腹筋ローラーのダイエット効果とやり方!プヨプヨお腹を最短で引き締めるコツとは?

腹筋ローラーのダイエット効果とやり方!プヨプヨお腹を最短で引き締めるコツとは?

腹筋ローラーでのダイエットで、お腹のたるみやウエストを引き締めて痩せましょう。今回は、腹筋ローラーの正しい使い方ややり方をご紹介します。運動によるダイエットの体験談も合わせてご紹介しますので、ぜひお腹まわりの脂肪を引き締める筋トレの参考にしてみてください。

記事の目次

  1. 1.腹筋ローラーダイエットで引き締まったお腹やウエストを作ろう!
  2. 2.腹筋ローラーとは?
  3. 3.腹筋ローラーでダイエット効果が得られる部位とは?
  4. 4.腹筋ローラーの基本的な使い方
  5. 5.腹筋ローラーを使った痩せるダイエットのやり方①膝コロン
  6. 6.腹筋ローラーを使った痩せるダイエットのやり方②膝コロ
  7. 7.腹筋ローラーを使った痩せるダイエットのやり方③立ちコロ
  8. 8.腹筋ローラーを使った痩せるダイエットのやり方④超人技
  9. 9.腹筋ローラーダイエットの効果的な頻度や回数
  10. 10.腹筋ローラーダイエットの体験談をご紹介
  11. 11.腹筋ローラーダイエットで美しいウエストを自慢しよう!

腹筋ローラーダイエットで引き締まったお腹やウエストを作ろう!

Photo by cinz

腹筋ローラーを使ったダイエットは、なかなか痩せることがむずかしいウエストをきれいに引き締めることができます。しかも、腹筋ローラーは、筋トレ器具の中でも、比較的リーズナブルに購入できるため、おすすめの筋トレ器具であるといえます。ぜひ運動不足を解消し、ウエストまわりの脂肪を引き締めるためにも、腹筋ローラーのやり方や使い方のコツをおさえて、しっかりと効果を出してダイエットを成功させたいものです。体験談を交えながら、腹筋ローラーでのダイエットについてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

腹筋ローラーとは?

フリー写真素材ぱくたそ

腹筋ローラーとは、腹筋を鍛えるための器具のことです。アブローラーとも呼ばれ、腹筋以外にも筋肉を鍛える効果が期待できます。はじめて腹筋ローラーを見た方は、どうやってこの器具を使ったらいいのか、そのやり方や使い方がよくわからないと思われるかもしれません。ローラーのサイドにグリップがついていて、床に腹筋ローラーを置き、グリップを握って、ローラーを滑らせて使います。はじめのうちは、うまくバランスが取れないこともありますが、筋肉が付いてくると、スムーズに使えるようになります。

おすすめの腹筋ローラー①初心者用

腹筋ローラー(エクリアスポーツ)

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天1,771円

専用の膝マットのついた腹筋ローラーで、ローラーの幅が広く、バランスが取りやすいワイドタイプとなっています。サイズはおよそW350×H120×D120mm。夜でも安心して使える静音設計なので、毎日、忙しい方でも、夜寝る前などの隙間時間などに気軽に使うことができます。

おすすめの腹筋ローラー②中級者用

腹筋ローラー(Wolfyok)

出典: Amazon
出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天3,319円

こちらの腹筋ローラーは、厚みのある二重のホイールが使用されているため、腹筋ローラーに慣れてきた方が快適に安心して使える腹筋ローラーです。滑りにくく、耐久性のあるローラーで、しかも、スムーズな回転が実現されるため、夜間のアパートなどでも安心して使えます。1年間のメーカー保証もついているため、安心です。

おすすめの腹筋ローラー③上級者用

腹筋ローラー(アディダス)

出典: Amazon
出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天2,860円

スポーツメーカー、アディダスの腹筋ローラーです。サイズは18cmx 18cm x 29.5 cm、重量は485gで、2本のソフトグリップハンドルがついたシンプルなローラーです。ホイールのサイズは5cm程度なので、太めのホイールや二重のホイールの腹筋ローラーで、ローラーの接地面が左右に傾くため、使い方に慣れてきた上級者向けとなっておりますので要注意。

腹筋ローラーでダイエット効果が得られる部位とは?

