【初心者全員集合】エントリーモデルのロードバイクおすすめベスト13!正しい選び方も

【初心者全員集合】エントリーモデルのロードバイクおすすめベスト13!正しい選び方も

ロードバイクを街中で乗る人の姿を見て乗って見たいと思った方もいるのではないでしょうか。そこで初心者におすすめできるエントリーモデルロードバイクを紹介していきます。エントリーモデルとはどの様なモデルを指すのかも合わせて紹介しているので参考にしてください。

記事の目次

  1. 1.はじめに
  2. 2.ロードバイクエントリーモデルランキング13位!ディスクブレーキ搭載
  3. 3.ロードバイクエントリーモデルランキング12位!コスパは抜群
  4. 4.ロードバイクエントリーモデルランキング11位!国産ロード
  5. 5.ロードバイクエントリーモデルランキング10位!乗り心地が良い
  6. 6.ロードバイクエントリーモデルランキング9位!イタリア人気メーカー
  7. 7.ロードバイクエントリーモデルランキング8位!安定した乗り味
  8. 8.ロードバイクエントリーモデルランキング7位!国産ロード
  9. 9.ロードバイクエントリーモデルランキング6位!抜群のコスパ
  10. 10.ロードバイクエントリーモデルランキング5位!軽量モデル
  11. 11.ロードバイクエントリーモデルランキング4位!オールロード
  12. 12.ロードバイクエントリーモデルランキング3位!初心者におすすめ
  13. 13.ロードバイクエントリーモデルランキング2位!コスパ抜群
  14. 14.ロードバイクエントリーモデルランキング1位!ディスクブレーキ搭載
  15. 15.まとめ

はじめに

Photo byweareaway

国内には海外ブランドから国内ブランドまで多くの自転車メーカーがあり初心者向けのロードバイクからハイパフォーマンスモデルまで幅広いラインナップが販売されています。ここでは数あるモデルの中から初心者におすすめのエントリーモデルを紹介していきます。(価格等は2020/9/2時点の情報です)

初心者が気になるエントリーモデルとは

ロードバイクを初めて購入する時にエントリーモデルを選ぶ方も多いのではないでしょうか。エントリーモデルとはどのくらいのパフォーマンスを持っているロードバイクのことを指すのかというと20キロ程度の走行を想定した通勤通学に使えるロードバイクと考えてください。値段は10万円前後のモデルと考えましょう。

ロードバイクに正しい選び方ポイントは

Photo by Chelsom Tsai

これからロードバイクを始めようと考える初心者の方がエントリーモデルロードバイクを選ぶ際のポイントを紹介しておきましょう。ロードバイクを使う目的が何なのか考えてみましょう。通勤通学などで使うのであればアルミフレームやクロモリフレームでも十分な性能を発揮してくれます。雨の日に乗る機会が多いのであれば制動力の高いディスクブレーキ搭載モデルを選択。休日にはサイクリングも楽しみたいのであれば、コンポーネントにも注目し、ShimanoSoraを選択しておけば問題なくスポーツサイクリングを楽しめます。

ロードバイクエントリーモデルランキング13位!ディスクブレーキ搭載

SCULTURADISC200【メリダ】

出典: https://www.merida.jp/lineup/road_bike/scultura_disc_200.html

メリダといえば年間150万台もの自転車をサイクルファンに提供している有名な自転車メーカーとして知られています。メリダが販売するロードバイクラインナップの中でも初心者におすすめしたいエントリーモデルが「SCULTURADISC200」です。こちらのロードバイクの大きな特徴は雨の日でも高い制動力が魅力のディスクブレーキを標準で装備し、カーボンフォークが採用されています。ドライブトレインは口コミでの評価も高いシマノ製Soraが採用され快適な操作性を感じる事ができる1台です。

選び方の比較に!初めてのローバイクにお勧めのかっこいい人気入門車種の詳細

カラーバリエーションはグレーとシルバーの2色が用意されています。

価格 ¥129,900
フレーム素材 アルミニウム
ドライブトレイン Shimano Sora
タイヤサイズ 700x25C
重量 9.7kg

ロードバイクエントリーモデルランキング12位!コスパは抜群

VR|60【FELT】

FELTは速くて軽く、乗り心地の良い自転車を作ることを目標にしている自転車メーカーです。クロスバイクやロードバイクなどスポーツサイクルを中心にラインナップしていますが、その中から初心者におすすめしたいエントリーモデルがVR60です。こちらのモデルの大きな特徴は通勤通学から休日のサイクリングまで様々なシーンで使う事が出来る1台という点です。ピストン式のディスクブレーキやフロントフォークにはカーボンを使いエントリーモデルでありながらワンランク上の性能も手に入れている1台です。

選び方の比較に!初めてのローバイクにお勧めのかっこいい人気入門車種の詳細

カラーバリエーションは、マットブラックとチャコールの色が用意されています。

価格 ¥98,800
フレーム素材 アルミニウム
ドライブトレイン Shimano Claris
タイヤサイズ 700cx28c
重量 10.4kg

ロードバイクエントリーモデルランキング11位!国産ロード

RL3DROP【アンカー】

アンカーとは、日本国内の自転車ブランドとして知られ、性能の良いタイヤを製造する事でも知られるブリヂストンのサイクリングブランドであります。2020年モデルからデザインが変更されスポーティーでかっこいい見た目を手に入れたと共にコンポーネントには口コミでの評価も高いシマノ製クラリスを採用し、ドロップハンドルの操作に慣れていない初心者に嬉しいサブブレーキシステムを採用しています。

選び方の比較に!初めてのローバイクにお勧めのかっこいい人気入門車種の詳細

カラーバリエーションは、オーシャンネービーとストーングレー、フォレストカーキの3色が用意されています。

価格 ¥125,000
フレーム素材 アルミニウム
ドライブトレイン シマノティアグラ
タイヤサイズ 700×28C
重量 10.1kg

ロードバイクエントリーモデルランキング10位!乗り心地が良い

GTRoadSport【GT】

GTといえばオフロード走行に優れたマウンテンバイク等の販売で有名な自転車メーカーですが、ロードバイクの販売も行っています。初心者におすすめしたいエントリーモデルの代表がGTRoad Sportです。最新のロードバイクに装備されているパーツを採用しコンパクトで性能が向上したフラットマウントディスクブレーキや路面からの細かい振動を和らげるカーボンフォークを採用し、フローティングシートステーシステムが乗り心地の向上に貢献しています。

選び方の比較に!初めてのローバイクにお勧めのかっこいい人気入門車種の詳細

カラーバリエーションはガンメタル1色が用意されており渋さとかっこよさを兼ね備えた1台と言えます。

価格 ¥99,800
フレーム素材 アルミニウム
ドライブトレイン ShimanoClaris
タイヤサイズ 700x28c
重量 不明

ロードバイクエントリーモデルランキング9位!イタリア人気メーカー

SIERA【GIOS】

イタリアの人気自転車メーカーGIOSがラインナップするロードバイクの中でも初心者におすすめできるモデルがこちらのSIERAです。GIOSの自転車の特徴でもあるクロモリフレームでは無く剛性感と軽量という特徴を持つアルミニウム素材が使われたロードバイクです。フロントフォークにはフルカーボンが採用され乗り心地に貢献すると共にフロント2枚リア8枚のギアはシマノクラリスが搭載され初心者でも操作がしやすいクランクとなっています。

選び方の比較に!初めてのローバイクにお勧めのかっこいい人気入門車種の詳細

カラーバリエーションはジオスブルーとブラックの2色が用意されています。

価格 ¥89,800
フレーム素材 アルミニウム
ドライブトレイン Shimano Claris
タイヤサイズ 700×25c
重量 9.6Kg

ロードバイクエントリーモデルランキング8位!安定した乗り味

CONTENDAR2【GIANT】

出典: https://www.giant.co.jp/giant20/bike_datail.php?p_id=00000024

台湾の自転車メーカーGIANTは日本国内でも人気のブランドで、初心者にもおすすめできるエントリーモデルを多く販売しています。その中でもCONTENDAR2は、雨の日に高い制動力を発揮するディスクブレーキや太目のタイヤとフロントフォークをフルカーボンにする事で乗り心地を向上さで通勤通学はもちろん、休日のサイクリングで長い時間乗っても疲れないロードバイクとなっています。

