検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

千葉の思いっきり楽しめるアウトドアスポット8選!人気のアクティビティもご紹介!

海も山もある千葉県にはアウトドアアクティビティスポットがたくさんそろっていて、都心からも気軽にアクセスできる事で人気です。そんな千葉県にあるアウトドアアクティビティスポットの中から、思いっきり楽しめるおすすめのスポットをご紹介します。
2021年1月22日
M-Y-M

千葉で人気のアウトドアアクティビティスポット8選をご紹介!

Photo byFree-Photos

千葉県は海も山もある変化に富んだ地形で、アウトドアアクティビティが楽しめるスポットがたくさんそろう人気の地です。

その中から、初心者でも気軽に楽しめる空や海での体験や、子連れファミリーにおすすめのアスレチックなど、誰でも思いっきり楽しめる人気のアウトドアスポットを厳選してご紹介します。気になるスポットをみつけて、アウトドアを楽しみましょう。(当記事は2021年1月時点での情報を元に作成しています)

千葉でアウトドアを楽しむ際の注意点


今回ご紹介する千葉県にある8ヶ所のアウトドアスポットは、初心者や子どもがいるファミリーでも楽しめるスポットがそろっています。気軽に楽しめる物もありますが、アウトドアは自然の中で楽しむため、施設を利用する前に注意事項などを公式サイトで確認しておくと安心です。

また、事前に予約が必要な場合もあるので、内容をしっかりとチェックしてから予約をして、千葉でのアウトドアを堪能しましょう。

千葉のアウトドアスポット「空・海」3選

千葉のアウトドア「空・海」①スカイエンジェル

千葉県富津市にある「スカイエンジェル」は、富津岬の海岸でのモーターパラグライダーとカイトサーフィンの体験ができる人気のアウトドアスポットです。

日帰りでもアクセスしやすい場所にあり、モーターパラグライダーとカイトサーフィンともに1日体験コースがあるので、空や海のアウトドアを気軽に楽しみたい時におすすめとなっています。もちろん、しっかりと学べるコースもあるので、技量にあわせて楽しみましょう。


モーターパラグライダーで空のアウトドアを堪能

モーターパラグライダーの1日体験コースは、インストラクターと2人で体験するタンデムフライトとなっているので、初心者でも安心です。フライト時間は10分ほどで、100mほどの高さから千葉県富津市周辺や富士山、スカイツリーなどを眺める事ができ、観光気分も楽しめます。

また、1人で飛ぶため技能証を取得するコースもあるので、しっかりと学びたい人にもおすすめです。

カイトサーフィンで空と海のアウトドアを堪能

カイトサーフィンは、カイトを使う事でジャンプや回転をしたりと海だけではなく空中でのアウトドアも楽しめる人気のスポーツです。1日体験では、まずは海岸でカイトのコントロールの練習をしてからボードを付けて海に入るスタイルとなります。

1日でボードに立てるようになるのは難しいので、今後も楽しみたいという時には入校をして、しっかりと学ぶのもおすすめです。

「スカイエンジェル」の基本情報


スカイエンジェル

  • 住所
    〒293-0006
    千葉県富津市下飯野1387-2
  • 電話番号
    0439-29-6015
  • 公式サイトURL
    http://www.skyangel.co.jp

千葉のアウトドア「空・海」②勝浦ダイビングサービス

千葉県勝浦市にある「勝浦ダイビングサービス」は、体験ダイビングやスノーケリングが楽しめるファミリーにも人気のアウトドアスポットで、海に囲まれた千葉県ならではのアウトドアを楽しみたい時に人気です。また、認定証を取得するコースなど本格的に学べるコースもあります。

勝浦には「朝市」や「海中展望室」など人気の観光スポットもそろっているので、旅行に組み込んでゆっくりとアウトドアとともに楽しむのもおすすめです。

体験ダイビングで千葉の海中を堪能

体験ダイビングは、まずは陸上で説明を受け、機材を装着して練習してから、海に入るスタイルです。浅い場所から練習を始めて徐々に深い場所へと移動していくので、初めてでも安心して楽しめます。水中に潜る時間は20分から30分ほどとなっているので、千葉の海中を観光している気分で楽しみましょう。

