2020!赤城山の紅葉スポットおすすめ8選!見頃のシーズンや絶景ポイントを解説!

2020!赤城山の紅葉スポットおすすめ8選!見頃のシーズンや絶景ポイントを解説!

ずっと昔から群馬を象徴する山であり続けた赤城山は、秋の紅葉を見るにも最高の場所です。赤城山の山頂や山麓の名所に行けば、秋の風景に癒やされること間違いなし。赤城山の紅葉の見頃の時期や、絶景のポイントなど気になる紅葉情報をご紹介します。

記事の目次

  1. 1.赤城山とは
  2. 2.赤城山のアクセス
  3. 3.赤城山の紅葉シーズン
  4. 4.赤城山の紅葉スポット①道路
  5. 5.赤城山の紅葉スポット②湖
  6. 6.赤城山の紅葉スポット③神社
  7. 7.赤城山の紅葉スポット④湿地
  8. 8.赤城山の紅葉スポット⑤沼
  9. 9.赤城山の紅葉スポット⑥牧場
  10. 10.赤城山の紅葉スポット⑦吊橋
  11. 11.赤城山の紅葉スポット⑧登山
  12. 12.赤城山の紅葉ライトアップは?
  13. 13.赤城山の紅葉を見に行こう

赤城山とは

群馬県の名峰

その立派な姿から日本百名山にも数えられる、群馬の真ん中あたりの赤城山。上毛三山に入るように群馬の3指に入る名峰で、標高1,827mの山体はてっぺんにカルデラ火口の特徴を持つ火山です。現在では観光の魅力たっぷりな山として知られるようになっています。

群馬では紅葉で有名な山

この赤城山の秋のシーズンに人々が詰めかけるのは、群馬でも有数なほどの紅葉が見られるためです。手つかずの火山の自然が残る赤城山は、いつまでも眺めていたくなる程に、紅葉の景色も上質そのもの。山頂から山麓まで色んな紅葉の見どころがあって、訪れる人々を癒し続けています。

紅葉以外の観光の見どころも

紅葉だけに限らず、赤城山には色んな種類の見どころがあります。山頂部の神社や歩きやすいハイキングコースはもちろん、名物を提供するレストラン、自由に自然を満喫できるキャンプ場まで。秋にぴったりな服装に身を包み、紅葉と共にゆっくり山の様子を楽しむには見逃せないスポットです。

赤城山のアクセス

電車とバスでお出かけ

山頂部の紅葉を鑑賞するなら、JR前橋駅や上毛電鉄の中央前橋駅から出ている、関越交通のバスに乗り込むことです。関越交通では1年中、赤城山に向かう路線バスが出ています。紅葉のシーズンならば、前橋駅から土日祝日のみ1日5往復する、赤城山直通バスに乗り込んで行くのが近道です。

車でお出かけ

車の場合、近くに通る関越自動車道の前橋ICや沼田IC、または北関東自動車道の伊勢崎ICなども利用できます。赤城山の山頂へ向かう場合には、山頂まで通る県道を走るのが近道です。紅葉のシーズンには前橋側の県道4号が、特に混雑する傾向にあります。

アクセスルート

【電車とバス】JR前橋駅・上毛電鉄中央前橋駅→関越交通の路線バス→赤城山
【電車とバス(土日祝)】JR前橋駅・上毛電鉄中央前橋駅→関越交通の直通バス→赤城山
【車】関越道→赤城IC→県道4号→赤城山

赤城山の紅葉シーズン

紅葉の見頃は10月からいつまで?

10月に入る頃、赤城山の山頂部ではすでに紅葉が始まっています。ここではナナカマドやミズナラ、カエデなど多様な植物の紅葉が魅力的です。山頂の紅葉はいつまで見られるか気になりますが、毎年11月の上旬まで鑑賞できます。また、標高があるので中腹やふもとの紅葉は若干遅めで、山麓では12月上旬まで見頃は続きます。

赤城山が混雑する時期

もっとも紅葉目当ての観光客で混雑するのは、赤城山が週末から日曜日を迎えた時期です。道路も各地の駐車場も、例年かなり混雑しています。また10月の中旬には赤城神社の秋季例大祭があるため、混雑の傾向も高めです。2020年は混雑が若干緩和も予想されますが、連休には混雑は避けられそうにありません。

赤城山の紅葉スポット①道路

県道の紅葉

県道をのんびりとドライブするだけでも、すごい紅葉を楽しめてしまうのが赤城山です。市街地から赤城山の頂上へと伸びている、4号、16号、251号といった県道の山頂から中腹付近が、特に紅葉シーズンに見事な色づきを見せる場所。山頂の名所に移動する途中で鑑賞できるので、行きと帰りを違うルートに設定するのもおすすめします。

県道号の紅葉の見どころ

特にすごいと好評なのが、前橋市街地から赤城山頂へと伸びている県道4号沿いです。10月上旬に見ごたえがあるのは標高が1,000mを超えるあたりから。道路の両側に紅葉の森が広がって、まるで紅葉トンネルのようになった場所もあります。木々がなく見晴らしの良い場所では、山岳の斜面全体の色づき具合も見事です。

赤城山の紅葉スポット②湖

山頂の大沼(おの)

カルデラ湖である大沼は、別名でおおぬまや赤城湖とも呼ばれる湖。赤城山の標高1,300mもの高所にあり、南北に4kmの大豆のような形の湖は、冬になればワカサギ釣りができることでも有名です。秋のシーズンは水辺の紅葉が美しいと評判は高く、赤城神社と合わせて紅葉鑑賞に訪れる人が大勢詰めかけています。

大沼の見どころ

大沼では赤城山の森林の紅葉が、湖面に映り込んでいる姿がなんとも幻想的。青々と空の色をたたえた湖面と紅葉の森も、いつまでも見たい優雅な姿です。湖にはレストランや旅館が営むボート乗り場があるので、カップルにはボートの遊覧をしながらの紅葉鑑賞もおすすめします。

赤城山の紅葉スポット③神社

湖畔の赤城神社

そんな雰囲気の良い赤城山の大沼のほとりには、赤城神社が鎮座しています。関東一円にある赤城神社の本宮と目されている由緒ある神社で、その創建は弥生時代まで遡るとか。境内は旧社地と小鳥ヶ池の2ヶ所があり、水辺の建造物や遺跡などと共に紅葉を鑑賞できるところです。

赤城神社の紅葉の見どころ

小鳥ヶ島の赤城神社へ迎えば、湖畔でよく目立っているのが啄木鳥(きつつき)橋です。70mに渡る朱色の橋が湖面に浮かび、小島や赤城山周囲の紅葉の中に映えています。小鳥ヶ島に渡れば鮮やかな朱の拝殿と本殿があり、背後の紅葉とのコラボも綺麗。神社の水辺は、対岸の大沼と地蔵岳の絶景眺める好ポイントになっています。

赤城山の紅葉スポット④湿地

山頂の覚満淵

大沼の南方に行けば、覚満淵と呼ばれる赤城山の貴重な湿地が存在します。ここはちょうど赤城公園ビジターセンターのそばで、300mほどの細長い沼を中心とした水辺の風景です。覚満淵自然歩道が周囲を取り巻くために、秋のシーズンには散策にもってこい。春から夏にはニッコウキスゲが見どころですが、秋には紅葉が見せ場です。

覚満淵の紅葉の見どころ

覚満淵の周囲は小地蔵岳や駒ケ岳などの峰々が取り巻き、その斜面が一面に紅葉した姿はまさに絶景。赤城山の早朝ならば霧がかかった湿地の姿が幻想的で、朝日が差せばいつまでも見学していたい光景が広がります。覚満淵自然歩道をぐるりと巡ったり、じっくりと一点に立ち止まって、湿地の紅葉に浸ってみてください。

赤城山の紅葉スポット⑤沼

山頂の小沼(おの)

山頂部を訪ねれば、赤城山で3つ目の湖沼となるおすすめの小沼があります。ここはほぼ円形をした、南北に400mサイズの小さな沼です。山頂付近のハイキングコースを歩いて訪れるのもいいですが、県道16号の駐車場からもすぐに訪れることができます。秋には小沼の水辺に広がる、原生林の紅葉が評判です。

小沼の紅葉の見どころ

小沼の周辺は長七郎山や小地蔵岳など、赤城山の手つかずの原生林に囲まれ、秋には一面が紅葉で鮮やかになります。小沼は面積が小さいので、対岸の紅葉も綺麗に見える特徴があり、写真の撮影にも最高の被写体。湖畔にたたずむ天龍弁財天はお金を増やすご利益があって、紅葉鑑賞と共に参拝もしてみたい隠れ名所です。

赤城山の紅葉スポット⑥牧場

赤城白樺牧場

大沼に近い県道4号沿いには、赤城白樺牧場という穴場の紅葉スポットも見つかります。赤城山の県道の中でも一番の紅葉が見られる4号線に近いだけに、牧場の中も紅葉でいっぱい。ただしこの牧場、通常は立入禁止になっていて、特別な紅葉ツアーに参加することで、秘境の紅葉鑑賞が実現するということです。

赤城白樺牧場の紅葉の見どころ

普段は一般人が足を踏み入れない牧場なだけに、赤城山を訪れる人々も好奇心で満ちています。2019年の場合には大沼湖畔での地元めし付きプランや、牧場での朝食プランの2種類が登場しました、秋の服装で挑んでみれば、どちらのプランも紅葉の森でティータイムを楽しめます。さらにかわいい動物とたわむれる時間もあるのが、女子にもおすすめな要素です。

基本情報

赤城白樺牧場

詳細を見る
住所〒群馬県前橋市富士見町赤城山1-14
電話番号027-288-7038(前橋市赤城山観光案内所)
公式サイトURLhttp://akagi-yama.jp/archives/332

赤城山の紅葉スポット⑦吊橋

SUBARUふれあいの森

人気のあるSUBARUふれあいの森は、県立赤城森林公園に含まれているアウトドア要素に満ちた場所です。赤城山の南斜面にある公園は、秋のシーズンは紅葉の絶景がぎっしりな場所。ここにはキャンプや子供の遊びなど、いつまでも滞在していたくなる利用法があって、家族の休日には山頂よりもおすすめです。

SUBARUふれあいの森の紅葉の見どころ

斜面の赤城白川に架かる吊り橋は、赤城山の紅葉の絶景ポイントです。SUBARUふれあい森では紅葉に囲まれたキャンプ場でBBQもできるし、木の家では木工体験やリース作り教室など、親子で参加できるプログラムが色々。秋は赤城山で、アウトドアの趣味を充実させることができそうです。

SUBARUふれあいの森赤城

詳細を見る
住所〒371-0101
群馬県前橋市富士見町赤城山1-2
電話番号+81272878806
公式サイトURLhttps://gunmori.or.jp/shinrin

赤城山の紅葉スポット⑧登山

赤城山の登山コース

山頂部を含めて、赤城山には数々の登山コースが整備されています。標高は1,827mながら、山頂部だけをハイキングできるコースも多めな赤城山。 人気の黒檜山・駒ケ岳コースなど本格コースから、比較的平坦な場所を巡る初心者向けハイキングコースまで。よりどりみどりなコースは、紅葉シーズンの登山にもうってつけです。

ハイキングの紅葉の見どころ

中央の大沼の駐車場を出発すれば、短時間で赤城山のカルデラ火山の尾根(黒檜山、地蔵岳など)までたどり着くことができます。山のてっぺんは見晴らしがよく、10月ならば大沼周辺の紅葉は見応えたっぷり。山頂から水辺がよく眺められたり、水辺を歩くハイキングコースは、紅葉の時期には見逃せません。

