Twitter
Facebook
LINE

【関東近郊】東京からすぐ行ける車中泊スポット10選!都内のおすすめ場所もご紹介!

【関東近郊】東京からすぐ行ける車中泊スポット10選!都内のおすすめ場所もご紹介!

haekon

東京やその近郊には車中泊できるスポットがたくさんあります。東京唯一の道の駅や24時間営業のレストラン・スーパー銭湯が隣接する無料施設、住宅の部屋やトイレなどが自由に利用できるユニークなスポットもあります。そんな魅力的な車中泊スポットをご紹介します。

東京近郊には車中泊スポットが満載!

車中泊は手軽に安く旅行ができる手段として近年ブームになっています。道の駅やコインパーキングなどのほか最近では新しい車中泊スポットも増えています。特に東京や近郊では旅行者の多く魅力的なスポットが目白押しです。

東京唯一の道の駅や24時間営業のレストラン・スーパー銭湯が隣接する無料施設、住宅の部屋やトイレを自由に利用できるユニークなスポットもあります。そんな魅力的な車中泊スポットを東京都内と東京近郊に分けてご紹介していきます(本記事は2020年1月20日の情報をもとにしています)。

車中泊に便利なスポットとは!

一部の「道の駅」の駐車場や「コインパーキング」は24時間オープンしていて車中泊も可能です。特に「道の駅」は料金無料というメリットがあります。最近では「道の駅」やコインパーキングなどの中に「RVパーク」というキャンピングガー専用のスペースが設置されていることもありトイレが24時間利用可能なほか100ボルトの電源設備なども整っています。

新しいスポットも続々と登場しています。「Carstayステーション」は下にリンクした「Carstay」のサイトから予約できる車中泊スポット、「民パーク」は契約者の自宅駐車場を車中泊者に時間貸しするというユニークなシステムです。

Carstay | 全国のドライブスポット・車中泊&テント泊場所を探せるシェアサービス
Carstayは、全国で快適に車中泊・テント泊をして車旅を楽しみたいドライバーと、駐車場・観光体験を提供したいホストをつなぐシェアリングサービスです。
民パークのご案内|くるま旅公式WEBサイト
民パークは、民泊感覚で車中泊をお楽しみ頂ける車中泊システムです。

東京都内の車中泊スポット4選

ここからは東京都内の車中泊スポットを4か所ご紹介していきます。最初に駐車場の特徴や料金やルールなどについて説明した後、敷地内や周辺にある食事処や銭湯、散策スポットなどについてもレビューします。

1:暁ふ頭公園

おすすめスポットの概要

「暁ふ頭公園(あかつきふとうこうえん)」は都内のお台場エリアにある車中泊スポットになります。台場ICから車で10分以内の便利な無料駐車場として有名でしたが昨年リニューアルされコインパーキングになりました。

有料ですが30分200円・24時間で最大900円ほどの格安な価格帯はうれしいポイントになります。28台分のスペースがありますが周辺のふ頭は釣りスポットとしても人気なので早めの時間帯に場所を確保するのが無難です。



車中泊での過ごし方

暁ふ頭公園内では予約なしでバーベキューができます。会場近くにはスーパーがないのでバーベキューをする場合は食材を事前調達するか「お台場海浜公園駅」の「マルエツお台場店」などで買い物をするのが定番です。

夜になると葛西臨海公園の観覧車や工場などの夜景が綺麗な場所でデートにも利用できます。公園内には男女別トイレや自販機、水道、ゴミ捨て場などが整備されています。お風呂に入りたい場合は車で10分以内の東京お台場・大江戸温泉物語に立ち寄るのもおすすめです。

基本情報

暁ふ頭公園

  • 住所
    〒135-0064
    東京都江東区青海2丁目・4丁目
  • 公式サイトURL
    https://www.tptc.co.jp/park/01_10#p-cont03
  • 電話番号
    03-5500-2455
  • アクセス
    台場ICから車で10分以内