腹筋ローラーは、おもに腹筋を鍛える筋トレ器具です。このため、鍛えられる部位は、お腹の中央に位置する腹直筋や側部に位置する側斜筋です。さらに、体重を支える上腕三頭筋、体幹を鍛える広背筋や脊柱起立筋などにも効果が期待できます。

腹直筋

Photo bySilviaP_Design

腹筋ローラーで最も効果が期待できる部位は腹直筋です。腹直筋を鍛えると、なかなか痩せるのがむずかしいと言われるお腹まわりを引き締めることができます。ところで、お腹まわりはなぜ痩せるのがむずかしいのかというと、お腹の内側に位置する内臓を守るため、お腹のまわりに脂肪をため込もうとするからです。腹筋ローラーは、なかなか痩せることができないお腹のまわりを引き締める重要な筋トレ器具といえます。

腹斜筋

Photo byDeedee86

腹直筋は、腹部のサイドにある筋肉です。この筋肉を鍛える運動を行うことで、ウエストのくびれが生まれ、スラっとしたスタイルへと変えることができます。腹筋ローラーを斜めに使うことで、鍛えていくことができますが、この運動はかなりハードになりますので、まずは腹筋ローラーをうまく使うやり方を繰り返していくようにしていきましょう。

上腕三頭筋

Photo byDrSJS

腹筋ローラーを動かす際に使う筋肉が上腕三頭筋です。ちょうど二の腕の裏側にあたる筋肉で、この筋肉を鍛える筋トレ方法はいろいろありますが、腹筋ローラーを使って二の腕の筋肉を運動させることで、たるんだ脂肪を引き締める効果も期待できます。

広背筋

Photo byStockSnap

腹筋ローラーを動かして運動する際、主にローラーを引く際に鍛えられるのが広背筋です。広背筋は、ちょうど背中の広い範囲に広がる筋肉で、理想の逆三角形の背中を作る筋肉となります。この筋肉を運動させると、姿勢がよくなる、疲れにくくなるなどの効果が期待できますので、ぜひとも腹筋ローラーで意識して鍛えていきたいです。

脊柱起立筋

フリー写真素材ぱくたそ

腹筋ローラーを動かして運動する際、主にローラーを引く際に鍛えられるのが広背筋です。広背筋は、ちょうど背中の広い範囲に広がる筋肉で、理想の逆三角形の背中を作る筋肉となります。この筋肉を運動させると、姿勢がよくなる、疲れにくくなるなどの効果が期待できますので、ぜひとも腹筋ローラーで意識して鍛えていきたいです。

腹筋ローラーの基本的な使い方

腹筋ローラーの使い方や正しいやり方は、①腹筋ローラーのグリップを両手で握り、②膝を床についてゆっくりと前方に押していき、③元の位置まで戻していきます。説明を聞くと簡単に聞こえますが、実際にやってみると実にむずかしいことがわかるはずです。というのも、ローラーを押してみるとわかりますが、勢いよくローラーが回転するため、勢いをつけようと思っていなくても、勢いよく前方にローラーが回転し、そのまま前方に倒れこんでしまうからです。

初心者が腹筋ローラーを使うコツ

腹筋ローラーの上手な使い方ややり方は、ゆっくりとローラーを転がしていき、限界まで転がしたら、そのままの姿勢で元の位置に戻していくことです。はじめは限界までローラーを転がさず、押して戻すという運動をゆっくりと繰り返し、腹筋ローラーの使い方ややり方に慣れていきましょう。それでもうまくいかない場合、腹筋ローラーを転がしてそのまま倒れる方法や、壁などを利用してローラーを転がす方法をやってみましょう。

腹筋ローラーを使った痩せるダイエットのやり方①膝コロン

腹筋ローラーの基本的な使い方すらうまくできないという方はけっこうたくさんいらっしゃいます。購入したのに損したと考える前に、まずは膝コロンからはじめてみましょう。膝コロンとは、四つん這いになり、グリップを握り、背中は丸めるように意識して、ゆっくりと腹筋ローラーを転がしていきます。限界まで押したら、そのまま前方に倒れていくという方法です。この運動を10回ほど繰り返してみましょう。

さらにウエストへの効果アップを図るやり方

フリー写真素材ぱくたそ

腹筋ローラーを使って膝コロンができるようになったら、10回を1セットとして、3セットほど繰り返してみましょう。1回のセット回数を少なくして、5回を3セット、6回を3セットと少しずつ回数を増やしていくようにします。回数がこなせるようになったら、膝コロと呼ばれる方法へとステップアップしましょう。

腹筋ローラーを使った痩せるダイエットのやり方②膝コロ

腹筋ローラーを使った膝コロと呼ばれるやり方は、腹筋ローラーとダンベルや壁などをストッパーとして使うやり方です。膝をついてグリップを握り、足を交差して背中を猫背のように丸めた姿勢からはじめます。ローラーをゆっくりと前方に押していき、ストッパーまで押したら元に戻しましょう。この運動に慣れてきたら、ストッパーまでの距離を伸ばしていきましょう。

さらにウエストへの効果アップを図るやり方

慣れてきたら10回を1セットとして、3セットほど繰り返していきましょう。回数が多い場合は、1セットの回数を減らしていきます。回数に慣れてきたら、ローラーの転がす距離を伸ばしていき、負荷を付けていきましょう。十分にできるようになったら、次のステップへと進んでいきましょう。

腹筋ローラーを使った痩せるダイエットのやり方③立ちコロ

腹筋ローラーを使った立ちコロは、かなり上級者にならなければできる使い方ではありません。膝コロをしっかりとできるように十分に筋トレを繰り返し、しっかりと腹筋がついてからはじめましょう。腹筋ローラーを手に持ち、立った状態からはじめるやり方です。はじめはローラーを転がせる限界まで転がし、元に戻るという運動を繰り返しましょう。できるようになってきたら、限界まで転がして元に戻ることを繰り返しましょう。

さらにウエストへの効果アップを図るやり方

腹筋ローラーのやり方のひとつである立ちコロも、1セット10回を3セット繰り返すようにしましょう。筋トレを繰り返していくことで、少しずつできるようになりますが、無理をしないように注意することも大切です。あまりハードにやりすぎると、腰などを傷めることにもなりますので、無理なく運動していきましょう。

腹筋ローラーを使った痩せるダイエットのやり方④超人技

ここから先の腹筋ローラーを使ったさまざまなやり方は、上級者以上の方がさらに鍛えるためのいくつかのアイデアです。片足を上げる使い方、ふたつの腹筋ローラーを使った使い方、両手を使った使い方、片手だけの使い方、片手と片足での使い方などがありますが、あんまりハードに行うと、体を傷めることにもなりますので、注意して行いましょう。

さらにウエストへの効果アップを図るやり方

Photo byMadeinitaly

腹筋ローラーは、使い方を誤ってしまうと、腰を痛めてしまいます。回数がこなせるようになってくると、どんどん筋トレもハードになってくるため、耐えきれない負荷をつけてしまったり、回数を増やしすぎたりしてしまうことがあります。このため、腹筋ローラーを使って筋トレを行い、脂肪燃焼を計る際は、無理せず、基本に立ち返り、軽く背中を丸め、腹筋を意識して行うようにしたいです。

腹筋ローラーダイエットの効果的な頻度や回数

Photo byshumilova-s

腹筋ローラーを使ったダイエットでは、どれぐらいの頻度で運動を行ったら効果が見られるのかが気になります。効果や成果は人それぞれですので個人差がありますが、一般に週3回程度からはじめる方ように奨励されています。ただし、腹筋を鍛えるのであれば、毎日行っても問題ありません。腹筋は、体中の筋肉の中でも超回復期間が短く、24時間とされています。ただし、年齢を重ねるごとに、回復期間は長くなってくるほか、一般に男性に比べて筋肉合成にかかわるホルモン分泌量が少ない女性も、回復期間が長くなりますので、注意が必要です。

筋肉の超回復期間とは

Photo byPinSharp

筋トレを行うと、筋繊維に負荷がかかるため、筋繊維は傷ついてしまいます。しかし、この傷を回復させると、筋トレの前よりも筋繊維は強くなって回復するのです。この体の働きを超回復と呼びますが、この体の働きをうまく利用して、筋トレの回数や頻度を調整していくことで、筋肉が増えていくわけです。腹筋ローラーについていえば、腹筋の超回復期間は24時間程度なので、毎日、筋トレを行うことで筋肉がどんどんついていくことになります。あとは、1回の運動をどの程度行うかですが、無理のない程度の回数を1セットとして、1セットを3回程度繰り返していくようにしましょう。

腹筋ローラーダイエットの体験談をご紹介

腹筋ローラーをはじめとする筋トレは、成功者の体験談が非常に参考になるものです。三日坊主どころか、一日で断念してしまうこともあるため、どのように継続していったのか、どんなやり方が有効だったのかなど、体験談を参考にこれからの腹筋ローラーでのダイエット計画を考えてみましょう。

体験談①気づけば腹筋ローラーに夢中になっていた

辛い局面から脱するために、筋トレにのめりこんでいったという体験談です。継続していくことが苦ではなくなった後は、食生活を正し、鏡で自分の姿を映し、筋肉の付き具合が目で確認できることで、筋トレの楽しさが増していったとあります。ダイエットの場合、お腹まわりの脂肪は気になる部位ですので、痩せることを意識して自分の姿を見ることも重要です。この体験談を参考に、ぜひダイエットを成功させたいです。

気が付くと毎日、腹筋ローラーを100回やって、その後V字腹筋を50回行うように!

体験談②たった数回で筋肉痛、便利なダイエットグッズで気軽に運動解消ができる

気軽に購入できて1日10回程度でも筋肉痛になるほど体に効果を感じることができる腹筋ローラー。こちらの体験談は、とりあえず気軽にはじめてみたという方のレポートとなっています。試した翌日に筋肉痛となり、お腹周りのシェイプアップのほか、バストアップにもいいかもしれないと感じたのだとか。本格的なダイエットには、脂肪燃焼のための運動メニューや、炭水化物や脂肪分を減らして消費カロリーを計算した食生活など、さまざまな改善が必要ですが、たった1週間の腹筋ローラーで見た目が変わったという体験談を聞くと、ぜひやってみたいと思うのでは?

とにかく簡単なので、毎日続けられることも効果が出やすいポイント

体験談③40代女性が腹筋ローラーで成功したコツとは

体重を計ったら驚くほどの体重に痩せることを決意した40代女性の体験だがこちらです。2週間ほどで-4cmが達成され、before/afterの写真まで掲載されています。徐々にウエストまわりの脂肪がなくなっていくのが目に見えてわかります。痩せると決意してもなかなか痩せられない方、お腹まわりの脂肪を本気で引き締めたいという方、ぜひこちらの体験談を読んで決意を固めましょう。初心者の方への腹筋ローラーの使い方のアドバイスや注意するべき点なども、体験談とともに書かれていて参考になります。

続ければ必ずお腹は痩せられます。未来の自分に期待して頑張ってステキな体を目指してみませんか?

腹筋ローラーダイエットで美しいウエストを自慢しよう!

Photo byPinSharp

腹筋ローラーは、お手軽に購入できる筋トレ器具です。はじめての方は初心者の使い方からはじめ、ゆっくりとしたペースで脂肪を落とし、筋肉をつけることができます。無理せずケガをしないように注意しながら、コンスタントに続けていきましょう。ダイエットが成功したら、その美しいウエストを自慢しましょう。

もっと腹筋ローラーが気になる方はこちらもチェック!

腹筋ローラーは筋トレ器具の中でも良心的なプライスで購入できるありがたい器具です。まずは自分のペースで少しずつはじめていき、運動不足でたるんだお腹やウエスト周りを引き締めていきましょう。同時に食生活も見直し、脂肪や炭水化物の取りすぎには注意して、痩せる食生活へと改善していきましょう。

腹筋ローラーの正しいやり方と効果的な使い方とは?コツや注意点もご紹介!のイメージ
腹筋ローラーの正しいやり方と効果的な使い方とは?コツや注意点もご紹介!
腹筋のトレーニングは腹筋ローラーを使うのがおすすめ。使い方もかんたんで、効果的に成果を上げることが可能です。ただし腹筋ローラーのやり方にはコツが必要。今回は初心者でも気軽にできるやり方や腹筋ローラーの姿勢やコツをはじめ、おすすめのメニューなどをご紹介します。
水木誠人
ライター

水木誠人

フランスの田舎でのんびりと過ごしています。小さな庭でのガーデニング、骨董市で見つけたがらくただらけのガレージライフ、ピレネー山脈のそばでのさまざまなアクティビティを生かした記事を執筆しています。


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking