検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

【定番から高級品まで】コーヒードリッパーおすすめランキングTOP12!口コミも!

定番&高級コーヒードリッパーを人気メーカーを紹介していきます。耐腐食性に優れているステンレス製や、丈夫な造りの陶器製のコーヒードリッパーなど、様々な定番&高級ドリッパーを紹介していきますので、比較して自分好みの商品を探してみてください。
2020年12月5日
hanashin

コーヒードリッパーのおすすめを紹介!

コーヒードリッパーは、コーヒー豆の風味を損なわずに抽出して、美味しいコーヒーを淹れられるアイテムです。陶器製やステンレス製など色々な素材でできているドリッパーがあり、初心者にもスムーズにコーヒー豆をドリップできる商品も数多くあります。カラーの種類も豊富で選び方では自分の好きな色から決められる商品もありますので、アウトドアやご自宅にて使ってみたい商品がありましたら購入を検討してみてくださいね。(記載されている内容は2020年12月5日現在の情報を元に作成しています。)

コーヒードリッパー⑫位:紙フィルターいらずで便利


和平フレイズ ドリッパー コーヒー RD-0089

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
サイズ14.3×12.5×9cm
素材18-8ステンレス鋼

生活に役立つインテリア関連のアイテムを揃えるメーカー・和平フレイズより販売されているステンレス製の安いコーヒードリッパーになります。同ブランドの満水容量は1Lで、適正容量は700mlのコーヒーポットと合わせて購入するのもおすすめな商品です。

ランキング⑫位のおすすめ商品特徴

出典: https://www.amazon.co.jp/dp/B077GWH7HQ?tag=kurashino0b-22&linkCode=as1&creative=6339

2種類のステンレスメッシュ構造を採用しているため紙フィルターなどは不要で、繰り返しの使用が可能となっています。サビにも強くて耐久性に優れているステンレス製なので、長期に渡って定番のコーヒードリッパーとして愛用していけます。口径も広めに設計されているので、こぼさないようにしっかりとお湯を注いで美味しいコーヒーを作ることができます。


コーヒードリッパーの口コミ

以下の口コミの他にも、味の輪郭がハッキリするような気がするという口コミも投稿されている人気商品です。

ペーパーフィルター不要、洗いも楽、大変機能的でした

コーヒードリッパー⑪位:柄入りのおしゃれドリッパー

[ペンドルトン] オリジナルドリッパー SK108

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
使用可能電子レンジ、食器洗い機
素材陶器

アメリカ合衆国の繊維製造メーカー・ペンドルトンのオリジナルドリッパーは、日本限定で販売されている商品で、生活雑器としても親しまれている波佐見焼で作られた陶器製のコーヒードリッパーです。限定商品なのでコーヒードリッパーとしてはやや高級なお値段ですが、口コミでも評判良い人気商品です。

ランキング⑪位のおすすめ商品特徴

出典: https://www.amazon.co.jp/dp/B07H94M49D?tag=kurashino0b-22&linkCode=as1&creative=6339

ドリッパーの縁周りにはペンドルトンらしいネイティブ柄が付いていてとてもおしゃれです。ハンドル部も指に引っ掛けやすい形状になっていて、安全に持ち運びできます。選び方ではブルーだけでなく、ブラックやホワイトカラーからもチョイスできる使いやすいコーヒードリッパーです。陶器製なので電子レンジや食器洗い機などにも対応している商品です。

コーヒードリッパーの口コミ

以下の口コミのように、デザインが気に入って購入したという方が多い人気の高いコーヒードリッパーです。

デザインを気にいって購入しました。

コーヒードリッパー⑩位:色味が綺麗な人気商品

ゼロジャパン ドリッパー ジーンズブルー L

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
サイズ約11.7×15.2×10.3cm
素材セラミック

ゼロジャパンのコーヒードリッパーは、Lサイズで2杯から4杯程度の美味しいコーヒーを抽出するのに便利な商品です。丈夫で清潔感のある陶器製のコーヒードリッパーで、Sサイズは1〜2杯分のコーヒーを抽出できる一人用です。高級すぎない価格で、丈夫な作りなので定番のコーヒードリッパーとして長く愛用していけます。食洗機にも対応している洗いやすい商品です。

ランキング⑩位のおすすめ商品特徴

出典: https://www.amazon.co.jp/dp/B00J4GZVOQ?tag=kurashino0b-22&linkCode=as1&creative=6339

お湯が抜ける速度のバランスが良い二つの抽出穴が特徴のコーヒードリッパーで、コーヒー豆の浅煎り深煎り問わずにバランス感良いハンドドリップが可能です。さらに底部には窓が開いている独特なデザインを採用していますので、ドリップした量を一目で確認することもできるため、コーヒードリッパーが初心者の方にもコーヒーをこぼさないように淹れる事ができて便利です。選び方では9種類ものカラーバリエーションから決められる商品なので、お好みの色を選んで使えます。

コーヒードリッパーの口コミ

以下の口コミのように、色が本当にキレイで気に入ったという声が多く、底部に窓があるので量の確認もできて使いやすいという声もあるお値段の安い人気コーヒードリッパーです。

きれいなブルーでおしゃれ。穴が2つあいているので、早くドリップされます。

コーヒードリッパー⑨位:手動で素早く淹れられる

コレス コーヒー ドリッパー 丸山珈琲 共同開発

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
サイズ約幅10.0×奥行9.5×高さ7.5cm
素材金メッキ (ステンレス) ・ポリプロピレン

coresというブランドのステンレス素材でできている人気のコーヒードリッパーになります。一回で2杯から4杯のコーヒーを抽出するのに便利な高級ドリッパーです。

ランキング⑨位のおすすめ商品特徴

出典: https://www.amazon.co.jp/dp/B08BLN19N2?tag=kurashino0b-22&linkCode=as1&creative=6339

ペーパーフィルターは不要でなおかつ繰り返し使用可能で、汚れやニオイがつきにくい特徴もあるので衛生的に保ちながら長く定番のドリッパーとして愛用して行けます。縦型のスリットメッシュによって旨味成分のオイルもしっかりと抽出可能な商品です。プロのバリスタの方からも評判良い人気商品で、口コミでも満足度の高い商品です。

コーヒードリッパーの口コミ

以下の口コミの他にも、紙フィルターよりも手軽で使いやすいという口コミや、香りや味も満足しているというクチコミも投稿されています。

紙フィルターでコーヒー煎れるよりも、純粋にコーヒーだけ味わうようです。
時間も早くドリップするので、濃厚でとろみある感じのコーヒーができました。

コーヒードリッパー⑧位:メジャースプーン付き

ボンマック コーヒー ドリッパー メジャースプーン付き

出典: Amazon
出典: Amazon
サイズW135×D112×H85mm
素材陶器製

ボンマックのコーヒードリッパー・メジャースプーン付きは、付属品に8gの便利なメジャースプーンがついていながらも安い値段で購入できるのでコスパも良い商品です。選び方ではホワイト・ブラックの2色から決められる安い商品です。

ランキング⑧位のおすすめ商品特徴

折りたたみもできる扇型ペーパーフィルターを中にセットしてからお好みのコーヒー豆を入れ、ハンドドリップして美味しいコーヒーを淹れられます。選び方では1〜2杯程度のコーヒーを入れられる一人用向けサイズと、2〜4杯程度のコーヒーを淹れられる複数名向けサイズの2種類から選べます。丈夫な作りの陶器製コーヒードリッパーで、使った後にも洗いやすいです。フロントにはブランド名がプリントされていておしゃれです。

コーヒードリッパーの口コミ

以下の口コミの他にも、陶器製で重いのが難点ですが、いい意味でいえば安定感があって使いやすいという口コミも投稿されています。

陶器製ということもあり、温めておくと冷めずにドリップすることができます。他の陶器製より安いしとてもいいと思います。

コーヒードリッパー⑦位:ウルトラメッシュ加工済み

パール金属 コーヒー ドリッパー HB-2307

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
サイズ:(約)幅14.5×奥行12.5×高さ9cm、内径11.3cm
素材18-8ステンレス鋼

アウトドアでも役立つアイテムを揃えている国産メーカー・パール金属のステンレス製コーヒードリッパーになります。お値段は安いとは言えないですが、高級すぎない価格なので予算の少ない方にもおすすめです。

ランキング⑦位のおすすめ商品特徴

直径が5.6cm〜9.2cmまでのマグカップ・マグボトルに直接設置してハンドドリップできます。2層のウルトラメッシュ加工を施しているステンレスドリッパーなので、折りたたみ式ペーパーフィルターを使わなくても美味しいコーヒーを淹れられます。耐久性やサビにも強い特徴のあるステンレス製なので、長期に渡って定番のドリッパーとして愛用していてます。ハンドドリップ時にペーパーフィルターでは吸収されがちな旨味成分のコーヒーオイルも楽しめるというメリットもあるステンレス製ドリッパーです。

コーヒードリッパーの口コミ

以下の口コミ以外にも、実際に使って見るとすっきりとした味わいのコーヒーで感激したという声も投稿されています。

サイフォンで淹れたコーヒーと同じ味わい。注意点としてはドリッパーが金属なので、熱くなります。当然ですが。

コーヒードリッパー⑥位:アウトドアでも活躍

スタンレー クラシック プアオーバー

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
サイズ幅129×高さ119×奥行111mm
素材本体/ハンドル/プレート/フィルター:ステンレス鋼、パッキン:シリコーンゴム、スクリューキャップ:ポリプロピレン

真空断熱構造のタンブラーを使っているアメリカの老舗ブランド・スタンレーより販売されているクラシックプアオーバーは、アウトドアで美味しいコーヒーを飲みたいという方におすすめな使いやすい高級コーヒードリッパーです。ステンレス製フィルターを支えてくれるパッキン付きのスクリューキャップ(土台)はネジ式で、簡単に着脱できます。全パーツを分解して食洗機に直接入れて洗うことも可能な高級コーヒードリッパーです。

ランキング⑥位のおすすめ商品特徴

ステンレス鋼のフィルターやハンドルやプレートを採用している頑丈な作りで、長期にわたって定番のコーヒードリッパーとして愛用していけます。最大で600ml(約4杯分程度)のコーヒーを淹れられるドリッパーになりますので、3〜4人でするキャンプでも使いやすいです。ハンドドリップ時には紙フィルターを使わずともコーヒー豆本来の風味を損なわずに美味しいコーヒーを淹れられます。正面にはスタンレーのブランドロゴマークがついていておしゃれです。付属されているステンレス製のフィルターは繰り返し洗って使っていけます。

コーヒードリッパーの口コミ

以下の口コミ以外にも、部品などのガタつきもなくて仕上げも綺麗な商品で、コーヒーが飲みたくなるというクチコミも投稿されています。

さすがスタンレーの商品です。つくりもしっかりしてます。マグカップとの使いが最高に良いです。ただ少し大きく重いです。

コーヒードリッパー⑤位:食洗機対応で洗いやすい

ハリオ V60メタルドリッパー 食洗機対応

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
サイズ14.5×12×9cm、 口径:12cm
素材ステンレス、 ホルダー:シリコーンゴム、 スプーン:ポリプロピレン

日本の耐熱ガラスメーカー・ハリオのV60メタルドリッパーは、サビに強くて耐久性抜群なステンレス素材でできている人気コーヒードリッパーです。便利で使いやすい計量スプーンは一緒に付属されている商品で、価格も決して安いとは言えないですが、高級すぎない値段でもあるのでコスパも良い商品です。

ランキング⑤位のおすすめ商品特徴

出典: https://www.amazon.co.jp/dp/B00BD1N8WC?tag=kurashino0b-22&linkCode=as1&creative=6339

耐熱性に優れたシリコンゴムで作られたホルダーも一緒に付属されています。指先にも引っ掛けやすい形状の小さなハンドルを採用しているので使いやすいです。選び方ではシルバー・カバー・マットブラックの3色より選ぶことができる商品です。一回で1〜4杯程度のコーヒー豆を手動にてドリップして美味しいコーヒーを淹れる事ができる商品です。

コーヒードリッパーの口コミ

以下の口コミの他にも、衛生的で機能的で見た目がオシャレという口コミも投稿されている人気商品です。

ドリップする時、ドリッパーの温度も大切だと痛感させられるドリッパーです。豆を蒸らす段階でドリッパーも温められるので、他のドリッパーよりも豆が膨らみやすいです。
受けがシリコンゴムなのでコップでも携帯マグでも直接ドリップできる、洗いやすい、ポリカ製のようにひびも入らない、良い事ずくめのドリッパーです。

コーヒードリッパー④位:304ステンレススチール製

Vence Pour Over コーヒードリッパー V60

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
サイズフィルターサイズ:高さ/3.7インチ・直径/4.9インチ、スタンドサイズ:高さ/3.7インチ・上部直径/4.8インチ・下部直径/4.1インチ
素材304ステンレススチール

Vence(ベンス)というブランドメーカーより販売されているプルオーバーコーヒードリッパーV60は、高品質な304ステンレススチールを素材に作られている高級ドリッパーです。

ランキング④位のおすすめ商品特徴

出典: https://www.amazon.co.jp/dp/B07R137KL2?tag=kurashino0b-22&linkCode=as1&creative=6339

マイクロメッシュパテン織りやV60の形状によって抽出力に優れているため、紙の折りたたみ式ペーパーフィルターを使わなくても美味しいコーヒーを淹れられる高級ドリッパーです。耐腐食性には優れている素材でできているため、使い終わった後は、ぬるま湯などですすいだ後に、付属されているクリーニングブラシにてお手入れするだけと簡単に済ませられます。

コーヒードリッパーの口コミ

以下の口コミのように美味しいコーヒーを淹れられて、商品自体も使いやすいという口コミが多い人気商品で、定番のドリッパーとして愛用できます。

美しいデザインと優れた機能

コーヒードリッパー③位:一人用〜二人用の陶器製

三洋産業 THREE FOR (スリーフォー)

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
サイズW12×D8.5×H7cm
素材磁器(有田焼)

コーヒー関連のアイテムを揃えているメーカー・三洋産業の一つ穴タイプで、1名から2名の美味しいコーヒーを淹れるのに便利な陶器製コーヒードリッパーになります。丈夫な作りなので、定番のコーヒードリッパーとして長く愛用していきます。選び方ではオレンジとホワイトの2カラーより選択できます。

ランキング③位のおすすめ商品特徴

手触りが滑らかな有田焼のコーヒードリッパーで、お値段も非常に安い商品なので人気があります。お湯を注ぐ量が多少変化しても抽出が一定になるように工夫されて設計されているドリッパーです。角度がついているドリッパーで、濾過層が深めになっている事によりコーヒー豆本来の旨みを引き出すことも可能です。抽出口は突起状になっていますので、コーヒーもスムーズに抽出できて使いやすいです。高級感ある陶器製ですが、値段が安いのでレビューでも評判良い商品です。

コーヒードリッパーの口コミ

以下の口コミの他にも、安定感があって機能的にも全く問題なく使いやすいという口コミも投稿されているお値段の安いコーヒードリッパーです。

もう一つ別のところで手に入れた同じ物を持っていますがそちらはCafe Bachのロゴが入っています。
製造しているところは同じです。
他の円錐形のを使っていましたが、味がこちらの方のがしっかり感じられ、ゆっくり抽出するも雑みはほとんど感じません。

コーヒードリッパー②位:ステンレス&ウェーブ模様付き

カリタ コーヒードリッパー ステンレス製 ウェーブシリーズ

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
サイズ約高さ6.6×幅11.5×奥行13.8cm
素材ステンレス

カリタのウェーブシリーズ・ステンレス製コーヒードリッパーは、耐腐食性に優れているステンレス素材でできている高級感溢れる人気コーヒードリッパーです。選び方では1〜2人向けのサイズと、2〜4人向けのサイズの2種類から選択できます。

ランキング②位のおすすめ商品特徴

出典: https://www.amazon.co.jp/dp/B000X1AM0Y?tag=kurashino0b-22&linkCode=as1&creative=6339

清潔感あふれるウェーブ模様が付いているステンレス製で、カリタ式3つ穴が採用されているので雑味成分の抽出を抑えながら、美味しさだけを抽出することが可能です。メイドインジャパンの製品クオリティーで、世界中のバリスタからも使いやすいとして親しまれている人気商品です。高級感あふれるデザインでありながら、お値段も比較的安いのでコスパも良いです。耐久性も高いので定番のコーヒードリッパーとして長く愛用できます。

コーヒードリッパーの口コミ

以下の口コミ以外にも、以前使用していたプラスチック製のドリッパーで淹れたコーヒーと比べるととても美味しく感じたというクチコミも投稿されています。

ステンレスの質感がとても良い。
取っ手の大きさや容量なども使い勝手が良くおススメできます。
カリタウェーブフィルター185がピッタリのサイズです。

コーヒードリッパー①位:プロのバリスタにも人気

カリタ コーヒー ドリッパー ウェーブシリーズ 185ロト

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
サイズツバ部直径/約105mm、高さ/約77mm
素材陶磁器(有田焼)

コーヒー機器総合メーカーのカリタのウォーブシリーズ・コーヒードリッパーは、丈夫な作りの陶器製ドリッパーで、2〜4名に美味しいコーヒーを淹れるのに役立てられる高級ドリッパーです。コーヒー豆本来の風味を逃さず、プロのバリスタが淹れるようなドリップコーヒーをご家庭で簡単に作れるので、口コミでも使いやすいという評価が多い人気商品です。

ランキング①位のおすすめ商品特徴

出典: https://www.amazon.co.jp/dp/B004W5JHXU?tag=kurashino0b-22&linkCode=as1&creative=6339

陶器製なので保温性にも優れている特徴があり、別売されているWAVEフィルターを使うとドリッパーとフィルターの接触面が少ないので、長時間フィルター内部の偏った所にお湯がたまらず、スムーズにトリップすることができます。カリタ式の三つの穴が付いているコーヒードリッパーなので雑味成分の抽出を抑え、美味しさだけをドリップできる特徴もある高級ドリッパーです。

コーヒードリッパーの口コミ

以下の口コミ以外にも、重みのある陶器製で安定感があって満足しているという口コミも投稿されています。

白色が美しく、滑らかな表面がとても衛生的にみえて汚れもつきにくい。

まとめ

いかがでしたでしょうか?スムーズに美味しいコーヒーを淹れられるコーヒードリッパーが様々なメーカーより販売されていますので、少しでも気になる商品がありましたら活用してみてくださいね。

コーヒー関連商品・選び方について気になる方は↓もチェック!

以下は、美味しいコーヒーを安いお値段で提供している定番から穴場までのおすすめカフェを紹介していたり、コーヒーの淹れ方や豆の選び方についても解説している記事、おしゃれでお値段も安いおすすめコーヒータンブラーを紹介していたり、コーヒータンブラーの選び方についても解説している記事、コーヒーミルのおすすめや選び方、手動・電動式の違いなどを解説している記事なります。こちらの3記事もコーヒーに関連する内容となっていますのでご興味がありましたら是非参考にしてみてくださいね。