検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

グアムのおすすめサーフィンスポット7選!子供も初心者も楽しめるビーチをご紹介!

日本から飛行機で3時間ほどと近く、人気の旅行先であるグアム。グアムはマリンスポーツのイメージが強いですが、サーフィンのイメージはあまりありません。しかし実はグアムはサーフィンの穴場と言われています。初心者も子供もグアムで最高のサーフィンを体験しましょう。
2020年11月25日
NakamuraUK

グアムで子供や初心者も楽しめるサーフィン体験

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/997336?title=%E3%82%B0%E3%82%A1%E3%83%A0%E3%81%AE%E6%B5%B7&searchId=67961477

サーフトリップと言えば、ハワイ、バリ島、オーストラリアなどが有名で、これらの国々へは世界中からサーファーが訪れます。しかし日本からは少し遠いので、もっと近くで海外サーフィンしたいという方にぴったりなのがグアムです。グアムのビーチの波は一般的に中級者以上向けだと言われています。そのため、初心者や子供がグアムで初めてサーフィンを体験するためには、ガイドを雇ったり、サーフショップを利用するのをおすすめします。今回は特に初心者や子供でも楽しめるビーチやサーフショップをご紹介したいと思います(当記事は2020年11月23日の時点の情報をもとに作成されております)。

グアムでサーフィンを体験するのによい時期


Photo by melanzane1013

グアムは1年中暖かい常夏の国です。サーフィンだけでなくマリンスポーツを体験しに行くのなら、できれば時期は雨の少ない乾季がよいでしょう。グアムでは11月から5月までが乾季の時期にあたります。そして6月から11月までは雨季の時期になります。雨季でも1日中雨が降りっぱなしということはあまりありませんが、海の透明度なども考えると、やはり乾季の時期に旅行を計画した方がよいでしょう。また7月から11月頃までの時期は台風が多い時期なので波が高いのですが、最悪の場合、飛行機が飛ばなくなる可能性もあるので、できれば避けた方がよい時期と言えます。

グアムのビーチとシャークアタック

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/1220240?title=%E3%82%B5%E3%83%A1%E6%B3%A8%E6%84%8F&searchId=161142353

サーフィンなどの最中にサメに襲われることを「シャークアタック」と言います。サーフィンと言うと、このシャークアタックを想像する方も多いかと思います。サーフィン中のシャークアタックの発生がもっとも多いのは、オーストラリアで、グアムではサメによる被害はあまり報告されていません。そもそもオーストラリアはサメの食料となるクジラを保護しすぎたためにサメに増えたと言われています。グアムでは比較的安全にサーフィンを体験することができます。


初心者も安心のサーフガイドも頼めるショップ

サーフィン初心者や子供連れの方が安心してサーフィンを体験するためには、ガイドを雇うと良いでしょう。現地ガイドならサーフィンのテクニックに関してはもちろん、安全にサーフィンを楽しめるようにサポートしてくれます。おすすめは「LOTAS SURF SHOP(ロータスサーフショップ)」というサーフショップで、観光客に人気のタモン地区のお隣にあるタムニンにあります。問い合わせはホームページから英語のみですが、日本語を理解するローカルのガイドさんもいます。

サーフガイドによるレッスンも受けられる

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/1394111?title=%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%BC&searchId=81546334


初心者におすすめなのは、こちらのお店のサーフィンレッスンです。現地ガイドはビーチでの波の高さや潮の満ち引き時間を熟知しているので安心です。ロータスサーフショップでは、現地ガイドの派遣やサーフィンのレッスンのみではなく、サーフィン関連のアイテム、サーフブランドのアイテムなどを販売しています。ボードやリーフブーツのレンタルも可能です。ガイドによるレッスンは3日前までの予約となりますので、現地に到着する前に必ず問い合わせしましょう。値段はボードおよびリーフブーツのレンタルと送迎で99ドルほどです。

グアムでサーフィン体験①タロフォフォ湾

「タロフォフォ湾(Talofofo bay)」はグアムの東海岸の南部に位置しており、タモン地区からは車で40分ほどのところにあります。タモン地区から少し離れていますが、周辺に観光地として有名な「タロフォフォ洞窟」や「タロフォフォの滝公園」、ゴルフ場などがあります。タロフォフォ湾は地元のサーファーが多いビーチで、波が比較で穏やかなので、地元の子供サーファーにも人気のスポットです。入江になっていて、タロフォフォ湾は波の高さは大きくても腰ほどなので、初心者でもサーフィンを体験しやすいビーチです。

タロフォフォ湾周辺のおすすめスポット

タロフォフォ湾はサーフィンだけでなく、周辺に観光地があるので、時間がある方はぜひ行ってみましょう。もっとも代表的なのはグアム最大の滝である「タロフォフォの滝公園」です。公園内にあるタロフォフォの滝は2つの滝で形成されている迫力のある滝です。雨の多い時期には水量が増え見応えがある滝です。雨が少ない時期には、魚が泳いでいるのが見えるくらい水が澄んでとてもきれいです。またタロフォフォの滝公園の中には、戦後タロフォフォのジャングルで28年間も身を潜めていた横井庄一さんが潜伏していた洞穴のレプリカがあります。

グアムでサーフィン体験②アプラハーバー

「アプラハーバー(Apra Harbor)」はグアムの中西部にある港で、タモン地区からは車で30分ほどかかります。サーフィンはもちろんマリンスポーツが有名なスポットで、観光潜水艦、シーウォーカー、イルカウォッチングなどが楽しめます。波が比較的穏やかなポイントとして有名で、グアムで初心者におすすめのサーフポイントの1つです。逆に上級者にとってはいまいち物足りない波かもしれません。初めての人や子供連れにはおすすめです。この辺りには沈没した船が多く、ダイビングも人気のポイントです。日本の沈没「船東海丸」や「木曽丸」、ドイツの「コーモラン号」が海底に沈んでいます。

グアムでサーフィン体験③ウマタック湾

「ウマタック湾(Umatac bay)」は、グアムの南西部に位置し、タモン地区から車で1時間ほどかかります。タモンから遠いためか穴場のサーフィンスポットで、観光客が少ないポイントです。地元のサーファーが多いですが、比較的波が穏やかなので、初心者や子供でもサーフィンすることができます。海が荒れるときもあるので、ガイドの指示に従ってサーフィンを楽しむようにしてください。ウマタック湾は、自然豊かな美しいスポットですが、あまり観光地として発展している場所ではないので、こちらでサーフィンを楽しむ場合には、飲み物や軽食を持って行く方が良いでしょう。

グアムでサーフィン体験④ハガニアボートベイズン

「ハガニアボートベイズン(Hagatna Boat Basin)」はグアムの首都であるハガニアにあります。グアムでもっとも規模の大きなマリーナで、タモン地区からは車で20分ほどかかります。タモン湾から1番近いマリーナです。ハガニアボートベイズン付近には観光客に人気のパセオ公園やチャモロビレッジがあります。サーフィン以外にもダイビングや釣り、ドルフィンウォッチングなどの拠点としても有名です。地元のサーファーが多いサーフィンスポットで、難易度の高い波が来るので初心者や子供向けというよりは、上級者向けのビーチです。

グアムでサーフィン体験⑤アガナボートベイズン

「アガナボートベイズン(Agana Boat Basin)」は、ハガニア地区にあるマリーナで、上記の「ハガニアボートベイズン」の近くにあります。ハガニア湾に面しており、すぐ近くに「パセオ公園」があります。パセオ公園は自由の女神像があることで有名な観光スポットで、タモン地区からは車で20分ほどです。サーフィンスポットへはパセオ公園からパドリングして行くことができます。ときどき大きな波が来るサーフィンスポットとして知られており、上級者に人気のスポットで、地元のサーファーも訪れます。サンゴ礁が多く岩も鋭いので、リーフブーツを必ず着用してください。

グアムでサーフィン体験⑥リックスリーフ

「リックスリーフ(Rick's Reef)」は、日本人観光客に人気のホテル「シェラトンラグーナグアム」の横にあるスポットです。このホテルはタムニン地区にあるホテルで、タモン地区からの所要時間は15分ほど、バスで1本で行くことができます。パレスホテルの教会の前に駐車場があり、そこにレンタカーを止めることもできます。日本人に人気のホテルがすぐ近くにあるため、日本人サーファーが多いビーチですが、週末にはローカルのサーファーがたくさんやってきます。

サーフィンの大会が行われるビーチ

リーフブーツ

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天

リックスリーフは大きなサーフィンの大会が行われるビーチです。リックスリーフは中級者および上級者向けのポイントで、潮の流れが早いため、基本的には初心者や子供向けのポイントではありません。リックスリーフは、冬の時期に波が高くなり、台風の時期にはチューブができることもあるので、上級者にぴったりのスポットです。初心者は危険なので、リックスリーフでのサーフィンできません。海底までが浅く、珊瑚礁が鋭いので、足元には注意しましょう。リーフブーツが必要です。

グアムでサーフィン体験⑦ターザウォーターパーク

グアムでサーフィンを体験してみたいけど、本物の波に乗るのはまだ少し怖いと言う初心者の方や子供におすすめなのが「ターザウォーターパーク(Tarza water park)」です。タモン中心部に位置しているため、観光客が訪れやすいウォーターパークです。26000平方メートルと広い敷地内には、10本のスライダーをはじめ、さまざまなプールがあります。ターザウォーターパークには、「フローライダー」という人工波を再現し、ボディーボードでサーフィンを体験できるスポットがあります。

プールで波乗り体験「フローライダー」

子供でも身長108センチメートルを超えていれば、気軽に波乗り体験ができます。初心者は、フローライダーの近くにいるスタッフにお願いして波の乗り方を教えてもらうとよいでしょう。ターザウォーターパークへの入場には大人40ドル、5歳から11歳までの子供30ドルのお値段がかかりますが、グアムプラザホテルに宿泊すれば無料で入場できます。ターザウォーターパークなら、ガイドを雇わなくてもサーフィンを体験することができます。

波乗り初心者におすすめのボード

Photo byTama66

グアムでサーフィンをしたいと思っている初心者の方の中には、まだ自分のサーフボードを持っていないと言う方もいるかもしれません。その場合にはサーフボードは、できれば現地で借りる方が良いでしょう。上記で紹介したロータスサーフショップの他に、ホテルで貸してくれるところもあります。どのようなサーフボードをレンタルするのが良いかはガイドさんにアドバイスしてもらうのが一番ですが、念のためサーフボードの種類をいくつかご紹介しておきます。サーフボードには、大きく分けて2つに分けられます。ロングボードとショートボードです。

初心者におすすめのサーフィンボード

ロングボード

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天

初心者の方におすすめなのは「ロングボード」です。しかしこれは、初心者のみがロングボードを使っているという訳ではありません。ロングボードとは9フィート(約275センチ)以上のボードのことで、ノーズ(ボードの先っぽ)が丸いものが多く、厚みと幅があります。そのため浮力があるので、ボードの上に立つ練習をするのに適しており、安定感もあります。ただし、とても大きいので保管場所に困る、車などに積むのが大変、というデメリットもあります。

ショートボードはどんなボード?

ショートボード

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天

一方「ショートボード」は、7フィート(213センチ)以下のボートのことで、ノーズが尖っているため、機動性が高く小回りがきくボードです。ロングボードと比べると、浮力が少ないため安定性がなく、ボードの上に立つのが難しいと言うデメリットがあります。失速しやすいという特徴があります。しかしサーフィンの大きな大会などでは、ショートボードの大会の方が賞金が高かったりと、華やかなイメージがあるのがショートボードです。

子供にぴったりサーフボード「ソフトボード」

ソフトボード

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天

「ソフトボード」はウレタンのように柔らかい素材でできたサーフボードで、子供や初心者におすすめのボードです。軽くて持ち運びが簡単で、普通のボードのように固い素材でないので、万が一他の人にぶつかったりした際に怪我をしにくいというメリットがあります。子供だけでなく、大人でも初心者が練習するために使ったりもします。ソフトボードもショートとロングがあり、ノーズの形状も尖っているものや丸いものがあります。浮力があるので、小さな波でもたのしめるボードです。

グアムのサーフィンスポットまとめ

Photo by shishamo72

グアムでもサーフィンができることはあまり知られていませんが、実はグアムのビーチはサーフィンできるスポットがいくつかあります。どこもタモン地区からは少し離れていますが、ガイドや送迎を頼めば楽に行くことができます。グアムでサーフィンができるビーチはサンゴ礁が多いので、リーフブーツを必ず履きましょう。また、上級者向けのサーフィンスポットも多いので、初心者は注意しましょう。

グアムでのサーフィンが気になる方はこちらもチェック!

暮らし~のでは、グアム旅行に関して参考になる記事を紹介しています。さらにグアム旅行がさらに楽しく便利になるように、以下のリンクをご覧ください。