【2020】東北の紅葉名所ランキングTOP13!おすすめの見どころや時期もご紹介!

【2020】東北の紅葉名所ランキングTOP13!おすすめの見どころや時期もご紹介!

秋の旅行は東北地方で紅葉狩りを楽しんでみませんか?色鮮やかな紅葉が楽しめる魅力のスポットが東北地方にはたくさんあります。本記事では東北地方のおすすめの紅葉スポットを13ヶ所ご紹介します。ランキング形式にしましたのでどうぞご覧ください。

記事の目次

  1. 1.東北の紅葉スポットは魅力満載!
  2. 2.紅葉狩りは熊対策を忘れずに!
  3. 3.東北の紅葉名所ランキング発表!
  4. 4.東北の紅葉名所ランキング【第13位】:津軽富士
  5. 5.東北の紅葉名所ランキング【第12位】:利便性抜群
  6. 6.東北の紅葉名所ランキング【第11位】:トレッキング
  7. 7.東北の紅葉名所ランキング【第10位】:レトロな街並み
  8. 8.東北の紅葉名所ランキング【第9位】:自然林満喫
  9. 9.東北の紅葉名所ランキング【第8位】:大自然のパワー
  10. 10.東北の紅葉名所ランキング【第7位】:湖沼巡り
  11. 11.東北の紅葉名所ランキング【第6位】:雄大な渓谷
  12. 12.東北の紅葉名所ランキング【第5位】:絶景ドライブ
  13. 13.東北の紅葉名所ランキング【第4位】:神秘の色
  14. 14.東北の紅葉名所ランキング【第3位】:湖面の紅葉
  15. 15.東北の紅葉名所ランキング【第2位】:登山で紅葉狩り
  16. 16.東北の紅葉名所ランキング【第1位】:岩手の定番
  17. 17.紅葉狩りは東北で楽しもう!

東北の紅葉スポットは魅力満載!

世界一美しい紅葉といわれる日本で毎年紅葉の景色が楽しめるのは幸せなことですね。日本各地に紅葉の名所といわれるスポットがたくさんありますが、東北地方にはとりわけたくさんの紅葉スポットが存在しています。夜間に急激な冷え込みがある場所が多く、昼間との寒暖差が大きいため紅葉の色がより鮮やかになります。また、紅葉の色の異なる木々がバランスよく自生している場所が多いのも、紅葉がより美しく見えるポイントとなっています。

紅葉狩りは熊対策を忘れずに!

近年紅葉狩りを楽しむ観光客が熊と遭遇することが多くなっています。自然豊かな東北地方の山々には熊たちが生息しており、秋の季節には冬眠前の荒食いのために食べ物を求めて歩き回ります。住宅地などにも熊が出没するようになっているため、各市町村では看板を立てたり、熊情報を発信したりなどして注意を喚起しています。いつ何時熊が現れるかそれは誰にもわかりません。地元の情報に注意を払い、鈴など音の出るものを持参して事故防止に努めましょう。

東北の紅葉名所ランキング発表!

Photo byHeungSoon

それではこれから東北地方でおすすめの紅葉スポットをご紹介していきましょう。観光やデートに最適な綺麗な紅葉が楽しめるスポットを13ヶ所ご覧いただきます。それぞれのスポットの特徴や見どころをわかりやすく解説します。ランキング形式にしましたのでぜひご覧ください(記載の情報は2020年9月3日現在のものです)。

東北の紅葉名所ランキング【第13位】:津軽富士

岩木山

津軽平野南西部に位置する標高1,625mの青森県の名峰です。山の形が円錐形をしているため「津軽富士」などとも呼ばれており、昔から信仰の山として地元の人々によって崇められてきました。岩木山の秋の季節の訪れは早く、9月中旬には山頂付近から紅葉が始まり、それが季節が進むごとに麓へと下りてきて10月上旬に見頃の時期となります。季節後半には山頂に初雪が降り、山頂は雪の白、麓は真っ赤な紅葉という岩木山ならではの絶景が楽しめます。

紅葉スポットの見どころは?

デートのカップルにも人気の「岩木山スカイライン」をドライブして紅葉と絶景を満喫してみましょう。岩木山の8合目までアクセスできる有料道路で、黄色に紅葉したブナの原生林の中を登っていきます。8合目から見える景色はまさに絶景というにふさわしく、目の前には綺麗な紅葉の絨毯が広がります。紅葉シーズンの訪れを待ちきれないなら、そこから山頂までリフトと徒歩でアクセスして、ひと足早い9月の紅葉を楽しんでみてはいかがでしょうか。

観光・デートのお役立ち情報

岩木山

詳細を見る
住所青森県弘前市岩木山
電話番号0172-83-3000
アクセス東北自動車道「大鰐弘前IC」より45分

東北の紅葉名所ランキング【第12位】:利便性抜群

葛根田渓谷

約10kmにわたって美しい渓相が続く岩手県の渓谷です。名峰「岩手山」の南麓を流れる葛根田川の上流部に位置しており、渓谷周辺には手付かずの自然が残されています。春夏秋冬それぞれの季節に素晴らしい景色が楽しめますが、10月上旬から中旬にはブナの原生林や渓谷沿いの広葉樹が綺麗に紅葉します。渓谷沿いに県道が通っているためドライブしながら観光やデートが楽しめるのがいいですね。盛岡市内からも30分ほどでアクセスできます。

紅葉スポットの見どころは?

見頃の時期は渓谷のどの場所でも綺麗な紅葉が楽しめますが、渓谷の奥に位置する「鳥越の滝」をぜひ見学しましょう。滝の落差は30mで垂直の岩肌を水しぶきをあげながら豪快に水が流れ落ちています。滝壺はエメラルドグリーンの色をしていて、周囲の断崖からは温泉の蒸気が噴出しています。断崖上部の緑が赤や黄色に紅葉すると滝は一段と美しく見えますね。絶景を楽しんだ後は滝の上にある「滝ノ上温泉」で秘湯気分を満喫してみてはいかがでしょうか。

観光・デートのお役立ち情報

葛根田渓谷

詳細を見る
住所岩手県岩手郡雫石町長山東葛根田国有林
電話番号019-692-5138
アクセス東北自動車道「盛岡IC」より30分

東北の紅葉名所ランキング【第11位】:トレッキング

面白山紅葉川渓谷

名前の通り秋の季節には渓谷全体が紅葉一色に染まる山形県の渓谷です。渓谷沿いにJR仙山線が走っており、紅葉の時期には列車の車窓からも綺麗な紅葉を楽しむことができます。渓谷周辺は広葉樹と常緑樹が混在しているため、赤や黄色の紅葉色と緑のコントラストがとても素敵です。10月中旬になると木々の葉が色付き始め、10月下旬から11月上旬には見頃の時期を迎えます。列車から見る絶景も素敵ですが、歩いて楽しむ紅葉狩りもおすすめです。

紅葉スポットの見どころは?

渓谷沿いにトレッキングコースが整備されており、渓谷の下流側と上流側の2ヶ所にコースの入り口が設定されています。コースの途中には「布引の滝」や「藤花の滝」、「幻竜の滝」や「霰滝」などいくつもの滝があり、それぞれに美しい紅葉の絶景を堪能することができます。ただ、歩きやすく整備された遊歩道ではないため、動きやすい服装や靴が必須となっています。秋の季節は紅葉川渓谷でトレッキングデートを楽しんでみてはいかがでしょうか。

観光・デートのお役立ち情報

面白山紅葉川渓谷

詳細を見る
住所山形県山形市山寺面白山
電話番号023-641-1212
アクセス山形自動車道「山形北IC」より15分

東北の紅葉名所ランキング【第10位】:レトロな街並み

角館

歴史ある武家屋敷が並ぶ秋田県の有名観光スポットです。「みちのくの小京都」などとも呼ばれており、ノスタルジックな雰囲気が街全体に漂っています。東北地方の有力大名であった蘆名義勝がこの地に城下町をつくったのが武家屋敷通りの基礎となっており、ノスタルジックな雰囲気が漂う町並みは「みちのくの小京都」とも呼ばれています。角館といえば桜の季節が人気ですが、10月中旬から11月中旬はレトロな街並みと紅葉のコラボレーションが楽しめます。

紅葉スポットの見どころは?

武家屋敷周辺に植えられたイチョウやカエデの木が秋には綺麗な紅葉を見せてくれます。赤や黄色の鮮やかな紅葉が黒壁の建物に映えるので、散策を楽しむ観光客やデートのカップルも思わず立ち止まって写真撮影に夢中になっています。10月初旬から11月いっぱいまでは夜のライトアップが行われ、暗闇に浮かび上がる幻想的な紅葉の絶景を写真に収めることができます。特に武家屋敷通りの屋敷門と紅葉のコラボレーションは筆舌に尽くしがたい美しさです。

観光・デートのお役立ち情報

角館

詳細を見る
住所秋田県仙北市角館町
電話番号0187-43-3352
アクセス東北自動車道「盛岡IC」より60分

東北の紅葉名所ランキング【第9位】:自然林満喫

奥入瀬渓流

深い自然林を歩きながら綺麗な紅葉が楽しめる青森県の有名な渓谷です。渓流に沿って川と同じ高さに遊歩道と車道が整備されているのが特徴で、谷を川が流れる一般的な渓谷とは一味違った散策が楽しめます。観光やデートのスポットとして人気が高く、特に新緑や紅葉の季節はたくさんの人がこのスポットにやってきます。自然林の木々が色付き始めるのは10月中旬からで、10月下旬には見頃を迎えて11月上旬まで紅葉狩りを楽しむことができます。

紅葉スポットの見どころは?

約14kmの長さの遊歩道を散策するのがおすすめです。散策路の途中には見どころがたくさんあり、14もの滝や奥入瀬渓流ならではの独特の美しい川の流れを楽しむことができます。撮影スポットとしておすすめなのが奥入瀬渓流にかかる随一の滝「銚子大滝」で、高さ7m、幅20mの滝は迫力満点です。紅葉に包まれた銚子大滝は一度は見てみたい素敵な景色ですね。レンタサイクルも用意されているので、歩くのが苦手なら自転車で散策するのもいいでしょう。

観光・デートのお役立ち情報

奥入瀬渓流

詳細を見る
住所青森県十和田市奥入瀬渓流
電話番号0176-75-2415
アクセス東北自動車道「小坂IC」より80分

東北の紅葉名所ランキング【第8位】:大自然のパワー

小安峡

「小安峡大噴湯」の名で知られる秋田県の渓谷です。湯沢市を流れる皆瀬川の流れが長い時間をかけてつくり上げたV字の渓谷で、谷底深くに川が流れているため川まで近づくには階段ばかりの急な遊歩道を下りて行かねばなりません。渓谷の紅葉は10月上旬から徐々に始まり、中旬には見頃を迎えて11月上旬まで楽しむことができます。駐車場付近には直売所や飲食店が並んでおり、観光客やデートのカップルが買い物をしたりグルメを味わったりしています。

紅葉スポットの見どころは?

小安峡の紅葉見物の楽しみ方は主に2つあり、渓谷にかかる橋の上から景色を眺める方法と、急な遊歩道を下りて川沿いに続く遊歩道を散策しながら景色を楽しむ方法です。橋の上からは深い谷間の上に広がる色鮮やかな紅葉を楽しむことができ、川沿いの遊歩道からは上部が紅葉した断崖を下から見上げるようにして眺めることができます。遊歩道わきの断崖からは熱い蒸気が噴き出していて、地球の驚くべきパワーを感じながらの紅葉狩りとなります。

観光・デートのお役立ち情報

小安峡

詳細を見る
住所秋田県湯沢市皆瀬湯元
電話番号0183-47-5080
アクセス湯沢横手道路「湯沢IC」より40分

東北の紅葉名所ランキング【第7位】:湖沼巡り

五色沼湖沼群

大小いくつもの湖や沼が集まる福島県の観光スポットです。湖や沼は名峰「会津磐梯山」の噴火によってできたもので、エメラルドグリーンやエメラルドブルー、コバルトブルーやターコイズブルーなど湖沼によってそれぞれ異なった色をしています。湖沼群には「五色沼自然探勝路」と呼ばれる散策路が整備されており、ピクニック気分を満喫しながら湖沼を見て回ることができます。春夏秋冬それぞれに魅力的ですが、秋の季節はとりわけ素晴らしいものがあります。

紅葉スポットの見どころは?

五色沼自然探勝路を歩いて紅葉狩りを楽しむなら、路線バスを上手に利用するのがポイントとなります。探勝路はどちらからでも歩くことができるので、片道をバスで移動すれば探勝路をわざわざ往復することなく駐車場まで戻ることができます。ぜひバスの時間をチェックしてからスタートしましょう。湖沼群の中で一番大きな「毘沙門沼」では手漕ぎボートを貸し出しています。10月下旬の見頃の時期に訪れれば湖上から紅葉の絶景を堪能できます。

観光・デートのお役立ち情報

五色沼湖沼群

詳細を見る
住所福島県耶麻郡北塩原村桧原湯平山
電話番号0241-32-2349
アクセス磐越自動車道「猪苗代磐梯高原IC」より25分

東北の紅葉名所ランキング【第6位】:雄大な渓谷

鳴子峡

高さ100mの断崖絶壁が約2.5kmにわたって続く宮城県の有名な渓谷です。渓谷には奇岩怪石がたくさんあり、断崖に生える青松の緑とともに美しい渓相をつくり出しています。谷があまりにも深いため高台から景色を眺めていると谷間に吸い込まれそうな感じがしますね。秋の季節にはこの渓谷全体が赤や黄色に紅葉して素晴らしい絶景をつくり出します。10月下旬から11月上旬の見頃の時期には、鳴子峡の駐車場は観光客の車や観光バスで満杯になります。

紅葉スポットの見どころは?

鳴子峡には約2.6kmの長さの遊歩道が整備されているので、そこを歩きながら渓谷沿いの紅葉を楽しむことができます。また、鳴子峡レストハウスの近くにある展望台からの眺めも素晴らしく、紅葉した鳴子峡とそれを囲む山々の絶景が堪能できます。定時になると鳴子峡の谷をJR陸羽東線が通り抜け、トンネルを出てほんのわずかな時間だけ姿を見せてくれます。紅葉した鳴子峡と列車のコラボレーションは一度はシャッターを切ってみたい風景です。

観光・デートのお役立ち情報

鳴子峡

詳細を見る
住所宮城県大崎市鳴子温泉
電話番号0229-82-2102
アクセス東北自動車道「古川IC」より45分

東北の紅葉名所ランキング【第5位】:絶景ドライブ

磐梯吾妻スカイライン

「日本の道100選」にも選ばれている福島県の山岳観光道路です。ドライブロードの全長は28.7kmで、ルート上には絶景を楽しめる場所がたくさんあります。そこかしこで観光客やデートのカップルが写真撮影を楽しんでいますね。標高が高いためドライブロードの最高地点では9月下旬から紅葉が始まり、季節が進むごとに麓へと紅葉が下りていきます。10月下旬までに紅葉狩りに出かければ、ドライブロードのどこかで綺麗な紅葉を楽しめるでしょう。

紅葉スポットの見どころは?

ルート上の見どころの一つが「つばくろ谷」で、赤や黄色に色付いた深い谷とそこにかかる橋が素晴らしい絶景をつくり出しています。絶景が目の前に見える駐車場も整備されているのでぜひ立ち寄ってみましょう。また、そこからさらに進むと現れる絶景スポットが「天狗の庭」で、常緑樹と広葉樹が混在するためまだら模様の綺麗な紅葉を堪能することができます。ドライブロードの始点と終点が温泉地と立っているのでひと風呂浴びて帰るのもおすすめです。

観光・デートのお役立ち情報

磐梯吾妻スカイライン

詳細を見る
住所福島県福島市町庭坂高湯/土湯温泉町鷲倉山
電話番号0242-64-3478
アクセス東北自動車道「福島西IC」より25分

東北の紅葉名所ランキング【第4位】:神秘の色

抱返り渓谷

「東北の耶馬渓」などとも呼ばれる秋田県の有名な渓谷です。エメラルドグリーンの色をした綺麗な水が流れる玉川の渓谷で、上流部には日本全国から湯治客が訪れる玉川温泉があります。渓谷の両岸には原生林が広がっており、奇岩や滝、吊り橋など渓谷には見どころがいっぱいです。10月中旬になると渓谷周辺の緑が色付き始め、11月上旬まで綺麗な紅葉の景色を楽しむことができます。紅葉狩りをするには渓谷沿いに整備された遊歩道を歩くのが一番ですね。

紅葉スポットの見どころは?

遊歩道の大きな見どころの一つが「誓願寺」です。この景勝地は渓谷の断崖が狭くなっている場所で、流れの緩やかな淵のようになっています。水が淵に流れ込むときにできる泡が寺でたかれるお香の煙の漂う様に似ていることから、その流れのことを誓願寺と呼ぶようになりました。エメラルドグリーンの神秘的な川と色鮮やかな紅葉の組み合わせはまさに絶景ですね。見頃の時期には紅葉祭りも開催されるので観光やデートを楽しむにはピッタリでしょう。

観光・デートのお役立ち情報

抱返り渓谷

詳細を見る
住所秋田県仙北市田沢湖卒田
電話番号0187-43-2111
アクセス東北自動車道「盛岡IC」より70分

東北の紅葉名所ランキング【第3位】:湖面の紅葉

蔦沼

湖面に映り込む燃えるような紅葉の絶景が素晴らしい青森県の湖沼です。以前は穴場の紅葉スポットでしたが、その美しさが話題となり今では多くの観光客の知るところとなっています。有名な八甲田山の山麓にある「蔦七沼」と呼ばれる7つの沼の一つで、沼の向こう側に見える赤倉岳の噴火活動によって生まれました。10月中旬になると紅葉が見頃の時期を迎え、10月いっぱい綺麗な紅葉を堪能することができます。紅葉の鮮やかさは一級品ですね。

紅葉スポットの見どころは?

湖面に紅葉が映り込む絶景を見たいなら、日の出前に蔦沼に到着するようにしましょう。早朝の太陽が昇るほんの短い時間にのみこの絶景を見ることができ、しかも湖面が鏡のような状態になっていなければなりません。絶景を撮影できるチャンスはそれほど多くはありませんが、払う努力は必ず報われるに違いありません。蔦沼から歩いて10分ほどの場所には蔦温泉があるので、温泉旅館に宿泊しながらシャッターチャンスを狙ってみるのもいいでしょう。

観光・デートのお役立ち情報

蔦沼

詳細を見る
住所青森県十和田市奥瀬蔦野湯
電話番号0176-24-3006
アクセス東北自動車道「黒石IC」より55分

東北の紅葉名所ランキング【第2位】:登山で紅葉狩り

栗駒山

秋田県と岩手県、宮城県にまたがる標高1,626mの山です。ブナの原生林が広がる自然豊かな山で、約150種類の高山植物も自生しています。全部で9本の登山道が整備されており、観光客は登山をしながら栗駒山の自然を楽しむことができます。新緑の時期の栗駒山もおすすめですが、紅葉の時期の栗駒山は別格の美しさを見せてくれます。紅葉の時期は非常に早く9月中旬には山頂付近から色付きが始まり、9月下旬から10月中旬に見頃の時期を迎えます。

紅葉スポットの見どころは?

