検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

【美味しすぎ】北九州のおすすめグルメTOP8!ご当地名物を口コミつきで厳選紹介!

北九州市は福岡でも有数の大都市でグルメスポットもたくさんあります。北九州独自のスタミナ料理や対岸の下関から伝わった瓦を使ったユニークなグルメなど多彩バリエーションも豊富です。そんな魅力的な北九州のグルメをラインキングでご紹介します。
2021年1月20日
haekon

目次

はじめに

北九州市は福岡でも有数の大都市で、明治・大正時代などの建物が残る「門司港レトロ」や夜景が有名なデートスポット「皿倉山(さらくらやま)」など多彩な観光スポットがあります。昭和のころから鉄工所のある街としても栄え独特の食文化が発展、絶品のグルメも目白押しです。

北九州独自のスタミナ料理や対岸の下関から伝わった瓦を使ったユニークなグルメ、あの高級海鮮のお店もたくさんありリーズナブルに食べられるのも人気のポイントです。そんな魅力的な北九州のグルメをランキングでご紹介していきます(本記事は2020年1月19日の情報をもとにしています)。

北九州にはグルメが満載!


北九州市にはオリジナルのご当地グルメのほか下関などから伝わった新しいグルメもあります。北九州の小倉エリア発祥の「北九州かしわうどん」や「小倉焼きうどん」、戸畑エリアの「戸畑ちゃんぽん」、門司エリアの「焼きカレー」などはそれぞれの地元で創作された歴史のあるグルメになります。

一方で久留米や博多から伝わった「とんこつラーメン」や下関が発祥の「瓦そば」、「ふぐ料理」なども北九州の名物グルメとして定着しています。最近では定番グルメをアレンジした斬新な創作料理を提供するお店もあり観光だけでなくグルメも楽しめるエリアになっています。

北九州のグルメトップ8選

ここからは具体的におすすめの北九州グルメをご紹介していきます。最初にご当地グルメの特徴などについてご説明した後に口コミなどで話題のお店の中から1・2軒をピックアップしてレビューします。

ランキング8位:北九州かしわうどん


北九州で美味しいご当地グルメはコチラ!

「北九州かしわうどん」は昭和30年頃に駅の鳥栖(とす)駅の立ち食いうどん店が発祥ともされます。「かしわ」というのは関西で鶏肉のこと、このグルメには九州しょうゆなどで甘辛く味付けされた細切れの鶏肉がトッピングされているのも特徴です。

麺は少し柔らかめのもちもちとした食感でスープを吸い込んで少しずつ味が変わります。このグルメは小倉駅内ホームの立ち食いそば店のほか周辺のJR駅の食事処でも扱っています。

この名物グルメが食べられる有名店


落ち着いた場所でこのグルメを食べたい場合におすすめなのは「かしわうどん玉蔵(たまぞう)」、2019年4月にオープンした比較的新しいお店になります。北九州市小倉北区にあり小倉駅から徒歩10分ほどのお店です。

コの字カウンター9席ほどの家庭的なお店で食券を購入して注文するスタイルになります。一番人気の「謹製玉蔵うどん(640円ほど)」の鶏出しスープは独特の甘味とコクがあり細めの麺との相性抜群と口コミでも評判です。コリコリとした食感の鶏肉やごぼう天などもトッピングされ食べ応えも満点です。

うどんは、北九州市ご当地具材のかしわ煮と丸天入り。しなやかな喉越しの細麺と甘めのつゆは完食必須

北九州の人気北九州かしわうどん店の基本情報

店名 かしわうどん玉蔵
住所 〒803-0841 北九州市小倉北区清水1-1-8
公式サイトURL https://www.facebook.com/%E3%81%8B%E3%81%97%E3%82%8F%E3%81%86%E3%81%A9%E3%82%93%E7%8E%89%E8%94%B5-611497102595272/
電話番号 093-592-6556
アクセス 南小倉駅から徒歩で約10分

ランキング7位:小倉焼うどん

北九州で美味しいご当地グルメはコチラ!

今では全国的に食べられている「焼うどん」は実は北九州の小倉が発祥とされる食べ物です。オリジナルの「小倉焼うどん」は乾麺を用いているのが特徴でもちもちの食感と香ばしさが売りになっています。

昭和20年ほどに創作されたご当地グルメで食材不足のため焼きそばの麺を干しうどんで代用したのが始まりとのことです。現在でも北九州市の小倉北区エリアにはの20店以上の焼うどん店が軒を連ねています。

この名物グルメが食べられる有名店

このグルメを扱うお店の中でも発祥の店として有名なのが「だるま堂」になります。北九州市小倉北区にありJR小倉駅から徒歩5分ほどと気軽に立ち寄れます。水曜日が定休で11時から18時までの営業、1階のカウンター4席と2階にテーブル10席などがある家庭的な雰囲気です。

昔ながらのメニュー「だるま堂焼うどん(500円ほど)」は乾麺独特のもっちりと柔らか歯ごたえがたまらないと口コミでも評判です。ソースはあっさりして食べやすく半熟目玉焼きをのせた焼うどん「天窓(600円ほど)」にするとさらにまろやかな味を楽しめます。

焼うどんの味ですが、昔ならではの味だからしつこくないソースの味だし、小倉の焼うどんの麺は乾麺を使用してますが、歯ごたえはたまらない程goodです。

北九州の人気小倉焼うどん店の基本情報

店名 だるま堂
住所 〒802-0006 福岡県北九州市小倉北区魚町1-4-17鳥町食道街
公式サイトURL https://www.facebook.com/darumadoukokura/
電話番号 093-287-5215
アクセス JR小倉駅より徒歩で約5分

ランキング6位:とんこつラーメン

北九州で美味しいご当地グルメはコチラ!

とんこつラーメンといえば福岡県の久留米市(くるめし)が発祥とされ今では博多グルメとしても有名です。同じ福岡県内にある北九州市でも独自のとんこつラーメンが広まり今では濃厚系からあっさり系まで種類も豊富なラインナップがあります。

この名物グルメが食べられる有名店(その1)

ここでは特徴のある2つの人気店をご紹介します。「ぎょらん亭本店」は昭和21年創業の老舗で北九州モノレール片野駅から徒歩12分ほどのところにあります。カウンター席と小上がりの座敷が25席ほどあり、営業時間は11時から20時までです。

このお店の名物は「どろラーメン」なるクリーミーなスープのラーメンです。豚骨のみを出汁にした特製スープは臭みがなくコラーゲンたっぷりと口コミでも話題になっています。

スープは大変こってりしていますが、臭みはありません。お店の表示の通り、濃厚でミルキーです。
スープが麺に絡み付いていて大変美味です。

この名物グルメが食べられる有名店(その2)

あっさりしたとんこつラーメンがお好みの場合は「一平・本店」がおすすめです。北九州市小倉北区にあり小倉駅南口から徒歩3分ほどのグルメスポットになります。こちらも昭和32年創業の老舗でカウンターのみ15席ほどの回転の速いお店です。

このお店のとんこつラーメンは550円ほどとリーズナブルです。動物臭はなくあっさりとしていますがくせになる味と口コミでも話題になっています。卓上には紅ショウガやおろしにんにくがあるので味変しながら替え玉を楽しむのもおすすめです。

麺は細麺ストレートでスープは豚骨ですが、意外と独特の匂いは抑えられており、東京で慣れ親しんだ豚骨ラーメンに比べると塩分含め薄めの味わい。但し、だんだん慣れてきて最後は滋味深く感じられ、飲み干しました。

北九州のとんこつラーメン店の基本情報

店名 ぎょらん亭・本店
住所 〒802-0061 福岡県北九州市小倉北区三郎丸3-6-29
公式サイトURL https://www.gyorantei.jp/
電話番号 050-5596-7794
アクセス 北九州モノレール片野駅から徒歩で約12分

店名 一平・本店
住所 〒802-0002 福岡県北九州市小倉北区京町2-6-2
公式サイトURL https://tabelog.com/fukuoka/A4004/A400401/40001703/
電話番号 093-521-4543
アクセス 小倉駅南口から徒歩で約3分

ランキング5位:ふぐ料理

北九州で美味しいご当地グルメはコチラ!

