検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

【2022】DODの人気テントランキング12!気になる評判や特徴比較も交えて発表!

人気メーカーDOD(dod)は製品開発のフットワークが軽く次から次へと新しい製品が発売されます。テントも同じでさまざまなテントが発売されていますよ。またユニークな製品も多くSNSで話題になることもあります。今回はそんなDOD(dod)のテントを紹介します。
更新: 2022年2月21日
揚げ餅

DOD(ドッペルギャンガー)とは

うさぎのロゴが人気のブランド

DODは1997年に設立された株式会社ビーズのアウトドアブランドです。2018年頃まではドッペルギャンガーアウトドアの名称でしたが、現在はうさぎのロゴと旧ブランド名の頭文字をとなるDODの名前でファミリー層に特に人気です。ドッペルギャンガー時代の初期の方のテントはワンタッチ式がメインでしたが、現在はワンタッチ式、一般的な組み立て式のドームテント、大型のワンポールテントや2ルームなど多岐にわたる製品があります。


製品開発のフットワークが軽い

Photo bymohamed_hassan

DOD(旧ブランドを含む)の製品は非常に多いです。サイズ違いを除いたテントだけでも10種類以上発売されています。さらにタープやテーブル、椅子、ペグなどのテントアクセサリー、スラックラインなども販売しています。これだけ製品数が多いと廃盤になった製品も非常に多く、テントだけでも15種類以上に及びますよ。これだけ製品開発のフットワークが軽いと終了する製品も多く販売中の製品は人気のある製品になります。

DODが人気理由

値段が安い


Photo byHOerwin56

主にファミリー層から支持されている理由が値段が安い点です。これはドッペルギャンガーアウトドア時代から変わらず、DODにも引き継がれているブランドコンセプトになります。キャンプを楽しむだけなら高すぎる耐水圧、厚すぎる生地などを使わず、オーバースペックにしないことでキャンプにちょうどいいテントになり、値段が安くなります。他にもWEB販売をメインにし、簡易包装にして広告をしないことでコストを下げていますよ。

使いやすい製品

前述したようにフットワークが軽いためニーズを満たす製品が多いです。ソロキャンプ用にコンパクトで使いやすい小型のテントから同社の代表的なテントとなり、抽選でしか買えないファミリーキャンプ向けのカマボコテントのような2ルーム、バッグ収まる軽量でコンパクトなコット、焚き火もしやすいTC素材のテントや冬キャンプ向けのカンガルースタイル専用テントなどコアなニーズにも対応していて便利で使いやすい製品が多いです。


ユニークな製品も

大阪らしいユーモアに富んだユニークな製品もあり他社のテントでは絶対に見ない不思議な形状のテントもあります。また製品名にも食べ物に関するユーモアでかわいい名前がついていて親しみやすいブランドです。

DODの人気テントランキング12:ユニークすぎる

Hテント

DOPPELGANGER OUTDOOR Hテント T2-529 コンパクト収納 ドッペルギャンガー アウトドア キャンプ キャンピング 非常時 災害時用

DODが人気ブランドとして定着した現在ではあまり発売されなくなった冒険心のあるテントとなっていてソロ用のコンパクトなテントと共用の荷物置き場からなるユニークでユーモアに富んだ不思議な形状のテントです。自他共に認める変なテントのためランキングとしては低いですが製品自体はきちんと使えるようになっていて初心者でも張りやすいワンタッチ式、他のテントと比較すると背が低く耐風性が高く、出入り口は3箇所あります。

比較ポイント

使用人数は2人でH型の特殊なテントのためよく目立ち、かぶることはないでしょう。耐水圧は2000mmにもなりベンチレーションもきちんとあります。製品コンセプトは「友達以上恋人未満」です。収納サイズは200×200×高さ650mmと意外とコンパクトに収納できますよ。形状が独特すぎるため値段が安いかは比較しにくいです。

dodのおすすめテントの口コミ・評判

ユニークな形の本格的なワンタッチテントです。ネタとして評価されているだけではなく実際に使ってみたいという方もいますよ。ベンチレーション、出入り口、高い耐水圧、ランタンフック、荷物置き場などがあり通常のテントと同じように使いやすいです。

DODの人気テントランキング11:ワンタッチ

ワンタッチテント

ワンタッチテント ブラック T2-629-BK DOD キャンプ テント アウトドア 快適 [ucih] 家キャン

DODがドッペルギャンガーアウトドア時代から発売している初心者でも簡単に設営できるワンタッチテントの最新モデルです。スタッフバッグから取り出し足を広げた後は紐を引くと張れます。色違いにタンとベージュがあります。人気ブランドの折りたたみ式ですが、値段が安いのも大きな特徴でDODの中ではエントリーモデルのテントになり、シングルウォール仕様です。

比較ポイント

出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71s%2BQgO6hvL._AC_SL1200_.jpg

使用人数は2人用ですが、サイズが230×150cmと少しゆとりのある大きさになっています。上部のベンチレーションを覆うトップシートもありますが、基本的にはシングルウォールのため結露には注意しましょう。出入り口はメッシュになり、背面にも小窓があるため換気はしやすいです。耐水圧は1500mm、収納サイズ70×19×19cmになります。

dodのおすすめテントの口コミ・評判

エントリーモデルですが、他のテントと同じように通気性や便利な小物入れなどの居住性に関しては大きな違いはありません。グランドシートを使ったほうがいいという口コミも多いですが、基本的にどんなテントでもグランドシートがあったほうがいいでしょう。

窓を閉めたあとにメッシュになるし、ポッケのようなものもあって便利でした。 床の部分もぺらぺらなので引く前に土を少し整地する必要がありました。少し厚みのあるレジャーシートを引いたら快適かなと思います。

DODの人気テントランキング10:焚き火ができる

レンコンテント

レンコンのように穴がたくさんあるテントです。少し特殊な使い方をするテントとなり焚き火をテント内で楽しむための製品です。生地により風で焚き火があおられることなくやりやすくなり、熱を逃がしにくいため冬は暖房として焚き火が最大限楽しめますよ。レンコン状の穴は焚き火の煙を逃がすためにありますが、焚き火をしないときはフルクローズもできコットなどを置いて過ごすことも可能です。

比較ポイント

テントとして使う場合の使用人数は3人となり、火の粉で穴があきにくいポリコットン生地(混紡)です。2020年8月21日時点では発売中止になっていますが、2020年10月~にはリニューアルされた新しいレンコンテントが発売されました。設営方法はワンポールのため初心者でも簡単にできます。構造上コストが掛かるためDODとしては高めの値段ですが、他社よりも安いです。

dodのおすすめテントの口コミ・評判

テントとして考えるか、焚き火も楽しめるシェルターとして考えるかで評価が少し変わります。ファミリーキャンプのテントとしては使いにくいですが、シェルターとしては評価が高めです。

テントとして考えると ・狭い(テンマクさんのサーカスなんかと比べて) ・重い(ポリコットンだしファスナーも多いし) ・雨漏りはする前提(そもそも説明書に書いてある) ですが、風よけシェルターとして考えると ・風の中で安心して火が使える ・ローチェアで背中までプロテクトしてくれる壁の高さ ・暖かくして見上げる夜空 は他には代えられない良い点です。

DODの人気テントランキング9:家型

エイテント

エイテント タン T5-668-TN DOD キャンプ テント アウトドア Lvアップ

家(ロッジ)型のオールドスタイルなテント。6本のポールを使うため少し大変ですが設営そのものはシンプルで初心者でもわかりやすい構造になっています。前後の出入り口が非常に大きくフルメッシュに切り替えられ、両サイドにも大型の窓があり風が通り抜けやすいですよ。さらに上部にはベンチレーションもあります。

比較ポイント

使用人数は5人用となりファミリーキャンプにおすすめです。屋根部分はポリコットンになり屋根に結露はできにくい構造で換気しやすいです。荷重がかかりやすいフロアの生地は、一般的なテントよりも厚い300Dになり耐久性が高いですよ。大人数でも安心して使えます。同社のタープと合うように作られていてシームレスで使いやすいリビングが初心者でも確保しやすいですよ。収納サイズは60×28×高さ28cm。

dodのおすすめテントの口コミ・評判

壁が垂直に立ち上がりデッドスペースがなく家のように使えると人気です。前述した同社のヒレタープと接続することで広いリビングを簡単に確保でき人気です。

DODの人気テントランキング8:タープと一体

チマキテント

DOD T2-656-TN タン [チマキテント] キャンプ アウトドア レジャー BBQ バーベキュー フェス

初心者でも扱いやすいよくあるワンポールテントではなく、同社らしいユニークなワンポールです。設営に使うポールをタープポールと共有できタープとの連結がしやすくなっていてソロキャンプからファミリー、グループキャンプで活躍します。使い方はグループでもファミリーキャンプでも1人1張りのチマキテントを用意してリビングを共用スペースとして使い寝室はそれぞれのテントというふうに使います。

比較ポイント

使用人数は1~2人用です。前述したようにタープポールを使って設営できるためリビングとテントを連結させやすくシェアルームのようにそれぞれのテントで寝てタープは共用スペースというふうに使えますよ。フライシートの材質はポリコットンとなりますが比較的値段が安いです。出入り口はメッシュになり背面の下部にも小窓がありますよ。ただのファミリーキャンプではなく少し違うスタイルで楽しみたい方におすすめです。

dodのおすすめテントの口コミ・評判

タープポールが使える点が高く評価されています。色味や形状がおしゃれという声もありますよ。テントやタープの大きさを変えるとソロからファミリー、グループでのキャンプに対応し、設営自体はタープの設営ができるレベルの初心者なら難なく張れます。

タープと一緒に張れるのはラクでしたし、タープの空間がリビングとして使えて 奥に寝床があるという感じが個人的にはとても好きです。 また、タープ無しでも太いポールを足せば自立してくれるというのも、嬉しい機能です。 あと、焚き火に強いというのも選んだ理由です。 デザイン的にもタープもテントもDODにしては地味にオシャレだと思います

DODの人気テントランキング7:ベルテント

タケノコテント

DOD版ベルテントといえるワンルーム型の大きなワンポールテントです。グランドシートをめくれば土間も作れて、大型ですが設営方法自体はワンポールのため初心者でも簡単ですよ。すべてポリコットンではなく天井部分だけポリコットンにすることで値段が安いです。また壁がポリエステルということでオールポリコットンのベルテントと比べると軽量ですよ。

比較ポイント

使用人数は最大8人となりファミリーキャンプにおすすめです。ベルテントのように壁が立ち上がっていてデッドスペースがなく、窓の数が多く、360度メッシュにできて通気性が非常にいいです。冬キャンプにも対応していてスカートが付いていますよ。入口部分は靴置き場となる小さな前室もでき使い勝手がよくサイズに対して価格が安いです。レンコンテントと同様2020年10月~にリニューアル版が発売されました。

dodのおすすめテントの口コミ・評判

ファミリーキャンプやグループだけではなくペットとのキャンプでも使いやすいと人気です。使用人数が8人と大きいため大型犬でも連れて行きやすいですよ。

DODの人気テントランキング6:シンプルテント

ザ・テント

DOD(ディーオーディー) ザ・テント M タン×カーキ T3-623-KH

スタンダードなドームテントです。近年流行りのサブポールを使い前室を広くしたタイプです。シンプルなドーム型としては少し値段が高く感じるかもしれませんが、前後の出入り口、下部の窓、上部のベンチレーションと窓が多く通気性が高めです。さらに正面はキャノピーとなり生地の厚みは150Dと厚めで濃い影ができますよ。ポールは強度があり軽量なアルミ合金製です。

比較ポイント

出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61GTIYWTxTL._AC_SL1200_.jpg

オーソドックスな3人用(M)、5人用(L)のドーム型ですが通気性が高く、使い勝手のいい工夫がたくさん施されているテントです。決して安いテントではありませんが、他社のスタンダードモデルと比べると比較的安いです。耐水圧が2000mmと高めで雨をきちんと防いでくれますよ。また、寸法などが少し異なりますがほとんど同じ作りのワンタッチモデルも有り設営が気になる初心者はワンタッチ式がおすすめです。

dodのおすすめテントの口コミ・評判

シンプルなドームテントですが厚めの生地や高い耐水圧を考えると値段が安いと評価されています。サイズもファミリーキャンプにちょうどいい3人用、5人用のラインナップになっていてワンタッチ式、クロスポール式が選べて初心者でも安心してキャンプが楽しめます。

流石DOD、コスパは最高ですね。組み立ても大人二人であれば簡単です。ファミリーキャンプ用品を一気に揃える場合、初期投資を抑えたいのであれば良い選択だと思います。

DODの人気テントランキング5:ミリタリー風

パップフーテント2

DOD パップフーテント2 パップテント カーキ 軍幕 ソロテント ミリタリー ポリコットン TC素材

出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon

軍隊が使っていたテント「パップテント」を元にDODが作ったテントの新型です。旧モデルは綿できていましたが、ポリコットンになったことで旧モデルよりも軽くて扱いやすくなっています。キャノピーのように跳ね上げられる出入り口、インナーの前後がメッシュになるなど軍隊が使っていたテントを模していますが使いやすいですよ。デザインがおしゃれ、かっこいいということで大人気です。

比較ポイント

使用人数は1人~2人用となりソロキャンプ向けのテントです。フロアレスのためコットが必須になります。少し上級者向けのようなテントですが、初心者でも活用しやすいですよ。タープ部分は二段階に角度を調整できたり、焚き火を近くでしていても寝室に穴があかないようにキャノピーとは別の生地でフルクローズできたりと使い勝手がよく、収納サイズは57×22×22cmとなります。購入場所はDODのストアからになります。

DOD STORE
DOD

dodのおすすめテントの口コミ・評判

ソロキャンプに使いやすいと評判です。タープ部分を含めると非常に広い面積が得られ快適に過ごせますよ。火の粉で穴があきにくいところも評価されています。

DODの人気テントランキング4:便利ワンポール

ヤドカリテント

DODの新しいワンポールテントの一つです。ハーフインナーのような形状をしていてテントを張るだけで広いタープスペースが確保できます。キャノピーのように張り上げるだけではなく、サイドウォールがありイメージ的にはフライシートをめくり上げている状態になり、雨の日でもインナーが濡れにくい作りです。ファミリーキャンプにおすすめの大きさになります。

比較ポイント

6人用の大型テントですがワンポールのため初心者でも張りやすいです。タープスペースを作るためのポールは別売りになりますが、巨大なリビングが簡単に確保でき便利ですよ。また一般的なテントは前後2箇所の出入り口がありますが、ヤドカリテントテントは3箇所も出入り口があり、それぞれメッシュになり通気性が高く、インナーはさらに結露に強いポリコットン仕様です。収納サイズはφ25×66cm。

dodのおすすめテントの口コミ・評判

ワンポールテントは前室がないものも多いため、リビングが確保できるだけ非常に使い勝手がよくなります。人気製品につき欠品しやすい点は注意してくださいね。

DODの人気テントランキング3:快適ソロ用

ショウネンテント

DOD T1-602-TN タン ショウネンテント [ワンポールテント] キャンプ アウトドア レジャー BBQ バーベキュー フェス ソロキャンプ

ソロ用のワンポールテントですが、非常に広い前室をもつ珍しいタイプです。大人の秘密基地のような状態でキャンプができると人気ですよ。設営方法もワンポールと変わらず初心者でも簡単です。ベルテントのように壁が立ち上がっているおかげで前室もインナーも広々使え、フルメッシュインナーで通気性がよくなっています。

比較ポイント

使用人数は1人ですが、ワンポールのため160cmもの高さがあります。正面の入り口、上部のベンチレーション、サイドの小窓から換気でき後部の窓は開閉したまま過ごせるように目隠しになる大きなひさしが付いていて便利です。広い前室は専用のポールで持ち上げられていて160cmほどの高さがあり、座ると十分なクリアランスがありますよ。収納サイズは48×18×18cmとコンパクトでバイクでも持ち運びやすいです。

dodのおすすめテントの口コミ・評判

ワンポールテント+高さと広さのある前室ということで非常に使い勝手がいいテントです。ソロ用のテントとして考えると値段が高いかもしれませんがその分使い勝手が抜群にいいですよ。

DODの人気テントランキング2:人気シリーズ

ライダーズタンデムテント

DOD(ディーオーディー) RIDER'S TANDEM TENT(ライダーズタンデムテント) タン T3-485-TN

DODの人気シリーズ「ライダーズ」のドーム型の大型テントです。バイクで運びやすい収納サイズ、重さになっていてワンタッチで設営できますよ。値段が安いだけではなく、バイクユーザーが使いやすくなるように作られていてキャノピーとして張り上げると広い前室が確保できます。

比較ポイント

使用人数が4人と大きいですが、バイクで持ち運びやすいφ23×65cmに調整されています。重さも4人用としては比較的軽量な6kgです。寝室の背面に窓、前室(リビング)には側面に窓があり換気しやすくなっていてロングセラーです。

dodのおすすめテントの口コミ・評判

バイクを使わないユーザーからも評価されている人気テントです。広くて簡単に設営でき値段がそこそこ安いことからいろいろなユーザーに支持されていますよ。

DODの人気テントランキング1:定番2ルーム

カマボコテントシリーズ

初代カマボコテントで一気に火が付きカマボコテント2、クエなどを経て現在はカマボコテント3、カマボコテントソロとして発売されています。板蒲鉾のような見た目をしたトンネル型2ルームとなり立てやすく、オールシーズン快適に使えるテントとしてファミリーキャンプからグループでのキャンプに人気ですよ。サイズバリエーションはSMLの3種類があり使用人数はSから3人、5人、7人です。

比較ポイント

ワンタッチ式の2ルームが廃盤になり、現在DODの本格的な2ルームテントがカマボコテントだけです。非常に大きなメッシュ窓がたくさんあり換気しやすく、冬はスカートで風の吹込みを軽減してくれます。大型ですがトンネル式のため簡単に設営でき、使用人数に合った最適なサイズが選べるため少人数で利用する方が7人用を買う必要がなく低価格で2ルームテントが購入できます。オプションも豊富でさらに使い勝手をよくすることも可能です。

dodのおすすめテントの口コミ・評判

トンネル式の2ルームとしては比較的リーズナブルと評価されていて使いやすいと言われています。人気製品ということで販売については、公式HPやSNSを確認してみましょう。

DOD(ディーオーディー):キャンプ用品ブランド - アウトドアをワクワクするソト遊びに。キャンプ用品ブランド「DOD(ディーオーディー)」の公式サイトです。
アウトドアをワクワクするソト遊びに。キャンプ用品ブランド「DOD(ディーオーディー)」の公式サイトです。 ※2018年2月より、ブランド名称をDOPPELGANGER OUTDOOR(ドッペルギャンガーアウトドア)からDOD(ディーオーディー)に変更いたしました。

DODのテントランキングまとめ

WEBを確認

出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51p020Z6vSL._AC_SL1200_.jpg

DOD(旧製品を含む)のテントをランキング形式で紹介してきました。基本的にテント単体でも使えるものを紹介しましたがDODには大型シェルター内で使うカンガルースタイル用向けのテントもありまだまだテントの種類がありますよ。興味があるからは一度HPを確認してみてくださいね。WEBをメインに販売しているため実店舗では見かける機会が少ないですよ。

テントが気になる方はこちらもチェック!

暮らし~のにはテントに関する生地がたくさんあります。よかったらチェックしてくださいね。