【20-21】冬キャンプを大満喫するならここ!全国のおすすめキャンプ場14選!

【20-21】冬キャンプを大満喫するならここ!全国のおすすめキャンプ場14選!

キャンプの時期といえば春から秋の時期を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。しかし冬の時期のキャンプにも魅力がたくさん詰まっています。ここでは国内の冬キャンプにおすすめのスポットを紹介していきます。おすすめスポットを参考に冬キャンプを楽しんでください。

記事の目次

  1. 1.はじめに
  2. 2.冬におすすめのキャンプ場①大子広域公園オートキャンプ場【関東】
  3. 3.冬におすすめのキャンプ場②若洲公園キャンプ場【関東】
  4. 4.冬におすすめのキャンプ場③北軽井沢スウィートグラス【関東】
  5. 5.冬におすすめのキャンプ場④グランパスinn白浜オートキャンプ場【関西】
  6. 6.冬におすすめのキャンプ場⑤十二坊温泉オートキャンプ場【関西】
  7. 7.冬におすすめのキャンプ場⑥グリーンパーク山東【関西】
  8. 8.冬におすすめのキャンプ場⑦不動尊公園キャンプ場【東北】
  9. 9.冬におすすめのキャンプ場⑧フォレストパークあだち【東北】
  10. 10.冬におすすめのキャンプ場⑨朝霧ジャンボリーオートキャンプ場【東海】
  11. 11.冬におすすめのキャンプ場⑩八滝ウッディランド【東海】
  12. 12.冬におすすめのキャンプ場⑪キャンプinn海山【東海】
  13. 13.冬におすすめのキャンプ場⑫スノーピーク奥日田【九州】
  14. 14.冬におすすめのキャンプ場⑬ひなもりオートキャンプ場【九州】
  15. 15.冬におすすめのキャンプ場⑭服掛松キャンプ場【九州】
  16. 16.まとめ

はじめに

Photo by Robert Thomson

真冬でも暖かい環境や真冬らしい環境の中でキャンプを楽しめる東北・関東・関西・東海・九州を中心に初心者にもおすすめの国内のキャンプ場を紹介していきます。11月から12月の紅葉にかわり真冬の景色に変わるキャンプ場ならではの楽しみ方をしてみませんか。(料金・時間等は2020年11月15日時点のものです)

冬におすすめのキャンプ場①大子広域公園オートキャンプ場【関東】

初心者におすすめ温泉で暖かい冬キャンプ!

関東近郊で真冬でもキャンプを楽しむことできる「太子広域公園オートキャンプ場グランヴィラ」は幅広くアウトドアの魅力を満喫できるキャンプ場となっており広大な敷地の中にはキャンプサイト以外にも温泉施設や温水プールなどアクティビティも充実しています。キャンプエリアでは日帰りバーベキューのい他にアメリカントレーラーを使った宿泊、電源付きのオートキャンプサイト、天候を気にすることなく宿泊できるキャビンなどキャンプを楽しむスタイルも様々選ぶことができる点も人気のポイントです。

関東真冬でも楽しめる通年営業のキャンプ場情報

冬の時期はオフシーズン料金で利用することができるので、ハイシーズンと比較して1,000円ほど価格が安くなっており年末も営業!

施設タイプ トレーラー・区画・フリー・キャビン
利用タイプ 日帰り・宿泊
チェックイン/チェックアウト 13時〜/11時まで

大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラ

詳細を見る
住所〒319-3552
茨城県久慈郡大子町矢田15-1
アクセス常磐自動車道那珂ICから車で60分

冬におすすめのキャンプ場②若洲公園キャンプ場【関東】

初心者におすすめ関東の冬キャンプスポット

真冬の関東でキャンプを楽しむことができるおすすめスポットは都心からのアクセス良好の「若洲海浜公園」です。東京ゲートブリッジを見上げる立地に位置しており、天気が良い日には東京湾越しに富士山を見ることもできます。キャンプ場内にが区画サイトが用意され、日帰りキャンプやバーベキュー、宿泊キャンプを楽しむことができます。その他にも海釣りやキャンプファイヤー、サイクリングなどのアクティビティを楽しむこともできます。敷地内にはレンタルショップやシャワー施設も充実しているので冬キャンプ初心者でも気軽にキャンプを楽しむことができる魅了を持っています。