明治時代に山口県の下関でふぐ食が解禁になった後、対岸にある門司港エリアにもふぐ料理のお店が増えていきました。今では安いお店から高級店までたくさんのお店がありシーンに合わせてお店を選べるのも人気のポイントです。

この名物グルメが食べられる有名店(その1)

最初にご紹介するのは北九州モノレール・平和通駅から徒歩5分ほどの「竹なか 」です。160席もある広い店内では2人から30人以上の個室利用も可能でさまざまな目的で利用できます。

ランチには「ふく刺し」や「ふく唐揚げ」、「ふく鍋」などのグルメがセットになった「ふく御膳」がおすすめ、2800円ほどとリーズナブルに食事ができます。ディナーでは「とらふく刺身」や「とらふく白子茶碗蒸し」、「小ふくのから揚げ」、「とらふくちり鍋」などがセットの5500円ほどの贅沢なコースも準備されています。

いただいたのはフグ尽くしの「ふく御膳」。
ふぐ刺し、てっちり、からあげなどなど至れり尽くせりのメニュー。
文字通り、福を招くランチだな!
大変美味しゅうございました♪

この名物グルメが食べられる有名店(その2)

もう一つのおすすめ店は「思恩・真空管(しおん・しんくうかん)」になります。福岡県北九州市小倉北区にあり北九州モノレール・平和通駅から徒歩2分ほどのふぐ料理店です。

平日なら「トラフグ刺し」や「ふぐ皮刺し」、「フグ唐揚」、「フグ茶わん蒸し」、「トラフグ鍋」などのグルメがそろった贅沢なコースが3000円(土日・祝日3500円)ほどでで食べられます。1500円程度で100分の飲み放題も付けられる宴会にもお得なプランになっています。

フグ刺し、てっちり、唐揚げ、フグの茶碗蒸し、フグの蟹味噌焼き、とフグのフルコース
めちゃくちゃ美味かったし、飲み放題100分付きで5000円以下という信じられないコスパ‼️

北九州のふぐ料理店の基本情報

店名 竹なか
住所 〒802-0006 福岡県北九州市小倉北区魚町3-3-2
公式サイトURL https://takenaka.owst.jp/
電話番号 050-5457-1229
アクセス 北九州モノレール・平和通駅より徒歩で約5分

店名 思恩・真空管
住所 〒802-0006 福岡県北九州市小倉北区魚町1-4-15-2F
公式サイトURL https://tabelog.com/fukuoka/A4004/A400401/40001984/
電話番号 050-5589-6977
アクセス 北九州モノレール・平和通駅から徒歩で約2分

ランキング4位:戸畑ちゃんぽん

北九州で美味しいご当地グルメはコチラ!

戸畑ちゃんぽんは昭和初期から北九州市の戸畑地区で食べられてきたご当地ラーメンです。長崎ちゃんぽんをベースにした食べ物で麺に蒸し麺を使うのが特徴、コシのある細麺と豚骨スープとの相性も良くやみつきになる味と評判です。

戸畑駅周辺にはこのグルメを提供するお店が目白押しです。下でご紹介する「福龍」のほか海老や野菜などの具沢山が売りの「共栄軒」やイカゲソのコクのあるスープが人気の「寛太郎」など特徴のある名店があり食べ歩きも楽しめます。

この名物グルメが食べられる有名店

このグルメが食べられる人気店の一つ「福龍(ふくりゅう)」は北九州市戸畑区にあり九州工大前駅から徒歩4分ほどのラーメン店です。日曜日が定休で11時から15時と17時30分から21時の2部制で営業、カウンター8席のほかテーブルが20席ほどあります。

「ちゃんぽん(800円ほど)」は豚骨スープにもやしやキャベツ、ねぎ、かまぼこなど具材をたっぷりトッピングして提供されます。蒸し麺がスープに絡んで美味しいとの口コミも多い絶品グルメ、昼ご飯にもお酒のシメの食事としてもおすすめです。

スープは、見た目ほどのコッテリ濃厚ではないですが、豚骨のコクのある旨みと野菜の甘味がバランスよく融合し、円やかで美味しい味わいです。
僅かにウエーブのかかった茶色っぽい細い蒸し麺は、程よいコシとシコシコとした食感、つるつるとした喉越しの良さがあり、豚骨スープとの相性も抜群です。

北九州の戸畑ラーメン店の基本情報

店名 福龍
住所 〒804-0011 福岡県北九州市戸畑区中原西1-1-36
公式サイトURL https://tabelog.com/fukuoka/A4004/A400402/40008963/
電話番号 093-871-7091
アクセス 九州工大前駅から徒歩で約4分

ランキング3位:瓦そば

北九州で美味しいご当地グルメはコチラ!

「瓦(かわら)そば」とは名前の通り瓦の上でそばを焼いた料理です。1960年代に下関市にある「たかせ」という老舗が創作したご当地グルメ、明治時代の戦争の際に兵士たちが瓦を使って肉や野草を調理したことにヒントを得たものです。

そばには茶そばを用い、牛肉や錦糸卵、もみじおろし、海苔などカラフルな具材がトッピングされるのもこの料理の特徴です。下関が発祥ですが今では海の対岸にある北九州エリアの名物にもなっています。

この名物グルメが食べられる有名店

このグルメが食べられる北九州の有名店は「たかせ・門司港レトロ店」になります。観光スポット・海峡プラザの2階にあり下関市を本店とする瓦そば発祥のお店です。北九州市門司区にあり11時から20時までの営業、テーブルや座敷で120席ほどあるのんびり過ごせるスポットです。

こちらの「元祖瓦そば(1100円ほど)」は宇治抹茶を練りこんだ茶そばや下関産のねぎ、宇部の海苔など素材にもこだわりがあります。おそばと具材を一緒にオリジナルの汁につけて豪快にいただくスタイル、焼け具合による味や香りの違いを楽しめると口コミでも評判です。

茶そばは柔らかい部分と瓦と接しているパリパリ部分があり、その食感の違いもいい。
味の調和と映えるビジュアルの、たかせの味。
家族の麺欲も満たされ、ごちそうさま。

北九州の瓦そば店の基本情報

店名 たかせ・門司港レトロ店
住所 〒801-0852 福岡県北九州市門司区港町4-1海峡プラザ西館2F
公式サイトURL https://www.kawarasoba.jp/kawarasoba.php
電話番号 093-322-3001
アクセス 門司港駅から徒歩で約5分

ランキング2位:八幡ぎょうざ

北九州で美味しいご当地グルメはコチラ!

「八幡(やはた)ぎょうざ」は北九州市にあった官営・八幡製鉄所(やはたせいてつじょ)などで働く工場労働者などに人気だった料理です。栄養満点のコスパの良い料理でこのエリアでは一口餃子や揚餃子(あげぎょうざ)、手羽餃子など多彩な料理を楽しめます。

なかでも「鉄なべ餃子」は全国区の人気グルメになっています。この食べ物は下でご紹介する「鉄なべ」の店主が昭和30年ごろに創作したもので鍋で提供するために熱々のうちに食べられるのも人気のポイントになります。