2:道の駅・八王子滝山

おすすめスポットの概要

「道の駅・八王子滝山(はちおうじたきやま)」は 東京都八王子市にあり八王子ICから5分ほどのドライブスポットです。東京で唯一の道の駅としても有名で無料で車中泊できるのも人気のポイントになります。

敷地内の施設は9時から21時まで営業します。食事処の「八農菜」ではのどごしの良い「滝山うどん(730円ほど)」や「八王子ラーメン(630円)」、野菜や天ぷらが綺麗に盛り付けられた「花籠ご膳(900円ほど)」などが売れ筋です。特産品販売コーナーでは地元野菜や八王子の地元和菓子などを扱っています。

車中泊での過ごし方

お風呂に入りたい場合は「竜泉寺の湯・八王子みなみ野店」に立ち寄るのもおすすめです。道の駅からは車で20分ほどのスーパー銭湯で6時から深夜3時まで営業しています。露天風呂や炭酸泉、岩盤浴などがあり大人750円ほどと格安なのも人気点です。

道の駅から徒歩圏内には食事処が複数あります。塩豚骨ラーメンが人気の「らーめんなぶら・左入店」は21時30分まで営業、ジャンボ餃子が評判の「南京亭・八王子新滝山街道店」は24時間営業です。コンビニも近く都内ならではの便利な車中泊スポットになります。

基本情報

道の駅・八王子滝山

  • 住所
    〒192-0011
    東京都八王子市滝山町1-592-2
  • 公式サイトURL
    https://www.michinoeki-hachioji.net/
  • 電話番号
    042-696-1201
  • アクセス
    八王子ICから車で約5分

3:民パーク・北区宮堀交差点

おすすめスポットの概要

民パーク・北区宮堀交差点は「くるま旅クラブ」が手掛ける都内初の「民パーク」になります。「くるま旅クラブ」の会員になると民パーク加盟施設の駐車場に車中泊ができるシステムです。

事前予約が必要でチェックインは12時から18時、チェックアウトは10時までになります。スタンダード会員は1泊2500円、500円の追加で電源(15A)も使用できます。ペット連れもOKでごみ処理対応を無料でしてくれるのもうれしいサービスです。

車中泊での過ごし方

この施設の利用者は民パークの敷地内にある賃貸住宅の1室を無料で利用できるのも特典です。シャワーやウォシュレットトイレ、洗濯乾燥機などがあり宿泊施設に近い感覚で利用できます。

東京メトロの王子神谷駅やJR東十条駅などにも近く昔ながらの商店街もあるので食事や周辺散策も楽しめます。徒歩5分ほどに「平和湯(15時から24時・金曜休)」、10分ほどのところには「藤の湯(15時45分から24時・木曜休)」という銭湯があり大人470円ほどで入浴できます。

基本情報

民パーク・北区宮堀交差点

  • 住所
    〒115-0043
    東京都北区神谷1-10-7
  • 公式サイトURL
    https://www.kurumatabi.com/park/minpark/723.html
  • 電話番号
    03-3919-2405
  • アクセス
    常磐自動車道三郷ICから車で約40分

4:RVパーク東京・東墨田

おすすめスポットの概要

「RVパーク東京・東墨田」は昨年4月にオープンしたばかりの新しい車中泊スポット、東京都で初めてのRVパークです。首都高速四つ木ICから車で10分以内と交通の便も良く、都内旅行はもちろん東京以外への旅行の起点としても利用できます。

この施設には5m×2mの広い駐車スペースが4台分あります。シャワーやゴミ処理、電源代込みで1泊4000円ほどです。チェックインは14時からチェックアウトは翌日の10時までにお済ませください。1日前の20時までの予約が必要になります。

車中泊での過ごし方

スカイツリーや浅草行きのバス停や京成曳舟駅が徒歩数分のところにあり駐車した後の観光スポットも目白押しです。京成曳舟駅の周辺は戦災を免れたレトロな建物が多いエリアで散策するだけでも楽しめます。

1㎞ほどの距離に「金泉湯」というシャンプーやボディソープ完備の銭湯があり470円ほどの格安の価格帯で入浴できます。銭湯の近隣にはコインパーキングもあるので車で利用することもできます。都心なのでコンビニや食事処に困らないのもうれしいポイントです。