初心者におすすめコース

幾多の登山コースの中で初心者向きと言えば、大沼の駐車場から見晴山に登るコースです。赤城山の見晴山は標高1,457mと低めで、大沼から短時間でも登れて負担も少なめに感じます。一方で小沼のほとりの駐車場から、起伏の少ない小沼や覚満淵のほとりを歩くハイキングコースも魅力的です。

秋の登山の服装について

紅葉の見頃なシーズンに赤城山登山を決行するなら、服装はとても重要です。10月の山頂部は最高気温10度、最低気温は1度にまで下がるためです。大池周辺ハイキングだけなら服装は長袖の軽装で構いませんが、高い場所に登るほど防寒の服装の用意が不可欠です。11月にはますます気温が下がり、服装では帽子、手袋なども用意しておく必要があります。

赤城山の紅葉ライトアップは?

紅葉のライトアップがない赤城山

山頂には神社や公園があるために、赤城山はライトアップもしていると考えてしまいます。しかし現在赤城山では、いつまで待ってもライトアップのイベントは見られません。赤城南面千本桜で、春のライトアップを鑑賞できるのみです。赤城山では、日中の綺麗な紅葉で納得するよりほかはなさそうです。

伊香保温泉の紅葉ライトアップ

もし赤城山の近隣で紅葉のライトアップを見たいとなれば、目指すは西の伊香保温泉です。有名なのが、元湯にある河鹿橋のライトアップ。さらにロープウェイで登った先の、上ノ山公園、伊香保森林公園でもライトアップイベントがあります。赤城山観光の後は、夜の伊香保の紅葉を鑑賞し、温泉でゆっくりするプランも魅力的です。

基本情報

伊香保温泉観光協会

詳細を見る
住所〒377-0102
群馬県渋川市伊香保町541-4
電話番号0279‐72‐3151
公式サイトURLhttps://www.ikaho-kankou.com/

赤城山の紅葉を見に行こう

赤城の色んな表情の絶景に癒やされたい

天空に接する赤城山には、色んな紅葉の魅力がたっぷりでした。秋の観光ではカルデラ湖と神社の紅葉散策から、本格的な登山のコースまで、その紅葉の楽しみ方も様々。2020年も秋にぴったりな服装を検討して、赤城山を訪ねてみたいものですね。

赤城山が気になる方はこちらもチェック!

当サイトは紅葉の他にも、群馬の赤城山についてのおすすめ情報が満載です。秋はいつまでも赤城山に滞在したい方は、チェックしてみてください。

赤城山のおすすめハイキングコース7選!初心者向けや日帰りのコースも!のイメージ
赤城山のおすすめハイキングコース7選!初心者向けや日帰りのコースも!
赤城山は群馬県を代表する山の中の1つで、日本百名山にも登録されています。ハイキングコースもさまざまで、初心者から上級者までが楽しむことができます。今回はそんな赤城山のハイキングコースについて、見所や難易度、所要時間などを含めてご紹介していきます。
絶景ロケーションなのに無料!「県営赤城山キャンプ場」の6つの魅力!のイメージ
絶景ロケーションなのに無料!「県営赤城山キャンプ場」の6つの魅力!
県営赤城山キャンプ場は、無料で利用できるキャンプ場として口コミやブログなどで取り上げられているキャンプ場です。大沼という湖のほとりにあり、大自然を満喫できる絶景のロケーションが人気を集めています。今回は、県営赤城山キャンプ場の持つ魅力をご紹介しましょう。
はぐれ猫
ライター

はぐれ猫

都会から離れた田舎で暮らす、はぐれ猫です。幼少時から地理が好きという特徴も活かしつつ、キャンプやトラベルスポットの紹介が得意分野です。しかし身近なDIY等含め、興味深い話題の紹介も怠りません。


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking