スノーピークのシェラカップの魅力を解説!コンパクトで機能性も抜群!

スノーピークのシェラカップの魅力を解説!コンパクトで機能性も抜群!

スノーピークの人気アイテムの一つにシェラカップがあります。シェラカップとは金属でできた小型のカップでさまざまな使い方ができる便利なアイテムです。またスノーピークならではの魅力もあり使い勝手が抜群によく、初心者から上級者までおすすめです。

記事の目次

  1. 1.スノーピークについて
  2. 2.ステンレスとチタンの比較表
  3. 3.スノーピークのシェラカップ1:キャンプにおすすめ
  4. 4.スノーピークのシェラカップ2:ツーリングにおすすめ
  5. 5.スノーピークのシェラカップ3:登山におすすめ
  6. 6.スノーピークのシェラカップの魅力1:持ちやすい
  7. 7.スノーピークのシェラカップの魅力2:分量がわかりやすい
  8. 8.スノーピークのシェラカップの魅力3:クッカーにもなる
  9. 9.スノーピークのシェラカップの魅力4:持ち運びやすい
  10. 10.スノーピークのシェラカップの魅力5:シェアしやすい
  11. 11.スノーピークのシェラカップの魅力6:価格
  12. 12.シェラカップの注意点
  13. 13.スノーピークのシェラカップのまとめ

スノーピークについて

高品質なアウトドアギアが揃うメーカー

Photo by masataka_muto

キャンプが好きなら知らない人はいないブランドとなるのが新潟に本社があるスノーピークです。全国各地に直営店があり、アップル社が視察に訪れるほど経営戦略も注目されているブランドですが、何よりも高品質で使いやすいギア揃っていて初心者から上級者までファンが多いですよ。高品質で使い勝手のいいギアが多いのは頻繁にユーザーとの意見交換会を開いていて、寄せられた意見をフィールドバックし製品作りに活かしているからです。

人気ギアが豊富

出典: https://unsplash.com/photos/EP4VrAn-WaY

スノーピークは基本となるギアから服装まで揃っていて、スノーピークのアイテムだけでキャンプが楽しく、快適におくれるほど製品が充実しています。大人気テントのアメニティドームをはじめ、OD缶を使ったガスバーナーやランタン、さらには寝袋からアパレルまでありますよ。ダッチオーブンなどの調理器具も充実し、焚き火台はロングセラーとなっています。また同社のシェラカップは非常に人気があり、復刻版などが発売されているほどです。

シェラカップとは

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B9%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%94%E3%83%BC%E3%82%AF-snow-peak-%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%A9%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97-104/dp/B000AR2P1A/ref=sr_1_7?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&dchild=1&keywords=%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%A9%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97&linkCode=qs&qid=1599407470&sourceid=Mozilla-search&sr=8-7&tag=mozillajapan-fx-22

シェラカップはステンレスやアルミ、チタンなどでできた小さなカップです。コーヒーなどの飲み物を入れたり、料理を食べる皿として使ったりと多目的に使えて便利なアイテムで近年ではセリア、ダイソーなどの100円ショップでも取り扱われているキャンプの基本的なアイテムの一つとなります。金属を使っていますが、スキレットやダッチオーブンのようにシーズニングをしなくてもそのまま使えますよ。

ステンレスとチタンの比較表

素材の違い

Photo bytookapic

スノーピークの取り扱っているシェラカップはステンレスとチタンです。アルミと比べるとステンレスもチタンも頑丈で、両方とも高価な金属になりますが、ステンレスとチタンを比較すると以下の表のような違いがあります。シェラカップは材質の特徴がそのまま特徴になります。

  ステンレス チタン
価格 安い 高価
耐久性 若干高い 若干低い
熱伝導 若干いい 若干悪い(熱くなりにくい)
シーズニング 不要 不要
重さ 重い 軽い

スノーピークのシェラカップ1:キャンプにおすすめ

基本のシェラカップ

シェラカップ スノーピーク

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天2,063円

スノーピークのシェラカップの中では最もなスタンダードモデルです。材質は主にステンレス、一部アルミ合金などを使用していて使いやすく手頃な価格に収まっています。ステンレスはアルミや鉄のように特有の臭いがないため食べ物を入れる容器と相性のいい素材です。使われているステンレスもステンレス中で最も出回っているSUS304が使われています。SUS304は耐熱性や耐食性、強度などが高い優秀なステンレスとして人気ですよ。