基本情報

RVパーク東京・東墨田

  • 住所
    〒131-0042
    東京都墨田区東墨田1-2-14
  • 公式サイトURL
    https://www.kurumatabi.com/park/rvpark/851.html
  • 電話番号
    090-3813-5262
  • アクセス
    首都高速四つ木ICから車で10分以内

東京近郊の車中泊スポット6選

ここからは東京からも近い車中泊スポットを6か所ご紹介していきます。サービスエリアやRVパーク、道の駅、Carstayステーションなどさまざまな形態があります。料金や使い勝手などもレビューしますのでお好みにスポットを探してみてください。

1:EXPASA足柄(下り)

おすすめスポットの概要

高速道路のSA(サービスエリア)は無料で利用できる車中泊スポットとして人気です。ここでは東京ICから1時間10分ほどの「EXPASA足柄(下り)」をご紹介します。

大型115台・小型 471台ほどの大規模な駐車場があるので夜なら他の車とスペースを空けて駐車することができます。東棟と西棟の2か所に大規模なトイレも完備、24時間オープンしているので水の心配もありません。レストランやお土産店のほか24時間営業のコンビニエンスストア、ドッグラン、温泉施設などもある人気施設です。

車中泊での過ごし方

この施設では食事処に困ることはありません。「中華万里(ちゅうかばんり)」は24時間営業の中華料理店で「五目タンメン」が看板商品、有名店「とんかつ新宿さぼてん」は7時から21時までの営業です。

また、この施設の売りは敷地内に「あしがら湯」なるスーパー銭湯があることです。展望風呂からは「金時山(きんときやま)」の絶景が見られるなど贅沢な車中泊ができます。営業時間は10時から翌8時と長いのも人気のポイント、大人680円ほどの格安価格になります。

基本情報

EXPASA足柄(下り)

  • 住所
    〒410-1315
    静岡県駿東郡小山町桑木603-18
  • 公式サイトURL
    https://sapa.c-nexco.co.jp/sapa?sapainfoid=4
  • 電話番号
    0550-70-1117
  • アクセス
    東京ICから車で約1時間10分

2:RVパークヘリテイジ美の山

おすすめスポットの概要

「RVパークヘリテイジ美の山」は花園ICから30分ほどのRVパークになります。花園ICから車30分ほどの秩父長瀞のリゾート施設「クヘリテイジ美の山」内にある2019年7月にできた比較的新しい施設です。

1台分の区画が6m×10mほどと広く1泊3300円になります。20台分のスペースがり3台分には電源設備も設置されています(550円ほど)。営業は通年でチェックインが13時から22時、チェックアウトが翌日12時までです。ご利用の場合は電話予約が必須、7日前から取消料が発生するのでご注意ください。

車中泊での過ごし方

このスポットは「宝登山(ほどさん)ロープウェイ」やラフティングで有名な「長瀞(ながとろ)」も10㎞以内にあり立ち寄りスポットとしてもおすすめです。標高が高いので夜には星はキレイに見えるのもポイントです。

テント宿泊はできませんが焚き火やテーブルなどの使用は可能です。バーベキューの食材提供もしているので手ぶらでも食事ができます。徒歩1分の「ヘリテイジ美の山」には大展望温泉「熊さんの湯」があり大人880円ほどと格安、1度お金を払うと何度でも入れるのもうれしいポイントです。

基本情報

RVパークヘリテイジ美の山

  • 住所
    〒369-1412
    埼玉県秩父郡皆野町皆野3415
  • 公式サイトURL
    https://www.ikoinomura-minoyama.jp/
  • 電話番号
    0494-62-4355
  • アクセス
    花園ICから車で約30分。

3:RVパークはすぬま

おすすめスポットの概要

「RVパークはすぬま」は千葉県山武市(さんむし)にあり東京都内からもアクセスしやすいスポットです。道の駅「オライはすぬま」に隣接した便利な立地もおすすめ点になります。

