Twitter
Facebook
LINE

【21-22】冬こそおすすめ!関西の冬キャンプができるキャンプ場12選!

hanashin

【21-22】冬こそおすすめ!関西の冬キャンプができるキャンプ場12選!

hanashin

冬キャンプを満喫できる関西地方のおすすめキャンプ場を紹介しています。テント泊ができるフリーサイト以外にも、設備の整っているコテージやバンガローなどもある冬キャンプにおすすめな関西のキャンプ場を様々紹介していますので比較してみてください。



関西地方で冬キャンプを楽しもう

大阪・京都・奈良・和歌山・滋賀・兵庫の二府四県の関西地方には、初心者キャンパーや、ソロキャンプが初めての方が冬キャンプを行う場合でも、安心して楽しめる設備の整ったキャンプ場が色々とあります。飼っているペットを連れて行って、ペットと共にキャンプは楽しんだり、テント泊に苦手意識を持っている方にも安心して寝泊まりができるAC電源付きのコテージやバンガローなどがあるキャンプ場、キャンプを始めたばかりで、キャンプ道具をまだあまり揃えていない方にも安心なレンタルサービスも行なっているキャンプ場など、冬キャンプを満喫できる様々なキャンプ場があります。紹介してきたキャンプ場の中でソロキャンプや家族キャンプで利用してみたいキャンプ場がありましたら是非休暇を利用して利用してみてくださいね。(記載されている内容は2022年2月21日現在の情報を元に参考にしています。)

おすすめ①:自然の森ファミリーオートキャンプ場

キャンプ場の特徴について①

大阪府豊能郡能勢町にある冬キャンプにオススメな「自然の森ファミリーオートキャンプ場」は、大阪市内から約1時間程度で到着する自然豊かな人気キャンプ場です。飼っている犬も連れて行けるペット可のキャンプ場になります。通年営業のキャンプ場で、日帰りでのソロキャンプや家族キャンプも楽しめます。日帰りで利用する場合には高校生以上の大人であれば620円、3歳から中学生までの子どもであれば520円の料金がかかります。電源は一泊500円で利用できます。

キャンプ場の特徴について②

近隣には能勢温泉や山辺離宮、湯の壺といった日帰りで楽しめる温泉施設もあります。ソロキャンプ初心者にも気軽に楽しむ事のできるおすすめキャンプ場です。なおこちらのキャンプ場は、区画サイト・フリーサイトのみの施設となっており、電源つきでハウス型のバンガローやコテージなどは特にありません。



関西で冬キャンプができるキャンプ場の詳細

自然の森ファミリーオートキャンプ場

  • 住所
    〒563-0372
    大阪府豊能郡能勢町山辺411
  • アクセス
    阪神高速11号池田線・池田木部ICより23km、車で約45分。

おすすめ②:笠置キャンプ場

キャンプ場の特徴について①



京都で冬キャンプにオススメなキャンプ場といえばこちらの「笠置キャンプ場」になります。河川敷がフリーサイトとなっているキャンプ場で、バンガローやコテージなどに関しては特になく、AC電源なども特にございません。車をテントに横付け可能で、無料で使用可能な簡易水洗トイレ・流し台が2箇所あるキャンプ場です。料金は中学生以上の大人が1名様一泊二泊で1000円で、日帰りでのソロキャンプであれば500円かかります。

キャンプ場の特徴について②

中・高校生の30名様以上の日帰り団体であればお一人様300円での利用ができる人気キャンプ場です。近隣には梅の郷月ヶ瀬温泉という温泉施設もあるので、キャンプを楽しんだ後にゆっくりとお湯に浸かって体を癒すのもおすすめです。年末も営業している通年営業の施設で、現金払いのみで受け付けているので、カードの使用は不可となっています。

関西で冬キャンプができるキャンプ場の詳細

笠置キャンプ場

  • 住所
    〒619-1303
    京都府相楽郡笠置町笠置佃46
  • 公式サイトURL
    http://www.kankou-kasagi.com/service3.html
  • 予約
    なし