体験ダイビングは10歳以上から参加でき、ファミリーでアウトドアを楽しみたい時にもおすすめです。

スノーケリングは子連れファミリーにもおすすめ

体験ダイビングは10歳以上の年齢制限がありますが、スノーケリングは年齢制限が無いので、小さい子どもがいる子連れファミリーにもおすすめです。こちらも、まずは陸上で説明を受けて機材を装着してから海にはいるスタイルで、少しずつ水深のある場所へと移動するので、安心して楽しめます。

海でのアウトドアのため夏のイメージですが、どちらも1年中開催しているので、千葉の海を堪能しましょう。

「勝浦ダイビングサービス」の基本情報

勝浦ダイビングサービス

  • 住所
    〒299-5243
    千葉県勝浦市鵜原937
  • 電話番号
    0470-76-3531
  • 公式サイトURL
    http://katsuura-ds.com/

千葉のアウトドア「空・海」③九十九里 海釣りセンター

千葉県山武郡にある「九十九里 海釣りセンター」は、子どもや初心者でも海釣りが楽しめるアウトドアスポットです。海水を使った陸上にある釣り堀のスタイルのため、海に面した造りではありませんが、初めてでも安全に海釣りが楽しめます。

道路が整備された事もあり日帰りでも行きやすい場所ですが、近くを通る九十九里有料道路は人気のドライブスポットにもなっているので、ドライブ旅行の途中で立ち寄るのもおすすめです。

千葉県ならではの魚種がそろう

年齢制限が無く、レンタル竿もあるので手ぶらで楽しめるので、子連れファミリーにもおすすめです。

開園から閉園までの1日コースと、最長4時間の短時間コースがあり、どちらも料金の設定が少し高めですが、魚種はマダイを中心に50種類以上がそろっていて、釣った魚はすべて持ち帰りとなるので、高級魚を釣るほどお得に楽しめます。ただし、マダイのみ20枚以上から追加料金が発生するので気をつけましょう。

訪問前に禁止事項などを確認しておくのがおすすめ

「九十九里 海釣りセンター」は管理された釣り場となっているので初心者や子ども連れでも楽しめるアウトドアスポットですが、利用する際には事前に禁止事項などを把握しておくのがおすすめです。

公式サイトに詳しく禁止事項やルールが記載されているので、チェックしておきましょう。また、海釣り経験者で竿の持ち込みをしたい場合にも、エサの持ち込みができないなどの注意点があるので確認しておくと安心です。

「九十九里 海釣りセンター」の基本情報

九十九里 海釣りセンター

  • 住所
    〒283-0111
    千葉県山武郡九十九里町細屋敷662−8
  • 電話番号
    0475-76-8678
  • 公式サイトURL
    http://xn--nbk4em1stb5747d2j8b.com/

千葉のアウトドアスポット「アスレチック」3選

千葉のアウトドア「アスレチック」①フォレストアドベンチャー・ターザニア

千葉県長生郡にある「フォレストアドベンチャー・ターザニア」は、緑豊かな自然を活かした、フランス発の自然共生型アウトドアパークです。

キャンプ場やホテル、スパ施設などがそろう「リソルの森」の敷地内にあり、日帰りでも、宿泊旅行に組み込んでも楽しめる、千葉で人気のアウトドアスポットとなっています。子どもと一緒に楽しめるので、夏休みの思い出作りにもおすすめです。

3つのコースで千葉の自然を満喫

「キャノピーコース」は専用の器具を付けて安全に遊べる、ファミリーにおすすめのコースとなっています。「アドベンチャーコース」は安全器具を自分で掛け替えながら進む、さまざまなスリルが楽しめるコースです。

「ロングジップスライド」は445mの長さを1分ほどで滑り降りる爽快感が人気となっています。好みのコースを選んで、千葉の雄大な自然の中でアウトドアアクティビティを堪能しましょう。

身長制限などのチェックは必須

先ほどご紹介した3つのコースは、それぞれ身長制限や体重制限などのルールがあります。ルールを守らないと危険を伴う場合もあるため、訪問する前に公式サイトで確認をしておくと安心です。

また、安全講習を受けてから楽しむスタイルのため、予約が必要となっています。リソルの森のキャンプ場やスパを利用したい場合には、こちらもあわせてチェックしておきましょう。

