検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

安いのにオシャレ!東北の人気グランピング施設12選!地域別に厳選紹介!

東北でグランピングを楽しめるスポットを地域別に紹介します。おしゃれなテントやコテージに宿泊できたり、食材を自分で用意しなくても現地で用意してくれたバーベキュー食材を使って家族やグループ同士でBBQを楽しめる東北のグランピング施設を紹介してきます。
2021年1月20日
hanashin

東北地方について

東北地方は青森県・岩手県・秋田県・福島県・宮城県・山形県の6県がある地域です。春頃になると桜の景色がとても綺麗な青森の弘前城をはじめ、大正時代にタイムスリップしたかのような感覚になる山形県の銀山温泉も有名な観光スポットです。

岩手には総面積約3000ヘクタールの広大な敷地を持つ小岩井農場まきば園、秋田には温泉ファンからも秘湯として親しまれている乳頭温泉郷、宮城県にはアシカやイルカによる東北最大級のパフォーマンスを鑑賞できる仙台うみの杜水族館、福島県には本格的な南国のダンスショーを鑑賞できるスパリゾートハワイアンズなど、各地に様々な人気観光スポットがあります。

東北・青森の人気グランピング施設2選


①アオーネ白神十二湖

青森県西津軽郡深浦町にある「アオーネ白神十二湖」は、白神山地の十二湖の麓にある宿泊施設で、アカマツを材料にして造られている本格的なフィンランド風のおしゃれなログコテージにてグランピングができます。

人気グランピング施設の特徴

コテージは定員を各6名までとしていて、全部で17棟も有ります。1階にはリビングやバスやトイレや寝室があり、2階には二つのベッドがあるロフト、二つのベッドがある寝室が有ります。

冷暖房やテレビや冷蔵庫、電気ポットや洗面台やドライヤーなどが備え付けられていて、アメニティグッズも充実しているグランピング用コテージです。


人気グランピング施設の特徴②

近隣には青森旅行の人気観光スポットでもある青池や、沸壺の池などが有り、ブナの自然林の中にある散策路でハイキングを楽しむこともできます。GoToトラベルに関しては現在は一時停止している施設になります。

アオーネ白神十二湖の詳細

アオーネ白神十二湖

  • 住所
    〒038-2206
    青森県西津軽郡深浦町松神
  • アクセス
    弘前I.Cから2時間

②星と森のロマントピア


青森県の弘前市内にある「星と森のロマントピア」は、仲の良い家族や友人同士で日帰り・宿泊でレジャーを楽しめる人気スポットです。250台まで停車可能な駐車場もありますので、車でも安心してお出かけできます。

人気グランピング施設の特徴①

こちらのレジャー施設には、森の中に囲まれているおしゃれなコテージ・満天ハウスがあり、青森の大自然を満喫しながらグランピングを楽しむことができます。

4・6・8人用がありますので人数に応じて選ぶことができます。コテージ内にはテレビや冷蔵庫やホットプレート、電子レンジや寝具や浴衣などの備え付け備品があり、アメニティも充実しています。

人気グランピング施設の特徴②

料理を作るときに役立つ調理器具やカトラリーも無料で使う事ができます。青森県の弘前市街地から車を走らせて約15分程度で到着する場所にあるアクセス良好な施設で、世界自然遺産としても有名な白神山地や岩木山などに向かう為の拠点として利用できます。

春夏秋冬季節に関係なく営業していて、小鳥のさえずりもよく聞こえる自然豊かな環境下でのんびりと過ごせるので、都会の喧騒を忘れたいという方にもおすすめなグランピング施設です。

星と森のロマントピアの詳細

星と森のロマントピア

  • 住所
    〒036-1505 
    青森県弘前市水木在家字桜井113-2
  • アクセス
    弘前駅からバスで40分(ロマントピア下車)

東北・岩手の人気グランピング施設2選

①安比の森

岩手県の安比高原にある「安比の森」は、岩手県の安比高原駅から歩いて30分程度という好立地にあるレジャースポットで、場内では牧場の乳製品を使用したスイーツを楽しめるほかに、犬のリードを外して一緒に遊べる体験広場、ヤギやウサギと触れ合うことができる動物コーナーなど色々な楽しみ方ができる人気施設です。