1泊3050円ほどの価格帯で6台分のスペースがあります。予約は不要ですが夏休みなどの繁忙期には事前連絡するのがおすすめです。パーキングには100V(15A)と一部には200V電源も設置されています。駐車スペースは5m×7.5mで大きなキャンピングカーでも余裕の広さです。チェックインは13時から20時まで、チェックアウトは翌日10時からになります。

車中泊での過ごし方

九十九里浜のビーチまでは500mほどなので夏には近くの海水浴場や民営プールでのリゾートも楽しめます。また、周辺ではいちご栽培も盛んで冬から春にかけてはいちご狩りも満喫できます。

お風呂は敷地内にはありませんが車で5分のところに「蓮沼ガーデンハウスマリーノ」なるリゾートホテルがあり大人700円ほどで入浴ができます。駐車場周辺はコンクリート敷きのため散策を楽しむならビーチまで足を延ばすのがおすすめです。トイレやごみ捨て場なども綺麗と口コミでも評判が高くなっています。

基本情報

RVパークはすぬま

  • 住所
    〒289-1806
    千葉県山武市蓮沼ハの4832番地3
  • 公式サイトURL
    https://www.hasunuma-kouryucenter.com/
  • 電話番号
    0475-86-2201
  • アクセス
    圏央道・松尾横芝ICから車で約15分

4:道の駅・大滝温泉

おすすめスポットの概要

道の駅・大滝温泉は花園ICから90分ほどの埼玉県秩父市にあり普通車65台・大型車10台の駐車場があります。RVパークのような電気設備はありませんが無料で利用できるのがメリットです。

トイレは24時間利用可能で敷地内に大滝温泉・遊湯館が併設されているのもうれしいポイントです。ナトリウム・塩化物温泉の本格的な温泉で一般700円ほどと格安、10時から20時(冬は19時)までの営業になります。食堂は11時から16時まで営業し併設のコンビニも6時から22時までオープンしています。

車中泊での過ごし方

この道の駅には屋根のある駐車スペースもあり雨天の時などはここを利用するのもおすすめです。公共施設のため通常の天候の場合はトイレの近くやお店・温泉の入り口周辺は避けた方が無難、荒川沿いの奥のスペースに停めるのがおすすめです。

夜は照明も少なく星が綺麗なことでも有名、荒川の渓流のせせらぎや鳥のさえずりに癒されるなど自然の豊かさも魅力になっています。荒川沿いに降りることもできて川沿いの散策もおすすめ、夏には子供と一緒に水遊びも楽しめます。

基本情報

道の駅・大滝温泉

  • 住所
    〒369-1901
    埼玉県秩父市大滝4277-2
  • 公式サイトURL
    https://www.michinoeki-network.jp/otaki/
  • 電話番号
    0494-55-0126
  • アクセス
    関越道・花園ICから車で約90分

5:道の駅・両神温泉薬師の湯

おすすめスポットの概要

「道の駅・両神温泉薬師の湯(りょうかみおんせんやくしのゆ)」は埼玉県小鹿野町(おがのまち)にあります。関越道花園ICから45分ほどにあり大型車5台・普通車130台ほどの大型駐車場を完備、無料で利用できるのも人気のポイントです。

敷地内には「両神温泉 すすきの湯」なる日帰り施設があります。アルカリ性の泉質は美肌効果もあり女性からも人気、大人600円ほどの格安価格です。お風呂の営業は10時から20時、併設で食事処「薬師そば」があり10時30分から17時(土日18時30分)までオープンしています。

車中泊での過ごし方

周辺には日本百名山にも選ばれた「両神山」が近くにあり、登山の拠点としても人気があります。周辺4㎞ほどにはコンビニやスーパーがなく夜は車通りが少ないので静かに就寝できます。

お風呂の食事処は18時30分に閉店します。遅めの到着の場合は徒歩3分ほどのところにある「あづまや」で食事をするのもおすすめ、「天ぷら定食(1200円ほど)」や「わらじかつ丼(900円ほど)」、「カレーライス(700円ほど)」など格安で利用できます。営業時間は昼が11時30分から13時30分、夜が17時から20時までとなります。

基本情報

道の駅・両神温泉薬師の湯

  • 住所
    〒368-0201
    埼玉県秩父郡小鹿野町両神薄2380
  • 公式サイトURL
    http://www.kanko-ogano.jp/spa/
  • 電話番号
    0494-79-1533
  • アクセス
    関越道花園ICから車で約45分

6:湯花楽秦野店

おすすめスポットの概要

「湯花楽秦野店(ゆからくはだのてん)」は神奈川県秦野市にあり秦野中井ICから10分ほどのスーパー銭湯になります。9時から25時までと遅くまで営業しているのも特徴です。車中泊もできるスポットで冒頭ご紹介した「Carstay」のHPから予約ができます。

一泊2160円程度で幅2.3m×長さ5.5mほどの駐車スペースがあります。温泉の通常料金は大人800円ですが車中泊を利用の場合は600円とお得になります。食事処もあり名物「しらす丼(820円ほど)」のほか「鉄火重(1100円ほど)」など100種類もの多彩なメニューがあります。

車中泊での過ごし方

この施設は「大山阿夫利神社(おおやまあふりじんじゃ)」や「芦ノ湖(あしのこ)」などにも近く観光拠点としても利用できます。25時まではスーパー銭湯内のトイレや水道などを利用できるのも便利です。

それ以降でも道路の向い側に24時間営業のコンビニがあり商品購入のついでにトイレを利用させてもらうことが可能です。コンビニ以外にも徒歩圏内のレストラン「和食さと秦野店」が11時から23時、スーパーマーケット「ロピア秦平沢店」が10時から20時まで営業しています。

基本情報

湯花楽秦野店

  • 住所
    〒257-0015
    神奈川県秦野市平沢 295-2
  • 公式サイトURL
    http://www.yukaraku.com/hadano/
  • 電話番号
    0463-84-4126
  • アクセス
    秦野中井ICから車で約10分

東京周辺で車中泊を楽しもう!

東京やその周辺でおすすめの車中泊スポットを10か所ピックアップしてきした。都内にある「道の駅・八王子滝山」は無料で宿泊可能なお得なところでした。

「EXPASA足柄(下り)」は24時間のレストランなどがある便利なスポット、「民パーク・北区宮堀交差点」は部屋も利用できる面白い場所です。東京を起点・終点にしてご旅行の場合はこのような魅力的な車中泊スポット利用したプランを立ててみてはいかがでしょうか。

東京が気になる方はこちらもチェック!

東京は自然も豊かでキャンプ場もたくさんあります。下にはグランピング施設も含めた人気スポットの特集記事を掲載しました。キャンピングカーなどでのご旅行のご参考になさってください。

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

【基本】ギャザーの寄せ方を解説!ミシンを使いますが楽チンです♪

今回はギャザーの寄せ方をご紹介しました!ミシンを使いましたが、簡単ですのでぜひやってみて下さい♪ ミシンでギャザーを寄せる場合は、ミシンの幅を大きくします!ミシンの幅はあまり大きくしすぎるとギャザーが...

【基本】地直しのやり方を解説!簡単すぎる作業でその後が変わる!

今回は地直しのやり方について解説させて頂きました!買ってきた生地はどうしても多少のゆがみがあります。また、天然素材は縮みやすいものが多いため、買った生地をそのまま裁断してしまうと、一度洗濯をしたら型崩...

釣りのラジオ釣りラじ「全部忘れちゃう第33回」

★プレゼント企画応募はコチラから★ kurashino.present@gmail.com ★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?lis...

【基本】ファスナーの簡単な付け方を紹介!慣れればすぐ!

今回はファスナーの簡単な付け方をご紹介させて頂きました! ファスナーには様々な種類があります。一般的なファスナーや、玉つき、レース付きのものなど、あとはコンシールファスナーです。コンシールファスナーは...

21ツインパワーSW開封インプレッション!やっぱりシマノリールだね。

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list... ★チャンネル登録よろしくお願いします★ このチャンネルでは、主にソルトウォーターフ...