この名物グルメが食べられる有名店

このグルメを堪能できるお店は「小倉鉄なべ本店」、北九州市小倉北区にある餃子専門店になります。「鉄なべ餃子」発祥の有名店で年中無休で11時から24時の営業、「鉄なべランチ(660円ほど)」などのリーズナブルな昼ご飯も提供しています。

名物の「鉄なべ餃子」は8個・530円ほどで単品の場合2人前からの注文になります。熱々の鉄鍋に乗ってやってくる餃子は食べている間にも焼け具合が変化して違った味を楽しめます。カリカリの食感とジューシーな餡(あん)との相性も抜群、口コミのように柚子胡椒(ゆずこしょう)でもお試しください。

カリッカリで最高の旨さ!
タレで頂いた後は、柚子胡椒を
つけて食べます!
そもそも、何もつけなくても
旨いですが、柚子胡椒は
絶対にオススメです!

北九州の八幡ぎょうざ店の基本情報

店名 小倉鉄なべ本店
住所 〒802-0006 福岡県北九州市小倉北区魚町2-3-12
公式サイトURL http://tetsunabe-g.com/
電話番号 093-513-8033
アクセス 北九州モノレール・平和通り駅から徒歩で約3分

ランキング1位:焼きカレー

北九州で美味しいご当地グルメはコチラ!

ランキング1位になった「焼きカレー」は昭和30年ごろ門司港の喫茶店が発祥ともいわれています。オーブンで焼いた余りのカレーが絶品だったため商品化したとのエピソードもあります。

ご飯の上にカレーのほかチーズ・玉子などをトッピングしオーブンしたものが定番で、北九州市でも観光地・門司港レトロエリア周辺にお店が集中しています。下でご紹介する「こがねむし」だけでなくブランド卵が中央にのったインスタ映えなグルメを堪能できる「王様のたまご」や肉や海鮮などの具材が豊富な「伽哩本舗(かりーやほんぽ)・門司港レトロ店」などの甲乙つけがたい人気店が目白押しです。

この名物グルメが食べられる有名店

このグルメでご紹介するのは「こがねむし」です。北九州市門司区にあり出光美術館駅から徒歩2分ほどと便利な立地でランチ(11時45分から15時)とディナー(17時から21時)の2回に分けての営業になります。

このお店の「焼きカレー(650円ほど)」はチーズの上にフライドオニオンとパセリのトッピングで提供されます。食べ進めていくとカレーの下にはベーコンやコーン、アスパラガスなどの具材が続々と登場します。トロトロの卵も入っていてカレーをマイルドにしてくれると口コミでも評判です。

カレーの上にはとろっとろのチーズと、揚げオニオン、アスパラ、刻みベーコンとコーン。そしてゴロッと塊肉がひとつ。
食べ進めていくとチーズの下からこれまたとろとろの卵が流れ出てきて、カレーと絡み合ってまろやかで更に美味しくなります。

北九州の焼きカレー店の基本情報

店名 こがねむし 
住所 〒801-0851 福岡県北九州市門司区東本町1-1-24
公式サイトURL https://tabelog.com/fukuoka/A4004/A400501/40004397/
電話番号 093-332-2585
アクセス 出光美術館駅から徒歩で約2分

北九州でグルメを堪能しよう!

北九州でおすすめのグルメを口コミを交えながらご紹介してきました。1位になった「焼きカレー」はランチ・ディナーのどちらでも楽しめるお手軽なグルメでした。高級グルメのふぐ料理も北九州エリアなら比較的リーズナブル、「瓦そば」も老舗店が出店して以来、北九州名物として定着しています。北九州観光の際はそんな魅力的なグルメスポットにぜひお立ち寄りください。

北九州が気になる方はこちらもチェック!

北九州はグルメ巡り以外にも楽しみが満載です。下のリンクでは夜景の特集記事のほか北九州を含む福岡県全体の日帰りドライブスポットや人気のお土産などの情報を掲載しました。北九州観光のご参考にしていただければ幸いです。