おすすめ③:タカジンランド久美浜オートキャンプ場

キャンプ場の特徴について①

京都市内で冬キャンプを楽しみたいという方にオススメな施設「タカジンランド久美浜オートキャンプ場」は、バンガローやキャビン、トレーラーハウスや区画サイトなどの施設がある自然豊かな人気キャンプ場です。オートサイトは一区画一泊で2500円かかり、バンガローは一棟一泊で13500円がかかります。キャビンは一棟一泊で6500円からの料金となっています。いずれの料金も冬季割引があるので、冬シーズンのキャンプではお得に利用することができます。

キャンプ場の特徴について②

定休日はなく通年で営業しているので、年末シーズンなどに利用する事もできます。施設使用料は大人が1000円で、中学生以下が500円かかります。車の駐車料金は普通車で1台500円がかかります。日帰りでのデイキャンプも出来ますので、初心者ソロキャンパーも気軽に利用する事ができるおすすめキャンプ場です。タープやテーブルセット、寝具や調理用品などのレンタルも行っている施設です。ペット可のキャンプ場なので、愛犬を連れて行って一緒に自然の中で遊びまわることもできます。

関西で冬キャンプができるキャンプ場の詳細

タカジンランド久美浜オートキャンプ場

  • 住所
    〒629-3441
    京都府京丹後市久美浜町神崎1150
  • アクセス
    鳥取豊岡宮津自動車道・与謝天橋立ICより36km、車で約55分。

おすすめ④:マイアミ浜オートキャンプ場

キャンプ場の特徴について①

滋賀県野洲市にあるマイアミ浜オートキャンプ場は、美しい琵琶湖を一望することができる絶好のロケーションの中にある人気キャンプ場で、フリーサイト以外にも、電源付きのロッジ・ログハウス・コテージ・キャビンに宿泊する事ができる人気キャンプ場です。ペット可能なキャンプ場なので、愛犬と一緒にキャンプを楽しく過ごすことができるとしても人気の高いキャンプ場です。

キャンプ場の特徴について②

キャンプに必要なテントをはじめ、テーブルセットや寝具、バーベキュー用品や調理用品などのレンタルも行なっている通年営業のキャンプ場です。周辺には守山天然温泉・蛍の湯という立ち寄り湯もありますので、キャンプを終えた後にゆっくりと疲れを癒す事もできます。カード利用は不可で現金払いのみとなっています。口コミでもロケーションが素晴らしいという声が非常に多い人気のキャンプ場なので是非利用してみてくださいね。

関西で冬キャンプができるキャンプ場の詳細

マイアミ浜オートキャンプ場

  • 住所
    〒524-0201
    滋賀県野洲市吉川3326-1
  • 公式サイトURL
    http://maiami.info/
  • 予約
    あり
    公式HPにて

おすすめ⑤:白崎海洋公園オートキャンプ場

キャンプ場の特徴について①

和歌山県日高郡由良町にある「白崎海洋公園オートキャンプ場」は、周辺が白い石灰岩に覆われていて、青い海を背景としているために日本のエーゲ海とも称されている「白崎海洋公園」内の人気オートキャンプ場です。園内にはコテージ風でAC電源付きの大型ログハウスや中型ログハウスがある他にも、AC電源付きのオートサイトが東側と西側にあります。テントとタープを一張ずつあることができるフリーサイトもあります。

キャンプ場の特徴について②

キャンプで使用するためのバーベキューコンロセットや焚き火台、炊飯器やポットやランタンなどの調理用品などのレンタルも行っています。基本的には年末シーズンも営業している通年営業のキャンプ場ですが、台風などの自然災害の時には休業する可能性があるようです。カード利用は不可となっており、現金払いのみ受け付けている施設になります。日帰りキャンプは不可で、宿泊のみとなっているキャンプ場です。

関西で冬キャンプができるキャンプ場の詳細

白崎海洋公園オートキャンプ場

  • 住所
    〒649-1123
    和歌山県日高郡日高郡由良町大引
  • アクセス
    広川ICより国道42号線を標識に従い約30分

おすすめ⑥:ハイマート佐仲オートキャンプ場

キャンプ場の特徴について①

兵庫県の篠山市内にある「ハイマート佐仲オートキャンプ場」は、佐仲ダム堰堤下にある兵庫県立佐仲自然公園に整備されている人気キャンプ場で、通年営業しており、冬場のキャンプも楽しめる施設として人気です。宿泊だけでなく日帰りでのデイキャンプも楽しめるので、キャンプに慣れていない初心者の方にも安心して利用できます。

キャンプ場の特徴について②

車一台をテント隣に停められるキャンプサイトが一泊2000円から利用でき、大人が1000円、小学生以上の子どもが600円の利用料金がかかります。日帰りでのデイキャンプサイトは車一台1000円かかり、大人子供一律一名様600円の利用料金がかかります。貸し布団や毛布などの寝具のレンタルを行っているキャンプ場です。美しい自然に囲まれたキャンプ場で、木々も多いので無料で森林浴を楽しむ事ができますので、気分をリフレッシュしたいという方にもオススメな施設です。

関西で冬キャンプができるキャンプ場の詳細

ハイマート佐仲オートキャンプ場

  • 住所
    〒669-2731
    兵庫県篠山市小坂459-3
  • アクセス
    車:舞鶴若狭自動車道「丹南篠山口」ICより約15分

おすすめ⑦:グリーンパーク山東

キャンプ場の特徴について①

滋賀県米原市内にある「グリーンパーク山東」は、滋賀県伊吹山を一望できる場所に整備されているアウトドアレジャー施設で、平地でありながらも自然がたくさんあり、開放感を感じながら楽しく過ごすことができる施設で、園内にはキャンプ場もありますので、家族キャンプやソロキャンプを楽しめます。一泊一人で税別2000円からのフリーサイト以外にも、電源つきのコテージもあるアウトドアレジャー施設です。コテージはレギュラーDayプランで2万5000円、ハイDayプランで3万円、トップDayプランで3万5000円という料金内容となっています。

キャンプ場の特徴について②

無料で車を停車することができる駐車場もあります。大人が600円、小人が400円で鴨池荘の温泉を日帰り入浴する事もできるので、たくさん遊んだ後に疲れを癒しに寄るのもおすすめです。冬キャンプが初心者の方にも気軽に利用できるおすすめのキャンプ場なので是非利用してみてくださいね。

関西で冬キャンプができるキャンプ場の詳細

グリーンパーク山東

  • 住所
    〒521-0221
    滋賀県米原市池下80-1
  • アクセス
    近江長岡駅から湖国バスで(グリーンパーク山東下車)

おすすめ⑧:ウェルネスパーク五色オートキャンプ場

キャンプ場の特徴について①

兵庫県洲本市五色町にある「ウェルネスパーク五色オートキャンプ場」は、通年営業している人気キャンプ場で、家族でのキャンプから、ソロでのキャンプまで楽しむ事ができます。場内にはAC電源付きのコテージ風ログハウスや、車を横付けできるオートキャンプサイトなどがあります。

キャンプ場の特徴について②

キャンプ場初心者が日帰りでソロキャンプを楽しめるサイトもあります。ドライブできても安心な無料駐車場もあります。キャンプ初心者が忘れがちなキャンプ用品などのレンタルも行なっています。無料で利用できる遊具もありますので、子供と一緒の家族キャンプでも楽しく過ごせる冬キャンプにオススメなキャンプ上です。

関西で冬キャンプができるキャンプ場の詳細

ウェルネスパーク五色

  • 住所
    〒656-1301
    兵庫県洲本市五色町都志1087
  • アクセス
    神戸淡路鳴門道北淡ICより県道31経由、南へ30分
  • 電話番号
    0799-33-1600
  • 公式サイトURL
    http://www.takataya.jp

おすすめ⑨:十二坊温泉オートキャンプ場

キャンプ場の特徴について①

滋賀県湖南市内にある「十二坊温泉オートキャンプ場」は、大阪市内から約1時間程度で到着する場所にある自然豊かなキャンプ場です。園内にはAC電源が付いていて、飼っているペットも入れられるコテージ・バンガロー風キャビン付きサイトがある他、テントを張ることのできるフリーサイトも充実しているキャンプ場です。源泉かけ流し温泉施設「十二坊温泉」に併設されているキャンプ場なので、キャンプをしながらも本格的な露天風呂で疲れを癒すことができます。

キャンプ場の特徴について②

歩いても行けるこちらの十二坊温泉は、一度入浴するだけで、ご来場日や連泊二日目などは無料で何度でも入り放題となっています。流し台や共用トイレ、利用者は無料となっている洗濯機が2台あります。チェックインは13:00からで、空きがある限り早着可能で10時からは無料となっています。

関西で冬キャンプができるキャンプ場の詳細

十二坊温泉オートキャンプ場

  • 住所
    滋賀県湖南市岩根678-28
  • アクセス
    名神高速道路「栗東湖南IC」より10分
  • 電話番号
    0748-72-8211

おすすめ⑩:サンビレッジ曾爾・奥香落オートキャンプ場

キャンプ場の特徴について①

奈良県宇陀郡曽爾村にある冬キャンプを楽しめる施設「サンビレッジ曽爾奥香落オートキャンプ場」は、日本で最も美しい村連合に加盟している「曽爾村」の風光明媚なキャンプ場です。アウトドア初心者にも気軽にキャンプを満喫できる人気施設で、日帰りでのソロキャンプもできます。キャンプ初心者が忘れがちな道具類各種をレンタルできるサービスも行なっています。

キャンプ場の特徴について②

場内にはそれぞれAC電源がついている5名用コテージ、駐車スペースが別となっている5名用コテージ、バリアフリー対応や車両横付け可能な5名用コテージがあります。AC電源付きの四人用バンガローや、6〜8人用のバンガローもあります。更に12名様で使えるAC電源付きの多目的棟もあります。定休日などは特になく通年営業しているキャンプ場で、キャンプ初心者から上級者までが楽しく過ごせる施設です。国指定天然記念物・兜岳の麓に敷設されている自然豊富なキャンプ場なので、無料で気分をリフレッシュしたいという方にもおすすめです。

関西で冬キャンプができるキャンプ場の詳細

サンビレッジ曾爾・奥香落キャンプ場

  • 住所
    〒633-1212
    奈良県宇陀郡曽爾村今井911-1
  • アクセス
    名張駅からバスで45分(名張駅西口より山粕西行バス)

おすすめ⑪:マキノ高原キャンプ場

キャンプ場の特徴について①

滋賀県高島市マキノ町にあるマキノ高原キャンプ場は、フリーサイトのみで、バンガローやコテージ施設などは特にない人気キャンプ場です。通年営業しているキャンプ場なので、冬場にもキャンプを楽しむ事ができます。デイキャンプもできるのでソロキャンプ初心者の方にもおすすめです。サイトによっては異なりますが料金は4500円からとなっています。近隣にはマキノ高原温泉さらさや、マキノ白谷温泉八王子荘などの温泉施設もあるので、キャンプを終えてからゆっくりと疲れを癒すのもおすすめです。

キャンプ場の特徴について②

キャンプが初心者の方でまだ道具を揃えていない方にも安心なレンタルサービスも行なっています。ペットも連れて行けるキャンプ場なので、愛犬と一緒にキャンプで楽しく過ごすことができます。無料で川遊びや森林浴も楽しめますので、自然に触れて気分をリフレッシュしたいという方にもオススメな人気キャンプ場になります。

関西で冬キャンプができるキャンプ場の詳細

マキノ高原キャンプ場

  • 住所
    滋賀県高島市マキノ町牧野931
  • アクセス
    北陸自動車道「木之本IC」より25分
  • 電話番号
    0740-27-0936

おすすめ⑫:ACN南紀串本リゾート大島

キャンプ場の特徴について①

和歌山県東牟婁郡串本町にある「ACN南紀串本リゾート大島」は、人数に応じて選べる6種類のコテージや、5種類のキャンプサイトがある人気のアウトドアレジャー施設です。ロフト付きのコテージはペット不可とペットが可能なタイプがあります。一般的な普通のコテージもありこちらのペット不可とペット可能から選ぶ事ができます。

キャンプ場の特徴について②

AC電源付きで車両乗り入れやペットが可能となっているバンガローは一泊で9000円〜というお値段で利用できます。バンガローと同等クラスのお値段で利用出来て、ペットを入れられるハンモックキャビンも人気のキャンプ場です。区画サイトはレギュラータイプで大人一泊1800円から利用できます。ソロ・デュオサイト(ペット可)もあり、一人当たり1800円からが可能です。定休日などは特になく通年営業しているので、冬場のキャンプも楽しめます。

関西で冬キャンプができるキャンプ場の詳細

ACN南紀串本リゾート大島

  • 住所
    〒649-3631
    和歌山県東牟婁郡串本町樫野1035-6
  • アクセス
    大阪、兵庫、京都、滋賀方面 / 阪和自動車道~紀勢自動車道(無料)、終点のすさみ南ICまで。国道42号へ出て南下、約40分
  • 電話番号
    0735-65-0840

まとめ

いかがでしょうか?関西地方には冬キャンプを楽しむことができるキャンプ場が各地にさまざま点在しています。子供が無料で楽しく遊べる遊具が設置されているキャンプ場や、無料で車を停車できる駐車場があるキャンプ場もあります。テント泊に抵抗がある方にも安心して寝泊まりできるバンガローやコテージやキャビンなどがあるキャンプ場もたくさんありますので、気になるキャンプ場がありましたら利用してみてくださいね。

キャンプについて気になる方はこちらもチェック!

以下は、石川県でおすすめの無料キャンプ場や有料キャンプ場を紹介している記事、冬のソロキャンプに初心者がチャレンジする場合に揃えておきたい装備品を紹介していたり、注意点を紹介している記事、高知県の人気&穴場のキャンプ場のおすすめをバンガロー情報を含めてご紹介している記事になります。こちらの3記事もキャンプに関する記事ばかりなので、気になる記事を拝見して参考にしてみてくださいね。

Movie動画記事

ライトショアジギングからガチンコ青物まで!万能ロッドはコレだ!

提供:株式会社アピア 撮影協力:民宿いけ吉 今回の動画はAPIAから発売中のグランデージアトラス98Mについて解説します。以前発売直前にインプレッション動画を公開して以降、カンパチとのやりとりを数多く...

ライトショアジギングからガチンコ青物まで!万能ロッドはコレだ!

提供:株式会社アピア 撮影協力:民宿いけ吉 今回の動画はAPIAから発売中のグランデージアトラス98Mについて解説します。以前発売直前にインプレッション動画を公開して以降、カンパチとのやりとりを数多く...

初心者から始める「毎日キャンプ生活」29~35日目!

酷いありさまだったキャンプ初心者も、毎日キャンプ生活一ヶ月を迎え、ギアも揃い始め、ついに立派なキャンプ場でのキャンプもできた29~35日目。でもまだまだ体験してないことばかりで、毎日新しい経験をしてい...

お客様をガイドしたら天才だった件【島日記10】

撮影協力:民宿いけ吉 ★ロックショア実釣動画シリーズはコチラから★ https://youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK6GY_YaM64meCCcPvZcL...

お客様をガイドしたら天才だった件【島日記10】

撮影協力:民宿いけ吉 ★ロックショア実釣動画シリーズはコチラから★ https://youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK6GY_YaM64meCCcPvZcL...