人気グランピング施設の特徴①

近隣にはホテル安比グランドの広大な敷地内にある安比オートキャンプパークもあり、車はそばにつけてキャンプを楽しむことができます。

こちらの安比の森では7月初旬頃の夏から10月の下旬頃の秋までグランピングバーベキューディナー付き宿泊プランを安いお値段で提供していて、施設側で用意してくれているキャンプテントや設備を使ってキャンプを楽しむことができます。

人気グランピング施設の特徴②

食材や調理道具などの宿泊する施設までお届けしてくれるサービスも行なっているので手ぶらで利用できます。家で飼っている愛犬と一緒にグランピングを楽しめるペットOKの施設である事も魅力です。

3km圏内には綿帽子温泉館・あずみの湯という温泉施設もありますので、グランピングを楽しんだ後に寄って疲れを癒すこともできます。

安比の森の詳細

安比の森

  • 住所
    〒028-7557 
    岩手県八幡平市安比高原
  • アクセス
    安比高原駅から徒歩で30分

②みどりの郷

岩手県の金ヶ崎町にある「ホテル&リゾートみどりの郷」は、小さな子供からお年寄りまでが楽しむ事ができる人気レジャースポットです。水沢インターチェンジからは車で約10分というアクセス良好な場所にあります。

人気グランピング施設の特徴①

こちらの「みどりの郷」では、グランピングバーベキュー場・クーネルがあり、日帰りでバーベキューを楽しむことができます。

手ぶらで来ても困らないようにレンタル品も多数用意しているグランピング施設で、アルコールを含めたドリンク類も飲み放題となっているプランも用意されています。小学生未満の子供に関しては食事・ドリンク共に無料となっている点も魅力です。

人気グランピング施設の特徴②

11月中旬頃〜3月末までの冬季期間限定で屋内アイススケート場もオープンしていたり、お友達や家族みんなでボール遊びを楽しめる広場や、グラウンドゴルフ場やテニスコートなどのスポーツ施設もあります。

四季折々の景色を楽しむことができる露天風呂や内風呂や岩盤浴がある「みちのく城址温泉」もありますので、グランピングを楽しんだ後に入ることもできます。

みどりの郷の詳細

みどりの郷

  • 住所
    〒029-4505 
    岩手県胆沢郡金ケ崎町永栄上宿26-3
  • アクセス
    水沢江差駅から車約20分

東北・秋田の人気グランピング施設2選

①妖精の森コテージラウル

秋田県北秋田市にある「妖精の森コテージラウル」は、秋田県の森吉山麓に位置しているレジャースポットで、家で大切に飼っている愛犬とともに宿泊できる北欧冬のおしゃれなグランピングコテージがあります。

人気グランピング施設の特徴①

コテージはそれぞれ4人・6人・8人用の棟がありますので、人数に合わせて選ぶことができます。人数関係なく全てのコテージには、シャワー付きのバスやガス給湯、洗面所や水洗トイレやカーポートなどの共有設備があります。6人用と8人用に関しては屋根付きテラスとなっています。

人気グランピング施設の特徴②

グランピングができるおしゃれで設備の整ったコテージ以外にも、愛犬とともに楽しめるドッグラン施設や、子供と一緒になって遊べる人工芝滑り台もあります。

施設内には温泉設備はありませんが、奥の湯・森吉山荘の温泉・クウィンス森吉の温泉があり、大人が460円で小学生が210円という安い料金で日帰り入浴ができますので、グランピングを楽しんだ後に疲れを癒したいという方は利用するのもおすすめです。

妖精の森コテージラウルの詳細

妖精の森コテージラウル

  • 住所
    〒018-4511 
    秋田県北秋田市森吉高原
  • アクセス
    阿仁前田駅から車で40分

②なまはげオートキャンプ場

秋田県の男鹿市内にある「なまはげオートキャンプ場」は、敷地面積が10ヘクタールもあるオートキャンプ場で、全部で70区画ものオートサイトや、自由な位置にテントを張って宿泊できるフリーサイトがあります。

人気グランピング施設の特徴①

場内には設備の整っているおしゃれなコテージもありますので、手ぶらでコテージグランピングを楽しめます。

一棟一泊で12600円という安いお値段で受け付けていて、キッチンや寝室やシャワー室、トイレやロフトスペースやテラスなどの設備があります。定員は最大8名様までで、寝具は4名分のみなので5名様以上で利用する場合には有用レンタルの寝具のご利用が必要です。