すべての登山道は日帰り登山が可能となっていますが、登山道によってはハードなルートも含まれているため、自分のレベルに合わせて選択するのがポイントとなります。初心者でも比較的歩きやすいのが「須川登山道」で、3時間ほどで登山道を往復することができます。綺麗な紅葉を堪能したり、ダイナミックな絶景を眺めたり、高山植物を鑑賞したりと栗駒山の魅力を手軽に味わうことができます。登山の後は須川温泉の濁り湯で疲れを癒して帰りましょう。

観光・デートのお役立ち情報

栗駒山

詳細を見る
住所秋田県雄勝郡東成瀬村/岩手県一関市/宮城県栗原市
電話番号0191-21-8413
アクセス東北自動車道「一関IC」より55分

東北の紅葉名所ランキング【第1位】:岩手の定番

八幡平

岩手県と秋田県にまたがる標高1,613mの山群です。「十和田八幡平国立公園」に指定された名所で、オオシラビソの樹海にいくつもの池塘が点在しています。希少な高山植物も自生しており整備された散策路を歩きながらそれらの植物を鑑賞することができます。秋の訪れは早く9月中旬から高所にある木々が色付き始め、9月下旬から見頃の時期となり10月中旬まで綺麗な紅葉を楽しむことができます。標高が高いため紅葉はとても色鮮やかです。

紅葉スポットの見どころは?

「八幡平アスピーテライン」と「樹海ライン」での紅葉狩りがおすすめです。アスピーテラインは全長27kmのドライブロードで、雄大な岩手県の名峰「岩手山」を眺めながら爽快なドライブが楽しめます。ルート上には展望スポットがいくつかあるので、そこから紅葉の景色を眺めることができます。一方の全長15kmの樹海ラインは穴場的なドライブロードで、交通量も少ないため静かに紅葉を楽しむことができます。ぜひドライブで八幡平の紅葉を堪能しましょう。

観光・デートのお役立ち情報

八幡平

詳細を見る
住所岩手県八幡平市/秋田県鹿角市
電話番号0195-78-3500
アクセス東北自動車道「松尾八幡平IC」より30分

紅葉狩りは東北で楽しもう!

ここまで東北の紅葉名所ランキングをご紹介してきましたがいかがでしたか?東北地方の紅葉スポットはどれも、色鮮やかな紅葉と豊かな自然が魅力となっています。もし秋の旅行を計画しているなら、東北地方の紅葉スポットで紅葉狩りを楽しむプランを立ててみてはいかがでしょうか。
 

東北の紅葉名所ランキングが気になる方はこちらもチェック!

こちらの記事も併せてご覧いただき紅葉狩りの計画を立ててみてください。東京で綺麗な紅葉を見ることができるスポットを紹介しています。

東京で絶景な紅葉名所&穴場スポットおすすめ13選!見頃の時期や見どころは?のイメージ
東京で絶景な紅葉名所&穴場スポットおすすめ13選!見頃の時期や見どころは?
東京は緑が少ないと思われがちですが、実は公園から渓谷など、たくさんの紅葉のおすすめ名所や穴場スポットがあります。賑わっている名所やライトアップのおすすめ箇所や頑張って歩いてやっとたどり着く穴場箇所など、東京の紅葉スポットについてご紹介します。
iiyudana
ライター

iiyudana

トラベルやキャンプ、ツーリングなど観光やお出かけに役立つ記事を執筆しています。マイカーで名所から穴場まであらゆるスポットを巡っており、一日400km以上のロングドライブも平気でこなします。旅先で実際に見て、聞いて、学んだことを盛り込みながら、読めばすぐにでも出かけてみたくなる魅力的な記事を作成していきます。


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking