいものなら、フリース素材がおすすめ。柔らかくで動きやすいので、初心者でも着こなしやすいでしょう。また、アウターと合わせた時に着膨れするなどの問題がないかチェックするのもポイントです。

種類③:インナー

体に触れる肌着として使用するタイプです。汗をかいても蒸れにくく、抗菌性のあるものが適しています。また、紫外線カット機能がついていると日差しが気になる時期に重宝するでしょう。肌に直接触れても刺激を感じない、滑らかな肌触りであることも大切です。

登山ウェアを選ぶ際のコツ

頂上で手を広げる人
Photo byFree-Photos

「どれを選べば良いのかわからない」と迷った時は、コツをチェックしておくことが大切です。基本的なコツを押さえておけば、スムーズにお気に入りを見つけられるはず。おすすめのコツを紹介するので、活用してみてください。

選び方①:防水素材を選ぶ

雨に濡れる葉っぱ
Photo bystevepb

山は天候が変わりやすく、晴れていたと思ったら雨が降ってきた、ということは日常茶飯事です。雨が降ってもしのげるように、防水性のある素材を選ぶと良いでしょう。水の浸透を防ぐ素材なら、雨に濡れても快適に登山を続けられます。

選び方②:汗を吸収し乾きやすい素材が快適

明るい日差しの中を歩く人
Photo byzapCulture

どんなに寒い日でも、登山中は暑くなって汗をかくことが多いです。通気性と速乾性がないと、休憩時に汗で体が冷えてしまうため注意しましょう。汗をしっかりと吸収し、乾きやすい素材なら蒸れにくく体を冷やす心配がないので安心です。

選び方③:脱いだり着たりしやすいタイプがベスト

雪の中を登山する人
Photo bySimon

登山中は暑くなったり、寒くなったり、その時々の状況によって感じ方が変わります。シチュエーションに応じで体温調整ができるように、脱いだり着たりしやすいタイプを選んでください。ファスナーがスムーズに動き、コンパクトに収納できるものなら登山中に重宝するでしょう。

お気に入りの登山ウェアを見つけよう

山登りをする人たち
Photo by megu0919

快適に登山を楽しむためには、自分にぴったりなタイプのウェアを見つけることが重要です。防水性や防風性、保温性など必要な機能性をしっかりと確認した上で、コストパフォーマンスの高い商品を見つけるように心がけてください。

また、見た目にこだわっておしゃれを楽しむのもポイントです。メンズ・レディースで兼用できるユニセックスウェアも多く出ているので、好みに合わせて取り入れてみてはいかがでしょうか。お気に入りのウェアで、登山へ出かけましょう。

登山ウェアについて気になる方はこちらをチェック!

登山用のウェアにはいろいろな種類があるので、基本的な情報を把握しておくことが大切です。ウェアに関する記事は他にもあるため、ぜひ登山をする際の参考にしてみてください。