Twitter
Facebook
LINE

犬連れOK!関東の人気キャンプ場13選!愛犬と楽しめる過ごし方や注意点もご紹介!

morimumarine

犬連れOK!関東の人気キャンプ場13選!愛犬と楽しめる過ごし方や注意点もご紹介!

morimumarine

家族である愛犬と過ごせるキャンプ場が増えている近年、サービスや設備の違い、特徴など様々で迷うことも多いはず。初めての方は滞在時の注意点なども気になりますよね。今回は、それぞれの楽しみ方や注意点を交えながら、愛犬と過ごせる関東の人気キャンプ場をご紹介します。



はじめに

愛犬とのびのび家族キャンプ

フリー写真素材ぱくたそ

愛犬家にとって、ワンちゃんは家族の一員。旅行にも一緒に行きたい、外出中人に預けるのは不安という方も多いはず。犬達も自然の中で過ごせるキャンプはそんな犬連れのご家族にも人気のアクティビティですが、近年は関東にもペット同伴で楽しめる施設が増えてきました。

本格的なオートキャンプ場から、手ぶらで楽しめるグランピング施設まで、今回はワンちゃんと滞在を最大限に楽しめる関東地方の人気キャンプ場をご紹介します。

犬連れでキャンプする際の対策と注意点

愛犬に合った施設選びと対策を

Photo by8777334

犬連れでない方が同じ敷地内に宿泊しているキャンプ場も多く、迷惑をかけないためにもリードの使用等はもちろん、ワンちゃんの性格に合った施設を見つけることが大切です。怖がりなワンちゃんには柵で囲われたサイトやコテージを予約したり、プライベートドッグラン付きの施設を選ぶことでリラックスできることも。

緊張して無駄吠えしそうなワンちゃんであれば、デイキャンプから挑戦し徐々に慣らせていくのも良いかもしれません。

それぞれの施設に合った準備とルールの確認を



Photo byBig_Heart

タオルやトイレシートなど衛生用品の持参はもちろん、ワクチン接種証明書の提示を求めるところが多くあります。なかには入場参加規約に署名して持参要なキャンプ場もあるため、予めウェブサイトや電話で確認しておくのがおすすめです。

また、コテージやバンガローの室内ではケージが必要であったり、ペットが入れる室内が限定されている場合もあるため、予約時に詳細を見てご自身の希望にぴったり合う施設を見つけましょう。

愛犬と楽しめる関東の人気キャンプ場13選!

1.那須ドックラン&キャンピングワンコが主役



インターからすぐとアクセス便利、こじんまりしたアットホームなドッグラン&キャンプ場です。広々としたサイトは柵でそれぞれ囲われており、ワンちゃんもノーリードでのびのびと過ごせるほか、貸切状態なのでキャンプ初めてのワンちゃんにもおすすめです。

トイレなどの共同施設も清潔に保たれていると高評価。日帰りであれば1時間から貸切ドッグランを予約でき、宿泊の場合はコテージとオートキャンプサイトが用意されています。

おすすめの楽しい過ごし方

各サイトの柵が一部開き繋げることが可能なため、家族キャンプはもちろん、愛犬家同士での宿泊にも最適。毎年の恒例行事として訪れるグループも多いのだとか。

日中はバーベキューをしたり、車で約5分の距離にあるアウトレットで買い物をしたり、寒い夜には近くの温泉でゆったりと過ごすのがおすすめの過ごし方。売店で販売されている濃厚な卵やプリンも絶品で、滞在中だけでなくお土産としても人気です。

基本情報

那須ドッグラン&キャンピング ワンコが主役

  • 住所
    栃木県那須塩原市上郷屋193-6
  • 電話番号
    080-5035-8516
  • アクセス
    東北自動車道黒磯板室ICより約3分
  • 公式サイトURL
    https://nasu-dogrun.jp/index.html

2.北軽井沢スウィートグラス

浅間山を望む大自然と広々としたサイトが人気のキャンプ場で、ログハウスやキャビン、オートキャンプなど様々なスタイルが用意されています。

なかでも「withドッグ」の宿泊施設は室内でもケージ不要、ウッドチップが敷き詰められたプライベートドッグランもあるためワンちゃんものびのびと滞在できます。もちろん、ノーリードで過ごせるテントサイトも。目一杯遊んだ後はペットシャワーを利用できるのが嬉しいポイントです。

おすすめの楽しい過ごし方

冬季にはホワイトスタイルというコンセプトのもと、サイトや設備も雪景色のなか冬キャンプを満喫できるよう生まれ変わります。各ログハウスには薪ストーブを設置、電気毛布や湯たんぽ、こたつまで揃う豊富なレンタル機材で寒さ対策もばっちり。

愛犬はもちろん、遊び場やイベントなど楽しみも満載なので、お子様連れのご家族に最適です。家族みんなで雪遊びを満喫した後は、敷地内の貸切風呂で体を温めてはいかがでしょうか。

基本情報

北軽井沢スウィートグラス

  • 住所
    群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1990-579
  • 電話番号
    0279ー84-2512
  • アクセス
    上信越自動車道碓井軽井沢ICから車で40分
  • 公式サイトURL
    https://sweetgrass.jp/

3.サンタヒルズ

クリスマスをテーマにしたこちらのキャンプ場。コテージ20棟はなんと全てスタッフの手作りで、手軽に宿泊できるバンガローからツリーハウスまで個性的な施設が揃います。うち3棟が愛犬と宿泊できるプライベートドッグラン付きコテージで、おすすめは洋風囲炉裏が特徴のファイヤープレイス。

寝具やソファにワンちゃんを乗せてはいけない、キャンプ場内はリード要など注意点が数点あるので、予約前に確認するようにしましょう。

おすすめの楽しい過ごし方

クリスマスシーズンには本格的なイルミネーションが開催され、冬キャンプにもおすすめのサンタヒルズ。犬同伴で利用できるカフェがあり、テラス席でのんびりしながらワンちゃんも専用メニューを堪能できるのが、他にはない特徴です。

また、場内のクリスマス雑貨専門店を覗いてみるのもおすすめ。宿泊者はドッグランを無料で利用できるため、テントサイト利用の場合も愛犬とのびのび過ごせます。

基本情報

サンタクロースの森 サンタヒルズ

  • 住所
    栃木県那須郡那珂川町三輪967
  • 電話番号
    0287-96-4622
  • アクセス
    東北自動車道「矢板IC」より30分

4.わんダフルネイチャーヴィレッジ

「愛犬と本格アウトドアを満喫したい」という方におすすめなのがこちら。オートキャンプやBBQのほか、スポーツフィッシング、犬と入れるレストランなど愛犬と最大級に楽しめる複合施設です。

キャンプフィールドは柵で囲われたドッグラン付きサイトなので、犬達も快適に過ごせるほか、犬の排泄物BOXも各所に設けられているなど飼い主にとって嬉しいポイントもたくさん。今後はコテージなどの設置も計画されています。

おすすめの楽しい過ごし方

キャンプのベストシーズンとも言える夏ですが、暑すぎてワンちゃんがバテてしまうような日でも、こちらのキャンプ場なら心配無用。広々としたドッグプールで他の犬達と一緒に目一杯水遊びを楽しめます。全犬種用に加え、水深が浅いプールもあるため小型犬も安心。

そのほか敷地内にある往復2kmのハイキングコースに挑戦し、紅葉や紫陽花など季節の花々を眺めながらワンちゃんと森林浴を楽しむのもおすすめです。

基本情報

わんダフルネイチャーヴィレッジ

  • 住所
    東京都あきる野市上代継600
  • 電話番号
    042-558-5861
  • アクセス
    JR五日市線秋川駅からバスで約10分
  • 公式サイトURL
    https://www.wnv.tokyo/

5.ウェルキャンプ西丹沢

約30万坪という日本最大級の広さを誇るキャンプ場です。大自然に囲まれた敷地内にはテントサイト、コテージ、ログハウスがあり、各サイトが川に並行して設けられているため夏はどのエリアでも水遊びを楽しめます。水は夜に蛍も見られるほどの綺麗さ。

コテージやログハウスも愛犬と宿泊可能ですが、移動時はリードに繋ぐ、サイト内ではアンカーに繋いでおくなど注意点もいくつかあるため、予約時に確認することをおすすめします。

おすすめの楽しい過ごし方

宿泊者は無料で利用できるドッグランは、約450坪と広々。ワンちゃんも思う存分自由に走り回れます。そのほか川沿いを散歩したり、お子様連れには釣り堀で家族一緒にニジマス釣りを楽しむのもおすすめ。

コテージとログハウスはほぼ床暖房付き、男女別の露天風呂や家族風呂があるので冬キャンプの対策も万全です。また、前日17時までに予約すれば翌朝味わえる焼き立てパンも利用者から好評です。

基本情報

ウェルキャンプ西丹沢

  • 住所
    神奈川県足柄上郡山北町中川868
  • 電話番号
    0465-20-3191

6.スプラッシュガーデン秩父

ハイシーズン料金なしという、利用者に嬉しい料金設定のスプラッシュガーデン秩父。敷地内にはオートキャンプサイトとバンガロー12棟が設置されており、宿泊はもちろんデイキャンプを楽しむため都心より訪れる人も少なくありません。レンタルやBBQの食材販売などもあり気軽に利用できるのも人気の理由。

注意点として、犬宿泊可のバンガローは2棟のみなので、ワンちゃん同伴での宿泊時は早めの予約が安心です。

おすすめの楽しい過ごし方

こちらのキャンプ場最大の特徴は、敷地内にある日帰り温泉施設「梵の湯」です。BBQや運動で汗をかいた後は、大自然の音に耳を傾けながら露天風呂で美肌の湯を堪能できます。

また付近には「スパ・ドッグズラン秩父」があり、2つのドッグランと犬専用の温泉施設が完備。「梵の湯」の天然温泉をワンちゃんも楽しめます。濃度の高い重曹泉のお湯は、ワンちゃんの皮膚病にも効果が期待できるのだそう。

基本情報

スプラッシュガーデン秩父オートキャンプ場

  • 住所
    埼玉県秩父市小柱326-2
  • 電話番号
    0494-62-3399
  • アクセス
    関越道花園ICより車で約35分
  • 公式サイトURL
    https://www.sg-chichibu.co.jp/

7. キャンプ&キャビンズ那須高原

お子様とのキャンプにおすすめしたいのが、那須高原にあるこちらのキャンプ場。それぞれユニークな特徴を持つオートキャンプ、キャビンまたはバンガロー、コテージでの宿泊が可能です。

ドッグキャンプサイトには暑い日に愛犬の日除けにもなる屋根付きゲートポーチが設置、またドッグサイトとドッグキャビンはフェンスで囲まれドッグラン風に設計されています。もちろん、他の犬達と交流できる専用ドッグランも完備。

おすすめの楽しい過ごし方

子供達のことを考えた設備や対策が多く施されているのが、お子様連れご家族におすすめの理由です。池や遊具、スポーツランドなど子供が楽しめる施設だけでなく、子供と一緒に入れる広々シャワーやお手洗いなどご両親にも嬉しいサービスが満載。

またイベントが非常に充実しているのも特徴で、ハロウィンやクリスマスなどの季節行事からハンバーガー作り、恒例のビンゴまでその種類は様々。お子様の初めてのキャンプにも最適です。

基本情報

キャンプアンドキャビンズ那須高原

  • 住所
    〒325-0001
    栃木県那須郡那須町高久甲5861-2
  • 電話番号
    0287-64-4677

8.リソルの森

「初めてのアウトドアで本格的なキャンプは不安」という方におすすめなのがこちら。気軽にキャンプ気分を味わえるグランピング施設で、ワンちゃんと宿泊できるログハウスも用意されています。

最大8名まで宿泊できる広々した室内には、トイレ用シートや犬用タオルなどワンちゃんのためのアメニティも完備。予約すればテラスで楽しめるBBQや犬用の食事も用意してもらえるため、手ぶらで本格的アウトドアを満喫できます。

おすすめの楽しい過ごし方

部屋の前にある天然芝のドッグランは、1棟につき1つ用意されているため貸切で利用可能。足洗い場も付いているので、ワンちゃんも清潔に過ごせます。

関東エリア最大級という敷地内には他にも様々な施設があり、天然温泉にプールやゴルフ、本格アスレチックから乗馬までアクティビティの内容も盛りだくさん。特に乗馬は人気で、竹林の中を雄大に散歩し心も癒されます。ご家族はもちろん、友人同士で訪れるのもおすすめ。

 

基本情報

Sport & Do Resort リソルの森

  • 住所
    千葉県長生郡長柄町上野486-4
  • 電話番号
    0475-35-3333

9.ACNオーキャン宝島

愛犬と一緒の際は追加料金がかかる施設が多いなか、ペット利用料金無料という犬連れには嬉しいキャンプ場です。40区画あるオートキャンプサイトのうち、なんと25区画がノーリードでワンちゃんも過ごせるドッグフリーサイト。

ペット可のバンガローもあり、ベランダでは犬達も自由にできるほか、キャットウォークもあるので猫連れの方にもおすすめです。1月から3月の冬季はメンテナンス休業をしているのが注意点。

おすすめの楽しい過ごし方

キャンプ場のそばには全国名水百選に選ばれた川があり、夏にはワンちゃんも水遊びを存分に楽しめます。浅い川なので小さなお子様も安心なほか、施設内には子供用の遊び場も充実しています。夜は家族で貸切風呂で疲れを落とすのが最適。

またこちらで評判なのがモーニングで予約できる焼き立てパン。朝食用に欠かさず頼むという人も多いのだそう。チェックイン時に申し込むことができるので、お土産に購入して帰るのもおすすめです。
 

基本情報

ACNオーキャン宝島

  • 住所
    栃木県塩谷郡塩谷町大字上寺島1436-1
  • 電話番号
    0287-45-2225
  • アクセス
    東北自動車道矢板ICから約30分
  • 公式サイトURL
    https://www.ocam.jp/index.html

10.ザ・ファーム

自然に囲まれたおしゃれな農園リゾートで、宿泊のほかカフェや温泉、貸農園やミニ動物園などバラエティ豊かな施設が揃います。宿泊はグランピングとコテージ、そして「農園の中のキャンプ場」というユニークなテントサイトの3タイプ。

ペット(小型犬のみ)と泊まれるのは3棟あるコテージで、前にはドッグラン、犬用ケージも1台室内に備えられています。コテージ内で味わう夕食や朝食も付いているので手ぶらで滞在を楽しめます。

おすすめの楽しい過ごし方

宿泊プランに野菜収穫体験や、天然温泉入り放題の特典が付いているのが嬉しいポイント。外で体が冷えても温泉やサウナで体も温まりまり、冬にはホットカーペットやデッキに石油ストーブも設置されるため、寒さ対策も万全です。

自分で収穫した野菜を味わったり、要らない葉っぱをミニ動物園のヤギにあげたりと、ザ・ファームならではの滞在にお子様も大満足間違いなし。犬同伴可のカフェもあるので日帰り利用もおすすめです。

基本情報

農園リゾート THE FARM

  • 住所
    千葉県香取市西田部1309-29
  • 電話番号
    0478-79-0666
  • アクセス
    東関東自動車道大栄ICから約11㎞
  • 公式サイトURL
    https://www.thefarm.jp/index.html
  • 送迎
    あり

11.グリークラブ

300坪という敷地全体がドッグラン、そのうえ1日1組限定の貸切という愛犬達のために作られた施設です。冷暖房完備のテントで宿泊しアメニティも充実したグランピングスタイルですが、広々としたスペースと手作りの設備がアウトドア感もしっかりと感じさせてくれます。

季節によってもてなしてくれる、こだわりのイルミネーションやオブジェも温かみを感じる可愛らしさ。愛犬とSNS映えする写真を撮るのにおすすめです。

おすすめの楽しい過ごし方

ワンちゃんが最大限にのびのび過ごせるドッグランはもちろん、昨年には犬も人も楽しめるプールがオープン。九十九里浜もそばなので、夏には海にプールにと水遊びを満喫できます。バトミントンやハンモックなどアウトドアらしい楽しみも満載。

室内もワンちゃんと過ごせるのでリピート宿泊する愛犬家が多いほか、オフ会でのデイキャンプにも非常に人気。BBQスペースも屋根があるので天気に関わらずキャンプ気分を満喫できます。

基本情報

Glee Club

  • 住所
    千葉県東金市大沼田206
  • 電話番号
    09058119872
  • アクセス
    JR東金駅から車で約20分
  • 公式サイトURL
    https://glampingdog.eyado.net/

12.PICAさがみ湖

トレーラーハウス、ログキャビン、常設テントサイトなど様々な宿泊タイプが選べるキャンプ場です。愛犬と宿泊できるのはプライベートドッグラン付きのログキャビンで、ペット2頭まで宿泊可能。室内は備付または持ち込みのケージを使用する必要があります。

食事が付いた宿泊プランを選べば、食材や道具も全て揃っているので手ぶらでBBQを楽しめます。冷暖房付きかつ温泉施設も併設しているため、冬キャンプも快適に過ごせます。

おすすめの楽しい過ごし方

併設している遊園地で日中を過ごすのが人気の過ごし方。ペットも入園可能なうえ、ワンちゃんと一緒に乗れるリフトや観覧車もあるため、家族みんなでユニークな思い出作りができます。

また冬季期間にはイルミネーションを開催。関東最大級600万球の輝きに包まれながら、愛犬と幻想的な写真を撮ろうと多くの人々が訪れます。大型犬はキャンプ場での宿泊は可能ですが、遊園地エリアの入園は出来ないため注意が必要です。

基本情報

PICAさがみ湖

  • 住所
    神奈川県相模原市緑区若柳1634番地
  • 電話番号
    042-685-0917
  • アクセス
    東名高速道路(圏央道経由)中央道相模湖東ICから約7分
  • 公式サイトURL
    https://www.pica-resort.jp/sagamiko/index.html

13.森のまきばオートキャンプ場

どこまでも草原が広がるこちらのオートキャンプ場は、都心から約60分とアクセス抜群。緑と青空が眩しい夏はもちろん、桜が美しい春にはお花見キャンプを楽しむ人で賑わいます。サイト利用料のみなので料金もリーズナブル、ご自身のキャンプギアを試したい本格キャンパーにおすすめです。

ケージやリードを利用すればワンちゃんも宿泊可能。アクセスが良いため、オフ会などデイキャンプをグループで楽しむ方も多いのだそう。
 

おすすめの楽しい過ごし方

広大なドッグランは小型犬と中・大型犬で別れているため、大きな犬が苦手なワンちゃんも安心です。各キャンプサイトは囲いがないため滞在中は注意も必要ですが、近くのキャンパーやワンちゃんと交流を深められるので良いと利用者からは大好評。

敷地内にはブルーベリー畑や花畑、うさぎや羊小屋もあるため小さなお子様も様々な体験ができます。マウンテンバイクをレンタルしてキャンプ場内を散歩するのも爽快でおすすめです。

 

基本情報

森のまきばオートキャンプ場

  • 住所
    千葉県袖ケ浦市林562-1-3
  • 電話番号
    0438-75-2966
  • アクセス
    館山道姉崎袖ケ浦ICから車で15分
  • 公式サイトURL
    http://www.morimaki-camp.com/index.html

まとめ

いかがでしたか。キャンプ場によって様々な特徴があり、ユニークな設備を備えているところも数多く存在します。アウトドア慣れしていない人でも気軽に楽しめるグランピングは、これからキャンプを初めたいという方にもおすすめ。

ワンちゃんの好みにも合った施設で、家族または友達同士で毎年恒例キャンプを楽しむ人も多いのだとか。ぜひ様々なキャンプ場を試して、ご自身に合う場所を見つけてみてください。

犬連れで楽しむアウトドアが気になる方はこちらもチェック!

暮らし~のではこの他にもペット同伴で楽しめるグランピング施設を紹介しています。愛犬だけでなく、愛猫とも一緒にグランピングを楽しみたい方はこちらの記事も併せてチェックしてみてください。

Movie動画記事

【毎日キャンプ生活1ヶ月】ワークマンのテントから始まりジムニーでキャンプ場デビュー!

キャンプど初心者が1ヶ月間毎日、何かしらのキャンプ行為をした全記録をまとめました!1日目にワークマンのテントを手に入れてから、31日目にジムニーでキャンプ場に行くまで何があったかを全部記録しましたので...

【堤防SLS】奇跡の夕マズメでヒラマサ炸裂!【島日記12】

撮影協力:三宅島 民宿いけ吉 ここのところ黒潮と水温上昇ですこーしカンパチの数が減ってきました。磯も場所を間違えるとご覧の有り様・・・笑 困ったときはやっぱりSLSですね!! ★ロックショア実釣動画...

年に一度しか行かない危険な地磯へ・・・【島日記11】

製品貸与:グローブライド株式会社 撮影協力:三宅島 民宿いけ吉 今回は近況報告と本当は行きたく無い、しんどいランキング1位の磯へ調査へ行ってきました!最近の地磯は特定のポイントを除いて、ベイトに釣果が...

【初心者用】キャンプで使う三大ロープワーク・結び方3つが使えすぎて感動した…

キャンパーに必要なスキルの一つが「ロープワーク」!数々の方法がありますが、今回は「3大ロープワーク」を、人気書籍を参考にして学びました! もやい結び・自在結び・テグス結びは本当に使える結び方だと感じま...

初めてキャンプ場へ行った初心者、ガチで初心者丸出しすぎたwww【毎日キャンプ生活30-31日目】

今回のキャンプのテーマは「ギア不足の初心者でもキャンプ場をちゃんと楽しめるのか?」。大人気のキャンプ場「能登島家族旅行村 Weランド」に行ってきましたが、色々スタッフの方に初心者丸出しでお聞きしつつ、...