関東真冬でも楽しめる通年営業のキャンプ場情報

関東で人気のこちらのキャンプ場、日帰り利用の場合は午前11時から午後21時までの利用が可能ですが年末は休みとなっています。

施設タイプ 区画サイト・ファイアーサークル
利用タイプ 日帰り・宿泊
チェックイン/チェックアウト 11時/10時

若洲公園キャンプ場

詳細を見る
住所〒136-0083
東京都江東区若洲三丁目2番1号
公式サイトURLhttps://www.tptc.co.jp/park/03_07
電話番号03-5569-6701
アクセス東陽町駅前から若洲キャンプ場前行きバスで約20分
駐車場あり
1回500円

冬におすすめのキャンプ場③北軽井沢スウィートグラス【関東】

年末も関東で極寒冬キャンプが体験できるスポット

関東周辺で冬キャンプの雰囲気を満喫できるスポットといえば夏の時期は避暑地として人気の北軽井沢エリア!「北軽井沢スウィートグラス」はが多彩な宿泊スタイルを用意しているキャンプ場です。オールシーズン快適なキャンプを楽しめるおしゃれコテージやキャビン、ツリーハウス、12月から4月上旬にかけて雪の中にテントを張って楽しむ雪テントが用意されると共に、薪風呂やキャンプ飯セット、レンタル用品など冬キャンプの楽しさを倍増してくれるオプションも用意されているのが魅力的です。

関東真冬でも楽しめる通年営業のキャンプ場情報

冬のテントサイトを利用する場合、エリアによって利用できる時期が異なるので事前にホームページでチェックするようにしましょう。

施設タイプ コテージ・テントサイト・キャビン
利用タイプ 宿泊
チェックイン/チェックアウト 13時/12時

北軽井沢スウィートグラス

詳細を見る
住所〒377-1412
群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1990
電話番号0279-84-2512
公式サイトURLhttps://sweetgrass.jp/

冬におすすめのキャンプ場④グランパスinn白浜オートキャンプ場【関西】

冬も暖かい関西和歌山で温泉&冬キャンプ!

関西エリアで真冬の時期でも快適にキャンプを楽しむことができる施設が、関西の南に位置する「グランパスinn白浜オートキャンプ場」です。バーベキューエリアや温泉エリア、ホテルエリアなど様々な施設に併設されキャンプエリアには区画テントサイト、トレーラーハウス、ムーンロッジやパオといった宿泊可能なエリアが設置されています。関西の中でも温暖な気候にお和歌山なので冬の時期でもテントを使ったキャンプを楽しむことができます。電源あり、なしの他サイトの大きさも様々なので人数に応じたサイト選びを行うと良いでしょう。

関西真冬でも楽しめる通年営業のキャンプ場サイト情報

キャンプエリア周辺には冬キャンプの強い味方でもある温泉施設が「千畳の湯」が用意されているので利用することをおすすめします。

施設タイプ テントサイト・パオ・ロッジ・トレーラーハウス
利用タイプ 日帰りBBQ・宿泊
チェックイン/チェックアウト 14時/12時

グランパスinn白浜オートキャンプ場

詳細を見る
住所〒649-2211
和歌山県西牟婁郡白浜町2953−3
公式サイトURLhttp://www.grampus.biz/
電話番号0739-42-2102
アクセス電車-大阪より2時間30分京都、新大阪、天王寺からJRきのくに線特急利用、白浜駅下車、三段壁行きバスにて千畳口バス停下車、徒歩1分

冬におすすめのキャンプ場⑤十二坊温泉オートキャンプ場【関西】

初心者におすすめ温泉で冬も暖かいキャンプ場

関西エリアで冬の時期、滋賀県でアウトドアを満喫するのであれば「十二坊温泉オートキャンプ場」をおすすめします。キャンプ場の名前にもあるように暖かい温泉が湧く十二坊温泉に併設されたキャンプ場なので、真冬時期でも温かい温泉に浸かる贅沢を味わうことができます。寒さが厳しい時に嬉しいキャビン付きのコテージが用意されていおる他、人気アウトドアメーカーsnowpeakのポイントカード提携キャンプ場となっています。キャンプ場内には家族で楽しめる温水プールや体験教室、岩盤浴など冬のキャンプを楽しく快適にしてくれるスポットが勢揃いしていますよ。

関西真冬でも楽しめる通年営業のキャンプ場情報

年末は29日まで営業を行っています。

施設タイプ オートキャンプサイト・キャビン付きサイト
利用タイプ 宿泊
チェックイン/チェックアウト 13時/12時(キャビンは11時)

十二坊温泉オートキャンプ場

詳細を見る
住所〒520-3252
滋賀県湖南市岩根678-28
アクセス吹田JCTより45分

冬におすすめのキャンプ場⑥グリーンパーク山東【関西】

初心者&子供も満足!関西のおすすめキャンプ場

関西エリア滋賀県に位置する冬でも楽しめるキャンプ場が「グリーンパーク山東」です。キャンプだけでなく、遊んで食べて、泊まってと様々な楽しみ方が用意されています。子供にはアスレチックサーキットや長いローラーコースター、大人にはテニスコートが用意され日帰りでも楽しめるバーベキュー施設やレストランで食事を楽しめ子連れに人気のコテージも用意されます。キャンプエリアにはプライベートが守られたキャンプエリアや2種類のフリーサイト、電源や水道の設備が整い車を乗り入れできるオートキャンプサイトの利用もできます。

関西真冬でも楽しめる通年営業のキャンプ場情報

施設利用の場合、サイト利料の他に入場料子供200円大人400円が必要です。

施設タイプ 日帰り・宿泊
利用タイプ グループサイト・フリーサイト・オートサイト
チェックイン/チェックアウト 13時/11時

グリーンパーク山東

詳細を見る
住所〒521-0221
滋賀県米原市池下80-1
電話番号0749-55-3751
アクセス近江長岡駅から湖国バスで(グリーンパーク山東下車)

冬におすすめのキャンプ場⑦不動尊公園キャンプ場【東北】

東北で快適に冬キャンプを満喫できるスポット

東北エリア宮城県で冬キャンプにおすすめのスポットが「不動尊公園キャンプ場」です。内川沿いに広がるキャンプ場で川の下流には砂防ダムがあり川を挟んで第一キャンプ場、第二キャンプ場に分かれています。周辺には自然が広がると共に観光スポットが多いのも特徴。テントサイト、コテージ共い日帰りと宿泊キャンプに対応しています。手ぶらでキャンプを楽しめるプランも用意されコテージにはシングや調理器具等必要な道具が全て揃っています。東北の中でも積雪が少ない太平洋側に位置する宮城県ですが、不動尊公園キャンプ場では雪が積もる事も!雪に囲まれて思いきり遊んでみるのもおすすめですよ。

東北真冬でも楽しめる通年営業のキャンプ場サイト情報

敷地内にはBBQ施設も用意されていますが、冬の時期は閉鎖されているので注意してください。

施設タイプ コテージ・テントサイト
利用タイプ 日帰り・宿泊
チェックイン/チェックアウト 11時/11時(コテージ は15時)

不動尊公園キャンプ場

詳細を見る
住所〒981-2116
宮城県伊具郡丸森町字不動64-1
公式サイトURLhttp://marumori.jp/spot/fudosoncampjyo/
電話番号0224-72-2646
アクセス新地インターチェンジから車で約30分

冬におすすめのキャンプ場⑧フォレストパークあだち【東北】

年末も東北の良質温泉に入れる暖かい冬キャンプ場

東北エリアで冬キャンプを楽しむことができるスポットが「フォレストパークあだち」です。東北の中でも敷地面積の広い初心者にも人気のキャンプ場でオートキャンプ場以外にも森林学習エリアや東北の自然を活かした体験プログラム施設などが用意されています。オートキャンプ場エリアにはトレーラーサイト、キャラバンサイト、区画サイト、グループサイトをはじめ冬の時期に嬉しい日帰り温泉施設が設けられておりビジターセンターにはカフェや売店が設置されています。

東北真冬でも楽しめる通年営業のキャンプ場サイト情報

11月〜3月の冬クロースするキャンプ場が多い中フォレストパークあだちではコテージ・トレーラー・個別サイト・キャラバンサイトは営業を行なっていますが、フリーサイトはクローズしています。

施設タイプ コテージ・トレーラー・キャラバンサイト・個別サイト
利用タイプ 日帰り・宿泊
チェックイン/チェックアウト 13時/11時

フォレストパークあだち

詳細を見る
住所〒969-1302
福島県安達郡大玉村玉井字長久保68
公式サイトURLhttp://www.fpadatara.com/
電話番号0243-48-2040
アクセス東北自動車道から本宮ICより車で 20分二本松ICより車で 20分

冬におすすめのキャンプ場⑨朝霧ジャンボリーオートキャンプ場【東海】

関東からのアクセスも良好!東海を代表する冬キャンプ場

東海エリアで人気のキャンプ場「朝霧ジャンボリーオートキャンプ場」は富士山の大迫力を感じられるキャンプ場です。冬の時期も休むことなく営業を行うキャンプ場でオートキャンプサイトにはフリー・電源・プレミアムサイトが用意されコインランドリーやレンタルショップ、売店などが設置されています。12月から3月にかけては朝晩氷点下になるので服装選びに注意して冬キャンプを楽しむ必要があります。

東海真冬でも楽しめる通年営業のキャンプ場情報

平日はチェックアウトの時間が6時まで延長されるのでゆったりできますよ。

施設タイプ フリー・電源・プレミアムさサイト
利用タイプ 宿泊
チェックイン/チェックアウト 8時/12時(電源・プレミアムは異なる)

朝霧ジャンボリーオートキャンプ場

詳細を見る
住所〒418-0108
静岡県富士宮市猪之頭1162-3
公式サイトURLhttps://www.asagiri-camp.net/
電話番号0544-52-2066
アクセス富士ICから約45分

冬におすすめのキャンプ場⑩八滝ウッディランド【東海】

暖かいバンガローで初心者も快適冬キャンプ

東海エリア岐阜県に位置する冬キャンプを楽しめるスポット「八滝ウッディランド」は周辺の自然を活かしたアクティビティも楽しめる人気キャンプ場。可愛らしいキノコ型バンガローやログハウスなどが充実しているのが特徴のキャンプ場なので寒さ厳しい冬の時期でも快適にキャンプを楽しめる初心者にもおすすめできるスポットです。

東海真冬でも楽しめる通年営業のキャンプ場情報

各種レンタル用品も充実したバンガローは人気のため早い段階で予約で埋まることもあります。

施設タイプ バンガロー・コテージ
利用タイプ 日帰り・宿泊
チェックイン/チェックアウト 11時/11時

八滝ウッディランド

詳細を見る
住所〒501-3501
岐阜県関市富之保646-1
公式サイトURLhttps://yataki-woody-land.net/
電話番号0575-49-2330
アクセス名古屋より約1時間30分岐阜より約1時間

冬におすすめのキャンプ場⑪キャンプinn海山【東海】

関西&東海からのアクセス良好!年末も冬キャンプを楽しめる

関西や東海エリアからアクセス良好なキャンプ場「キャンプinn海山」は山と川に囲まれたキャンプ場で川沿いのテントサイトや林間サイト、綺麗なコテージが用意されています。空気の澄んだ冬の時期の魅力といえば頭上に広がる満点の星空や熊野古道ウォークなど!日帰りでも楽しめる手ぶらバーベキューは初心者にもおすすめですよ。

東海真冬でも楽しめる通年営業のキャンプ場情報

年末年始も冬キャンプを楽しめます。

施設タイプ テントサイト・コテージ
利用タイプ 日帰り・宿泊
チェックイン/チェックアウト 14時/11時

キャンプinn海山

詳細を見る
住所〒519-3408
三重県北牟婁郡紀北町便ノ山271番地
公式サイトURLhttp://camp-inn-miyama.com/
電話番号0597-33-0077
アクセス紀勢自動車道海山ICから約13分

冬におすすめのキャンプ場⑫スノーピーク奥日田【九州】

年末年始九州で雪に囲まれてキャンプを満喫できるスポット

九州大分にある冬キャンプに人気のスポット「スノーピーク奥日田」は人気アウトドアブランドスノーピークが運営するキャンプ場です。景色の良いロケーションが最高で九州に位置していますが真冬は雪が積もることもありますが、スノーピークのキャンプ道具を使うことで真冬でも快適なキャンプを楽しめる魅力があります。

九州真冬でも楽しめる通年営業のキャンプ場情報

施設タイプ テントサイト(フリー・区画・電源)
利用タイプ 日帰り・宿泊
チェックイン/チェックアウト 13時/11時

スノーピーク奥日田

詳細を見る
住所大分県日田市前津江町大野64-1
公式サイトURLhttps://www.snowpeak.co.jp/
電話番号0973-53-2358
アクセスJR久大本線日田駅からタクシーで50分

冬におすすめのキャンプ場⑬ひなもりオートキャンプ場【九州】

暖かい宮崎で年末も冬キャンプを満喫できるスポット

九州宮崎にある冬キャンプを満喫できるスポット「ひなもりオートキャンプ場」は九州の温暖な気候の中冬キャンプを楽しめるテントサイトをはじめ子供に人気の木製遊具が用意された広大な敷地のキャンプ場です。キャンプ初心者の方でもすぐにキャンプの魅力を味わえるよう、テントやバーベキューセットなどレンタル用品も充実しています。

九州真冬でも楽しめる通年営業のキャンプ場情報

キャビン・トレーラーサイトはチェックアウト時間が11時になります。

施設タイプ テント・トレーラー・個別サイト・キャビン
利用タイプ 宿泊。日帰り
チェックイン/チェックアウト 14時/13時

ひなもりオートキャンプ場

詳細を見る
住所〒886-0004
宮崎県小林市細野字山中之前5739-14
公式サイトURLhttps://www.hinamori.jp/
電話番号0984-23-8100
アクセス小林ICより13㎞約20分高原ICより13㎞約20分

冬におすすめのキャンプ場⑭服掛松キャンプ場【九州】

九州の中心で冬キャンプを満喫

九州の中心で冬キャンプを楽しめるスポット「服掛松キャンプ場」は九州最大級のキャンプ場です。展望台やアスレチック野外ステージなどの設備や暖かい冬キャンプに欠かせないキャンプファイヤー場も用意された魅力的なキャンプ場です。キャンピングカーサイトもあるので暖かい空間でキャンプを楽しみたいという方にもおすすめです。

九州真冬でも楽しめる通年営業のキャンプ場サイト情報

暖かい空間のログハウスなどは15時〜翌11時までの利用です。

施設タイプ テントサイト・ログハウス・ロッジ・キャンプカー
利用タイプ 日帰り・宿泊
チェックイン/チェックアウト 12時/12時

服掛松キャンプ場

詳細を見る
住所〒861-3908
熊本県上益城郡山都町長崎361
公式サイトURLhttp://fukukake.com/
電話番号0967-83-0249
アクセス松橋ICより国道218号線経由で70分延岡市より国道218号線経由で90分

まとめ

Photo bydiapicard

初心者が冬の時期でも暖かい環境の中でキャンプを楽しむ方法はバンガローなどを利用することをおすすめします。冬のキャンプ場の中には年末年始営業する場所もあれば年末休みとなる場所もあるので事前の確認が必要です。そして3月まで雪にが残る場所があったり朝晩の冷え込みが厳しかったりする場所も多いです。車でアクセスする場合は滑り止めを用意し防寒対策を忘れないようにしましょう。

キャンプに関する情報が気になる方はこちらもチェック!

年末におすすめソロキャンプスポットやおすすめ防寒着を下記リンクでご紹介。

【全国版】ソロキャンプにおすすめのキャンプ場6選!エリア別にご紹介!のイメージ
【全国版】ソロキャンプにおすすめのキャンプ場6選!エリア別にご紹介!
みなさんはソロキャンプを経験した事がありますか?ソロでキャンプを張る時は野営するより、やはりキャンプ場が一番安心なのです。ただ区画が決まっていたりするとなかなかソロでキャンプがやりづらかったりするので、今回は私が行ってみておすすめだったキャンプ場を教えます。
登山着性能なのにおしゃれ!ザ・ノースフェイスの人気マウンテンパーカー11選!のイメージ
登山着性能なのにおしゃれ!ザ・ノースフェイスの人気マウンテンパーカー11選!
おしゃれでおすすめノースフェイスマウンテンパーカーを11選して紹介します。 人気モデルから最新までデザイン・おすすめ利用シーンを交えて、ノースフェイスマウンテンパーカーが人気の理由を徹底解説します。最適なアイテムを見つけて今年の冬もおしゃれに過ごしましょう!
クロタノブタカ
ライター

クロタノブタカ

旅行&アウトドアまでアクティブに活動し、旅先で綺麗な景色を撮影しています。おすすめ情報から綺麗な景色まで記事の中で紹介していきますよ。


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking