初心者におすすめのアジングタックル選びと釣り方

初心者におすすめのアジングタックル選びと釣り方

Jacksonフィールドテスターの市木が九州北部・玄界灘エリアでのアジングタックル選びから、その使い方を解説!釣りYoutuber 釣りせんば、スン君とも一緒にアジングに行ったりしていますので、動画とともにルアーも解説していきます!

記事の目次

  1. 1.アジングとは?
  2. 2.アジングロッドはどれを選べばいいの?
  3. 3.アジングのリール・ライン選び
  4. 4.ジグのウエイトの考え方
  5. 5.ロッドアクションはどうしている?
  6. 6.ソフトルアー【アジング】
  7. 7.ハードルアー【アジング】
  8. 8.アジングは初心者もベテランも楽しめる奥深さがある。

アジングとは?

ルアーを使用してアジを釣る、通称アジング。基本的な釣り方としては、ワームと呼ばれる柔らかいルアーを、ジグヘッドにつけて投げて、操作すれば釣れます。他にも様々な釣り方や道具がありますが、まずは基本的なタックルをご紹介させていただき、その後、それらをどんな風に操作すれば良いのか?をお伝えします。

アジングロッドはどれを選べばいいの?

軽いジグヘッド(1g前後)を使った釣りがベースになりますので長さは6ft前後が、操作性も良く扱いやすいです。また、ティップ部分の素材はチューブラーかソリッドのものがほとんどですが、前者はソリッドよりも硬く重いものを投げるのに向いています。後者は柔らかいため、食い込みが良く軽いものを投げやすくなっています。6ft前後のソリッドティップが私的にはおすすめです。

おすすめロッド:オーシャンゲートアジ

コストパフォーマンスとハイクオリティーで好評を博したオーシャンゲートアジング&メバリングモデル。こちらをアジング専用ロッドとして細分化。アジングに求められるテクニカル性やアングラー側から仕掛ける攻撃的な釣りに対応出来るようにリチューン。またブランクス設計を見直し、軽さと感度のバランスが向上しました。

Jackson公式HPオーシャンゲートアジ

アジングのリール・ライン選び

アジングゲームはかなり繊細なアクションであったり、ショートバイトをとらなければいけない場面が多々あります。私はライン選びに関しては、PE0.3号を使用しています。もっと細くしてもよいのですが、たまにシーバスなどの大型の魚がバイトした際になるべく取り込めるように少しでもライン選びは太くしていたいというのが理由。また大型の鯵を狙う時もあるため太いラインだと安心してファイトできますよね!それと私が使用しているリールは2000番クラスを使用しているのですが、これは大型がかかった時にドラグのパワーが欲しいのに加え、ラインを多く巻ける汎用性が高いリールの方が良いというのが主な理由です。

ジグのウエイトの考え方

ジグはいつも何gを使っているか

参考になるかわかりませんが私の基準とするウエイトが2gです。その理由はウエイトを落としてフォールをゆっくりした方がいいのか?
ウエイトを重くしてフォールを早くした方があたりが多いのか?この2つえお考えてウエイトを選んでいる為。それを踏まえて主に使っているジグウエイトが0.6g、1g、2g、3gになります。アジンガーの中でもウエイトの種類が少ないとは思いますが、私はこのウエイトで立ち回っています。

 

ロッドアクションはどうしている?

ロッドアクションに関してはワームによって変えていますが、基本的な動きをいくつか紹介します。

ただ巻き

まず私はただ巻きで様子を見ます、ただ巻きにも巻きスピードを変えたりと色々なアプローチのやり方がありますよ!

トゥイッチ

ただ巻きしている途中でロッドを少しトントン、と自分の方に引き寄せるようにアクションしています、活性が高い鯵にはかなり有効的な誘い方になります。
 

リフト&フォール

手首を起こして竿先を立てるようにして水中でルアーを上げてあげる、竿先を下げてフリーテンションでフォールさせてあげるとあたりが出ることも多いですよ!