人気グランピング施設の特徴②

普通乗用車やキャンピングカーやバイクの乗り入れも可能としていますので、ちょっとした荷物をおろしたり積んだりする事も簡単にできます。

おしゃれで設備の整ったベルテント内でグランピングができるプランも用意しているキャンプ場で、食材のみご用意して出かけられます。GoToトラベルなどのサービスは特に実施されておりません。

なまはげオートキャンプ場の詳細

なまはげオートキャンプ場

  • 住所
    〒010-0683 
    秋田県男鹿市北浦北浦字平岱山地内
  • アクセス
    JR男鹿線羽立駅からバスで40分
  • 公式サイトURL
    https://www.namahage.co.jp/camp/
  • 電話番号
    0185-22-5030

東北・福島の人気グランピング施設2選

①FOME BASE

福島県福島市内にある「FOMEBASE」は、飯坂インターチェンジから車を走らせた15分程度で到着する場所にある自然豊かなグランピング施設です。近くには摺上川が流れていて、静かにグランピングを楽しむ事ができます。

人気グランピング施設の特徴①

グランピングサイトは2名様から4名様までと、2名様から6名様までの2種類があり、どちらの車の乗り入れ・ペットは不可でAC電源はついています。

LEDランタンやエアーベッド、シュラフやテーブルなどの設備が整っていて、管理棟・炊事棟・ますや鯉をすることが出来る釣り堀などの共有設備もあります。

人気グランピング施設の特徴②

6名様までのグランピングテントはツインポールで、一組限定としています。4名まではワンポール式のグランピングテントを採用しています。

日帰りでバーベキューを楽しめるペット可能なプランも用意されていて、一人当たり3000円からという安い料金で利用できるので、一日だけの休みを利用して子連れで来たり、カップルで訪れてバーベキューを帰るのもおすすめです。尚、GoToトラベルなどは特に実施されていない施設です。

FOME BASEの詳細

FOME BASE

  • 住所
    〒960-0271 
    福島県福島市飯坂町茂庭字中川原6
  • アクセス
    飯坂ICより車で15分

②sah,いわき/湯本温泉

こちらのsah,いわき/湯本温泉は、福島県いわき市湯本駅から車は走らせて5分程度で到着するアクセス良い場所にあるグランピング施設です。

人気グランピング施設の特徴①

エアコンやベッドや冷蔵庫が備え付けられているグランピングテント内で宿泊できる2食付きプランを安い料金で利用できる事でも有名な人気スポットです。

暑い夏にはグランピングテント内でも快適に過ごせるように扇風機が付いていたり、寒い冬にはこたつが置かれたりと季節限定の家具も用意されますので安心です。

人気グランピング施設の特徴②

バーベキューグリルで焼く本格的なバーベキューを楽しめるので、子連れの家族やカップル同士でも楽しい時間を共有できます。サイト内への車の乗り入れは不可となっており、近隣の美風の宿共有駐車場を使う事ができます。

sah,いわき/湯本温泉の詳細

sah,いわき/湯本温泉

  • 住所
    〒972-8317 
    福島県いわき市常磐下湯長谷町シザ22
  • アクセス
    常磐自動車道「湯本IC」より車で約15分

東北・山形の人気グランピング施設2選

①yamagata glam

山形県の村山市内にある「yamagataglam」は、2020年のクリスマスにオープンした体験型グランピング施設で、山形県の最上川を眺められる大自然の中にあります。

人気グランピング施設の特徴①

寒冷地用の頑丈なフレームを採用に使用した8つのおしゃれなドームテントがあり、テント内には冷暖房も完備されており、春夏秋冬どの季節でも快適にくつろぐことができます。

高級食材の山形牛を使用したステーキや、しろくまレモン鍋などの山形らしいグルメを楽しむこともできるとして人気のグランピング施設です。

人気グランピング施設の特徴②

宿泊料金内で最上川の舟下り・焚き火体験などを楽しむ事ができます。こちらに関しては事前に予約申し込みが必要となっています。

施設内はペット・車両乗り入れは不可としています。近隣には、みいずみ温泉吉乃ゆ・海老鶴温泉などの立ち寄り温泉もありますので、グランピングを楽しんだ後に寄るのもおすすめです。

yamagata glamの詳細

yamagataglam(ヤマガタグラム)

  • 住所
    〒 995-0054
    山形県村山市碁点999-19
  • アクセス
    東北中央自動車道「東根I.C.」から車で約20分

②GLAMPiC 一山貸切グランピング

山形県の山形市内にある「GLAMPiC一山貸切グランピング」は、大自然の中でグランピングを楽しめる手作りのグランピング施設です。サイトまで歩いて約10分ほど山を登る必要があり、夜間には星空が綺麗に眺められる環境にあります。

人気グランピング施設の特徴①

直径が4mは3mのテント内には、おしゃれなキッチンや46Lサイズの冷凍冷蔵庫、食器などもありますので、キャンプ料理を作る事もできます。

ドラム缶のお風呂に入ることができ、シャワー室などは特に設置されていません。1日一組だけを限定としているグランピング施設でもあり、ペットを連れてきても問題ありません。

人気グランピング施設の特徴②

12名様までを定員としていて、1名様あたり5000円からという安い料金でご利用する事ができます。AC電源も付いているグランピングサイトなので、スマホの充電なども問題なくできます。夏を満喫できて最高な一日を過ごせたというクチコミも投稿されている人気施設です。

GLAMPiC 一山貸切グランピングの詳細

GLAMPiC(グランピック)

  • 住所
    〒990-0015 
    山形県山形市新山514-1
  • アクセス
    山形自動車道「山形蔵王」ICより車で約10分

東北・宮城の人気グランピング施設2選

①WILD BEACH仙台

宮城県の仙台市内にある「WILDBEACH仙台」は、子連れの家族やカップル同士でのバーベキューグランピングを楽しむことができるとして話題の人気スポットです。

人気グランピング施設の特徴

料理が全部で11品もついていて、アルコール・ソフトドリンクを2時間半飲み放題できるパーティープランを1名様3500円という安い料金で利用できる施設になります。飲み放題が付いていながらとてもリーズナブルな料金で利用できるのでコスパも抜群です。

仲の良い仲間同士や家族みんなで思い出を作りたいという時に利用するのにもおすすめです。大人10名様以上の予約に関しては店舗に直接お問い合わせする必要があります。バーベキュースペースは全席禁煙となっているため、喫煙に関しては店舗外部の喫煙所にてお願いしています。

WILD BEACH仙台の詳細

ワイルドビーチ仙台

  • 住所
    〒981-3116
    宮城県仙台市泉区高玉町9-2
  • アクセス
    仙台市営地下鉄南北線/八乙女駅(バスプール方面出入口) 徒歩14分

②柚子のあぜ道 雨乞のかえる

宮城県の柴田町内にある「柚子のあぜ道・雨乞のかえる」は、宮城県の仙台駅から車で約50分程度で到着する自然豊かな環境にあるグランピングスポットになります。

人気グランピング施設の特徴

場内には1棟35000円から宿泊できるおしゃれな古民家宿や、平日1時間2000円からで、土日祝1時間3000円から利用できる24時間営業・年中無休の里山の古民家シェアスペース「柚子のあぜ道・雨乞のかえる」があります。

人気グランピング施設の特徴②

更にグランピングを楽しめるテントサイトがABCDとあって、1万5000円から27000円の料金で利用することが可能となっています。サイト料金とは別料金となる夕食&朝食付きのコースは税抜き4000円で利用できます。

グランピングサイトは利用にあたり前日までのご予約が必要です。食事は小学生の子供であれば半額となる嬉しいサービスもあります。

柚子のあぜ道 雨乞のかえるの詳細

柚子のあぜ道 雨乞のかえる

  • 住所
    〒989-1745 
    宮城県柴田郡柴田町入間田字下台26
  • アクセス
    東北自動車道 村田ICから車で約20分

東北地方の人気グランピング施設のまとめ

いかがでしたでしょうか?青森・岩手・秋田・福島・宮城・山形の東北6県には、自分でキャンプ道具を所持していなくても楽しむ事ができるグランピング施設がたくさんあります。リーズナブルなお値段で、おしゃれなテントやコテージに宿泊できる施設もたくさんありますので、気になる施設がありましたらお休みを利用して出かけてみてくださいね。

東北のキャンプ施設について気になる方はこちらもチェック!

以下は、宮城県のキャンプ場を仙台市内の施設も含めて多数紹介している記事、福島県内にある人気キャンプ場のおすすめをランキングにて紹介している記事、岩手県内にある人気の無料キャンプ施設やコテージのあるキャンプ場を紹介している記事になります。東北地方の県からキャンプを楽しめる施設を紹介している3記事なので参考にしてみてください。