バランスが取れたモデル

出典: https://unsplash.com/photos/eBWzFKahEaU

ステンレスはアルミと比較すると高価な素材ですが、アルミよりも耐熱性があり、酸味のある食材を入れても腐食されずアルミよりも使いやすいです。しかしスノーピークの中では価格のバランスがとれた使いやすいカップです。またアルミのように特有の臭いがないためシーズニングをしなくても使え、初心者の方でも使いやすいカップになっています。容量はぎりぎりまでいれて310ml、重さは100gとなりサイズはφ122×45mmです。

オートキャンプにおすすめ

もともと小さな器のため軽くどんなキャンプスタイルでも向いていますが、あえて使い方や向いているキャンプスタイルを分けるとしたらオートキャンプに向いているカップです。容量もぎりぎりまで入れた場合は310mlありコーヒーを飲むとき、料理を取り分けるときなどに便利な大きさです。

スノーピークのシェラカップ2:ツーリングにおすすめ

高性能シェラカップ

チタンシェラカップ

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天4,487円

チタンはアルミよりも高価なステンレスと比較してもさらに高価です。また、軽量なアルミと比較してもチタンのほうがさらに軽量になり軽さを重視した素材となります。また頑丈さ、強度ではアルミよりも高くステンレスと同様に丈夫な素材。アルミやステンレスは金属特有の光沢のあるシルバーカラーをしていますが、チタンはチタン特有の輝きがあり黄色みがかかったシルバーです。直火で使うとオーロラみたいな虹色に変わります。

熱伝導が悪い

Photo by iyoupapa

チタンには軽いだけではなく熱伝導が低いという特性があります。アルミと比較すると特性がわかりやすく、アルミは熱伝導が高く直火などの熱源に触れると容器全体が温まります。一方チタンは熱伝導が低いので、直火でも火に直接当たる面は熱くても他は熱くなりにくいです。直火で使うとステンレス比較してもはっきり熱伝導の差がわかりますよ。サイズはステンレス製と変わりませんが重さはわずか37gしかありません。

徒歩やツーリングにおすすめ

サイズは変わらず310mlの容量のまま、わずか37gしかないため車より荷物の量や重さに制限がかかる徒歩や自転車でのツーリングなどにおすすめです。登山で使って山の頂上でコーヒーを楽しむというときにも便利ですよ。チタンでもシーズニングは不要でそのまま使えます。

焼き色について

焼き色はデメリットでもメリットでもあります。きれいに焼き色を入れて楽しむ方も多く、使い込んだ感じが出て好きという方もいればできるだけ変色させたくないという方もいますよ。ダイソーやセリアなどの格安のシェラカップのように直火で使わなければステンレスでもチタンでも変色しません。また、シーズニングして使っても色の変化は防げません。

スノーピークのシェラカップ3:登山におすすめ

サイズが一回り小さい

ランダーチタンカップ

商品サイト

大人気の小型サイズのチタン製シェラカップです。チタン製シェラカップをそのまま小型化したものでサイズはφ98×38mm、容量はぎりぎりまで入れて150ml、重さは27gしかありません。非常に軽くてコンパクトで持ち運びやすいです。コーヒーでもいいですが、大量に呑めないエスプレッソなどにもちょうどいいサイズとなります。小さくてもチタンのため直火にかけても炎が当たっていない場所は、高温になりにくいですよ。

スタイル問わずおすすめ

出典: https://unsplash.com/photos/UVyOfX3v0Ls

コンパクトで持ち運びやすく容量が少し少ないシェラカップです。登山や徒歩でのキャンプ、バイクツーリングなどいろいろなスタイルで使いやすいアイテムです。通常サイズと両方揃えておいてもいいでしょう。シェラカップをたくさん持っているというキャンパーも多いですよ。コップのようにも使えることから小さな子ども用のコップとしてもおすすめになり、他社のシェラカップにはあまりないサイズ感というのもポイントです。

スノーピークのシェラカップの魅力1:持ちやすい

特有の形状がフィットする

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B9%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%94%E3%83%BC%E3%82%AF-snow-peak-%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%A9%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97-104/dp/B000AR2P1A/ref=sr_1_7?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&dchild=1&keywords=%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%A9%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97&linkCode=qs&qid=1599407470&sourceid=Mozilla-search&sr=8-7&tag=mozillajapan-fx-22

スノーピークのシェラカップのハンドルは、オリジナルデザインとなっていて非常に持ちやすいと評判です。手にフィットするように作られていて310mlの標準サイズでも150mlの小型サイズでも持ちやすいですよ。指にかかりやすいのはスノーピークだけとなっていてこのデザイン性が人気の理由です。コーヒーなどを飲むときに使うコップ、何かを食べるときに使う器として使うことから持ちやすさ、フィット感は非常に大切です。

持ちやすさには自信あり

スノーピークの製品ページを見てみると各シェラカップごとにオリジナルハンドルというふうに書かれています。それだけスノーピークが持ちやすさに自信があり、こだわっている部分です。シェラカップ自体はキャンプの基本的なアイテムのため他のブランドも発売していますが、持ちやすいところが他社にはない大きな特徴になりますよ。他のシェラカップとハンドルを比較してみるとわかりやすいでしょう。

スノーピークのシェラカップの魅力2:分量がわかりやすい

目盛り付き

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B9%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%94%E3%83%BC%E3%82%AF-snow-peak-%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%A9%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97-104/dp/B000AR2P1A/ref=sr_1_7?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&dchild=1&keywords=%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%A9%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97&linkCode=qs&qid=1599407470&sourceid=Mozilla-search&sr=8-7&tag=mozillajapan-fx-22

シェラカップはコーヒーなどの飲み物や料理を入れる皿としての使い方以外にドレッシングやソースを作るときにも活躍します。このときにメモリが付いていると容量がわかりやすく、調合しやすいです。満タン部分にはメモリはなく、310mlサイズでは100ml、200mlの2つのメモリが付いています。小さいランダーチタンカップは50ml、100mlの2つの目盛りがありぎりぎりまで入れた場合のメモリはありません。

メモリがあると料理が作りやすい

わざわざ計量カップを持っていかなくても目盛り付きのシェラカップがあると、計量カップの役割を果たしてくれるため料理が作りやすくなりますよ。米一カップとは200mlあれば測れるためランダーチタンカップでも通常のサイズでもどちらでも大丈夫です。ドレッシングやバーベキューのタレを作るときにも前述したように調合しやすく便利です。コーヒーや紅茶、緑茶などもメモリがあることで好みの濃さに仕上げやすくなります。

スノーピークのシェラカップの魅力3:クッカーにもなる

火に直接かけても大丈夫

ダイソーやセリアで手に入る格安のシェラカップと比較すると、スノーピークなどのアウトドア用品を作っているメーカーのシェラカップは直火でも使用できます。直火で使用できるという魅力は大きく単なるコップの代わりや、器の代わりではなくクッカーとしても利用できますよ。荷物を最小限にしたい方はクッカーの代わりに使うというのもおすすめです。サイズを生かしてコンロの隅でアヒージョを作ってみたり、タレを温めたりできます。

シェラカップで料理

本格的な調理もできますが、クッカーと比較すると底に厚みはなく、炒める焼くなどの調理法はこげつきやすいこともありあまり向いていません。焦げ付かないように火加減に注意するとソーセージなどのソテーはできますよ。焼く、炒めるといった調理法よりも小さな鍋料理など、液体を沸かすことはシェラカップでも簡単にできますよ。シェラカップはこのように万能な調理器具にもなるため、荷物を少なくしたいときに便利です。

直火はやけどに注意

ステンレスとチタンでは熱の伝わり方が違いますが、共に金属のため直火で使うと熱くなります。ハンドル部分も金属のためやけどに注意してくださいね。直火で使う場合は革手袋などの耐熱性のある道具を使用してください。また、チタン製は前述したように直火でも炎の当たっていない面は温度が伝わりにくいですが、絶対にやけどしないとは限りません。注意しながら使ってくださいね。

スノーピークのシェラカップの魅力4:持ち運びやすい

スタッキングできる

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B9%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%94%E3%83%BC%E3%82%AF-snow-peak-%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%A9%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97-E-103/dp/B000AR2P1K/ref=sr_1_3?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&dchild=1&keywords=%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%A9%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97+%E3%82%B9%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%94%E3%83%BC%E3%82%AF&qid=1599408974&sr=8-3

シェラカップは1人1つ使うことが多いアイテムです。家族が多ければ多いほどたくさん必要になりますが、重ねて収納できるスタッキングができるため多くなっても持ち運びやすいですよ。スタッキングをするには、同じサイズのシェラカップに統一する必要があります。ランダーチタンカップは小さいため、標準サイズのシェラカップとスタッキングはできません。ランダーチタンカップはランダーチタンカップ同士でスタッキングしましょう。

かばんに吊って持ち運べる

スタッキングできる点以外でも持ち運びやすさはあり、マグカップと同じようにザックに吊るして持ち運べますよ。スタッキングしたまま大量に吊ることもカラビナなどの形状によっては可能です。マグカップは重ねられないのでこの点が大きな違いとなります。スタッキングする際はきちんと水分を取り除いてスタッキングしてくださいね。錆びにくいとはいえ濡れたものを長時間スタッキングするのはよくありません。

スノーピークのシェラカップの魅力5:シェアしやすい

器・コップとして活躍

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B9%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%94%E3%83%BC%E3%82%AF-snow-peak-%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%A9%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97-E-103/dp/B000AR2P1K/ref=sr_1_3?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&dchild=1&keywords=%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%A9%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97+%E3%82%B9%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%94%E3%83%BC%E3%82%AF&qid=1599408974&sr=8-3

前述したようにシェラカップは料理を取り分けるときのお皿(器)として、コーヒーなどの飲み物で使うコップとして活躍するアイテムです。料理だけではなく、お菓子を入れて仲間とシェアするときにも役立ちますよ。また、金属特有の臭いがなくシーズニングをしなくてもきちんとコーヒーの香りを保ったままおいしく飲める、食べられるところも魅力的です。スタッキングしやすいことから余分にもっていて仲間ができたらシェアするという使い方もできます。

バリなどがない

スノーピークは地場産業でもある金属加工を生かした製品が多いブランドです。海外のメーカーのクッカーではバリ取りが必要になるものもありますが、スノーピークのシェラカップはきちんとバリなどが処理されていてそのまま使える魅力があります。コーヒーを飲むときも安心して使え、シーズニングをしなくても風味が変わらず、非常に使い勝手がいいですよ。

スノーピークのシェラカップの魅力6:価格

手頃な価格で手に入る

Photo bynattanan23

スノーピークのテントやタープ、ウェアなどは高品質のため価格も高めです。しかしシェラカップは同社の人気アイテムの中で比較的低価格でてにはいります。他のシェラカップと同じようにシーズニング不要で使いやすく、こだわりのハンドルで持ちやすいです。高価なチタンでもシェラカップだとクッカーよりも小型のため比較的安いですよ。スノーピークのギアがほしいという方におすすめのアイテムとなります。

シェラカップの注意点

シーズニング不要

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B9%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%94%E3%83%BC%E3%82%AF-snow-peak-%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%A9%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97-E-103/dp/B000AR2P1K/ref=sr_1_3?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&dchild=1&keywords=%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%A9%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97+%E3%82%B9%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%94%E3%83%BC%E3%82%AF&qid=1599408974&sr=8-3

アルミ、鉄と比較するとステンレスもチタンも嫌な匂いがありません。シーズニングせずそのまま使いましょう。シーズニングしてしまうと美しい光沢が失われるかもしれませんよ。ただしシーズニングでカップが傷むということはないので木になる方はシーズニングをしても大丈夫です。

区別しにくい

シェラカップはシンプルなアイテムのためスタッキングしてしまうと自分のカップがわかりません。何か目印になるものをハンドルに浸けてスタッキングしましょう。目印にシリコンチューブを使ったり、タグをつけたりといろいろな方法があります

スノーピークのシェラカップのまとめ

コーヒーから料理までできるおすすめアイテム

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B9%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%94%E3%83%BC%E3%82%AF-snow-peak-%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%A9%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97-104/dp/B000AR2P1A/ref=sr_1_4?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&dchild=1&keywords=%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%A9%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97+%E3%82%B9%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%94%E3%83%BC%E3%82%AF&qid=1599408974&sr=8-4

シェラカップはコーヒーを飲んだり、料理を楽しんだりできる便利なアイテムです。特にソロキャンプでは器、クッカー、コップといろいろな活躍ができ荷物を少なくできることから非常に人気のあるおすすめアイテムです。スノーピークのシェラカップは手頃な価格で持ち運びやすくメモリがついていて使いやすい特徴がありキャンプのスタイルに合わせて材質やサイズ選べれて自分に合ったシェラカップが買えますよ。

スノーピークが気になる方はこちらもチェック!

暮らし~のにはスノーピークのアイテムに関する記事がたくさんあります。よかったらチェックしてくださいね。

【2019】スノーピークのタープ10選!口コミでも評判の人気タープを比較解説! | 暮らし〜の
タープの中でもアウトドア用品界で知る人のいない超有名ブランドであるスノーピークが制作販売するタープは非常に優れています。スノーピークはタープのことをフィールドの屋根と称しており、敷地の中や自然のフィールド上に屋根を拡げ、快適な空間を守ります。
スノーピークのテーブルウェアおすすめ10選!セットで揃えたい人気製品はこれ! | 暮らし〜の
スノーピークでワンランク上のキャンプを楽しみたいとお考えの方は多いはず。テーブルやチェアは高価で手が出なくても、テーブルウェアなら少しずつそろえていけます。キッチンでもキャンプでのバーベキューでも使える、スノーピークのおすすめテーブルウェアをご紹介します。
揚げ餅
ライター

揚げ餅

簡単なDIYや家庭菜園、キャンプ、燻製など何かを作ること、自然が好きです。作ることの楽しさ、自然の魅力などを伝えられると嬉しいです。


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking