ロードバイクのボトルケージおすすめ13選!安くて便利な人気商品はコレ!

ロードバイクのボトルケージおすすめ13選!安くて便利な人気商品はコレ!

安くて便利なロードバイクのおすすめボトルケージを紹介している内容となっています。ボトルケージを取り付けるだけでロードバイクでの通勤途中やサイクリング途中でも、素早くドリンクボトルを取り出して水分補給ができるようになります。ぜひ使ってみてくださいね。

記事の目次

  1. 1.ボトルケージについて
  2. 2.ロードバイクのボトルケージおすすめ①
  3. 3.ロードバイクのボトルケージおすすめ②
  4. 4.ロードバイクのボトルケージおすすめ③
  5. 5.ロードバイクのボトルケージおすすめ④
  6. 6.ロードバイクのボトルケージおすすめ⑤
  7. 7.ロードバイクのボトルケージおすすめ⑥
  8. 8.ロードバイクのボトルケージおすすめ⑦
  9. 9.ロードバイクのボトルケージおすすめ⑧
  10. 10.ロードバイクのボトルケージおすすめ⑨
  11. 11.ロードバイクのボトルケージおすすめ⑩
  12. 12.ロードバイクのボトルケージおすすめ⑪
  13. 13.ロードバイクのボトルケージおすすめ⑫
  14. 14.ロードバイクのボトルケージおすすめ⑬
  15. 15.まとめ

ボトルケージについて

ボトルケージはロードバイクの邪魔にならない箇所に取り付けて、ドリンクボトルを手の届く範囲内に置いた状態で携行できる便利なサイクルギアの1つです。取り付け方法もシンプルで、お手頃価格なものが多いので、普段ロードバイクで移動する頻度の多い方で所持していなければ活用しない手はありません。

背負っているサイクルリュックの中にドリンクボトルを入れておくのも良いですが、リュックを下ろして取り出すのは少し手間がかかります。対してボトルケージを活用すれば、手を伸ばした範囲内にドリンクボトルを置けますので、スムーズに取り出して水分補給出来るメリットがあります。是非使ってみてくださいね。

ロードバイクのボトルケージおすすめ①

定形外【B002】軽量 プラスチック製 ボトルケージ ボトルホルダー <全5色> 自転車/ロードバイク/クロスバイク/マウンテンバイク 等のフレームに取り付けて、おしゃれにボトルを収納!

楽天

軽量で柔軟性に優れているプラスチック素材でできているロードバイク用のボトルケージです。自転車のフレーム部分に設置されている一般的なボトルケージ台座に取り付けて使える商品です。

ボトルケージの特徴について

出典: https://shop.r10s.jp/torio-/cabinet/bike/bottlecage/b002_img03.jpg

デザインもシンプルで、色の種類は5種類と多くあるため、車体の色と比較して選ぶことができます。また万が一落としてしまっても、壊れにくい耐久性を備えていて、飲み物の入ったペットボトル・水筒・レーザーボトルなども簡単に入れられて、取り出しもスムーズにできる便利なボトルケージです。またお値段も安いのでコスパも高いです。取り付け用のネジに関しては付属されていないため、別で購入する必要があります。

おすすめボトルケージの詳細

出典: https://shop.r10s.jp/torio-/cabinet/bike/bottlecage/b002_img2.jpg

【サイズ】約 H145×W72×D75(mm)
【重量】約 30g
【素材】プラスチック
【仕様】一般的な直径75mmのサイクルボトル、500mlペットボトル等推奨
【カラー】ブラック、ホワイト、レッド、ブルー、イエロー

ロードバイクのボトルケージおすすめ②

BBB ビービービー ボトルケージ デュアルケージ DUALCAGE BBC-39 ボトルホルダー ドリンクホルダー ロードバイク 自転車 サイクルパーツ

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天
楽天

BBBのデュアルケージは、左右からペットボトルや水筒をスムーズに出し入れすることができる人気ボトルケージで、重量も軽いので楽々と持ち運びすることができます。またお値段も安いのでコスパも高いです。

ボトルケージの特徴について

出典: https://shop.r10s.jp/auc-cycle-parts/cabinet/b1907/b1907-55.jpg

硬度の異なっている樹脂素材を組み合わせて作られたボトルケージで、サイドだけでなく正面からもドリンクボトルを出し入れしやすい形状となっています。また柔軟性に優れている素材で出来ているため、ドリンクボトルを確実にホールドして、移動中にも落下を防ぐことができます。錆び付かないステンレス素材でできたボルトも付属されていて便利です。色の種類も7種類と豊富にありますので、車体の色と比較して決められます。ロードバイクでのサイクリング中に、水分補給をする際に役立つこと間違いなしな人気ボトルケージです。

おすすめボトルケージの詳細

出典: https://shop.r10s.jp/auc-cycle-parts/cabinet/b1907/b1907-55_1.jpg

【重量】37g
【仕様】ステンレスボトル付属
【カラー】白/黒、青/黒、赤/黒、緑/黒、オレンジ/黒、ネオンイエロー/黒、マゼンタ/黒

ロードバイクのボトルケージおすすめ③

《即納》SHIMANO PRO(シマノ プロ) BOTTLE CAGE ALLOY (ボトルケージ アロイ) [ボトルケージ] [ロードバイク]

楽天1,205円

人気ブランド・シマノより販売されているボトルケージアロイは、軽量で丈夫なアルミニウム素材を使用して作られた人気のボトルホルダーで、4種類の色がありますので、ロードバイクの車体の色合いと比べて取り付けることができます。

ボトルケージの特徴について

出典: https://shop.r10s.jp/qbei/cabinet/i20181114_01/pi-920576_2.jpg

7.4cmのドリンクボトルに対応して使用できるボトルケージで、ロードバイクでのサイクリング中にもしっかりと落下しないように固定できるフィット性にも優れています。また自転車フレームにもしっかりと固定でき、素早く取り出して水分補給ができるようになる便利アイテムなので、サイクリング時の必須ギアとして重宝すること間違いなしです。

おすすめボトルケージの詳細

出典: https://shop.r10s.jp/qbei/cabinet/i20181114_01/pi-920576_1.jpg

【重量】 48g
【素材】アルミ
【仕様】74mmボトルに適応
【カラー】ホワイト、ブルー、レッド、グレイ

ロードバイクのボトルケージおすすめ④

【残りわずか!あす楽!】SPACAZ スパカズ TRONトロン POLY ボトルケージ 自転車アクセサリー ドリンクホルダー

楽天

サイクルギアメーカー・スパカズより販売されているボトルケージ・トロンは、耐久性の高いプラスチック素材でできている人気のボトルケージです。

ボトルケージの特徴について

出典: https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/discovery/cabinet/syouhin04/supacaz-tronpoly-gr.jpg

ロードバイクでの長時間のサイクリングをする時にもドリンクボトルを楽々携帯できるので、重宝すること間違いなしです。色の種類は5種類ありますので、お好みの色から選べます。サイドから開けるようになっているプラスチック製ボトルケージで、ドリンクボトルの抜き差しが苦手という方にも便利に活用できます。表面にはスパカズのロゴマークも付いていておしゃれです。またお値段も安いのでコスパも良い人気商品です。

おすすめボトルケージの詳細

出典: https://shop.r10s.jp/discovery/cabinet/syouhin04/supacaz-tronpoly01.jpg

【仕様】ブランド:スパカズ
【カラー】グリーン、ピンク、ホワイト、ブルー、イエロー

ロードバイクのボトルケージおすすめ⑤

PROFILE DESIGN(プロファイルデザイン) AXIS KARBON KAGE(カーボンボトルケージ) [ボトルケージ] [ロードバイク]

楽天

全米No.1のシェアを誇るトライアスロンバーの定番ブランド・プロファイルデザインより販売されているロードバイクでの移動中にドリンクボトルを携帯するのに便利な人気ボトルケージです。

ボトルケージの特徴について

出典: https://shop.r10s.jp/qbei/cabinet/i20161115_01/2538ad8a3495305e2_2.jpg

色の種類も5つと豊富にありますので、お好みの色より選択してフレームに固定することができます。またドリンクボトルもしっかりと落ちないように固定できる柔軟性の高い素材でできているので、サイクリング中も安全に携帯できます。リュックなどで飲み物が入っているボトルを持ち運ぶのとは違い、フレームに直接取り付けられますので、水分補給もスムーズにできて便利な商品です。

おすすめボトルケージの詳細

出典: https://shop.r10s.jp/qbei/cabinet/i20161115_01/2538ad8a3495305e2_3.jpg

【仕様】ブランド/プロファイルデザイン
【カラー】Carbon_Black/Red、Yellow、Blue、Pink、Silver_Trim

ロードバイクのボトルケージおすすめ⑥

【あす楽】GORIX ゴリックス サドル用ボトルケージシステム ボトルホルダー GX-SDLBC 自転車 ロードバイク

楽天

人気サイクルギアメーカー・ゴリックスより販売されているサドル用ボトルケージホルダーは、ロードバイクのサドル下に固定して使用することができる便利なドリンクホルダーで、お値段も安いことから人気がある商品です。

ボトルケージの特徴について

出典: https://tshop.r10s.jp/gottsuprice/cabinet/prodact1/gorix2/n-gx-sdlbc-02.jpg?downsize=400:*

色の種類も7つと豊富にあるボトルケージになりますので、ロードバイクの車体カラーと比較して選ぶこともできます。ボトル2穴にネジを六角レンチで締めるだけというシンプルな装着方法のボトルケージで、取り付けした後にも角度調整が出来て便利です。サイクリング中に必要な備品を運ぶためのリュックに入れて持ち運ぶのとは違い、サドル下からすっとボトルを取り出して水分補給できるようになりますので非常に便利です。

おすすめボトルケージの詳細

出典: https://shop.r10s.jp/gottsuprice/cabinet/prodact1/gorix2/n-gx-sdlbc-08.jpg

【サイズ】取り付け部分:幅7.2~9.2x高さ1.8x奥行1.5cm、ケージ取り付け部分:幅1.3x高さ7.5x奥行0.5cm 
【重量】40g
【カラー】マットブラック、レッド、ゴールド、パープル、ブルー、グリーン、オレンジ

ロードバイクのボトルケージおすすめ⑦

自転車 ボトルケージ 超軽量&調節可能で便利な ドリンクホルダー ボトルホルダー 水筒 サイクリング ロードバイク マウンテンバイク MTB 水分補給 送料無料

楽天980円

ロードバイクにオススメなこちらのボトルケージは、全部で5種類の色より決められて、お値段も安いボトルホルダーです。リュックなどでドリンクボトルを持ち運びするのとは違い、スムーズにボトルの出し入れができるようになるため、サイクリング中の水分補給も楽にしてくれるプラスチック&アルミ製の安いボトルケージです。

ボトルケージの特徴について

出典: https://shop.r10s.jp/sakura-chiffon/cabinet/cycle/compass1594301309.jpg

軽量で丈夫なプラスチックとアルミ合金素材で作られていて、飲み物の入っているドリンクボトルの重量負担も少なく、快適にサイクリングを楽しむためにも役立つ人気ボトルホルダーです。底部分についているバネによってドリンクのサイズに合わせて調節することもできて便利です。またサイズが小さなフレームや、コンパクトな自転車に対しても使うことができます。

おすすめボトルケージの詳細

出典: https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/sakura-chiffon/cabinet/cycle/compass1594301367.jpg

【サイズ】約 H165×W75×D95~85(mm)
【重量】約65g
【素材】軽量プラスチック・アルミ合金
【仕様】ブランド/ゴリックス、対応ボトルサイズ/直径60mm~85mm
【カラー】黒、青、赤、ゴールド、シルバー

ロードバイクのボトルケージおすすめ⑧

GUB 自転車用 グラデェーションカラー ドリンクホルダー ロードバイク クロスバイクなどに

楽天

GUBの軽量ボトルケージは、軽量で丈夫さも備えているアルミ合金を素材として採用し、作られている人気のボトルホルダーで、真空メッキ塗装が施されていて見た目もおしゃれなので人気があります。

ボトルケージの特徴について

出典: https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/world-ride-sports/cabinet/bottlecase/bottlecase_2.jpg

直径7cmまでのドリンクボトルに対応しているホルダーで、二つのナットも付属されていて取り付けするのにも便利です。色の種類は全部で5つありますので、ロードバイクの色合いと比較して決めることもできます。自転車フレームに取り付けて、ドリンクボトルの出し入れも簡単なので、サイクルリュックなどに飲み物を入れておくのとは違い、水分補給もスムーズにできるようになって便利です。

おすすめボトルケージの詳細

出典: https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/world-ride-sports/cabinet/bottlecase/bottlecase_5.jpg

【サイズ】146×80×74mm
【重量】78g
【素材】アルミ合金、表面:真空メッキ/2色塗装(カラフルモデルのみ)
【仕様】付属品:取り付け用ナット2個
【カラー】レインボー・グリーンパープル・ブラックレッド・ブルーゴールド・ピンクゴールド

ロードバイクのボトルケージおすすめ⑨

スパローケージ ボトルケージ PDW ポートランドデザインワークス The Bird Cage

楽天

人気ブランド・ポートランドデザインワークスのスパローケージは、雀が羽ばたいているかのようなおしゃれなシルエットをしている人気ボトルケージで、お値段も安いホルダーですので人気があります。

ボトルケージの特徴について

出典: https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/grumpy/cabinet/gallery/shohin07/5_000000000827.jpg

光沢感のあるアルミ製のボディで、軽量で丈夫なホルダーです。色の種類は全部で四つありますので、好きな色から選んで使うことができます。サイクルリュックの中にドリンクボトルを入れているのとは違い、スムーズなドリンクボトルの出し入れが出来るようになりますので、水分補給を楽にするという意味でも便利な商品です。

おすすめボトルケージの詳細

出典: https://shop.r10s.jp/grumpy/cabinet/gallery/shohin07/3_000000000827.jpg

【素材】アルミ
【仕様】ブランド/ポートランドデザインワークス
【カラー】カッパー、ローズゴールド、シルバー、ブラック

ロードバイクのボトルケージおすすめ⑩

《即納》ELITE(エリート) VICO(ヴィコ) ケージ(コンポジットカーボン) [ボトルケージ] [ロードバイク]

楽天

エリートのヴィコケージは、柔軟性に富んでいて、耐久性にも優れているインジェクテッドカーボンを素材に作られている人気ボトルケージで、高品質で壊れにくい特徴がありながらも、値段も比較的安いので人気の高いホルダーです。

ボトルケージの特徴について

出典: https://tshop.r10s.jp/qbei/cabinet/i20170331_01/pi-609553_2.jpg?downsize=400:*

ロードバイクでのサイクリング中にドリンクボトルを取り出しやすい位置に固定することができますので、水分補給もスムーズにできるようになって便利です。また独自形状によってしっかりとボトルを固定することができるので、疾走感溢れるロングライド中にもボトルの落下を防ぐことができます。

おすすめボトルケージの詳細

出典: https://tshop.r10s.jp/qbei/cabinet/i20170331_01/pi-609553_5.jpg?downsize=400:*

【重量】約23g
【素材】インジェクテッド・カーボン
【カラー】カーボン/ホワイト、カーボンマット/ホワイト、カーボンマット/レッド、カーボンマット/イエロー、カーボンマット/オレンジ、カーボンマット/グリーン、カーボンマット/ゴールド、カーボンマット/ピンク、カーボンマット/ブラック、カーボンマット/ブルー

ロードバイクのボトルケージおすすめ⑪

Runacc サイクルボトルケージ 自転車用ボトルホルダー ドリンクホルダー クランプ式 調整可能 ブラック

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

Runaccのサイクルボトルケージは、ロードバイクフレームの好きな箇所に取り付けて使うことができるプラスチック製ボトルホルダーです。

ボトルケージの特徴について

出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61UO838q%2ByL._AC_SL1005_.jpg

クランプの調整スイッチを回せば、取り付け径を調整することもできて便利です。滑り止め効果をはじめ、引っ掻き傷がつかないようにする効果も得られるガスケットも付属されていて便利です。500ミリリットルのペットボトルもしっかりと固定できるので、サイクリング中にも落下することなく安全です。またお値段も安いプラスチック製ホルダーでコスパも良いです。

おすすめボトルケージの詳細

出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51G11rBMOcL._AC_SL1001_.jpg

【サイズ】15×8×15cm
【重量】120g
【仕様】対応ボトルサイズ:70-100mm(直径)、フレーム・ポストシート・ハンドルバーサイズ ( 直径15–41 mm )。
【カラー】ブルー×ブラック

ロードバイクのボトルケージおすすめ⑫

ボトルケージ(ホワイト)アルミ製BC-02 [BC02]ドッペルギャンガーDOPPELGANGER DPG

楽天823円

人気アウトドアブランド・ドッペルギャンガーのアルミ製ボトルケージで、重量もわずか60G台と軽量で、ロードバイクの外観を損なわせないシンプルなデザインで、お値段も安いので人気があります。

ボトルケージの特徴について

出典: https://shop.r10s.jp/toolex/cabinet/doppelganger/bike/accessories/bc12_size.jpg

色の種類は2つから選ぶことができます。しっかりとドリンクが入っているボトルやペットボトルにフィットしてくれるデザインなので、サイクリング中にも安全に携帯できます。またサイクルリュックなどに入れておくのとは違い、取り出しもスムーズにできて、水分補給も楽にしてくれる便利なサイクルギアです。

おすすめボトルケージの詳細

出典: https://shop.r10s.jp/toolex/cabinet/doppelganger/bike/accessories/bc2_top.jpg

【サイズ】W75 × H85 × L160 mm
【重量】62g
【素材】アルミニウム
【カラー】ブラック、ホワイト

ロードバイクのボトルケージおすすめ⑬

TOPEAK トピーク ボトルケージ ロードバイク モジュラーケージ2 コード番号:WBC05100 Modula Cage II モジュラー ケージ 2

楽天

人気サイクルギアブランド・Topeakより販売されているモジュラーケージ2は、500mlのレースボトルやペットボトルを収納して持ち運びすることができる便利なボトルケージです。

ボトルケージの特徴について

出典: https://shop.r10s.jp/auc-cycle-parts/cabinet/acs/abg/abg-67-1.jpg

底についているボタンを押すだけでケージ部分をスライドできて、ボトルのフィット感を高めることも可能です。プラスチックやアルミ素材を採用して作られているボトルケージで、耐久性も高いです。またお値段も安いボトルケージでありながらも、購入者からの口コミでの評判も満足した声が多く人気です。

おすすめボトルケージの詳細

出典: https://shop.r10s.jp/auc-cycle-parts/cabinet/acs/abg/abg-67.jpg

【サイズ】L86×W76×H158mm
【重量】72g
【素材】プラスチック/アルミ
【仕様】対応ボトル外径:φ63mm~φ74mm
【カラー】ブラック

まとめ

いかがでしたでしょうか?アルミ・プラスチック・カーボンなどの様々な素材でできている頑丈なボトルケージが安いお値段で販売されているので、ドリンクボトルをサイクリング中にも快適に持ち歩きたいのであればぜひ活用してみてくださいね。

自転車について気になる方はこちらもチェック!

以下は、ポタリングの意味について紹介している記事、サバゲーや自転車でのサイクリング時にも役立つメカニクスグローブについて紹介している記事、自転車ブレーキの種類について解説している記事になります。

【散歩×自転車】ポタリングの意味とは?その魅力やサイクリングとの違いもご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
【散歩×自転車】ポタリングの意味とは?その魅力やサイクリングとの違いもご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
ポタリングをご存知でしょうか。ポタリングとはサイクリングの一つで、自転車さえあれば誰でも気軽に楽しめます。この記事ではそんなポタリングの意味や魅力、サイクリングとの違いについて紹介します。ポタリングとは何なのか気になる人は参考にしてください。
メカニクスグローブがサバゲーや自転車で活躍!種類による違いなどをご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
メカニクスグローブがサバゲーや自転車で活躍!種類による違いなどをご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
米軍や様々な警察・軍組織で使われ、サバゲーでも人気のメカニクスウェアのグローブについて解説します。ミリタリー・自転車・バイク用グローブなど種類や冬の防寒用に、またスマホを使えるなどメカニクスグローブの種類ごとの特徴を解説します。
自転車のブレーキの種類は?種類ごとの仕組みや特徴・違いを解説! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
自転車のブレーキの種類は?種類ごとの仕組みや特徴・違いを解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
自転車のブレーキの種類に注目したことがありますか?ブレーキなんて気にしたことがないという人が多いと思いますが、実は自転車のブレーキの種類にはたくさんの種類がありそれぞれ特徴があります。今回はそんな自転車のブレーキとその特徴についてご紹介します。
hanashin
ライター

hanashin

初めましてhanashinと申します。これからキャンプ・登山などのアウトドアを本格的に始める方にも分かりやすい記事を執筆していきます。


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking