検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

庭キャンプの魅力や楽しみ方をご紹介!庭をおしゃれにするグッズやDIY活用例も!

キャンプ場でキャンプをするのもいいですが、家の庭で行ってみるのはいかがでしょうか。庭キャンプならいつでも好きな時にキャンプを楽しむことができます。今回は庭キャンプの魅力や楽しみ方を始め、グッズやDIY活用例もご紹介していきます。
2021年2月3日
大石yu

目次

庭キャンプを楽しもう!

Photo byStockSnap

キャンプ場でキャンプをするのが好きな方はたくさんいますが、子供が小さいとか、なかなか外出がしずらい時期などはキャンプ場に行くこと自体が大変です。でもそんな時は家の庭でキャンプをすれば好きな時に楽しむことができます。

庭でキャンプをするより、キャンプ場の方が楽しいじゃないかと思う方もいるかもしれません。でも、庭で行うからこその魅力や楽しみ方もあるんです。今回はその魅力をお伝えしていきます!

庭キャンプの魅力と楽しみ方とは


では始めに、庭キャンプの魅力と楽しみ方を見ていきましょう。どのような魅力があるのでしょうか。庭キャンプを何の知識もなく始めるよりも、楽しみ方を知った上で行った方が楽しみが何倍にもなります。また、庭キャンプに魅力を感じていないという方も庭キャンプの魅力を知って、実際に庭キャンプを楽しんでいただけたら幸いです。

①すぐに楽しめる!

庭キャンプの魅力の一つに、いつでもすぐに楽しめるということがあります。毎日生活している家でキャンプを行うのですから、いつでも好きな時にキャンプをすることができます。

土日に行うのもいいですし、平日ちょっと気分を変えたいときに外に出てキャンプをするのもいいですね。また、写真のようにおしゃれなグッズを集めれば、より楽しい時間を過ごせることは間違いありません!

②いつもと違う体験ができる


毎日会社に行って、帰ってきて…。その繰り返しを多くの人は続けているものです。その平凡な毎日に刺激をくれるのが、まさにキャンプ。キャンプ場で行うキャンプは格別ですが、お家でのキャンプも同様に非日常が味わえます。

庭で子供たちとバーベキュー、食事をし、テントで寝転ぶ。大人ももちろんですが、やはり子供は大人以上に楽しんでくれるのでは。いつもの日常に刺激が欲しい方にもおすすめです。

③お金がかからない

キャンプは、お金がかかるものです。キャンプ場の利用に、駐車代に…。そう考えると庭で行うキャンプはただでできるのでいいですね。キャンプをしたいけど、お金がかかるから…と考える方は、ぜひ庭で楽しんでみてください。

キャンプはお金が意外とかかるものですので、場所代もかからない庭で楽しみましょう。アウトドアキャンプが楽しめる上、やめたくなったらすぐに家に帰れます。


④初心者のキャンプの練習に

キャンプに挑戦したいと考えている初心者の方は、初めてキャンプ場に行くのが不安になるかもしれません。そんな初心者の方におすすめしたいのが庭キャンプ。テントを張ったり料理をしたりといった、キャンプ場で行うことと同じことが体験できます。

庭にいる、という安心感もありますし、初心者の方の練習にもなるのでこれからキャンプに挑戦するという方は、練習として始めてみてください。

⑤小さな子どもがいても安心

子供がいる方にとっては、キャンプ場でのキャンプも心配になることがあるかもしれません。でも、庭キャンプであれば手軽にアウトドアを楽しめる上、子供にとっても安全な環境でキャンプができます。

特に夏休みなどの長い休みの時期は、子供の遊びも飽きてしまいがちです。そんな時に庭キャンプをすれば、テントの中で宿題をしたりお昼寝したりと子供にとっても楽しい時間が過ごせるのではないでしょうか。

庭キャンプをする場合の注意点とは

庭キャンプは楽しいもの。ですが、庭でキャンプを行うからこその注意点があります。庭キャンプに挑戦する前に、まずはこちらの注意点をチェックしておくようにしてください。せっかく楽しい庭キャンプですから、めいいっぱい楽しみたいもの。注意点を抑えて庭キャンプをいけるといいですね。一体どのような注意点があるのでしょうか。

火の元に気を付けること

庭キャンプですが、火の元に気を付けることです。お家の庭の広さにもよりますが、庭だとキャンプ場ほどの広さはなく狭いスペースでキャンプを行わなければなりません。その狭いスペースで焚き火やバーベキューをする…。

狭い場所で火を使うので、火事の危険があります。庭でキャンプをする場合は、焚き火などの火の始末はしっかりと行うように。夜、火をつけっぱなしで寝ることがないように注意するようにしてください。

近所の人の迷惑にならないように

庭キャンプをする場合の注意点の二つ目は、近所迷惑にならないようにすることです。庭でキャンプをするので、話し声が家の中にいるよりも聞こえるはずです。楽しいキャンプですから、声が大きくなることもあるでしょう。

また、バーベキューをすると匂いも気になりますから、風の強い日に行うと、隣の家にも匂いが届いてしまうことがあります。庭キャンプをする場合は、近所の方への配慮を忘れないようにしてください。

庭キャンプで必要なグッズをご紹介

では次に、庭キャンプに必要なものやおしゃれなグッズをご紹介していきます。家でキャンプを楽しむには、どんなものが必要なのでしょうか。初心者の方は特に、買わなければならない必要なものがたくさんあると思われるかもしれません。ですが、代用として使えるものもありますので、そういったところも参考にしてみてくださいね。

①テント

庭キャンプを楽しむならテントを買おう!

Photo byOpenClipart-Vectors

必要なものといえば、やはりテントではないでしょうか。テントがあってこそキャンプができるので、初心者の方はまずはテントから購入するようにしましょう。とはいえ、テントも買うとお金がかかります。

もしキャンプ場に行くのではなく庭キャンプを楽しめればいいというのであれば、日よけのワンタッチテントがあればいいのではないでしょうか。価格も5000円以下で買えるものも多くあります。人数などの仕様をしっかり確認して購入してください。

夏の暑い庭キャンプにはタープもあると便利

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

冬のアウトドアでは必要ないですが、夏の暑い時期にキャンプを行う場合はタープもあると便利です。テントの中でこじんまりと料理もできますが、やはり広い庭で料理を楽しみたいもの。庭が広い家や、家族が多い方などはタープを持っているといいですね。

タープがあれば、庭キャンプ以外に料理だけを楽しむときにもタープだけを利用できます。このタープも、実際にテントに付けられるか仕様をチェックした上で購入してください。

②椅子やテーブル

椅子とテーブルを用意して

アウトドアでキャンプ気分を楽しむなら、やはり椅子とテーブルもあったほうがいいでしょう。もちろんいろいろと購入するとお金がかかってしまいますので、例えばテーブルをDIYしてみるとか、椅子は100均の折りたたみ椅子を買ってみるとか、そういった節約方法はいくらでもあります。

だんだん慣れてきたところで、おしゃれなグッズを買っても遅くはありません。今回はこの後に、DIY活用術もお伝えしますので、ぜひそちらのアイデアも参考にしてみてください。

寝転がれるベンチも

椅子にはベンチタイプもあるので、ベンチを購入すればごろんと寝転がることもできます。ベンチは必ず必要なものかというとそういうわけではありませんが、庭キャンプを楽しむために購入するのもおすすめです。

インテリアにこだわっている方は、道具やテーブル、椅子なんかもこだわってそろえるとより楽しめるのではないでしょうか。庭キャンプはいつでもできるので、必要だなと思ったときに道具やグッズを買い足していくのもおすすめです。

③キッチングッズ

アウトドアで料理をするための道具

フリー写真素材ぱくたそ

庭キャンプをする場合は、外で料理ができるようなグリルがあると便利です。もちろん、家にはキッチンがあるので家の中のキッチンで料理をして外で食べる、ということもできますが、やはりアウトドアだからこそのレシピや楽しみ方があります。

バーベキューコンロを探してみても、さまざまな仕様のものがあります。人数や価格など、総合的に考えたものを購入してください。今後実際にキャンプを楽しむ予定だという方は、ブランドのコンロを購入するのもいいかもしれませんね。

おしゃれな料理グッズを購入して

ちょっと楽しむくらいでいいというのであれば、写真のようなコンロが一つあればいいですね。また、コンロで使えるホットサンドメーカーは、いつもとは違う、おしゃれなレシピが楽しめるのでおすすめです。

今はキャンプ場でも手ぶらキャンプなどもあるので、道具の購入を考えていない人もいるでしょう。そういう方であれば、できるだけ安く手に入るコンロや、お家の中でも使えるようなグッズをそろえておけばいいでしょう。

ダイソーのメスティンでご飯を炊く!

ダイソーのメスティン。これが今、大人気なんです。近くのダイソーでは、このメスティンが一人一個のみ販売、とされているほど。お家時間が長い時期に、多くの人が買い求めたようです。

お家キャンプを楽しむなら、メスティンがあれば手軽にご飯が炊けるのでおすすめです。しかも一つ500円で購入できてしまいます。炊飯器でご飯を炊くのではなく、メスティンで炊くことによってよりアウトドアキャンプ気分が楽しめるのではないでしょうか。

手軽に楽しみたいなら100均のインスタントコンロがおすすめ

コンロを買うのはいやだけど、家の中で料理して持っていくのもちょっと…と考える方には、ダイソーのインスタントコンロがおすすめです。ダイソーのインスタントコンロは、火を付けるだけで手軽に料理が楽しめるんです。

インスタントコンロを使えば特にレシピも必要なく、お肉を焼いてたれをつけて食べる、という料理が簡単にできてしまいます。インスタントコンロにはサイズ違いがありますので、必要な人数のサイズを購入してください。

④ランタン

ランタンでキャンプ気分を

夜近くになるにつれ、暗くなっていきます。そんな時に必要なものがランタン。夕方から行う庭キャンプには、ランタンもあるといいですね。もちろん部屋の明かりをつけて楽しむというのもいいのですが、なんとなく気分が上がりません。

ランタンをともすことで雰囲気が出ますし、おしゃれなインテリアにもなります。今はSNSにインスタ映えの写真を載せる方も多いですし、おしゃれなランタンを一つ持っておくのいいのではないでしょうか。

イルミネーションもおすすめ

こちらは決して必要なものではありませんが、庭をおしゃれにするグッズとしておすすめなのがこちらのイルミネーションです。テントの周りにイルミネーションを飾っても素敵ですし、庭に飾っても素敵ですね。

やはり庭キャンプはインテリアをおしゃれにすることで何倍も楽しくなるものです。イルミネーションの他にもガーランドなどを飾って、おしゃれな庭キャンプに挑戦してみてください。

庭キャンプのDIY活用例をご紹介

では最後に、庭キャンプをする場合のDIY活用例をご紹介していきます。道具を全部買いそろえるのもいいですが、やはりお金がかかってしまいます。手軽に作れるキャンプグッズはたくさんありますので、お家でキャンプを楽しみたい方はぜひ手作りでグッズを作ってみてください。100均アイテムも利用して、安く便利なアイテムが作れます。

無印の頑丈ボックスにセリアのすのこで

こちら、キャンプのSNS写真を見てみるとよく見られるもの。無印の頑丈ボックスにセリアのすのこで作った天板を載せて利用しているんです。テーブルを購入しなくても、頑丈ボックスがテーブルにできるので手軽です。

しかもセリアのすのこなので格安で作ることができます。庭キャンプに必要なグッズを頑丈ボックスに入れ、使うときには取り出してテーブルにもなります。こちらは蓋をして椅子としても利用可能。とても便利なアイテムです。

ミニテーブルはダイソーのグッズで

こちら、ミニテーブルなのですがダイソーのグッズで作られています。使っているのがダイソーのキッチン折りたたみ棚。棚の上に木材で天板を作り、固定しただけで完成してしまいます。もしおしゃれにしたいなら、ペンキで色を塗ったりステンシルをしてもいいですね。また、リメイクシートで手軽にDIYしてしまうのもおすすめです。

家族が多い方はヘキサテーブル

家族が多い方だと、通常販売しているテーブルでは狭すぎるという方もいるでしょう。そんな方はヘキサテーブルを作ってしまうのはいかがでしょうか。DIYが得意な方であれば、問題なく作れるのでは。キャンプグッズを作る場合は、しまうときのことも考えなければなりません。ですから折りたたみができるようなものを考えていくといいでしょう。

セリアグッズで焚き火台

こちらはセリアグッズで作ったという焚き火台。焚き火台も100均グッズで手作りすることができるんですね。焚き火台もそうですが、キャンプグッズの作り方はさまざまです。他にも焚き火台を作る方法はたくさんあるので調べてみると面白いです。

他にも空き缶でランタンを作ったりと、キャンプグッズのDIYアイデアはたくさん見つかります。いくらでも手軽にグッズは作れるので、ぜひ庭キャンプに挑戦してみてください。
 

まとめ

今回は庭キャンプについて魅力やDIYグッズなどをご紹介してきましたがいかがだったでしょうか。庭キャンプは手軽に楽しめる上、初心者の方の練習にもなるということが分かっていただけたのではないでしょうか。

また、本格的な道具を購入しなくても、手軽に楽しめる方法がたくさんあることが分かりました。ぜひこの機会に、庭キャンプでいつもとは違う日常を楽しんでみてください。

お家キャンプが気になる方はこちらもチェック!

庭キャンプについてご紹介している記事は、今回以外にもあります。初心者向けの庭キャンプの楽しみ方や、お家キャンプを楽しむコツやアイテムが気になる方はこちらも合わせて読んでみてください。