ソフトルアー【アジング】

ピピリング

私が一番使っているアジングワームはJacksonのピピリング。特におすすめのカラーはイワシです。何使ってもダメな時でも、これを使えば鯵が釣れたりしているため、とても信用しています!大きさの面で少し太いかと私は最初に思っていましたが、実際投げて釣ってみると、この太さでも、豆鯵は釣れますし、アクション時にテール部分が揺れやすいように工夫もされてるのでメガ鯵にも視覚の面でアピールできました。
 

Jackson公式HPピピリング

タイニースクイッド

もう一つJacksonのワームの中で私が使用頻度が高いのがタイニースクイッドです。タイニースクイッドの特徴としては、ネイルシンカーポケットを搭載する事により、重り部分を外に出さない設定が可能で、針の向きを変えることによってバックスライドを可能にしてくれること。おすすめのカラーはレモン・コイカです。個人的な使い方としてはボトム付近をリフト&フォールでアクションするとヒットが多いですよ!
 

Jackson公式HPタイニースクイッド

ハードルアー【アジング】

ミジンコ

メバルなどを釣るプラグはリトリーブで釣れますが、アジの場合マズメなど以外はフォールに反応してきます。そこでこのミジンコは特にフォールスピードを徹底追及。アジの好むスピードを幾度もテストして見い出し、2サイズどちらも同じフォールスピードに調整してあります。釣り方は、朝夕のマズメ以外はトゥイッチを2、3回してからラインを張って待つ、アタらなければ同じことを繰り返して手前まで来たら投げ返し、深さを変えてアジのいる層を探って行きます。ただこれだけ釣れてしまうんです。私の場合、ミジンコをテゥイッチやスローリトリーブのただ巻きで使っているときにヒットが多いです。おすすめのカラーはレインボー・グローピンクで、見た目もかなり可愛い感じになってますよ!YoutubeでもJacksonチャンネルの方で動画が上がってますので是非チェックしてください!

Jackson公式HPミジンコ

アジングは初心者もベテランも楽しめる奥深さがある。

以上がアジングのタックル選びと釣り方のご紹介でした。最後におすすめしたプラグでアジを釣る方法は、少し上級者向けかもしれませんので、まずは基本的なタックルを揃えていただき、ワームとジグヘッドで最初の一匹に辿り着いてください。そして、上級者の方は、アジプラッギングに是非挑戦してみてください。

ソルトゲームが気になる方はこちらもチェック!

暮らし~のではこの他にも釣りに関する記事を多数掲載しています。ソルトルアーゲームが気になっている方は以下の記事もおすすめですよ!

ジャクソン「オーシャンゲート」!価格を抑えたソルトエントリーロッドをチェック!のイメージ
ジャクソン「オーシャンゲート」!価格を抑えたソルトエントリーロッドをチェック!
ジャクソンの入門向けルアーロッド「オーシャンゲート」をご紹介!ジャクソンが得意としているシーバス、ショアジギングはもちろん、人気のアジングやメバリング向けロッドも用意されています。抑えた価格が魅力的!オーシャンゲートで新しい釣りを始めましょう!
【ジャクソン特集】5分で分かる秋の気まぐれアジ攻略!アジングのポイントを解説!のイメージ
【ジャクソン特集】5分で分かる秋の気まぐれアジ攻略!アジングのポイントを解説!
今回は、秋のアジング攻略法についてご紹介したいと思います。この時期は、アジングをする上で一番のハイシーズン。しかし、気まぐれな行動をとる時期でもあるので、アジの習性も理解した上で、戦略的に釣行することで釣果に大きく差が出る時期でもあります。
市木昇一郎
ライター

市木昇一郎

Youtubeチャンネル 釣りせんばに出演しております パリピメガネこと いちっきーです! 九州北部で自分なりの釣りを紹介していきます!


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking