Twitter
Facebook
LINE

ヒルクライム専用のロードバイクおすすめTOP10!あなたにぴったりの選び方もご紹介

ユウキ

ヒルクライム専用のロードバイクおすすめTOP10!あなたにぴったりの選び方もご紹介

ユウキ

ヒルクライム用のロードバイクに興味はありますか。数あるヒルクライム用のロードバイクの中から、おすすめしたいモデルを解説します。また、おすすめのヒルクライム用のロードバイクの選び方についても説明しますので、ぜひチェックしてください。



おすすめのヒルクライムロードバイクの魅力

軽さを追求したボディ

ヒルクライムロードバイクの最大の特徴は、専用に軽量化された自転車だということです。ヒルクライムと聞けば、初心者にはハードルが高いと感じる感じるかもしれませんが、こうした専用設計により、自転車自体の能力を信じて快適に乗れます。

また、軽量化されていることで、思いのままに自転車を操れる仕様になっていることも大きなポイント。こうした軽量化の恩恵は、実際に一般的なロードバイクと比較をすれば違いはすぐにわかります。

長時間の走行でも安定したタフさ

何よりボディがかなりタフです。 おすすめのヒルクライムロードバイクの多くはカーボン素材をメインに使っています。こうした仕様により、かなり荒れた路面でもハイスピードを維持することができるのです。

選び方を重視すれば、ブレーキ仕様についてもハイレベルなロードバイクをチョイスできます。油圧式、ディスクブレーキの仕様であれば、よりパワフルな走行を楽しむことができるはずです。比較検討して最高のヒルクライムロードバイクを手に入れましょう。

おすすめヒルクライムロードバイクTOP10

10:GIANT TCR ADVANCED KOM



実際に比較をすればその良さを実感できるこのヒルクライム用のロードバイクは、レースモデルとして誕生したロードバイクです。力を発揮してくれるのは、やはり山道でしょう。軽量化、剛性能力、空力性能を最大限に活かしているため、最高の走りを実感できます。

さらに、新しいチューブ設計を取り入れていますので、足回りの軽さも実感できるでしょう。今まで力をかけなければ登ることができなかった坂も、このヒルクライム用のロードバイクなら小さな力で登れます。

9:TREK Émonda

ヒルクライム用のロードバイクが趣味の人なら、最初にこのモデルがイメージできるかもしれません。ランキングでも人気のこのモデルは、カーボンをふんだんに使用しているため、なんと700gを切るフレーム重量になっているのです。

勾配のきつい山道でも、スイスイと走れる能力は、他のモデルと比較をすればその違いがすぐにわかります。実際に乗ってみると、ランキング上位に入るモデルの良さを実感できるでしょう。選び方に迷わないロードバイクです。



8:SCOTT ADDICT RC

このヒルクライム用のロードバイクは、オールラウンドモデルでありながら、ハイエンドな能力も兼ね備えているランキングでも上位の人気を誇るロードバイクです。超軽量なカーボン素材を採用しており、初心者でも比較的楽にドライブできます。

また、急な山道でも力強さをしっかりと発揮してくれますので、どうしてもヒルクライム用のロードバイクの選び方に迷っている人なら、このモデルで十分高い満足感を得ることができるでしょう。

7:BMC Teammachine

このおすすめのヒルクライムロードバイクは、とにかく快適に運転できることを想定して作られていますので、普段使いとしてのロードバイクでも活用できます。また、このおすすめのヒルクライムロードバイクは、バランス性も高いです。

自転車に求められている基本的なバランス性レベルがとても高いも人気の秘密で、こうした部分もランキングなどで高く評価されている理由でしょう。初心者にもおすすめできる比較的安いロードバイクなので、比較検討してみてください。

6:ボードマンSLR 9.8

このおすすめのヒルクライムロードバイクは、軽量をかなり意識した自転車と言えます。カーボンをベースに作られている仕様のため、軽量化された自転車の選び方に迷った場合は、とてもおすすめのヒルクライムロードバイクと言えるでしょう。

また、ボディ剛性も非常に高いため、初心者でも安心してヒルクライムを楽しむことができます。決して安いロードバイクではありませんが、ヒルクライムロードバイクの選び方がわからないという初心者にはぴったりです。

5:キャノンデールSuperSix Evo Hi-Modディスク

このヒルクライムロードバイクは、軽量かつ高い安定性を持っている専用の自転車ということでランキングなどでも常に高い人気を誇るモデルです。全体的な仕様は新設計されているため、他のモデルと比較すれば違いがはっきりとわかるでしょう。

勾配のある道でもハイレベルな軽量化により楽に自転を運転できます。安いモデルではありませんので、選び方が簡単というわけではありませんが、専用設計されているということで所有感はとても高いでしょう。

4:Cervelo R5 Red eTap AXS

このおすすめのヒルクライムロードバイクは、多くの人に強い影響を与えた一台です。クラシカルなルックスですが、まさに妥協のない専用設計ボディは実際に比較をすればかなり驚きます。羊の皮をかぶった狼という表現がピッタリです。

その見た目とのギャップ高剛性ということにも現れています。自転車としての限界値がかなり高いため、初心者でもしっかりと責めることができるでしょう。ランキングでも常に人気があることも理解できるヒルクライムロードバイクです。

3:Specialized S-Works Tarmac Disc

さまざまなヒルクライムの大会で活躍するこのロードバイクは、人気があることはもちろん、ハイレベルな仕様により満足度はかなり高い自転車になっています。専用設計された軽量ボディは、選び方に迷っていた人にはピッタリだと言えるでしょう。

また、軽量化もそうですが、空力にも力を入れた仕様になっているのも特徴的です。安い価格ではありませんが、ハイレベルな仕様によりベテランライダーにとっては選び方に迷わない自転車になってくれるでしょう。

2:Trek Emonda SLR 8ディスク

このヒルクライムロードバイクは、有名クライマーと共同開発された専用の自転車になります。軽量化など、完全に専用仕様になっているのが大きな特徴です。ランキングでも人気の高いヒルクライムロードバイクとなっています。

超軽量ボディ、油圧ブレーキにより、安定した走行ができる仕様で、初心者でも実際にこの自転車に乗れば、専用設計された自転車ということがすぐにわかるでしょう。もちろん安い価格ではありませんが、比較すれば満足度はかなり高くなります。

1:Wilier Zero SLRディスク

このヒルクライムロードバイクは、とにかく高性能なロードバイクに仕上がっていることでランキングでも人気を得ています。モダンな見た目もこのロードバイクの特徴であれば一度はこの自転車に乗ってみたいと思うはずです。

軽量化されていることはもちろん、油圧ディスクブレーキは驚くほど自然な動きで安定感があります。軽量化されたカーボンフレームは程よく粘りがあり、専用設計された自転車であることがすぐにわかるでしょう。

ヒルクライムロードバイクのおすすめの選び方

カスタムをすること前提で価格を決める

ヒルクライムロードバイクに限らず、ロードバイクは購入後のカスタムを前提に購入する人も少なくありません。つまり、安い価格でも購入後に自分が気になる専用パーツを交換して自分好みの仕様にしてもいいのです。

無理に高額なヒルクライムロードばかりをチェックするのではなく、安いモデルも視野に入れて選んでみましょう。どういった仕様になっているのかを比較検討すれば、安い最適な人気のヒルクライムロードバイクを手に入れることができます。

フレームの軽さと強度を重視

ヒルクライムロードバイクのフレームは、ロードバイクの骨格に当たる部分です。この骨格はできれば一番重視する選び方にしましょう。他のパーツも重要ですが、この骨格は運転のしやすさなどを決定付けるとても大切なパーツなのです。

フレームを選ぶときには、まずは重量をチェックしましょう。同時に材質もチェックして、軽量化と耐久性が保たれた仕様なのかを比較します。初心者の場合でも、できる限りカーボン素材を選ぶ方が失敗が少ないです。

変速機は11段のものを選ぶべき

ロードバイクにとって、変速機は大切な役割を担っています。快適に運転を持続できるかを決める変速機は、できれば11段変速のものを選ぶことがおすめです。これはビギーでも同じことが言えるでしょう。

11段変速は、快適にロードバイクを楽しむ最低限の機能性だと言えます。初心者の場合、少しでも安い価格のロードバイクを購入したいという気持ちになるでしょうが、この11段変速はできるだけ妥協をすることなく選ぶようにしましょう。

初心者はロードバイクサイズにも注目

ヒルクライムロードバイクを選ぶときに、以外に見落としがちなのがロードバイク自体のサイズです。選び方の中に、このサイズを見落としている初心者が多いのは事実でしょう。安い価格、人気のメーカーばかりに注目してしまいがちです。

ヒルクライムロードバイクには「50」や「54」などのサイズ表記がされています。自分にピッタリのサイズのヒルクライムロードバイクでなければ、怪我に繋がることもありますので、とくに初心者の場合は身長に検討しましょう。

おすすめのロードバイクを長く愛用するには

おすすめのヒルクライムロードバイクの各種ボルトの締まり具合をチェック

ヒルクライムは基本的には過酷な道を走ることになります。荒れた路面を長時間走っていると、ボルト部分が緩んでくるのです。これはランキング上位の人気ロードバイクでも、安いロードバイクでも同じでしょう。

そのままにしてしまうと、パーツに負担がかかり破損する恐れがあります。それだけではなく、運転中に事故を起こす可能性もあるのです。ランキング上位の人気のロードバイクでも、安いロードバイクでも、必ずボトルの緩みのチェックは頻繁に行いましょう。

おすすめのヒルクライムロードバイクのグリスアップを行う

また、ヒルクライムのロードバイクのメンテナンスとしてグリスアップも必要になります。これもランキング上位の人気ロードバイクでも定期的にグリスアップメンテナンスを行う必要があると言えるでしょう。

グリスは専用のものを使用するようにして、さらにはベアリングなど、どこにグリスアップする必要があるのかを知っておくことが重要です。定期的にグリスアップメンテナンスを行えば、間違いなく長く愛用することができますので覚えておいてください。

洗車を行うことも重要なポイント

自分で購入したヒルクライムロードバイクを少しでも長く使いたいなら、定期的に洗車をすることも重要です。洗車はただ綺麗にするというイメージがあるかもしれませんが、自分のロードバイクをじっくりと眺める機会にもなるでしょう。

つまり、洗車をすることでダメージを受けている部分などをいち早く見つけることができると言えます。とくに初心者の場合は、こうした洗車メンテナンスでトラブル回避に繋がることも多いため、洗車も定期的に行いましょう。

おすすめのヒルクライムロードバイクを購入しよう

おすすめのヒルクライムロードバイクで挑戦してみよう

おすすめしたヒルクライムロードバイクを購入して、実際にヒルクライムに挑戦してみましょう。ヒルクライムは初心者にはキツイ運動になるかもしれません。しかし、ランキング上位のロードバイクを購入することで快適に楽しむことができるでしょう。

また、できる限り自分で選んだヒルクライムロードバイクを長く愛用したい場合は、定期的なメンテナンスも忘れないようにするべきです。人気でおすすめのロードバイク購入して、最高の時間を楽しんでください。

クロスバイクとロードバイクの違いが気になる方はこちらをチェック!

クロスバイクとロードバイクの違いを知っていますか。クロスバイクとロードバイクが趣味という人も、この違いについてはっきりと答えることができないかもしれません。クロスバイクとロードバイクの違いを解説しますので、ぜひチェックしてください。

Movie動画記事

【毎日キャンプ生活1ヶ月】ワークマンのテントから始まりジムニーでキャンプ場デビュー!

キャンプど初心者が1ヶ月間毎日、何かしらのキャンプ行為をした全記録をまとめました!1日目にワークマンのテントを手に入れてから、31日目にジムニーでキャンプ場に行くまで何があったかを全部記録しましたので...

【堤防SLS】奇跡の夕マズメでヒラマサ炸裂!【島日記12】

撮影協力:三宅島 民宿いけ吉 ここのところ黒潮と水温上昇ですこーしカンパチの数が減ってきました。磯も場所を間違えるとご覧の有り様・・・笑 困ったときはやっぱりSLSですね!! ★ロックショア実釣動画...

年に一度しか行かない危険な地磯へ・・・【島日記11】

製品貸与:グローブライド株式会社 撮影協力:三宅島 民宿いけ吉 今回は近況報告と本当は行きたく無い、しんどいランキング1位の磯へ調査へ行ってきました!最近の地磯は特定のポイントを除いて、ベイトに釣果が...

【初心者用】キャンプで使う三大ロープワーク・結び方3つが使えすぎて感動した…

キャンパーに必要なスキルの一つが「ロープワーク」!数々の方法がありますが、今回は「3大ロープワーク」を、人気書籍を参考にして学びました! もやい結び・自在結び・テグス結びは本当に使える結び方だと感じま...

初めてキャンプ場へ行った初心者、ガチで初心者丸出しすぎたwww【毎日キャンプ生活30-31日目】

今回のキャンプのテーマは「ギア不足の初心者でもキャンプ場をちゃんと楽しめるのか?」。大人気のキャンプ場「能登島家族旅行村 Weランド」に行ってきましたが、色々スタッフの方に初心者丸出しでお聞きしつつ、...