「フォレストアドベンチャー・ターザニア」の基本情報

フォレストアドベンチャー・ターザニア

  • 住所
    〒297-0201
    千葉県長生郡長柄町味庄東台1067
  • 電話番号
    0475-35-0071
  • アクセス
    JR誉田駅より無料送迎バス25分

千葉のアウトドア「アスレチック」②清水公園

千葉県野田市にある「清水公園」は、緑豊かな広大な敷地にアスレチックやポニー牧場、キャンプ場などがあり、カップルやファミリー、グループなどでさまざまな楽しみ方ができる人気のアウトドアスポットです。

車でも電車でもアクセスしやすい立地で日帰りでも利用しやすく、キャンプ場があるので宿泊旅行に組み込んで1日中、清水公園でアウトドアを楽しむのもおすすめとなっています。

フィールドアスレチックは水上コースも!

清水公園で一番人気のフィールドアスレチックは、子どもから大人まで楽しめるさまざまなポイントがそろうのはもちろん、水上にもポイントがあるのが特徴となっています。水上コースは失敗したら池に落ちてしまうので、夏に挑戦するのがおすすめです。

フィールドアスレチックの場内にはコインシャワーやドライヤー、コインランドリーなどもあるので、着替えを持参して人気のアスレチックを楽しみましょう。

子どもから大人まで楽しめる人気のアウトドアスポット!

そのほかにも、清水公園には手ぶらで楽しめるニジマス釣りや、動物と触れ合えるポニー牧場、日帰りでも宿泊でも楽しめるキャンプ・バーベキュー場などがそろっていて、気軽にアウトドアを楽しみたい時におすすめです。

清水公園にあるそれぞれの施設の営業時間や利用方法などが変更になる場合もあるので、訪問する前に公式サイトをチェックしておきましょう。

「清水公園」の基本情報

清水公園

  • 住所
    〒278-0043
    千葉県野田市清水906
  • 電話番号
    04-7125-3030

千葉のアウトドア「アスレチック」③ふなばしアンデルセン公園

千葉県船橋市にある「ふなばしアンデルセン公園」は、ワンパク王国ゾーン・メルヘンの丘ゾーン・自然体験ゾーン・子ども美術館ゾーン・花の城ゾーンの5つのゾーンで色々な遊び方が楽しめる、ファミリーに人気のアウトドアスポットです。

広大な敷地となっているため、事前に遊びたいゾーンをチェックしてから訪問して、隅々まで堪能しましょう。

ファミリーでアウトドアが楽しめる人気の施設

人気の「森のアスレチック」は入園料を払えば誰でも利用でき、子ども向けの初心者コースから上級者向けコースまでそろっているので、気軽にアスレチックが楽しめます。また、「にじの池」では夏の期間のみ水遊びができ、水着を持参するのもおすすめです。

そのほかにも、別途料金がかかりますが、ボートや変形自転車、ミニパターゴルフなどたくさんの施設がそろっているので、ファミリーでアウトドアを楽しみましょう。

人気のスポットのため混雑には注意が必要

ふなばしアンデルセン公園は千葉県でも人気のアウトドアスポットのため、曜日などによっては園内だけではなく、周辺の道路が渋滞していたり、駐車場が満車になってしまう場合もあります。混雑が予想される時には、時間に余裕を持って訪問しましょう。

また、持ち込みができないテントの種類や子ども用の遊具が公式サイトに掲載されているので、チェックしておくと安心です。

「ふなばしアンデルセン公園」の基本情報

ふなばしアンデルセン公園

  • 住所
    〒274-0054
    千葉県船橋市金堀町525
  • アクセス
    「船橋駅」からバス:「小室駅行き」に乗車 「県民の森」下車 徒歩5分
  • 公式サイトURL
    https://www.park-funabashi.or.jp/and/
  • 電話番号
    047-457-6627

千葉のアウトドアスポット「フルーツ狩り」1選

千葉のアウトドア「フルーツ狩り」①道の駅とみうら 枇杷倶楽部

千葉県南房総市にある「道の駅とみうら 枇杷倶楽部」は、千葉・南房総の特産品の枇杷(びわ)に特化した道の駅で、美味しいグルメやショッピング、枇杷狩りが楽しめる人気のアウトドアスポットです。

東京湾アクアラインや東京湾フェリーでアクセスしやすい南房総エリアにあり、観光スポットもたくさんそろっているので、宿泊旅行に組み込んで観光もあわせて楽しむのもおすすめとなっています。

千葉・南房総の特産品の枇杷狩りが人気

枇杷は千葉県の南房総エリアの特産品で、例年5月上旬から6月下旬にかけて枇杷狩りが楽しめます。とれたてのみずみずしい枇杷をじっくりと味わいましょう。また、例年1月中旬から5月上旬にかけては、イチゴ狩りもおこなっていて、数品種のイチゴの食べ比べが楽しめます。

枇杷狩りもイチゴ狩りも、どちらも人気となっているので、公式サイトをチェックして予約をしてから訪問しましょう。

千葉ならではの商品がそろう

「道の駅とみうら 枇杷倶楽部」には、「びわカレー」や「びわソフト」など、房州びわを使ったオリジナルのメニューがそろっていて、千葉ならではの味覚が楽しめます。

また、枇杷を使ったボディケア商品やお菓子など、さまざまな商品もそろっていてお土産の購入にもおすすめです。枇杷狩りやイチゴ狩りとあわせて楽しみましょう。

「道の駅とみうら 枇杷倶楽部」の基本情報

道の駅とみうら 枇杷倶楽部

  • 住所
    〒299-2416
    千葉県南房総市富浦町青木123-1
  • 電話番号
    0470-33-4611
  • 公式サイトURL
    http://www.biwakurabu.jp/index.html

千葉のアウトドアスポット「グランピング」1選

千葉のアウトドア「グランピング」①WILD BEACH SEASIDE GLAMPING PARK

千葉県木更津市にある「WILD BEACH SEASIDE GLAMPING PARK」(ワイルドビーチ シーサイド グランピングパーク)は、本格的なアウトドアを手ぶらでも楽しめる、人気のアウトドアスポットです。

キャンプやバーベキューなどのアウトドアは道具をそろえるのが大変ですが、この施設を利用すれば本格的な機材を使って気軽にアウトドアが楽しめるので、初心者やファミリーにもおすすめとなっています。

都心からもアクセスしやすい千葉でリゾート気分を堪能

キャンプは、テントのほかにもロッジやトレーラーハウスなど、さまざまなスタイルがそろっていて、気軽にグランピングが楽しめます。また、ヴィラタイプのホテルもあるので、ゆっくりと過ごしたい時にもおすすめです。

バーベキューに必要なグリルやキッチン用品のレンタル、薪などの販売もしているので、手ぶらでも安心して楽しめます。隣接する三井アウトレットパーク木更津で、食材を購入して持ち込みをするのもおすすめです。

日帰りでの利用もおすすめ

「WILD BEACH SEASIDE GLAMPING PARK」では、日帰りで気軽にアウトドア気分が楽しめる、白い砂浜やテラスでのバーベキューも人気です。また、レストランもあるので、ゆっくりと食事が楽しめます。

まずは日帰りのバーベキューやレストランを利用して、施設の雰囲気を体感するのもおすすめです。シーンにあわせて選べるさまざまなプランがそろっているので、公式サイトをチェックしてみてください。

「WILD BEACH SEASIDE GLAMPING PARK」の基本情報

WILD BEACH SEASIDE GLAMPING PARK

  • 住所
    〒292-0001
    千葉県木更津市金田東2-10-1
  • 公式サイトURL
    https://wildbeach.jp/kisarazu/

千葉の人気スポットでアウトドアアクティビティを楽しもう!

フリー写真素材ぱくたそ

千葉県で人気のアウトドアスポットをご紹介しました。千葉県にはカップルやファミリー、グループなど、さまざまなシーンにおすすめのアウトドアスポットがそろっています。

気軽に楽しめるアスレチックや、手ぶらでも利用できる本格的なアウトドアなど、日帰りで気軽に楽しんだり、観光と組み合わせて宿泊旅行で訪問したりと、好みにあわせてアウトドアスポットを選んで、大自然の中で充実した時間を過ごしましょう。

千葉のアウトドアスポットが気になる人はこちらもチェック!

広大な千葉県には、今回ご紹介したほかにも、まだまだたくさんのアウトドアスポットがそろっています。ここでは、千葉県にあるアスレチックや釣りスポット、登山・トレッキングスポットについてまとめた記事をご紹介しますので、アウトドアアクティビティを堪能しましょう。