選び方の比較に!初めてのローバイクにお勧めのかっこいい人気入門車種の詳細

カラーバリエーションはメタリックブルー1色が用意されており、明るい色がインパクトのあるカラーです。

価格 ¥150,000
フレーム素材 アルミニウム
ドライブトレイン SHIMANOTIAGRA
タイヤサイズ 700x32C
重量 不明

ロードバイクエントリーモデルランキング7位!国産ロード

FARNACLARIS【Khodaa Bloom】

日本産の自転車メーカーKhodaaBloomがラインナップするロードバイクの中でも初心者でも乗りやすいモデルがFARNACLARISです。軽量で剛性の良いアルミニウムフレームが採用され日本の高い技術と職人が手作業で溶接を行う事で美しフレームが出来上がります。そしてFARNACLARISの1番の特徴が日本人の体型に合わせた自転車であるという事です。身長140センチ前後の身長の方にも適したサイズがラインナップされています。

選び方の比較に!初めてのローバイクにお勧めのかっこいい人気入門車種の詳細

カラーバリエーションはブルーとブラックの2色が用意されています。

価格 ¥84,000
フレーム素材 アルミニウム
ドライブトレイン SHIMANO FD-R2000
タイヤサイズ 700X25C 
重量 9.5kg

ロードバイクエントリーモデルランキング6位!抜群のコスパ

ÉmondaALR4【TREK】

アメリアに本拠地を置く自転車メーカーTREKがラインナップするロードバイクの中でもパフォーマンスに優れたモデルが気になると言う初心者の方におすすめしたいモデルがÉmondaALR4です。軽量で剛性感の高い300シリーズアルミニウムフレームを採用し最新のブレーキシステムフラットマウントディスクブレーキが雨の日でも高い制動力を発揮してくれます。

選び方の比較に!初めてのローバイクにお勧めのかっこいい人気入門車種の詳細

カラーバリエーションは渋いグレーとイエロー&レッドの組み合わせが特徴的な明るい色の2色が用意されています。

価格 ¥175,000
フレーム素材 カーボン
ドライブトレイン ShimanoTiagra
タイヤサイズ 700x25c
重量 9.33 kg

ロードバイクエントリーモデルランキング5位!軽量モデル

TCRSL1【GIANT】

出典: https://www.giant.co.jp/giant20/bike_datail.php?p_id=00000017

日本国内で人気の海外自転車メーカーGIANTロードバイクのラインナップの中でも初心者に人気のモデルがTCRSL1です。アルミフレームでありながら8キロ台まで軽量化されている点が特徴的で初心者向けロードでありながら高性能なドライブトレインShimano105が搭載されています。通勤通学での利用はもちろん、ロングライドサイクリングも十分楽しむことができるロードバイクと言えます。

選び方の比較に!初めてのローバイクにお勧めのかっこいい人気入門車種の詳細

カラーバリエーションはブルーとシルバーの2色が用意されシルバーは車体の下部に入ったブラックとのグラデーションが美しいモデルとなっています。

価格 ¥150,000
フレーム素材 アルミニウム
ドライブトレイン Shimano105
タイヤサイズ 700x25C
重量 8.6kg

ロードバイクエントリーモデルランキング4位!オールロード

VIANIRONE7ALLROAD【Bianchi】

イタリアの人気自転車メーカービアンキがラインナップするロードのバイクの中でもオールロードモデルとして初心者にもおすすめできるVIANIRONE7ALLROADはロングライドにも適したスペックを持ちながら価格を抑えたコスパに優れた1台と言えます。コンポーネントにはシマノ製グラベル専用パーツが使われ32Cの太いタイヤが標準装備されますがもっと太いタイヤを装着させたい方には40Cまで対応のタイヤクリアランスが確保されているので交換する事も可能です。

選び方の比較に!初めてのローバイクにお勧めのかっこいい人気入門車種の詳細

カラーバリエーションはビアンキを象徴するCK16とブラックの2色ガ用意されています。

価格 ¥188,000
フレーム素材 アルミニウム
ドライブトレイン ShimanoGRX400
タイヤサイズ 700x32C
重量 -

ロードバイクエントリーモデルランキング3位!初心者におすすめ

DomaneAL4Disc【TREK】

シンプルでありながらスポーティーな1台がTREKから販売されているロードバイクDomaneAL4Discです。トレックの最新アルミニウムフレームを採用した軽量で剛性感の強い骨格を持ち雨の日でも高い制動力を発揮する油圧式ディスクブレーキを搭載すると共に口コミでの評判が高いシマノ製コンポーネントが採用されています。太めのタイヤを装着している事もあり舗装路以外でも走行可能なロードバイクとなっています。

選び方の比較に!初めてのローバイクにお勧めのかっこいい人気入門車種の詳細

カラーバリエーションはブラック、レッド、ホワイトの3色が用意されておりトレックのロゴが力強さを主張している1台です。

価格 ¥159,000
フレーム素材 アルミニウム
ドライブトレイン ShimanoTiagra
タイヤサイズ 700x32c
重量 10.48kg

ロードバイクエントリーモデルランキング2位!コスパ抜群

CONTEND2【GIANT】

出典: https://www.giant.co.jp/giant20/bike_datail.php?p_id=00000029

国内で販売されている海外自転車モデルの中でもこれからロードバイクにチャレンジしてみようと言う初心者の方におすすめしたい1台がGIANTがラインナップするCONTEND2です。高品質なアルミフレームが10キロを切る軽量化と高い剛性感を提供してくれ、価格も10万円以下で購入できる初心者に嬉しいポイントが詰まっています。フレームのデザインにもこだわりを持っており、ケーブル類はフレームの中に隠されたスッキリとしたデザインと人気のシマノ製ドライブトレインを採用し初心者でも扱いやすいフロント2枚リア8枚の変速機となっています。

選び方の比較に!初めてのローバイクにお勧めのかっこいい人気入門車種の詳細

カラーバリエーションはシルバー、ブルー、ブラックの3色が用意されています。

価格 ¥86,000
フレーム素材 アルミニウム
ドライブトレイン SimanoClaris
タイヤサイズ 700x28C
重量 9.9kg

ロードバイクエントリーモデルランキング1位!ディスクブレーキ搭載

DomaneAL2Disc【TREK】

アメリアに本社を置く人気自転車メーカーTREKからラインナップされるロードバイクの中でも価格と性能面を比較して初心者におすすめしたいモデルがDomaneAL2Discです。エントリーモデルでありながら車種名にあるようにディスクブレーキを搭載すると同時にフロントフォークには乗り心地を快適にしてくれるカーボン素材が使われるなどコスパに優れた1台です。

選び方の比較に!初めてのローバイクにお勧めのかっこいい人気入門車種の詳細

カラーバリエーションはブルーとブラックの2色が用意されています。両カラーとも艶があり高級感を感じます。

価格 ¥105,000
フレーム素材 アルミニウム
ドライブトレイン Shimano Claris
タイヤサイズ 700x32c
重量 10.74kg

まとめ

Photo by kunagecva-E

初めてロードバイクを購入すると言う初心者におすすめできるエントリーモデルロードバイクを紹介してきました。世界的にも有名な自転車メーカーが販売する丈夫でかっこいいロードバイクの中にもエントリーモデルはたくさんあり、自転車メーカーの高い技術によって重さを感じないフレームを採用し、評判の良いコンポーネントを装備しているモデルもあります。とは言えロードバイクのパーツの名前の意味を全て調べて購入の参考にすのは大変です。お気に入りの自転車が見つかったらサイクルショップへ足を運び説明を受けると共に自分に合うサイズのロードバイクを選ぶことをおすすめします。

サイクリングに関する情報が気になる方はこちらもチェック!

ロードバイクの事が気になる方へ最新のおすすめロードバイク情報を下記リンクで紹介しているので合わせてご覧ください。

【2020最新】ロードバイクおすすめ13選!乗りやすくてカッコ良いのはコレだ!のイメージ
【2020最新】ロードバイクおすすめ13選!乗りやすくてカッコ良いのはコレだ!
近年新たな趣味として始める人も多いスポーツサイクリング!初心者向けのロードバイクを探している方もいるのではないでしょうか。そこでここでは乗りやすくてかっこいいおすすめロードバイクを紹介していきます。おすすめ13車種を購入の参考にしてみてください。
【2020最新】GIANTのロードバイクおすすめ13選!初めてならコレは外せない!のイメージ
【2020最新】GIANTのロードバイクおすすめ13選!初めてならコレは外せない!
台湾の自転車メーカーGIANTは国内でも人気の自転車ブランドです。ここではGIANTが販売するロードバイクの中から初心者におすすめしたいモデルを紹介していきます。これからGIANTのロードバイクをの購入を考えている方は是非参考にしてください。
クロタノブタカ
ライター

クロタノブタカ

旅行&アウトドアまでアクティブに活動し、旅先で綺麗な景色を撮影しています。おすすめ情報から綺麗な景色まで記事の中で紹介していきますよ。


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking